Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

金運・財運

2020年にオススメの財布&スマホケースのラッキーカラー

photo_0091

 

こんにちは。鏡月です。

 

以前、事務所サイトの『金運財布の選び方』でもお伝えさせていただいたように、財布を買い換えるタイミングとして、

 

  • 9月(「」の季節)→貯蓄運・家庭運アップ、生活を安定させる
  • 10月・11月(「」の季節)→事業運アップ、お金回りを良くする
  • 立春〜3月の月変わり(啓蟄)の前日まで→収入アップ、物事を発展させる

 

ということもあり、そろそろ時期的に、「今年の財布はどうしようかな?」とお考えの方も多いのではないかと思います。

 

また、近年は各種「電子マネー」や「○○Pay」といった「キャッシュレス決済」を利用される方も増え、「財布を持たず、スマホで代金決済する」方もだいぶ増えたこともあるので、

 

「スマホ」が「第二の財布」になりつつある

 

ため、そこで今回は、「スマホケース」についても言及し、

 

2020年」の財布&スマホケースのラッキーカラー

 

について、お伝えさせていただきたいと思います。

 

 

なお、昨年、及び、昨年以前のブログ記事でもお伝えさせていただいたように、「金運アップのための財布の選び方の基本的なアドバイス」については、過去に事務所サイトの『金運財布の選び方』でアドバイスをさせていただいておりますので、そちらでご確認下さいます様、お願い致します。

 

また、くれぐれもお間違いのないようにご注意いただきたいのですが、

 

これらのアドバイスは、あくまで「一般的なアドバイス」

 

であって、個々人の状況に応じて金運アップのための財布の色やサイズ、素材は異なりますので、そうした個別的なアドバイスをご希望の方は鑑定をお申込み下さいます様、お願い致します(鑑定コース&料金一覧表はこちら)。

 

今回、記事の中でご紹介させていただく参考商品は、読者の方がよりイメージしやすいよう、「参考例」として参考になりそうな商品のリンクを貼っているのであって、あくまで「参考例」にしか過ぎません。

 

「この財布がいい」というわけではなく、お読みいただいている方のイメージに訴えかけるためにあくまで「参考として」選んだもの

 

ですので、お間違いないようにお願い致します。

 

 

来年、2020年(庚子×七赤金星)の、誰にでも共通する「全体的な傾向」として(こちらも参照)、

 

」のあるところに「」が集まる年

 

ということもあり、お金に関しては、「節約」という形で「守り」に入るよりも、

 

「副業」や「複業」、「投資」などで「収入を増やす」こと

 

を積極的に考え、実践したい年になります。

その中でも鍵になるのが、「国内のみ」だと頭打ちになりやすい年であるため、

 

「インバウンド」や「輸出」、「海外への事業展開」、「外国株」への投資など、「海外との接点」を持つこと

 

になるので、現在、英語や中国語といった外国語を喋ることが出来るかどうかや、海外にも製品を輸出しているor国内向けオンリー問わず、

 

稼ぎたいなら「海外」に目を向ける

 

ことがポイントになります。

 

 

あと、もう1つ、来年の金運を大きく伸ばすためのポイントとして、

 

マネーリテラシー」をアップさせること

 

具体的には、

 

  • 「保険」や「ローン」、「税金」など、「お金」についての知識をアップデートする
  • 普段の生活において、「この場合は現金orクレジットカードのどちらで決済した方が得か?」とか、「コストパフォーマンス」を考えた買い物を心掛けるなど、より賢い「お金の使い方」を学ぶ
  • 「投資(金融商品)」について学ぶ

 

などを通じて、「お金」に対する知識やセンスを磨くことが重要になります。

 

 

また、来年は「お金」にまつわる「恨み」「つらみ」や、「やっかみ」が強くなる年でもあることから、「お金」は「人」から「人」へと渡って来るものということもあり、

 

募金」や「寄付」をして、「お金」について回っている厄を流す習慣を身につける

 

ことも重要なポイントになります。

 

 

そうしたことを踏まえて考えると、

 

お金を増やす+循環を良くする財布

 

であることが求められる年になるので、そんな2020年にオススメの財布&スマホケースのラッキーカラーは、

 

  • シャンパンゴールド
  • アイボリー

 

になるのですが、参考商品のような、

 

  • 黒×ゴールド(金具でもOK)の組み合わせ

 

の財布&スマホケースもオススメです。

 

 

 

「参考商品」の画像にもあるように、来年オススメの「財布の形状」は、

 

金具でパチッと留める「がま口型」がオススメ

 

