Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

今月の運気アップアドバイス

2019年の5月は環境&心身の「デトックス」を心掛けて

photo_0085

 

こんにちは。鏡月です。

 

以前、『「ヨモギ」を上手に取り入れて心身の浄化を!』という記事で、5月(旧暦5月)は、「天災」や「争いごと」が多かったことから「不吉な月」とされ、「邪気を祓う習慣」が定着して行ったことをお伝えさせていただきましたが、その他にも、

 

毎年「」の年(二黒・五黄・八白)は、他の年と比べて日常生活の中での厄が溜まりやすい

 

こともお伝えさせていただいておりますが、

 

「二黒」「五黄」「八白」の「」の年の中で、最も不浄を嫌うのは「八白」の年

 

になります。

 

また、「今月の開運アドバイス」でもお伝えさせていただいておりますが、今年の5月(5月6日(月・振休)〜6月5日(水)まで)の月の九星は「八白」であることから、

 

今月はいつにも増して、日常生活の中での「浄化」が運気アップのための重要なポイント

 

になります。

 

 

環境」の浄化ということで言えば、

 

  • 掃除
  • 整理整頓(断捨離)
  • 換気
  • お香(アロマ)

 

といったものがありますが、それはそれで勿論大事なことではあるのですが、今月、それ以上に大事なポイントになるのが、

 

心身の浄化

 

になります。

 

というのも、先月の4月17日(水)〜5月5日(日・祝)まで「春土用」だったわけですが(「土用」についてはこちらもご参照下さい)、今年のゴールデンウィークが「10連休」だったこともあり、

 

人によっては、この「10連休」の間で「土用」のダメージを受けてしまっている

 

ため、連休明けになっても、仕事や勉強に対する「モチベーション」が上がりにくかったり、「全身の倦怠感」が抜けなかったり…と、厄が溜まってしまっている状態の方も多いのではないでしょうか。

 

そこに、星回り的に更に「厄が溜まりやすい状態」が加わっているため、よりしんどい状態に拍車がかかってしまっている…という状況ですから、ここでしっかり「心身の浄化」をしつつ、「吉方位旅行」をはじめとした各種開運行動をしていただいて、運気をしっかりと底上げしていただければと思います。

 

 

さて、「心身の浄化」と言うと、大きく分けて、

 

  • 「サウナ」や「半身浴」、「岩盤浴」などでのデトックス
  • 日本酒&粗塩を入れたお風呂での厄落とし
  • ストレス解消

 

の「3つ」が挙げられるわけですが、これらの中でも、今月、可能であれば「週1〜2回」くらいのペースで是非やっていただきたいのが、

 

「サウナ」や「半身浴」、「岩盤浴」などをして、「体の中に溜まった厄」を外に出すこと

 

「サウナ」や「半身浴」、「岩盤浴」以外にも、

 

  • 砂風呂
  • 酵素風呂
  • よもぎ蒸し

 

もオススメです。

 

もし、「風邪」を引いているなど体調が良くないときや、「半身浴」をしている時間がないという場合は、「大きめのバケツ」などを利用して、

 

足湯

 

をするのもオススメです。

 

 

 

ご自宅で「半身浴」や「足湯」をされる際は、

 

バスソルト」を入れて入浴する

 

とより厄が落ちやすくなるのでオススメです。

 

なお、「半身浴」や「足湯」をされる際は、「ミネラルウォーター」などを飲みつつ、「適度な水分」を摂りながら入浴されるようにして下さいね。

 

 

 

「サウナ」や「半身浴」などで厄を落とす他にも、

 

「山」や「高原」、「滝」や「渓谷」など、「山間の自然豊かな場所」でゆったりとした時間を過ごして、慌ただしい日常生活での疲れをリセットする

 

ことも、今月オススメの開運行動になります。

 

こうした場所で、より厄落とし&パワーチャージをするためのポイントは、

 

ゆっくりと「深呼吸」をするだけでなく、普通の呼吸においても、なるべく「深く」息を吸い込むように意識すること

 

と(厄が溜まっているときは呼吸が「浅く」なりがちなため)、

 

30分以上」滞在すること

 

になりますので、休日などに「気分転換」も兼ねてお出掛けになられることをオススメします。

 

