今年の運気アップアドバイス

2017年にステップアップするために意識したいビジネスマインドとは?

photo_0033

 

こんにちは。鏡月です。

 

11月も半ばを過ぎ、「そろそろ来年へ向けて具体的な計画を…」と、お考えになっていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

2017年の過ごし方のポイントについては、『2017年の開運アドバイス』でもお伝えさせていただいておりますが、「ビジネス」ということに論点を絞って、結論からズバッとお話をさせていただくと、

 

「常識」や「こうあるべき論」にとらわれず、時代の流れや自分の感覚を踏まえて、どんな状況も「楽しむ」ことを忘れず、臨機応変に対応する者が勝つ

 

というのが、来年、ビジネス面において飛躍する上で、最も重要なポイントになります。

 

 

よく、「日本は先進国で最も生産性が低い国」と言われていますが、それもそのはずです。

強い言葉で言わせていただくと、

 

「こうあるべき」という尤もらしい理由をつけて、人に犠牲を強いる働き方やビジネスモデルが当たり前のように横行している

 

具体的な一例を挙げさせていただくと、「愛社精神」という名のもとに従業員のプライベートを犠牲にしたり、「下請けイジメ」だったり、「ブラック企業」であったり、「モンスター〇〇」と呼ばれる人達に対する対応に苦慮したり…等々、本来やらなくていいことまでやらされて、それが人や企業を疲弊させ、生産性を低くしている原因の一つになっているのではないかと、私はそう思っています。

それが巡り巡って、日本の国力まで先細りになってしまっていることに気付いている人がどれだけいるでしょうか?

 

一時的に得をする人がいても、長い目で見て誰も得をしていない

 

悲しいかな、それが今の日本を取り囲む「現状」なのではないかと思います。

 

 

かつて、Hondaの創業者の本田宗一郎氏はこんな言葉を遺しています。

 

私はいつも、会社のためにばかり働くな、ということを言っている。

君たちも、おそらく 会社のために働いてやろう、などといった、殊勝な心がけで入社したのではないだろう。

自分はこうなりたいという希望に燃えて入ってきたんだろうと思う。

自分のために働くことが絶対条件だ。

一生懸命に働くことが、同時に会社にプラスとなり、会社を良くする。

 

会社だけよくなって、自分が犠牲になるなんて、そんな昔の軍隊のようなことを私は要求していない。

自分のために働くということ、これは自分に忠実である

利己主義だと思うかもしれないけど、そうではない。

人間は人にもよく言われなければ自分が楽しくないという相対的な原理を持っている。

だから他人に、あの人はいい人だ、と言われるのもエンジョイなんだよ。

我われはただ単に、自分だけよければいいと言うのではない。

自分をよくするためには人までよくしてやらなければ、自分というものがよくならないのだ、という原則があることを考えて自分をよくしなさいということを申し上げる。

 

 

既に「個人の時代」と言われて久しいのに、まだまだ世の中は「自己犠牲」を美徳としているわけですが、2017年から2022年まで、社会全体がかなり波乱万丈なことが予想される以上、

 

そろそろ「自分の幸せのために働く」という意識に切り替えないと、今後の波乱万丈な社会の流れについて行けなくなる&自分の大切なものを守り通せなくなる可能性が高い

 

ので、

 

時流を意識して「臨機応変」に、かつ、「自分の幸せのために楽しんで働く」こと

 

が、2017年に「時流」を捉え、今後、更にステップアップをして行くためのポイントになるのではないかと思います。

 

 

ただ、ここで1点、気を付けていただきたいのは、

 

いくら「自分の幸せのために働く」ことが重要だと雖も、「自分さえ良ければそれで良い」といということではない

 

ということ。

2017年の開運アドバイス』にも書かせていただきましたが、

 

2017年はこれまで自分が築き上げてきたことをベースに、愛する人や信頼出来る仲間と共に分かち合い、「一緒になって大きく育てる」年

 

ですから、

 

お互いがお互いの幸せのために、協力し合うこと

 

が非常に重要です。

社内の人間関係が「協力し合える人間関係」の会社であれば、来年は飛躍の可能性があります。

逆に「足の引っ張り合い」や「個人の幸せが犠牲になって成り立っているような会社」は、来年は伸び悩みやすいでしょう。

 

2017年は「独りよがり」になると、誤った選択肢を取ってしまいやすくなり、結果として物事が悪い方向に行きやすい

 

ので、そういう意味でも「協力し合える人」の存在は非常に重要です。

 

 

