Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

吉方位旅行

2020年の3月&12月の「同会月」での吉方位旅行のポイント

photo_0098

 

こんにちは。鏡月です。

 

2020年(庚子×七赤)は、九星気学上では「同会月(通称:旅行月)」が「2回」あり、

 

  • 3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)
  • 12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで)

 

と、どちらも比較的「旅行」しやすい時期に「同会月」が来るため、この春or年末年始に「吉方位旅行」に行かれるご予定の方も多いのではないかと思います。

 

 

まず、大前提として、今年の「全員共通の凶方位」は、

 

  • 東→五黄殺
  • 西→暗剣殺
  • 南→歳破

 

の「3つ」と、これらの3つの他に、「取り扱いに注意が必要な方位」として、

 

  • 南東→定位対冲

 

があります。

 

なお、「定位対冲」については、「吉方位」として使用可能とされている方もいらっしゃいますが、「定位対冲」の方位を取った場合、

 

例え「吉方位」で取ったとしても、思ったような効果が現れにくく、運気が伸び悩みやすい

 

という特徴があるため、当事務所では「定位対冲」を吉方位としてオススメはしておりませんので、予めご理解の上、読み進めて下さいます様、お願い致します。

 

 

この他、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで)」のそれぞれの「月破」の方位は、

 

  • 3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)→東(年・月の「五黄殺」と重なるので注意)
  • 12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで)→南(年の「歳破」と重なるので注意)

 

となりますので、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」or「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで)」に上記の方位に行かれる際は特にご注意下さい。

 

それぞれの凶方位の作用については、当事務所ホームページの『凶方位の種類』と『方位×九星ごとの効果一覧表』をご参照下さいます様、お願い致します。

 

また、吉方位旅行に行った後の、それぞれの方位(九星)ごとの「好転反応(毒出し)」につきましては、『吉方位旅行後の好転反応(毒出し)について』で各自ご確認下さい。

 

 

なお、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで)」の年・月・日の「3つ」の方位盤が重なる日は以下の通りです。

 

以下の日にちを「出発日」にすると、九星気学での吉方位旅行の効果が更にアップするので、可能であれば、出発日を以下の日にちに調整されると◎です。

 

その日の「日破」が、「年」「月」の両方にとって凶方位(東、南東、南、西)と重なる場合であれば、行きたい方位にそのまま行っていただいて構わないのですが、それ以外の方位(北、北東、南西、北西)になってしまう場合は、例え3つの方位盤が揃う日であったとしても、「出発日」としてはあまり適していないのでご注意下さい。

 

 

☆3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)

 

  • 7日(
  • 16日(月)→この日は「北」が「日破」になるので「」への吉方位旅行はNG
  • 25日(水)
  • 4月3日(

 

☆12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで)

 

  • 13日()→この日は「南西」が「日破」になるので「南西」への吉方位旅行はNG
  • 22日(火)
  • 31日(木)→この日は「北東」が「日破」になるので「北東」への吉方位旅行はNG

 

 

当事務所ホームページにも、『2020年の吉方位』を掲載させていただいておりますが、以下、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の各九星の吉方位と、オススメの吉方位プランについて、お伝えさせていただきたいと思います。

 

なお、「吉方位旅行に関するご質問」や「個人的なご相談」がございましたら、「鑑定」をお申込み下さいます様、お願い致します(「お問い合わせ」では回答しませんのでご理解・ご了承下さいます様、お願い致します)。

 

 

^貲鮨綫→「」のみ

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「一白水星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北(四緑木星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

のみになります。

 

「北」の方位から得られる主な運気は、

 

  • 北→恋愛運(出会い運/男性)、仕事運・学業運、就職運、人間関係運、アンチエイジング運

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「一白水星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 「温泉」付きのホテル・旅館や、心も体もリラックス出来る落ち着いた環境の宿を選ぶ
  • 旅先で初めての体験にチャレンジしたり、これまで行ったことのない場所へ行ってみる
  • その季節ならではの風景(例:お花見)や、その地域の特産品、旬の食べ物を味わう
  • 早起きをして、日の出の「朝日」を浴びる
  • お土産に食器やマグカップ、塩を買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北】

  • 「駅」や「空港」からアクセスの良いホテルに宿泊する(遠い場合は「送迎付き」の宿を選ぶと◎)
  • 「森林浴」や「キャンプ」をしたり、「自然豊かな場所」を巡る旅にする
  • 旅先で「写真」や「動画」を撮ったり、旅先で「SNS」を更新する
  • 「朝風呂」に入る(ホテル周辺を散歩してもOK)
  • 「朝食」をしっかり摂る(「朝食付きプラン」を選ぶのもオススメ)

 

 

二黒土星→「北西」のみ

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「二黒土星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北西(八白土星)→比和(中吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

のみになります。

 

「北西」の方位から得られる主な運気は、

 

  • 北西→出世運、転職運、事業運、財運、投資運、不動産運、後継者運、配偶者(夫)の運気アップ

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「二黒土星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 「リゾートホテル」や「海」が見えるホテル・旅館に宿泊する
  • 旅先では「オシャレな服装」を心掛け、「メイク」もしっかりやる
  • 滞在中は、「帽子」や「日傘」、「サングラス」など、「紫外線対策」をしっかりする
  • 有名な神社仏閣や教会、パワースポットへ行く
  • お土産に「ラインストーン」などキラキラした素材を使った雑貨や手鏡、コスメを買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北西】

  • 「高級ホテル」や「高級旅館」など、グレードの高いホテル・旅館に宿泊する(「割引プラン」をうまく活用すると◎)
  • 「温泉」や「スパ」で体の疲れを癒す
  • 現地の「名所旧跡」や「神社仏閣」、「教会」に足を運ぶ
  • 入浴後に「ストレッチ」や「柔軟体操」をして、体を柔らかくする
  • 現地で「募金」or「宝くじ」を購入して、金毒(お金についている厄)を浄化する

 

 

三碧木星→「北東」or「南西

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「三碧木星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北東(一白水星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 南西(四緑木星)→比和(中吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

になります。

 

それぞれの方位から得られる主な運気は、

 

  • 北東→停滞した物事の改善、金運、再チャレンジを成功させる、夫婦関係の改善、女性の全体運アップ
  • 北西→出世運、転職運、事業運、財運、投資運、不動産運、後継者運、配偶者(夫)の運気アップ

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「三碧木星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 「寝具にこだわりのある宿」に宿泊し、滞在中、睡眠時間は長めに取る(遅くとも23時〜翌1時までには寝ること)
  • 旅行の日程は長めにし、スケジュールは余裕を持って緩めに組む
  • 「マッサージ」や「エステ」、「瞑想」をしてリラックスする
  • 「滝」や「渓谷」などマイナスイオンの多い場所へ行く
  • お土産に石鹸などの「バスグッズ」や「タオル(タオル地のハンカチ)」、「リップクリーム」を買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北東】

