Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

季節の風水

9月の「土」の季節は「ウォーキング」で運を鍛えよう!

photo_0056

 

こんにちは。鏡月です。

 

9月は「」の季節と言って、1年の中で、最も「運気を貯め込む」気が強くなる季節になります。

そのため、9月は1カ月を通じて、

 

自分の身の回りの環境」を整え、より多くの運気を貯め込むためのベースを作る

 

ことが、開運のポイントになります。

また、「金運のベース」が作られるのも、ちょうどこの時期になります。

 

 

この時期にやると良いこととしては、

 

  • 整理整頓(特に「引き出し」や「クローゼット」などの収納)
  • お部屋の模様替え
  • キッチン用品や生活雑貨の買い替え
  • 床の掃除(例:ワックスがけなど)
  • ラグマットや絨毯をクリーニングに出し、清潔なものに取り換えること
  • お肌の角質ケア
  • 「ストレッチ」や「柔軟体操」で、体を柔らかくすること
  • 「その土地のもの」を食べること(例:新米など)

 

などが挙げられるのですが、特にこの時期にオススメしたいのが、

 

ウォーキング

 

「歩く」という行動は、大地(「」の気そのもの)からの気を直接取り込むことが出来るため、この時期に積極的にやりたい開運行動の1つです。

もっと言うならば、

 

7月・8月の「」の季節、9月の「」の季節、10月・11月の「」の季節の合計「5カ月」の間、ウォーキングをすると、「運気の土台」をよりしっかり鍛えることが出来る

 

ので、夏から秋にかけては、「ウォーキング」を日々の習慣に取り入れることをオススメします。

 

 

ウォーキングによって、大地からの気を吸収し、「」の気を鍛えることにより、

 

  • グラウンディング(例:地に足を付けて行動出来るようになる、自分の軸をしっかり定めるなど)
  • サラリーマンやOLなど、「雇われて働いている人」の仕事運アップ
  • 結婚運
  • 家庭運
  • 貯蓄運
  • 「金運」の土台をしっかり固める
  • 友人や会社の同僚など、「身近な人達」との人間関係運アップ
  • 不動産運
  • 健康運
  • 物事に対する「計画性」や「忍耐力」がアップする

 

といった運気がアップすることが出来ます。

 

 

ウォーキングをやる上でのポイントとしては、

 

  • なるべく「夜間」ではなく「日中」に行うこと
  • 頭は「見えない紐で天から引っ張られているような感じ」にする
  • 目線は「遠く」を見るような感じにし、俯いた状態で歩かないこと(下を見て歩くと運気が下がります)
  • 胸をしっかり開き、呼吸は「深め」に(胸を十分に開き切れていなかったり、呼吸が浅いと、「」の気にダメージになります)
  • 自分の足に合った靴」で歩くこと(例:ウォーキングシューズなど)

 

になりますので、以上の「5つ」のポイントを踏まえた上でウォーキングを楽しんでいただき、運気アップしていただければ幸いです。

 

 

また、ウォーキングを行う「頻度」についてですが、「天気」に左右されるため、状況的にも、毎日行うことは難しいのではないかと思いますが、

 

少なくとも「運気」の観点から見た場合は、「1日30分程度」で、「週に2〜3回」行えればOK

 

です。

ウォーキングをする「曜日」については、特に問わないのですが、もし、「曜日」までこだわれる場合は、

 

「火曜日」「土曜日」「日曜日」

 

がオススメなのですが、中でも土曜日」は1週間の中で、最も「」の気が強い曜日ですので(ちなみに「火曜日」と「日曜日」は「」の気が強い曜日で、運動など「活発に動く」のに適した日です)、

 

土曜日」を中心に、+1日or2日ウォーキングを行う

 

ことをオススメします。

諸事情があって、「ウォーキング」が出来ない場合でも、

 

  • オープンカフェ」でお茶をしながら、ゆったり過ごす
  • 公園」で過ごす(特に「芝生の上」で過ごすと◎)
  • ゴルフ」に行く

 