なのですが、財布を新調する予定がない方は、「小銭入れ」だけでも「がま口型」のものにするのもオススメです。

 

 

 

「スマホケース」の場合でしたら、「手帳型」のものでも「カバー型」のものでも共通なのですが、参考商品のような、

 

金属」のアクセントがついたものor「グリッター」を使った華やかな仕様なもの

 

がオススメです。

 

 

 

「財布のサイズ」については、

 

縦×横=10cm(旺/進宝)×20cm(官/富貴)

 

のものがオススメですが、「スマホケース」については、お手持ちのスマホの規格に合ったもので構いません。

 

一方、「財布の素材」、及び、「スマホケース(手帳型)の素材」については、

 

豚革」or「ワニ革」のものがオススメ

 

なのですが、そう滅多にある素材ではないので、なかなか見当たらない場合は、

 

牛革

 

のものでも構いません。

参考商品のような、「牛革」のクロコダイルの型押しのものなどもオススメです。

 

なお、スマホケースでも「カバー型」の場合は、構造上、「プラスチック」のものが殆どだと思いますので、その場合はプラスチックのもので構いません。

 

 

 

その他、来年は、

 

玄関に「三本脚の蛙(三脚蟾蜍)」の置物を置いて金運アップを狙う

 

と良い年なので、玄関に「腰より低い位置」に置いた上で、

 

  • 朝→玄関の「入り口」の方に顔を向ける
  • 夜(帰宅後)→「室内」に顔を向ける

 

ようにしていただけたらと思います。

 

 

 

以上、来年のお財布&スマホケース選びのご参考にしていただけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 12:00

今年の運気アップアドバイス

2020年に向けて「デンタルケア」を強化しよう!

photo_0090

 

こんにちは。鏡月です。

 

よく、「風水の基本」として知られていることに、

 

」の状態=「金運」を左右する

 

というのがありますが、その年や月の九星が「七赤金星」の年・月は、更にその傾向が強まります。

 

中でも、2020年(庚子×七赤)は、

 

」だけでなく、「歯茎」の状態も含めて健康であること

 

が「金運」だけでなく、「全体運」も含めて大きく左右するので、今のうちから日頃の「歯」と「歯茎」のメンテナンスをしっかりやって、開運体質を作って行きましょう。

 

 

特に、来年、「歯の定期検診」の他に、+αで取り入れていただきたいのが、

 

「虫歯菌」や「歯周病」の原因となる原因菌の殺菌

 

というのも来年の傾向として、「お口の中の原因菌」だけでなく、ご自宅での「カビ」など、

 

「雑菌」が原因で発生する病気や悪臭といった「各種トラブル」があると運気がダウンしやすい

 

ため、

 

  • お口の中のメンテナンス
  • トイレやお風呂などの「水場」や「排水口」の定期的な掃除&除菌
  • 靴の中の臭い対策

 

といった、ご家庭の中での「雑菌対策」をしっかりやっていただければ幸いです。

 

例えば、「歯のメンテナンス」ということであれば、

 

  • 「半年に1回」を目安に、歯医者に定期検診&歯石除去に行ってメンテナンスしてもらう
  • 歯の磨き方に自信がない場合は、歯医者に行って「歯磨き指導」を受ける
  • 普段の歯磨きにおいて、「フロス」や「デンタルリンス」も活用する
  • 自分の「歯の状態」に合った歯ブラシを選ぶ
  • 「歯周病」対策用の歯磨き粉を使う

 

といったことも有効なのではないかと思います。

(詳しいことは、「歯のプロ」である、歯科医師、及び、歯科衛生士の方にご相談下さい)

 

 

 

また、来年は、

 

「歯のホワイトニング」や「歯列矯正」、「歯の詰め物を白くする」といった「審美的な治療」もラッキー

 

ですので、

 

「笑ったときに、奥歯の詰め物が気になる」

「歯の変色が気になる」

 

というようなお悩みがあれば、これを機に「歯の美しさ」を取り戻す治療を受けられることをオススメします。

 

 

ちなみに、「歯」は「」の気そのものであるため、

 

  • 金運・財運
  • 事業運
  • 結婚運
  • 人間関係運

 

に影響するだけでなく、

 

60歳以降の「」の気の年代において、「どれだけ自分の歯が残っているか」は、その人の運気を大きく左右する

 

ので、普段から「歯」と「歯茎」のメンテナンスはしっかりやることをオススメします。

 

自分の歯」はプライスレス

 

ですから、「歯」と一緒に、「運気」も磨いていただけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.09.15 Sunday
  • 19:00

美容&健康運

日々の「セルフケア」を強化して「開運体質」を目指そう!