  • 「高層階」や「高台」にあるホテル・旅館に宿泊する
  • あちこち動かず、1〜2カ所を回る程度にする(滞在中は同じ宿泊先に「連泊」した方が吉)
  • 「温泉」や「スパ」、「マッサージ」で心身の疲れを癒す
  • 滞在中は「朝型」の生活を心掛け、「朝市」など早朝に外出したり、ホテルの周辺を「散歩」をすると◎
  • 「朝食」をしっかり摂る(「朝食付きプラン」を選ぶのもオススメ)

 

【南西】

  • 「○○割」など、「リーズナブルな価格」で宿泊出来るプランを利用する
  • 「ショッピングモール」や「市場」でショッピングを楽しむ
  • 現地ではなるべく「公共交通機関」を使うor「歩く」ようにする
  • 現地の「郷土料理」や「野菜」、「果物」をいただく
  • 旅行期間中は、「香水」や「アロマオイル」など、「香り」を身にまとう(スーツケースに「サシェ(匂い袋)」を入れておくのもオススメ)

 

 

せ洋侈收→「」のみ

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「四緑木星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北(四緑木星)→比和(中吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

のみになります。

 

「北」の方位から得られる主な運気は、

 

  • 北→恋愛運(出会い運/男性)、仕事運・学業運、就職運、人間関係運、アンチエイジング運

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「四緑木星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 「湯治プラン」や「レディースプラン」など、「お得な宿泊プラン」を利用する
  • 旅先の「ショッピングセンター」や「話題の場所」など、現地で人気の場所を訪れる
  • 現地の「カジュアルなレストラン」や「屋台」、「カフェ」での食事やお茶を楽しむ
  • 「マッサージ」を受けて、体の疲れとコリをほぐす(特に足ツボマッサージがオススメ)
  • お土産に普段使い出来る小物や雑貨、アクセサリーを買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北】

  • 「駅」や「空港」からアクセスの良いホテルに宿泊する(遠い場合は「送迎付き」の宿を選ぶと◎)
  • 「森林浴」や「キャンプ」をしたり、「自然豊かな場所」を巡る旅にする
  • 旅先で「写真」や「動画」を撮ったり、旅先で「SNS」を更新する
  • 「朝風呂」に入る(ホテル周辺を散歩してもOK)
  • 「朝食」をしっかり摂る(「朝食付きプラン」を選ぶのもオススメ)

 

 

ジ涓土星→「北西」のみ

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「五黄土星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北西(八白土星)→比和(中吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

のみになります。

 

「北西」の方位から得られる主な運気は、

 

  • 北西→出世運、転職運、事業運、財運、投資運、不動産運、後継者運、配偶者(夫)の運気アップ

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「五黄土星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 駅や空港、高速道路のインターチェンジからアクセスの良いホテル・旅館に宿泊する
  • 目的地には「最短ルート」で行き、旅行先でゆっくり過ごす
  • 旅行中&移動中はなるべく音楽を聴く(就寝時にBGMを流すのもオススメ)
  • 旅行先から電話をかけたり、メールやSNSを送る
  • お土産にオルゴールやイヤホンなど「音に関するもの」や、スマホカバーを買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北西】

  • 「高級ホテル」や「高級旅館」など、グレードの高いホテル・旅館に宿泊する(「割引プラン」をうまく活用すると◎)
  • 「温泉」や「スパ」で体の疲れを癒す
  • 現地の「名所旧跡」や「神社仏閣」、「教会」に足を運ぶ
  • 入浴後に「ストレッチ」や「柔軟体操」をして、体を柔らかくする
  • 現地で「募金」or「宝くじ」を購入して、金毒(お金についている厄)を浄化する

 

 

ο伺魘眄→「北東」のみ

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「六白金星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北東(一白水星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

のみになります。

 

「北東」の方位から得られる主な運気は、

 

  • 北東→停滞した物事の改善、金運、再チャレンジを成功させる、夫婦関係の改善、女性の全体運アップ

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「六白金星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 宿泊先のホテル・旅館は、「口コミで評判の宿」にするか、「ネット予約」をして行く
  • 旅先で「ネイル」を楽しむ(ネイルが出来ない場合は、旅行前に手足の爪を切ってから旅行に行く)
  • 現地の市場やショッピングセンターで「ウィンドウショッピング」を楽しむ
  • 旅先で美味しいと評判のお店で、ラーメンやパスタなどの「麺料理」を食べる
  • お土産に香水やアロマオイルなど、「香り」に関するものを買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北東】

  • 「高層階」や「高台」にあるホテル・旅館に宿泊する
  • あちこち動かず、1〜2カ所を回る程度にする(滞在中は同じ宿泊先に「連泊」した方が吉)
  • 「温泉」や「スパ」、「マッサージ」で心身の疲れを癒す
  • 滞在中は「朝型」の生活を心掛け、「朝市」など早朝に外出したり、ホテルの周辺を「散歩」をすると◎
  • 「朝食」をしっかり摂る(「朝食付きプラン」を選ぶのもオススメ)

 

 

Ъ契峩眄→「北東」or「北西

 

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「七赤金星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北東(一白水星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 北西(八白土星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

になります。

 

それぞれの方位から得られる主な運気は、

 

  • 北東→停滞した物事の改善、金運、再チャレンジを成功させる、夫婦関係の改善、女性の全体運アップ
  • 北西→出世運、転職運、事業運、財運、投資運、不動産運、後継者運、配偶者(夫)の運気アップ

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「七赤金星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 「マイペース」で過ごせる宿であることがポイントなので、「過去に宿泊したことがある宿」か「サービスが行き届いている宿」を選ぶ
  • 旅先では「1日3食」しっかり食べるように心掛ける
  • 「岩盤浴」や「砂風呂」、「サウナ」に入り、デトックスをしてくる(入浴後に「ストレッチ」をすると◎)
  • 古くなった下着や靴下など、旅先で何か一つ捨ててくる
  • お土産に、金属製のアクセサリーや金属製のペン、金属製のフォトフレームなど「金属製のもの」を買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北東】

  • 「高層階」や「高台」にあるホテル・旅館に宿泊する
  • あちこち動かず、1〜2カ所を回る程度にする(滞在中は同じ宿泊先に「連泊」した方が吉)
  • 「温泉」や「スパ」、「マッサージ」で心身の疲れを癒す
  • 滞在中は「朝型」の生活を心掛け、「朝市」など早朝に外出したり、ホテルの周辺を「散歩」をすると◎
  • 「朝食」をしっかり摂る(「朝食付きプラン」を選ぶのもオススメ)