このとき、「スマホ」や「タブレット」などの「電磁波」を発生させるものや、「読書」などは避け、自然に身を委ねるような感覚でお過ごしいただければと思います。

 

 

 

「京都」であれば、貴船で「川床」を楽しむのもいいですね。

貴船神社」にお参りした後、川床でランチをいただく…というコースもオススメです。

 

 

 

体の中に溜まった邪気を外に出して、どんどん良い気が入って来る様、「吉方位旅行」などの開運行動と並行して、こうした「デトックス」も実践していただけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.05.12 Sunday
  • 05:00

季節の風水

2019年の「母の日」&「父の日」の運気アップのための「3つ」のポイント

photo_0084

 

こんにちは。鏡月です。

 

「ゴールデンウィーク」も終わり、そろそろ気になってくるのが、

 

「母の日」と「父の日」

 

なのではないかと思います。

暦の上では、毎年、

 

  • 5月の「第2」日曜日→母の日
  • 6月の「第3」日曜日→父の日

 

にあたるわけですが、今年、2019年(己亥×八白)の「母の日」と「父の日」は、

 

  • 母の日→5月12日(
  • 父の日→6月16日(

 

になります。

 

 

今年(己亥×八白)は、家族」を大切にすることが開運のポイントなのですが、その中でも、

 

(義両親を含む)」や「祖父母」、「先祖」など「目上の人」を大切にすること

 

が重要なポイントになります。

(ただし、「毒親」など、問題がある場合は除く)

 

そのため、「母の日」と「父の日」は、日頃の感謝の気持ちを込めて、「プレゼント」をしたり、「食事」に誘ってみたりされることをオススメしたいのですが、今年の「母の日」と「父の日」のラッキーアドバイスを「3つ」、お伝えさせていただきたいと思います。

 

 

〆Gは「鉢植え」のお花・観葉植物がオススメ

 

今年(己亥×八白)は「」の気の年ということもあり、入院中」や「病気療養中」以外ということであれば、

 

鉢植え」のお花がオススメ

 

です。

(「入院中」や「病気療養中」の場合は、「切り花」のアレンジをオススメします)

 

今年は、いつもの「定番」のスタイル(例:赤いカーネーション)よりは、「花」の種類を変えたり(例:胡蝶蘭など)、「寄せ植え」のものなど、「アレンジ」をきかせたものがオススメです。

 

 

 

「切り花」ということであれば、今年の「ラッキーフラワー」である、

 

  • カサブランカ
  • チューリップ
  • フリージア
  • マーガレット
  • カスミソウ

 

を加えたフラワーアレンジを贈るのもオススメですし(「プリザーブドフラワー」でもOKです)、今年(己亥×八白)は「閉じ込められたもの」や「封じられたもの」もラッキーなので、

 

ハーバリウム

 

を贈るのもオススメです。

 

 

 

「父の日」の場合は、勿論、「お花」を贈ってもいいのですが、

 

  • 男性→植物
  • 女性→花

 

の方がラッキーなので、「父の日」の場合でしたら、「お花」の他にも、

 

観葉植物

 

を贈るのもオススメです。

今年の「ラッキープランツ」である、

 

  • ミリオンバンブー
  • サンスベリア
  • ドラセナ
  • 金のなる木
  • エバーフレッシュ

 

を贈るのもオススメです。

 

 

 

△花や植物以外であれば、「マッサージグッズ」がオススメ

 

今年(己亥×八白)は、

 

体の柔軟性」が運気を左右する年

 

なので、

 

腰痛」や「肩こり」は普段からこまめに解消

 

してあげると運気がアップします。

そのため、今年、「お花」や「植物」以外でプレゼントするならば、

 

手軽に使えるマッサージグッズ

 

がオススメです。

(小さなお子様であれば「肩たたき券」を30枚くらい発行してあげれば、お父さん・お母さんは号泣して喜んでくれるかも知れません)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドクターエア 3DマッサージピローS MP-001
価格:9000円(税込、送料無料) (2019/5/8時点)

 

 

また、今年は「職業病」に注意が必要な年でもあるので、例えば、普段の仕事において、パソコンでの作業が多く、目を酷使している仕事をしているようであれば、

 

アイケアグッズ

 

をプレゼントするのもオススメです。

 

 

 

「食事」を楽しみたいなら、出身地の「郷土料理」がオススメ

 