photo_0089

 

こんにちは。鏡月です。

 

年の九星(月の九星)が「二黒土星」「五黄土星」「八白土星」の「」の年・月は、

 

  • マッサージ
  • ストレッチ
  • お灸

 

で、「体の気の巡りを良くする」ことが運気アップに繋がるので、日常生活の中に取り入れて、「開運体質」を目指したいところです。

 

 

よく、「」の年(二黒・五黄・八白)は、「体を温めることが大切」だと言われているわけですが、その理由としては、五行において、

 

火生土

 

というサイクルがあるため、夏であっても、「なるべく体を冷やし過ぎないように注意する」のはこのためです。

 

また、「」というのは、放っておくと「固くなってしまう(運気が固定されてしまう)」ことから、心と体を「柔軟」にすることが大切です。

 

 

比較的手軽に出来る「マッサージ」や「ストレッチ」はさておき、ややもすると、「火」を使う「お灸」はハードルが高いように感じる方も多いのではないでしょうか。

 

私は、基本的に「」の年と月(二黒・五黄・八白)は、毎日1日1回、セルフでお灸をやるようにしています。

 

「開運」という観点からオススメのツボの一例としては、

 

  • 合谷(親指と人差し指の間にあるツボ)
  • 神門(手首にあるツボ)
  • 手三里(肘にあるツボ)
  • 関元(丹田)
  • 足三里(膝の下にあるツボ)
  • 湧泉(足の裏にあるツボ)

 

があるのですが、「肩こり」や「腰痛」など気になる症状がある方は、そちらのツボを優先していただいても構いません(こちらも参照)。

 

お灸のやり方については、以下、参考動画を貼っておきますので、ご参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

 

なお、「参考例」で挙げたツボは、比較的セルフでも出来る位置にあるため、特に問題ないかと思いますが、その他のツボの場合、ツボの位置によっては、セルフではやりにくい場所もあることも事実ですが(例:首の後ろや肩のツボなど)、私の場合、そういう場所でセルフでお灸をするときは、参考商品のような「火を使わないお灸」をやるようにしています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

せんねん灸 太陽 火を使わないお灸(30コ入)【せんねん灸】
価格:2612円(税込、送料無料) (2019/8/14時点)

 

 

さて、どうしてこのタイミングで「お灸」の話をさせていただいたのか?と言うと、今年(己亥×八白)の傾向として、

 

日々の積み重ね」が大事な年

 

であるわけですが(こちらも参照)、

 

秋以降(特に10月・11月の「」の季節以降)、その「積み重ね」が「」や「症状」となって表面に出てきやすい

 

もっと突っ込んだ言葉で言うならば、

 

老けやすい

 

という傾向が、いつも以上に強い年でもあるからです。

 

例えば、「紫外線対策」ということであれば、この時期も含めて、日頃の紫外線対策を怠っていると、秋以降になってから、

 

  • 肌荒れ
  • シミ
  • ソバカス
  • シワ

 

という形で、いつもの年以上に現れやすくなるので、外に出る際には、

 

  • 日焼け止め
  • 日傘
  • 帽子
  • 手袋(アームカバー)

 

なども併用して、しっかりブロックすることが大切です(こちらも参照)。

 

 

また、漢方では、夏場、冷たいものの食べ過ぎや飲み過ぎなどで体を冷やし過ぎたり、「浮腫み」があると、「腎臓(「」の気)」に負担がかかると言われているのですが、

 

腎臓=「アンチエイジング」に非常に重要な役割を担っている

 

と言われているため(こちらも参照)、単純に「健康」や「アンチエイジング」というだけでなく、「運気」の観点から見ても、

 

夏の間、いかに「腎臓」のダメージを減らすかが重要

 

だったりします。

 

ちなみに、「運気」の観点から見た場合、「」の気にダメージが出ると、

 

  • 「女性の全体運」の低下
  • 「恋愛」から遠ざかりやすくなる
  • 恋人間&夫婦関係に亀裂が入りやすい
  • 「浮気」や「不倫」などの色情問題
  • 「不安」や「焦り」から、「感情」に波が出やすくなる
  • 「依存気質」になりやすい
  • 「自己否定」に走りやすくなる
  • 他人に対する「思いやり」や「優しさ」がなくなり、性格がキツくなる
  • 出費の増加

 

といったことが起こりやすい傾向がありますので、お気を付けいただければと思います(こちらも参照)。

 

 

日々のセルフケア」を強化して、より「健康」に、より「美しく」なるだけでなく、今以上に「開運体質」を目指していただけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.08.14 Wednesday
  • 12:00