今後、世の中の変化は今まで以上にアップダウンが激しいことが予想されます。

単純に「生き残る」というだけでなく、来年、幸運のチャンスを掴むという意味でも、以上の考え方を頭の片隅に入れておいていだけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます書類
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2016.11.18 Friday
  • 01:30

金運・財運

2017年にオススメの財布のラッキーカラー

photo_0032

 

こんにちは。鏡月です。

 

職業柄、この時期になるとよく訊かれるのが、「来年のお財布のラッキーカラーを教えて下さい」ということ。

金運アップのための財布の選び方の基本的なアドバイスについては、過去に事務所サイトの『金運財布の選び方』でアドバイスをさせていただいているのですが、今回は「2017年」に的を絞ったラッキーカラーということで、アドバイスをさせていただきます。

 

ただし、これらのアドバイスは、あくまで「一般的なアドバイス」です

 

ので、厳密に言うと、個々人の状況に応じて金運アップのための財布の色やサイズ、素材は異なりますので、そうしたアドバイスをご希望の方は鑑定をお申込み下さいます様、お願い致します(鑑定コース&料金一覧表はこちら)。

 

また、今回、文中でご紹介させていただく参考商品は、あくまで「参考例」にしか過ぎません。

 

「この財布がいい」というわけではなく、お読みいただいている方のイメージに訴えかけるためにあくまで「参考として」選んだもの

 

ですので、お間違いないようにお願い致します。

 

 

まず最初に、結論から先にお話をさせていただくと、

 

  • 男性→黒
  • 女性→ピンクゴールド

 

の長財布がオススメです。

以下、イメージしやすいように、参考商品の画像を貼りながら解説をさせていただきます。

 

 

男性の場合は、参考商品のように、

 

自然な革の光沢がある革製の黒の長財布

 

がオススメです。

参考商品のような長財布の場合、表面が馬革など他の素材で、お札を入れるところやカード入れが牛革製になっていることが多いですが、

 

最低限、お金が直接触れる部分が「牛革製」のもの

 

であれば問題ないので、そうした仕様の長財布をお選びになるようにして下さい。

また、デザインの面についても、

 

シックで上品で、落ち着いたデザイン

 

が2017年は幸運を呼びますので、そうしたお財布をチョイスしていただけたらと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GANZO ガンゾ Cordovan コードバン ファスナー付き長財布
価格:50760円(税込、送料無料) (2016/11/5時点)

 

 

 

一方女性の場合は、「ピンクゴールド」の財布がベストです。

色合い的には、参考商品のようなお色になります。

 

 

ただ、「ピンクゴールド」の財布はなかなか見つけにくいお色でもありますので、その場合は、以下の参考商品のように、

 

ベースが薄めのピンク×ゴールドの金具orチャームでアクセントがついているもの

 

がオススメです。

出来ればオール牛革製がベストですが、表面と内側(お金に直接触れる方)で素材で素材が異なる場合、最低限、内側の素材が「牛革製」のものを選ぶようにして下さい。

 

 

 

また、参考商品の画像を見てお気付きになられた方も多いのではないかと思いますが、

 

2017年は財布の開け閉めが楽な、パカパカ開くタイプのもの

 

がオススメです。

 

2017年は「お金の出入りがスムーズであること」が金運アップの財布選びにおいて重要なポイント

 

だからです。

そのため、現在、ラウンドファスナー型のお財布をお使いで、来年も引き続き使いたいという場合、もしお財布のファスナーが固くなってしまって、開け閉めが鈍くなっているようでしたら、ファスナーに蝋を塗ったり、シリコンスプレー(ホームセンターなどで売っています)をシュッとひと拭きして、ファスナーの滑りを良くしておいて下さい。

 

 

 

小銭入れの選び方については、

 

長財布のデザインと合うもので、かつ、牛革製のものであれば基本的OK

 

なのですが、同じお色で統一していただいても構いません。

例えば、先程の男性用の黒の長財布でしたら、ペローニあたりの小銭入れがしっくり来るのではないかと思います。

 

 

 

ご予算等も踏まえて、ご自身が「この財布がいいなキラキラ」と思えるお財布に出会えたら、それがあなた自身にとっての「金運を呼ぶお財布」になってくれるのではないかと思います。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます財布
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2016.11.05 Saturday
  • 10:30

風水の基本テクニックあれこれ

「見せる収納」と「隠す収納」を駆使して、雑多なイメージを取り払おう!

photo_0031

 

こんにちは。鏡月です。

 