 

【北西】

  • 「高級ホテル」や「高級旅館」など、グレードの高いホテル・旅館に宿泊する(「割引プラン」をうまく活用すると◎)
  • 「温泉」や「スパ」で体の疲れを癒す
  • 現地の「名所旧跡」や「神社仏閣」、「教会」に足を運ぶ
  • 入浴後に「ストレッチ」や「柔軟体操」をして、体を柔らかくする
  • 現地で「募金」or「宝くじ」を購入して、金毒(お金についている厄)を浄化する

 

 

八白土星→なし

 

「八白土星」の方の場合、今年の「年」の方位盤において、

 

2020年は「年」の吉方位がない状態

 

のため、今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」において、八白土星の方が「吉方位」として使える方位は、残念ながらございません。

 

そのため、「吉方位旅行」をすることは出来ませんが、「同会月」の間は、以下の開運行動をオススメします。

 

  • 「マナー」や「礼儀作法」、「言葉遣い」に気を付け、エレガントな立ち居振る舞いを心掛ける
  • 「募金」や「寄付」、「ふるさと納税」をして、金毒(お金についている厄)を浄化する
  • 1日5分でもいいので、「読書」や「趣味の時間」など、「一人の時間」を充実させる
  • 休日は「博物館」や「美術館」、「展覧会」、「史跡」など、教養を磨ける場所に出掛ける
  • 「お米」にこだわるなど、いつもより「主食の質」をアップさせる

 

 

九紫火星→「」or「南西」or「北西

 

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「九紫火星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北(三碧木星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 南西(四緑木星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 北西(八白土星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

になります。

 

それぞれの方位から得られる主な運気は、

 

  • 北→恋愛運(出会い運/男性)、仕事運・学業運、就職運、人間関係運、アンチエイジング運
  • 南西→恋愛運(出会い運/女性)、結婚運、人間関係運、インターネットや口コミでの評価アップ
  • 北西→出世運、転職運、事業運、財運、投資運、不動産運、後継者運、配偶者(夫)の運気アップ

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「九紫火星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • いつもよりワンランク上のホテル・旅館に宿泊する(「食事付き」のプランが◎)
  • 旅行先のホテルのラウンジやカフェで「ティータイム」を楽しむ
  • 国内の場合、旅先の銀行or郵便局のATMでお金を引き出す(海外の場合は、現地の通貨をお土産として持ち帰り、「種銭」として財布の中に入れておくと◎)
  • 夕陽の名所で夕陽を眺める
  • お土産に「コーヒー」や「紅茶」、「お酒」などの「嗜好品」を買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北】

  • 「駅」や「空港」からアクセスの良いホテルに宿泊する(遠い場合は「送迎付き」の宿を選ぶと◎)
  • 「森林浴」や「キャンプ」をしたり、「自然豊かな場所」を巡る旅にする
  • 旅先で「写真」や「動画」を撮ったり、旅先で「SNS」を更新する
  • 「朝風呂」に入る(ホテル周辺を散歩してもOK)
  • 「朝食」をしっかり摂る(「朝食付きプラン」を選ぶのもオススメ)

 

【南西】

  • 「○○割」など、「リーズナブルな価格」で宿泊出来るプランを利用する
  • 「ショッピングモール」や「市場」でショッピングを楽しむ
  • 現地ではなるべく「公共交通機関」を使うor「歩く」ようにする
  • 現地の「郷土料理」や「野菜」、「果物」をいただく
  • 旅行期間中は、「香水」や「アロマオイル」など、「香り」を身にまとう(スーツケースに「サシェ(匂い袋)」を入れておくのもオススメ)

 

【北西】

  • 「高級ホテル」や「高級旅館」など、グレードの高いホテル・旅館に宿泊する(「割引プラン」をうまく活用すると◎)
  • 「温泉」や「スパ」で体の疲れを癒す
  • 現地の「名所旧跡」や「神社仏閣」、「教会」に足を運ぶ
  • 入浴後に「ストレッチ」や「柔軟体操」をして、体を柔らかくする
  • 現地で「募金」or「宝くじ」を購入して、金毒(お金についている厄)を浄化する

 

 

以上のポイントをご参考の上、今年の「同会月」での吉方位旅行で運気アップしていただけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2020.01.23 Thursday
  • 00:30

吉方位旅行

2019年の5月の「同会月」での吉方位旅行のポイント

photo_0081

 

こんにちは。鏡月です。

 

来月、5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)は、九星気学上では「同会月(通称:旅行月)」ということもあり、「吉方位旅行」に行かれるご予定の方も多いのではないかと思います。

 

当事務所ホームページにも、『2019年の吉方位』を掲載させていただいておりますが、以下、5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)の「同会月」の九星ごとの吉方位と、オススメの旅行プランについて、お伝えさせていただきたいと思います。

 

 

^貲鮨綫→「」or「

 

今年の5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)の「同会月」で、一白水星の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北(三碧木星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上&2泊3日以上)
  • 南(四緑木星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上&2泊3日以上)

 

になります。

 

それぞれの方位から得られる主な運気は、

 

  • 北→恋愛運(出会い運/女性)、結婚運、人からの信用や評価がアップする、女性の全体運アップ
  • 南→恋愛運(出会い運/男性)、仕事運、学業運、試験運、人気運、男性の全体運アップ

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「一白水星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • いつもよりワンランク上のホテル・旅館に宿泊する(「食事付き」のプランが◎)
  • 旅行先のホテルのラウンジやカフェで「ティータイム」を楽しむ
  • 酒蔵やワイナリーを訪れ、お酒(ワイン)をお土産にする
  • 夕陽の名所で夕陽を眺める
  • お土産に金属製のアクセサリーや雑貨、新しい財布を買う

 

となっておりますが、「5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)」の「同会月」において、各方位において、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北】

  • 「温泉」や「サウナ」へ行く
  • 「マッサージ」や「エステ」を受ける
  • 髪の毛の「ブラッシング」や「トリートメント」などの「ヘアケア」をする(「ヘアアクセサリー」をつけるのもオススメ)
  • 「日本酒」や現地の果実を使った「果実酒(例:ワイン、シードルなど)」を飲む
  • 「ラーメン」や「そば」などの「麺類」を食べる

 

【南】

  • 「トレッキング」や「キャンプ」を楽しみ、自然と親しむ
  • 「映画」や「ライブ」、「コンサート」を楽しむ
  • 「ゴルフ」や「ダイビング」など、「屋外スポーツ」を楽しむ
  • 「野菜」や「果物」を多めに食べるようにする
  • 日中はなるべく外を動き回るようにして、「アクティブな旅」を心掛ける

 

 

二黒土星→「」のみ

 

今年の5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)の「同会月」で、二黒土星の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 東(六白金星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上&2泊3日以上)