といったことを実践していただいても、「ウォーキング」程ではないにしろ、「」の気を強化することが出来ます。

 

 

なお、ウォーキング中に「スマホ」で音楽を聴いたり、歩数管理をしながら歩かれていらっしゃる方も多いのではないかと思いますが、

 

「電磁波(過剰な「」の気)」による運気の消耗を防ぐため、ウォーキング中はなるべく「スマホ」は持たないようにした方が運気にはプラス

 

です。

なるべく、「Apple Watch」に代表される「スマートウォッチ」や「携帯型の音楽プレーヤー」、「万歩計」を持ち歩かれることをオススメします。

 

もし、どうしても「スマホ」を持った状態でウォーキングをやらなければならない場合は、参考商品のような、

 

アームバンド型」のスマホホルダー

 

をオススメします(腰の位置に来る「バンド型」は、特に女性の場合は、「子宮」や「卵巣」の位置と近くなるため、オススメしません)。

 

 

 

日常生活の中に「ウォーキング」を取り入れて、楽しみながら運気アップしていただけましたら幸いです。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますスニーカー
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.09.16 Saturday
  • 10:00

季節の風水

「夏」に運気を上昇させるための「夏土用」の過ごし方

photo_0052

 

こんにちは。鏡月です。

 

事務所サイトの『季節と運気の変わり目の「土用」に気をつけよう!』という開運コラムでもお伝えさせていただいているように、春夏秋冬の各シーズンごとに1回ずつ、合計で「年4回」、「季節の変わり目」である「土用」が存在し、

 

毎年7月20日前後〜8月6日前後(8月の月変わり前日)まで→夏土用

 

にあたります(火生土)。

 

季節の変わり目」であるが故に、「土用」の時期は「健康運(「」の気)」にダメージが出やすい時期

 

なのですが、その中でも「夏土用」の場合は、

 

夏土用→熱中症、夏バテ

 

に注意が必要な時期なわけですが、

 

  • 熱中症→「」の気が過剰になった状態(火毒)
  • 夏バテ→「」の気が過剰になった状態(水毒)

 

と言われています。

 

運気の観点から見た「夏バテ」について補足させていただくと、本格的な夏に向けて気温がどんどん上昇し、体が暑さに慣れていない時期、「暑いから」と言って、冷たい物の食べ過ぎや飲み過ぎ、必要以上に「水分」を摂り過ぎてしまったり、やたら体を冷やしてしまうと、

 

体の中に過剰な「」の気(水毒)が溜まってしまい、気のバランスが悪くなってしまう

 

ため、その結果、「運気の停滞」や「やる気のなさ」、「恋愛運(夫婦仲)の低下」、「悪縁」、「金運のダメージ」といったことが起こりやすくなってしまうのですが、

 

そもそも「」の気を持つ女性の場合、男性(「」の気)以上にダメージが大きい

 

ので、女性の方は暑い時期の過ごし方においては注意が必要です。

 

 

この「夏土用」の時期にやると良いことを、端的にまとめると、

 

住環境の「除湿」&「風通し」と、体の中の「水はけ」を良くすること

 

それさえきちんと出来れば、

 

」の季節(7・8月)=物事の勢いを増し、旺盛にさせる気が強い季節

 

に運気の追い風を吹かせることが出来、運気をワンランクアップさせることが可能になります。

そのベースを改めて整えるのが、この「夏土用」の季節になります。

 

そこで今回は、『「夏」に運気を上昇させるための「夏土用」の過ごし方』ということで、この「夏土用」の期間中に、運気アップのために、是非、実践していただきたいことを「7つ」、ご紹介させていただきたいと思います。

 

 

 崗押廚離戰燭弔は、こまめな床掃除で解消を!