風水では「11月くらいから来年に向けて大掃除&整理整頓をして、年末年始はゆったり過ごした方が運には良い」とされているのですが、ちょうど10月の後半から「秋土用(毎年10月20日前後〜11月6日前後まで)」に入っていることもあり、そもそも、土用の時期は大掃除や整理整頓に最適な時期なので、私自身のケースで恐縮なのですが、

 

秋土用の時期から、断捨離&整理整頓を始める

 

ようにしています。

先に物を捨てておく&整理整頓を済ませておくと、その後の大掃除がグンと楽になるので、

 

  • 断捨離&整理整頓→11月中旬まで
  • 大掃除→11月中旬〜12月上旬まで

 

を目安に年末の大掃除&整理整頓を済ませるようにしています(そもそも12月は何かと慌ただしいので)。

大掃除を済ませた後は、普段のレベルの掃除&整理整頓をやってキープするように心掛けるようにしています。

 

 

さて、断捨離&整理整頓をするにあたって、心掛けたいことは、

 

物:空きスペース=8:2

 

ということ。

物でビッシリ&ぎゅうぎゅうになっていると、新たな運が入ってこなくなってしまうので、運が入ってくるための「空きスペース」を作るようにするのがポイントです。

その割合が「8:2」というわけです。

 

ただ、いくらキッチリ収納出来ていたとしても、全体的に雑多なイメージがあると、気の流れが良くない&仕事や人間関係において良いご縁に恵まれにくいので、

 

見せる収納」と「隠す収納」を意識して収納をする

 

ことも大事なポイントです。

 

例えば、「本棚」の場合、統一性のない本がズラッと並んでいると、どうしても雑多なイメージは拭い去れません。

扉がある本棚にしまうか、以下の参考商品のような「見せる収納」を意識して作られているマガジンラックを使うなどして、「雑多なイメージ」を払拭するようにすると◎です。

 

 

また、トイレの収納において、トイレの真上に突っ張り棒で棚を作り、そこにトイレットペーパーやトイレの洗剤を置いて、目隠しカーテンで隠している方も多いと思いますが、風水では頭の上に物がある状態は避けた方が良いので、もしスペース的に可能であれば、以下の参考商品のようなラックを使って収納した方が運にはプラスです。

もし、そうしたスペースがなくて、頭の上に収納するしかない場合は、物は極力減らすように心掛けて下さい。

 

 

 

その他、物が多い&統一性が取れない&使用頻度が高いため、「雑多なイメージ」が出やすい場所として、

 

「キッチン」と「洗面台」

 

がありますが、

 

キッチン回りに物が多いと、出費が増えやすくなり金運ダウン

 

に直結してしまうので、少なくとも「見える」場所には極力物を置かないようにご注意下さい。

水切りカゴに洗い物を置きっ放しにしておくのもNGです。

 

食器洗い洗剤やスポンジで雑多なイメージがつきやすいシンクは、参考商品のような「洗剤&スポンジホルダー」を使うと、雑多なイメージを払拭することが出来ます。

 

 

また、洗面台についても、洗顔フォームやら歯磨き粉&歯ブラシやらで、ここも物が多い場所なのですが、こまめな整理整頓は勿論重要なのですが、「小物に統一性」を持たせることで、スッキリした感じを演出することが出来ます。

洗面台回りの小物は、そもそも洗面台自体が「」の気の場所なので、プラスチック製(過剰な「」の気)は避け、ガラス製や参考商品のような陶器製のものがオススメです。

 

 

 

タンスの引き出しの収納の注意点としては、下着や靴下の収納でよくやってしまいがちな「とりあえず物を突っ込んでいる」ような状態では運気を呼べないので、以下のような布製の仕切りケースを駆使するなどして、スッキリまとめるのがポイントです。

衣服や下着といった布製品は「縁」を大きく左右するため、100円ショップなどでも売られている、プラスチックの仕切り板は、「プラスチック=過剰な「火」の気」のため、「多少」程度なら良いのですが、あまり多用してしまうと縁を燃やしてしまうので、なるべく「布製の仕切りケース」を使うようにして下さい。

 

 

また、帽子やマフラーなど、地味にかさばる収納は、以下の参考商品のような「吊り下げ型のラック」が便利です。

このときも、なるべく素材は「布製」のものをチョイスされると良いでしょう。

 

 

 

今回は具体的な例を挙げてアドバイスをさせていただきましたが、以上のアドバイスを参考にしていただいて、スッキリとオシャレに収納をして、運気をアップをしていただけたら幸いです。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます鳥
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2016.10.13 Thursday
  • 08:49