 

のみになります。

 

「東」の方位から得られる主な運気は、

 

  • 東→出世運、事業運、就職運、結婚運(お見合い・紹介)、コンペや試合で良い成績をあげる

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「二黒土星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 「非日常」を味わえる宿を選ぶ(高層ホテルであれば高層階を選ぶ)
  • 旅先で初めての体験にチャレンジしたり、これまで行ったことのない場所へ行ってみる
  • その季節ならではの風景(例:お花見)や、その地域の特産品、旬の食べ物を味わう
  • 早起きをして、日の出の「朝日」を浴びる
  • お土産に食器やマグカップ、塩を買う

 

となっておりますが、「5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)」の「同会月」において、各方位において、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【東】

  • 行きor帰りの席のグレードを上げる(例:「グリーン車」を利用する)
  • 現地の「美術館」や「博物館」に行く(「この時期限定」の展覧会を見ると◎)
  • 「図書館」や「本屋」に立ち寄り、「スキルアップ」や「将来に役立ちそうな内容」の本を読むor購入する
  • 「デパート」や「ブランドショップ」に立ち寄り、「仕事」に関するものor役立ちそうなものを買って来る
  • 「ホテルのラウンジ」や「高級感のあるカフェ」でアフタヌーンティーを楽しむ

 

 

三碧木星→「西」のみ

 

今年の5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)の「同会月」で、三碧木星の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 西(一白水星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上&2泊3日以上)

 

のみになります。

 

「西」の方位から得られる主な運気は、

 

  • 西→恋愛運(片思い・交際の発展)、金運、人脈の拡大、性格が穏やかになり人に良い印象を与える

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「三碧木星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 「リゾートホテル」や「海」が見えるホテル・旅館に宿泊する
  • 男性は「スポーツ」を、女性は「美」をテーマにした旅にする
  • 旅先で開催されている花火大会やお祭り、朝市などの「地域のイベント」へ足を運ぶ
  • 有名な神社仏閣や教会、パワースポットへ行く
  • お土産にサングラス(ダテメガネでもOK)や手鏡、コスメを買う

 

となっておりますが、「5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)」の「同会月」において、各方位において、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【西】

  • 旅行中は早めに就寝し(22時には寝るのがベスト)、どんなに遅くとも24時までには就寝する
  • 水のきれいな「河川」や「湖」、「川辺」といった「水」のある場所に立ち寄り、ゆったり過ごす
  • 「温泉」や「サウナ」へ行く
  • 「スキンケア」をしっかりやる(「加湿器」がついているお部屋であれば加湿器を利用したり、「エステ」を受けるのもオススメ)
  • 夕食と一緒に「お酒」を楽しむ

 

 

せ洋侈收→「西」のみ

 

今年の5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)の「同会月」で、四緑木星の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 西(一白水星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上&2泊3日以上)

 

のみになります。

 

「西」の方位から得られる主な運気は、

 

  • 西→恋愛運(片思い・交際の発展)、金運、人脈の拡大、性格が穏やかになり人に良い印象を与える

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「四緑木星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 「寝具にこだわりのある宿」に宿泊し、滞在中、睡眠時間は長めに取る(遅くとも23時〜翌1時までには寝ること)
  • 旅行の日程は長めにし、スケジュールは余裕を持って緩めに組む
  • マッサージやエステ、瞑想をしてリラックスする
  • 滝や渓谷などマイナスイオンの多い場所へ行く
  • お土産にその土地のミネラルウォーターや地酒を買い、帰宅後9日間飲み続ける

 

となっておりますが、「5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)」の「同会月」において、各方位において、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【西】

  • 旅行中は早めに就寝し(22時には寝るのがベスト)、どんなに遅くとも24時までには就寝する
  • 水のきれいな「河川」や「湖」、「川辺」といった「水」のある場所に立ち寄り、ゆったり過ごす
  • 「温泉」や「サウナ」へ行く
  • 「スキンケア」をしっかりやる(「加湿器」がついているお部屋であれば加湿器を利用したり、「エステ」を受けるのもオススメ)
  • 夕食と一緒に「お酒」を楽しむ

 

 

ジ涓土星→「」のみ

 

今年の5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)の「同会月」で、五黄土星の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 東(六白金星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上&2泊3日以上)

 

のみになります。

 

「東」の方位から得られる主な運気は、

 

  • 東→出世運、事業運、就職運、結婚運(お見合い・紹介)、コンペや試合で良い成績をあげる

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「五黄土星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 湯治プランやレディースプランなど、「お得な宿泊プラン」を利用する
  • 旅先の観光名所や文化遺産を巡るなど、「伝統文化」に触れる旅にする
  • 現地の郷土料理や庶民的な料理、名物のお菓子を食べる
  • マッサージを受けて、体の疲れとコリをほぐす(特に足ツボマッサージがオススメ)
  • お土産に普段使い出来る小物や雑貨、和菓子を買う

 

となっておりますが、「5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)」の「同会月」において、各方位において、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【東】

  • 行きor帰りの席のグレードを上げる(例:「グリーン車」を利用する)
  • 現地の「美術館」や「博物館」に行く(「この時期限定」の展覧会を見ると◎)
  • 「図書館」や「本屋」に立ち寄り、「スキルアップ」や「将来に役立ちそうな内容」の本を読むor購入する
  • 「デパート」や「ブランドショップ」に立ち寄り、「仕事」に関するものor役立ちそうなものを買って来る
  • 「ホテルのラウンジ」や「高級感のあるカフェ」でアフタヌーンティーを楽しむ

 

 

ο伺魘眄→なし

 

「六白金星」の方の場合、今年の「年」の方位盤において、

 

2019年は「年」の吉方位がない状態

 

のため、今年の5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)の「同会月」で、六白金星の方が「吉方位」として使える方位は、残念ながらございません。

 

そのため、「吉方位旅行」をすることは出来ませんが、「同会月」の間は、以下の開運行動をオススメします。

 

  • 「規則正しい生活」を心掛け、なるべく「朝型」の生活を心掛ける
  • 普段の食生活において、旬の「野菜」や「果物」、「魚」を食べるように意識する
  • 「仕事」や「勉強」など、自分がやるべき「本分」にしっかり取り組む
  • 休日は「公園」や「高原」など、「緑の多い場所」で過ごすようにし、新緑からパワーを貰うようにする
  • 「起床後」と「就寝前」に、リラックス出来る音楽(例:ヒーリング音楽など)を聴く

 

 

Ъ契峩眄→「」or「西

 

今年の5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)の「同会月」で、七赤金星の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 東(六白金星)→比和(中吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上&2泊3日以上)
  • 西(一白水星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上&2泊3日以上)

 

になります。

 