「食事を楽しみたい!」ということであれば、ちょっと贅沢に「お寿司」や「懐石料理」もいいのですが、今年は出身地」や「ふるさと」を大切にすることが開運のポイントなので、

 

出身地の「郷土料理

 

をいただくことをオススメします。

数々の「郷土料理」の中でも、勿論、「お好きなもの」でも結構なのですが、

 

ハレの日」に食べる料理

 

がベストです。

 

 

 

今年は「後世に伝える」ことが重要な年でもあるので、ご家庭で料理を作られる場合は、

 

「親」から教わったり、「子供」と一緒に作りながら教える

 

というのもオススメです。

 

 

以上の「3つ」のポイントを踏まえた上で、ご家族みんなで素敵な「母の日」「父の日」をお過ごし下さい。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 11:30

季節の風水

「八十八夜」は「新茶」を飲んで「気の補充」を

photo_0083

 

こんにちは。鏡月です。

 

八十八夜」と言うと、皆様は何を思い浮かべられますか?

おそらく、多くの方は「お茶」のイメージが強いのではないかと思います。

 

「年変わり」である「立春」の日から、ちょうど「88日目」が「八十八夜」になるので、大体毎年「5月2日頃」になります。

 

「八十八夜」に摘まれた「新茶」を飲むと長生きする

 

という謂われがありますが、実は、運気の面からも非常に理に適っているものだったりします。

 

 

というのも、ちょうど「八十八夜」の時期は、

 

春土用(毎年4月17日前後〜5月5日前後(5月の月変わり前日)まで)」の時期と被る

 

わけですが(こちらも参照)、

 

「土用」の時期=「気枯れ(気が枯れた状態)」が起こりやすい時期

 

でもあるため(こちらも参照)、

 

この時期が「旬」のフレッシュなものを食べて、食べ物から「気」を補充する

 

ことは、「気枯れ」を防ぎ、運気を安定させるために重要なポイントになります。

 

 

また、毎年3〜5月は「」の季節と言って、「仕事運」や「勉強運」、「物事の成長と発展」、「若さ」、「情報」、「出会い運」、「人間関係運」といった運気を左右する、

 

」の気を育て、補充すること

 

が重要な時期になります。

 

「緑茶」や「抹茶」=「」の気の強い食べ物

 

になのですが、それに加えて、

 

「初物」や「旬」のもの=「」の気を刺激する

 

ことにも繋がるため、この時期に取れた茶葉を使った「緑茶」や「抹茶」を飲むことは、二重の意味で「」の気の補充に繋がりますので、是非、お飲みいただけましたら幸いです。

 

また更に「」の気を補充したい場合は、

 

午前中」に飲む

 

ようにすると◎です。

 

 

「お茶」の葉についてですが、

 

2019年は「国産」のものがラッキー

 

なので、

 

「国産」の「上質」な茶葉

 

がオススメです。

 

 

 

なお、「お茶」を飲むときは、なるべく、

 

「急須」を使って、茶葉から丁寧に淹れる

 

ことがベストです。

 

暑い日だったら、「水出し緑茶」にするのもオススメです。

以下、参考までに、「水出し緑茶」の淹れ方の動画を貼っておきます。

 

 

 

また、この時期は「ゴールデンウィーク」期間中ということもあり、ちょうど「旅行」の時期と重なったり、「帰省中」という方も多いのではないかと思います。

 

その場合であれば、

 

  • ティーバッグ
  • ペットボトル

 

のお茶をいただいても構いません。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伊藤園 おーいお茶 緑茶(525mL*24本入)【お〜いお茶】
価格:2887円(税込、送料無料) (2019/4/27時点)

 

 

また、「飲む」だけでなく、

 

  • 抹茶ソフト
  • 抹茶スイーツ

 

など、「スイーツ」という形で「お茶」を楽しむのもオススメです。

 

2019年は「」のものがラッキー

 

でもあるので、参考商品のような、

 

和スイーツ

 

がオススメです。

 

 

 

以上、「ちょっとしたこと」ではありますが、以前もお伝えさせていただいたように、

 

2019年は昔ながらの「風習」や「ゲン担ぎ」を実践すると運気がアップしやすい年

 

なので、普段の「積み重ね」を大切に、着実に運気アップしていただけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.04.27 Saturday
  • 17:00