それぞれの方位から得られる主な運気は、

 

  • 東→出世運、事業運、就職運、結婚運(お見合い・紹介)、コンペや試合で良い成績をあげる
  • 西→恋愛運(片思い・交際の発展)、金運、人脈の拡大、性格が穏やかになり人に良い印象を与える

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「七赤金星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 宿泊先のホテル・旅館は、「口コミで評判の宿」にするか、「ネット予約」をして行く
  • 旅先で風邪や風土病にかかりやすい運気なので、海外旅行へ行く場合は、予め「予防接種」を受けてから行くようにする
  • 現地の市場やショッピングセンターでウィンドウショッピングを楽しむ
  • 旅行サイトや現地で「美味しい」と評判のお店で食事を楽しむ
  • お土産に香水やアロマオイルなど、「香り」に関するものを買う

 

となっておりますが、「5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)」の「同会月」において、各方位において、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

東】

  • 行きor帰りの席のグレードを上げる(例:「グリーン車」を利用する)
  • 現地の「美術館」や「博物館」に行く(「この時期限定」の展覧会を見ると◎)
  • 「図書館」や「本屋」に立ち寄り、「スキルアップ」や「将来に役立ちそうな内容」の本を読むor購入する
  • 「デパート」や「ブランドショップ」に立ち寄り、「仕事」に関するものor役立ちそうなものを買って来る
  • 「ホテルのラウンジ」や「高級感のあるカフェ」でアフタヌーンティーを楽しむ

 

西】

  • 旅行中は早めに就寝し(22時には寝るのがベスト)、どんなに遅くとも24時までには就寝する
  • 水のきれいな「河川」や「湖」、「川辺」といった「水」のある場所に立ち寄り、ゆったり過ごす
  • 「温泉」や「サウナ」へ行く
  • 「スキンケア」をしっかりやる(「加湿器」がついているお部屋であれば加湿器を利用したり、「エステ」を受けるのもオススメ)
  • 夕食と一緒に「お酒」を楽しむ

 

 

八白土星→「」のみ

 

今年の5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)の「同会月」で、八白土星の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 東(六白金星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上&2泊3日以上)

 

のみになります。

 

「東」の方位から得られる主な運気は、

 

  • 東→出世運、事業運、就職運、結婚運(お見合い・紹介)、コンペや試合で良い成績をあげる

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「八白土星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 「健康」を意識した宿や、温泉が充実している宿で、かつ、心身共にリラックス出来る宿を選ぶ
  • 有名な観光地や遺跡、博物館、宝物館、世界遺産へ足を運ぶなど、オーソドックスな旅行を楽しむ
  • 岩盤浴や砂風呂、サウナに入り、デトックスをしてくる(更に旅先で手足の爪を切ると◎)
  • 古くなった下着や靴下など、旅先で何か一つ捨ててくる
  • お土産に陶器製品(現地の土で作られたものが◎)や伝統工芸品を買う

 

となっておりますが、「5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)」の「同会月」において、各方位において、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【東】

  • 行きor帰りの席のグレードを上げる(例:「グリーン車」を利用する)
  • 現地の「美術館」や「博物館」に行く(「この時期限定」の展覧会を見ると◎)
  • 「図書館」や「本屋」に立ち寄り、「スキルアップ」や「将来に役立ちそうな内容」の本を読むor購入する
  • 「デパート」や「ブランドショップ」に立ち寄り、「仕事」に関するものor役立ちそうなものを買って来る
  • 「ホテルのラウンジ」や「高級感のあるカフェ」でアフタヌーンティーを楽しむ

 

 

九紫火星→「」or「

 

今年の5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)の「同会月」で、九紫火星の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北(三碧木星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上&2泊3日以上)
  • 南(四緑木星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上&2泊3日以上)

 

になります。

 

それぞれの方位から得られる主な運気は、

 

  • 北→恋愛運(出会い運/女性)、結婚運、人からの信用や評価がアップする、女性の全体運アップ
  • 南→恋愛運(出会い運/男性)、仕事運、学業運、試験運、人気運、男性の全体運アップ

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「九紫火星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • なるべく「高級ホテル」や「高級旅館」に宿泊し、「大人のご褒美」旅にする
  • 有名な神社仏閣、教会、お城や歴史的な文化財を訪れるなど、伝統文化を知る旅にする
  • 旅行先で少額でいいので募金や寄付をしたり、ボランティアをする(チップを少し多めに払うのも◎)
  • マナーやしきたりを重んじ、品格のある言動を心掛ける
  • お土産に仕事で使う時計や手帳やペンなどの文房具を買う

 

となっておりますが、「5月(5月6日(月・祝)〜6月5日(水)まで)」の「同会月」において、各方位において、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北】

  • 「温泉」や「サウナ」へ行く
  • 「マッサージ」や「エステ」を受ける
  • 髪の毛の「ブラッシング」や「トリートメント」などの「ヘアケア」をする(「ヘアアクセサリー」をつけるのもオススメ)
  • 「日本酒」や現地の果実を使った「果実酒(例:ワイン、シードルなど)」を飲む
  • 「ラーメン」や「そば」などの「麺類」を食べる

 

【南】

  • 「トレッキング」や「キャンプ」を楽しみ、自然と親しむ
  • 「映画」や「ライブ」、「コンサート」を楽しむ
  • 「ゴルフ」や「ダイビング」など、「屋外スポーツ」を楽しむ
  • 「野菜」や「果物」を多めに食べるようにする
  • 日中はなるべく外を動き回るようにして、「アクティブな旅」を心掛ける

 

 

以上のポイントをご参考の上、今年の「同会月」での吉方位旅行で運気アップしていただけましたら幸いです。

なお、吉方位旅行の後に出る「好転反応(毒出し)」については、過去に『吉方位旅行後の好転反応(毒出し)について』という記事で詳しくお伝えさせていただいておりますので、各自、ご確認下さいます様、お願い致します。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.04.18 Thursday
  • 13:50

吉方位旅行

海外の吉方位旅行の計画は「年単位」で計画すると◎

photo_0026

 

こんにちは。鏡月です。

 

今回は九星気学を実践されていらっしゃる方向けのお話をさせていただくのですが、初心者の方であっても「そういうふうに考えるといいのね」といった感じで参考にしていただけますと幸いです。

 

 

九星気学の吉方位旅行を実践されていらっしゃる方もそうですが、毎年の慣例や趣味で海外旅行に行かれる方もいらっしゃるのではないかと思います。

九星気学の吉方位旅行の基本的な論点やルールについては、事務所ホームページにも掲載させていただいているので、そちらも是非ご確認いただきたいのですが(こちらよりご確認下さい)、

 

九星気学の効果は「距離」と「滞在時間」に比例

 

するため、「距離」が長く「滞在時間」も長くなりやすい海外旅行については、慎重を要したいところです。

 

1年ごとに吉方位を確認をしていると、「え?今年、海外で吉方位ないの??」とか、吉方位があったとしても、あまり興味がない場所だったり…といったことが発生しやすいので、

 

海外への吉方位旅行に関しては、「数年単位」で方位をチェックした上で計画を立てる

 

ことをオススメしています。

 

 

今回は参考までに、2016年〜2021年までの6年分の方位盤についてお話をさせていただきます。

まず、2016年〜2021年までの「全員共通の凶方位」は以下の通りです。

 

  • 2016年→北東(五黄殺&歳破)、南西(暗剣殺&定位対冲)
  • 2017年→北(暗剣殺)、東(歳破)、南(五黄殺)、西(定位対冲)
  • 2018年→北(五黄殺)、東(定位対冲)、南東(歳破)、南(暗剣殺)
  • 2019年→北東(暗剣殺&定位対冲)、南東(歳破)、南西(五黄殺)
  • 2020年→東(五黄殺)、南東(定位対冲)、南(歳破)、西(暗剣殺)
  • 2021年→南東(五黄殺)、南(水火殺)、南西(歳破)、北西(暗剣殺)

 

こうやって文字で並べてしまうと分かりにくくなってしまうのですが、ここで注目していただきたいのは、

 

どの方位が何年連続で使用出来ないのか

 

ということです。

「今年はNGだけど、来年はOK」という場合はさほど気にしなくて良いのですが、何年か連続で吉方位旅行として使用出来ない場合は、予めそのことを踏まえた上で、吉方位旅行の計画を立てることが必要になります。

 

例えば、先程の2016年〜2021年までの「全員共通の凶方位」で見た場合、

 

  • 北→2017年〜2018年と2年連続使用不可
  • 東→2017年〜2018年、間を挟んで、2020年が使用不可
  • 南東→2018年〜2021年と4年連続使用不可
  • 南→2016年と2019年以外は使用不可(2017年〜2018年&2020年〜2021年が使用不可)

 

となります。

 

今年の「東(ハワイ方面)」を例として挙げさせていただくと、今年、「東(ハワイ方面)」が吉方位の方(本命星が二黒・三碧・五黄・八白)の場合でしたら、

 

東(ハワイ)行きたいなら今年のうちに取っておかないと、2017年・2018年としばらく間が空いてしまう

 

ということになるので、もし、「ここ2〜3年の間で、一度、ハワイに吉方位で旅行に行ってみたい」という場合は、今年のうちに行く必要があるので、年盤×月盤で「吉」になるタイミングに合わせてスケジュールをうまく調整する…といった感じで、ご自分のスケジュールに落とし込むようにします。

 

 

「2年連続」でその後飛び石があって、その後また凶方位になる…というパターンの場合、その「飛び石になる年」が吉方位であれば、そこを狙って行けばいいわけですが、2016年〜2021年の間で一番問題なのは、

 

南東」が2018年〜2021年と4年連続使用不可の状態になること

 

南東=良縁」の方位なので、そこを狙って行きたい方も多いのではないかと思いますが、

 

今年・来年のどちらかで「南東」が吉方位で、かつ、「南東」に行きたいなら、今年・来年で取っておいた方が良い

 

ので、そのあたりも踏まえて、吉方位旅行の計画を立てる必要があります。

年の方位盤(年盤)で、今年・来年の「南東」が吉方位となる九星(本命星)の方は、

 

  • 2016年の「南東」が吉となる九星→四緑・六白・七赤
  • 2017年の「南東」が吉となる九星→三碧・四緑・五黄・八白

 

となりますので、これらの九星(本命星)の方で、かつ、今年のうちに「南東」を取っておきたいという方は、今年と来年を逃すとしばらく取れなくなるので、なるべく年盤×月盤が「吉」となるタイミングで「南東」へ旅行へ行けるように計画を立てる…といった感じで、「年単位」で計画を立てるようにすると、後々「しまった!」ということになりにくくなります。

 

 

最初からある程度「年単位」で旅行の計画を立てておけば、仕事やプライベートの計画も立てやすくなりますし、九星気学の吉方位旅行を「習慣化」させることが出来、結果として、より幸運体質に近付くことが可能です。

 

ただ、この記事を読んで下さっている皆様には勘違いをしていただきたくないので、文字を大にして申し上げさせていただきますが、

 

「吉方位旅行」はあくまでも、「現実的な努力」がベースにあって、そこに更に「開運行動」や「風水」があって、そこに更に「プラスα」で強化したい運気を補うもの

 

なので、

 

スキンケアに例えるなら、「吉方位旅行」は、謂わば、「美容液」みたいな存在

 

なので、やたら「美容液」だけ塗りたくったところで美肌になるのか?と言われるとそうではないように、洗顔や化粧水など、他のケアも含めてトータルでバランスが取れてないと美肌にはなれないわけです。

まず健康管理(現実的な努力)が第一で、そこに洗顔(厄落とし)と化粧水やクリームなどの基本的なケア(開運行動や風水)があり、その時々の肌の状態に応じて必要な美容液(吉方位旅行)を使う。

そうした地道な努力の結果、美肌(開運)を得ることが出来るわけですが、「開運」もそれと一緒です。

 

「吉方位旅行」を「自分で出来るスペシャルケア」と捉えて実践していただく

 

ことが、吉方位旅行を長く続ける、つまり、「運を積み上げて行く」という点において、重要な考え方なのではないかと、私自身はそう思っています。

 

 

最後に、「海外旅行」ということにおいて大事なことを申し上げさせていただくと、「海外旅行の基本」と言ってしまえばそれまでなのですが、旅行中は「自分の身の安全は自分で守る」のが鉄則である以上、

 

現地の情報+外務省の『海外安全ホームページ』で旅行先の安全性をチェックしてから旅行する

 

ようにして下さい(アプリで利用したい場合は、外務省がリリースした『海外安全アプリ(無料)』が便利です)。

「吉方位だから大丈夫だろう」という安易な考え方は持たないようにして下さい(ここは「現実重視」で考慮して下さい)。

 

また、海外のどこの国に旅行するにしても、現地の事情に詳しく、かつ、現地の語学にある程度堪能であったり、現地に友人がいるなど、個人で一定の安全を確保し、個人旅行でも十分行ける方であればそれで良いのですが、もし、旅行中の安全を重視したい場合や、「自分一人で行くのはちょっと…」という場合は、H.I.S.AB-ROADなどを利用して、ツアーで旅行をされるのも1つの方法です。

 

近年、世界的に治安が悪化してきていますし、現実問題、海外の中では比較的安全と言われているアメリカやヨーロッパでもテロが増えていますから、

 

どんなに安全性が高いと言われる国であっても、万が一のために「海外旅行保険」は必ずかけた上で渡航

 

されるようにして下さい。

 

その他の注意点として、女性がイスラム圏を旅行される場合は、くれぐれも服装には気を付けるようにして下さい。

体の露出が少ない&体のラインが出ない服装で、かつ、ヒジャブにもなるような「大きめのスカーフ」を被るようにすると◎です(このとき、髪の毛はきちんとスカーフの中に隠しましょう)。

 

 

以上、吉方位旅行に対する「1つの考え方」としてご参考にしていただけますと幸いです。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますヤシの木
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2016.08.19 Friday
  • 13:00

吉方位旅行

九星気学での吉方位のチェックにオススメのアプリ

photo_0025

 

こんにちは。鏡月です。

 

九星気学の吉方位旅行をする際に、頼りになるのが「スマホアプリ」。

以前から「何かオススメなアプリはないですか?」とご質問いただくことが多いので、実際に私がダウンロードして試してみた九星気学のアプリ@iPhoneの中で、オススメなアプリをご紹介させていただきたいと思います。

 

 

オススメさせていただく上での判断基準については、以下の「7つ」の基準を基に判断させていただきました。

 

〜犧遒しやすいこと

▲泪奪廚範動していて、自宅からの具体的な目的地が分かること

J亞僂鮃洋犬靴討いor偏角調整が可能なこと

さ畔位が地図上に分かりやすく表示されること

ァ孱隠科位表示」であること(三合法に対応可能であること)

Χ饌療な時期が分かること

А嵳遒箸契擇蝓廚離▲廛蠅任△襪海函瞥招廚焚欟發ないこと)

 

以上のポイントを踏まえた上で、私が「このアプリであればオススメ出来る」と思ったアプリは以下の2つです。

 

 

九星方位盤(有料:240円)

 

本命星」での吉方位が表示されるアプリです。

年盤・月盤・日盤に対応しており、「年盤での吉方位」「月盤での吉方位」「日盤での吉方位」に分けてチェックすることが出来ます。

 

どの方位にどの九星が入っているか、それぞれの方位盤にきちんと表示される

 

ため、

 

年盤・月盤・日盤ごとの「五黄殺」「暗剣殺」「破(歳破・月破・日破)」「本命殺」「本命的殺」が分かる

 

ので、初心者の方から上級者の方まで、幅広く対応出来るアプリだと思います。

この手のアプリでは、作りが非常にしっかりしていると思います。

 

「地図」の設定については、「方位盤回転」というところで、お住まいの地域の偏角が設定出来ます(設定しない場合は「真北(正方位線)」で表示されます)。

日本の場合、札幌で9.2°、東京・大阪で7.0°、那覇で4.4°と、地域によって偏角が異なりますので、一度、お住まいの地域の偏角を調べた上で入力をする必要があります。

日本の各地域の偏角については、国土地理院地磁気測量のページからご確認いただけます(PDFで確認する場合は、東日本分はこちら、西日本分はこちらよりご確認下さい)。

 

なお、九星気学の方位盤ごとの距離については、当事務所の『吉方位旅行の基本的なルール』にも掲載させていただいておりますが、

 

  • 日盤→20〜100kmまで
  • 月盤→100〜500kmまで
  • 年盤→500km以上

 

になりますので、その方位盤ごとの吉凶や具体的な目的地を検索することが出来ます。

 

ただし、このアプリの最大の欠点として、日本から見た海外の方位がきちんと表示されないという欠点があるため、海外の方位やその方位が吉となる時期をチェックするのには問題があるため、

 

日本国内に限って方位をチェックするのであれば、こちらのアプリが一番便利

 

だと思います。

 

九星気学方位盤』は240円の有料アプリですが、この値段でこのクオリティはかなりお得だと思います。

普段から九星気学を実践されている方であれば、入れておいて損はないアプリだと思います。

 

 

吉方位マップ - 九星気学 -(無料)

 

こちらも「本命星」での吉方位が表示されるアプリです。

こちらも『九星気学方位盤』同様、年盤・月盤・日盤に対応しており、「年盤での吉方位」「月盤での吉方位」「日盤での吉方位」に分けてチェックすることが出来るのですが、『九星気学方位盤』との最大の違いは、

 

「吉方位」のみの表示

 

であるため、具体的な方位盤が表示されません

そのため、どの方位が「五黄殺」や「暗剣殺」なのか…といったことまでは、このアプリではチェックすることが出来ません。

 

「無料のアプリがいい」という方や「とりあえず、どこが吉方位なのか分かればいい」という方にはオススメ出来るのですが、方位盤も併せて見たい場合は、有料になりますが『九星気学方位盤』の方がオススメです。

 

こちらのアプリは『九星気学方位盤』と違い、偏角を設定する必要がないので、初心者の方でも気軽に実践出来る手軽さがあるアプリだと思います。

また、『九星気学方位盤』では、日本から見た海外の方位の表示がイマイチなのですが、こちらのアプリは日本から見た海外の方位がきちんと表示されているので、

 

海外旅行の方位のチェックにも使えるアプリ

 

だと思います。

 

 

「とりあえず、九星気学の吉方位旅行を試してみたい」という方であれば、『吉方位マップ - 九星気学 -』をオススメしますが、ある程度知識がある方であれば、『九星気学方位盤』と『吉方位マップ - 九星気学 -』を2本入れておいて、状況に応じて使い分けると良いのではないかな?と思います。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますスマホ
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2016.08.13 Saturday
  • 11:30

吉方位旅行

吉方位旅行後の好転反応(毒出し)について

photo_0018

こんにちは。鏡月です。

九星気学では2016年は1月、2月と、「同会月(旅行月)」と言って「年の方位盤(年盤)」と「月の方位盤(月盤)」が同じ月だったのですが、いつも以上に吉方位旅行の効果が出やすい月だったので、この時期に吉方位旅行をされた方もいらっしゃるのではないかと思います。
吉方位旅行をされた後、「好転反応(毒出し)」が出ることがあるのですが、勿論、個人差はありますが、好転反応は早ければ1日後or2日後、多くの場合は1週間後or2週間後、1カ月後or2カ月後…といった感じで、

好転反応は「1」か「2」がつく時期に出やすい

という特徴があります(場合によっては、「3日後」「3週間後」「3カ月後」と、「3」がつく時期に出る場合もあります)。
そのため、ちょうど今頃、「吉方位旅行をして運気がアップしたはずなのに、何故かトラブルやツイていないことが多い…」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

好転反応には「個人差」があるので、必ずしもそうなるとは申し上げられないのですが、参考までに私自身のケースで申し上げると、吉方位旅行から帰って来て、「1日後」「1週間後」「1カ月後」と合計「3回」の好転反応が出ることが多く、
 

  • 「1日後」に出た好転反応→1日間続く(その後、一時的に好転反応が消える)
  • 「1週間後」に出た好転反応→約1週間続く(その後、またも好転反応が消える)
  • 「1カ月後」に出た好転反応→約1カ月間続く(ここで好転反応が終了)


といったタイミングで好転反応が出ることが多く、合計3回の好転反応が出終わった後、ようやく運気が上がり始める…といった感じです。


好転反応の出方については、

どこの方位(九星)の方位に旅行をしたか

で出方が変わるのですが、以前、事務所サイトで『方位の影響や運の低下による体のサイン』というコラムでも少し触れさせていただいたのですが、「体のサイン」ということであれば、

【北(一白)水の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • 冷え性
  • 手足のむくみ
  • 生理痛がいつもより重い
  • 頻尿になる
  • 鬱っぽくなる


【南西(二黒)芽の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • 胃腸のトラブル
  • 食欲が異常に増すor減る
  • 便秘がちになる
  • 太る
  • 倦怠感が抜けない


【東(三碧)雷の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • 喉がいがらっぽくなる
  • 声が枯れたり、出にくくなる
  • 咳やしゃっくりが止まらない
  • 足の怪我や捻挫
  • やる気が起こらない


【南東(四緑)風の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • 風邪を引きやすくなる
  • 手足のむくみ
  • 顔色が悪くなる
  • 体臭が強くなる
  • ストレスから下痢をしやすくなる


【北西(六白)空の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • 頭痛
  • 交通事故
  • 機会による手や足の怪我
  • 睡眠不足
  • 過労


【西(七赤)金の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • 歯や口の中のトラブル
  • 暴飲暴食により太る
  • 食当たり
  • 刃物で怪我をしやすくなる
  • アルコールの量が増える


【北東(八白)山の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • 肩や首のコリ
  • 腰痛
  • 関節の痛み
  • 骨折や骨にヒビが入る
  • 筋肉痛


【南(九紫)火の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • 充血や視力低下など目のトラブル
  • 頭痛
  • 不整脈など心臓のトラブル
  • 微熱が続く
  • やけど


といった形で出やすい傾向があるのですが、一方、「精神面でのサイン」という場合は、

【北(一白)水の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • 寂しさから人恋しくなる
  • 根拠のない不安や焦りが出てくる
  • 現実逃避したくなる
  • ボーッすることが増え、自分の殻に閉じこもりたくなる
  • 人の噂や陰口を口にしたくなる


【南西(二黒)芽の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • 家族や職場の同僚など、身近にいる人達のことでイライラしやすくなる
  • やる気が起きない
  • これまで我慢出来ていたことが出来なくなる
  • 注意力が散漫になり、ケアレスミスが増える
  • ケチになる


【東(三碧)雷の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • お喋りが過ぎたり、物事をハッキリ言い過ぎて、周囲の人達からの反感を買ってしまう
  • せっかちになり、イライラしやすくなる
  • あれもこれも…と、いろんなことに手を出したくなる
  • 気分屋になる
  • 必要以上に自分を偉く見せようと嘘を吐く


【南東(四緑)風の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • コミュニケーション不足から、人に誤解されやすくなる
  • 人に対するマナーや気遣いに欠けやすくなる
  • 優柔不断になり、人間関係のトラブルに巻き込まれやすくなる
  • 信頼していた人から裏切られたり、思ってもいなかった事を言われる
  • 自分の信用に関わるような悪口や噂が広がる


【北西(六白)空の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • 自信過剰になる
  • 頑固になり、人の話に耳を傾けなくなる
  • 上司や目上の人とのトラブルが発生する
  • 好戦的になり、人を批判したり、挑発に乗りやすくなる
  • 車やバイクの運転が荒くなる


【西(七赤)金の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • 「買い」「食い」「喋り」のどれかで不安定な感情を満たそうとする
  • 真面目に頑張ることがバカバカしく思えて、現実への不平不満が増えて愚痴っぽくなる
  • 仕事や勉強に身が入らなくなる
  • 女遊び(男遊び)をしたくなる
  • 欲をコントロールしづらくなる


【北東(八白)山の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • 家族のことで悩んだり、世話をすることが出てくる
  • 現実を無視した無謀な賭けに出たくなる
  • 物事のタイミングが悪くなり、イライラすることが増える
  • 悪い意味で「自分のやり方」や「自分らしさ」に執着しやすくなる
  • 気難しくなり、人間関係において孤立しやすくなる


【南(九紫)火の方位を取ったときに出やすい好転反応】

  • イライラから衝動的な行動に出やすくなる
  • 自分の意見や理想を押しつけるあまり、周囲と対立しやすくなる
  • 集中力がダウンし、仕事や勉強の能率が下がる
  • 隠れていた問題やトラブルの芽が発覚する
  • 恋人や夫婦間での喧嘩


という形で出やすい傾向があります。


こうした好転反応をなるべく早く解消するために、一般の方でも実践しやすいところですと、以下の対策を実践されることをオススメします。
全部を実践する必要はありませんので、ご自分が実践出来るもので構いませんので、是非、実践していただけたらと思います。

 崑里離汽ぅ鵝廚箸いΨ舛能个討た場合は、必要に応じて治療を受けるなどして、症状を早めに解消する
天然温泉に浸かり、厄落とし&パワーチャージをする(源泉かけ流しがオススメ)
サウナや岩盤浴、砂風呂、半身浴、よもぎ蒸しでデトックスする
すヅ照娠が強く出ているときは、しばらくの間日本酒&粗塩風呂に入る(1週間くらい)
ゥ悒▲ット(3cm以上)や手足の爪を切って厄落としをする
Τ兌船吋◆淵圈璽螢鵐阿笋△すりなど)をする
У抛に「プチ断食」をする
┻じやヒーリング、鍼治療、メディカルカッピングを受けて、体の気の流れを調整する
断捨離をして、不要な物を片付ける
好転反応期間中は、ミネラルウォーターをいつもより多めに飲む


お気付きになられた方もいらっしゃると思いますが、これらの行動は、

厄落とし

の行動なのですが、

好転反応=知らない間に溜まっていた厄が押し出されて表に出てきた状態

ですので、どんどん厄を落としてあげることが、好転反応をなるべく早く終わらせるためのポイントになります。


「吉方位旅行はしたいけれど、好転反応が怖い」という方もいらっしゃるかと思いますが、逆にそれをそのまま放置している方が運気とって良くないことですので、好転反応を必要以上に怖がらないで、「あー、やっぱり来たか」くらいの気持ちで、好転反応と向き合っていただければと思います。

それではまた次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますトランク
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

 

  • 2016.03.27 Sunday
  • 21:00

1