 

夏になると、「床」が湿気でベタベタしがちですが、

 

湿気=「」の気

 

のため、そのままでは「運気ダウン」の原因になりますので、

 

厄がいつもより蔓延しやすい「土用」の間は、こまめに床を拭いて「清潔」な状態をキープ

 

するように心掛けましょう。

 

床掃除の際に、「重曹」を1つまみ入れた水で、床を丁寧に水拭き出来たら一番良いのですが、この場合、何よりも優先したいことは、「清潔な状態をキープすること」なので、

 

「モップ」や「お掃除シート」でも構わないので、とにかくこまめに掃除する

 

方が運気には良いです。

 

また、「畳」の場合、どうしてもこの時期は「カビ」が心配な時期でもあるので、

 

晴れた日に、畳を外して「土用干し」をする

 

と良いでしょう。

畳の裏に「番号」が振ってありますので、干した後は、その番号通りに嵌めるようにして下さい。

 

もし、カビが生えてしまっていた場合は、

 

クエン酸(「お酢」でもOK)」を溶かした水でその部分を水拭き&乾拭きで掃除

 

をするようにして下さい。

畳専用のクリーナー」を使うのもオススメです。

 

 

 

◆屮ローゼット」への「風通し」&「除湿」対策をする

 

「クローゼット」は、普段は「閉めておくもの」だと思いますが、この時期は週に1回で良いので、

 

晴れた日にクローゼットや押入れの戸を開けて、クローゼットに「風を通す

 

ようにして下さい。

このとき、「扇風機」や「サーキュレーター」を使って、より風通しを良くしてあげると◎です。

現在進行形で使用していない「布団」や「毛布」については、「布団専用のクリーニング」に出すか、もしくは、「天日干し」をして、カビ予防をすると良いでしょう。

 

クローゼットや押入れの中に「除湿剤」を置いている方は、この時期に交換をしておきましょう。

中でも、「ハンカチ」や「スカーフ」、「下着」については、湿気から雑菌が増えて臭いが発生してしまうと、人間関係運や金運がダウンしてしまうので、引き出しの下に「備長炭シート」を敷いたり、参考商品のような「引き出しの中に入れるタイプの除湿剤」を使うのもオススメです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エステー ドライペット引き出し・衣装ケース用 25g×12
価格:498円(税込、送料別) (2017/7/20時点)

 

 

トイレやお風呂の「湿気&カビ対策」は念入りに

 

トイレやお風呂、洗面台、キッチン、排水口といった「水場」は、この時期は「カビ」や「雑菌」が気になるところ。

 

水場に「カビ」や「雑菌」、「悪臭」があると、「悪縁」が寄って来やすくなるだけでなく、「金運」にも大ダメージ

 

なので、この時期の水場の掃除&湿気・カビ対策は念入りに行いましょう。

 

中でも、「お風呂」は、他の場所よりも「カビ」の温床になりやすい場所。

 

  • 定期的に「カビ取り剤」で掃除をする
  • お風呂の「天井」は、週に1回、「除菌用アルコール」で湿らせたお掃除シートで丁寧に拭く
  • 「ゴムパッキン」や壁の「タイル」はカビ取り剤で漂白後、継ぎ目や目地の部分をきれいにする
  • 「風呂釜」は専用の洗剤できれいに掃除&殺菌する

 

ようにして、清潔な状態を保つようにして下さい。

 

 

 

ぅ┘▲灰鵑箒気清浄機の「フィルター掃除」でクリーンな空気を

 

「エアコン」や「空気清浄機」のフィルターもまた、「カビ」が潜んでいる場所。

 

エアコンの掃除&フィルターの掃除

 

をして、クリーンな空気を目指しましょう。

「エアコン掃除」については、業者の方に依頼してもOKですし、市販の「エアコンクリーナー」を使ってご自分で掃除していただいてもOKです。

 

 

また、窓枠の「サッシ」も、同様に「カビ」が多い場所。

雑巾で頑張って丁寧に拭いて掃除をする…のも良いのですが、参考商品のような「ペットボトル」を利用した、水圧でサッシの汚れをきれいにしてくれるお掃除グッズを利用すると、楽にきれいに掃除が出来るのでオススメです。

 

 

 

ツ蹐筌戰薀鵐世癲湿気」対策をお忘れなく

 

「庭」や「ベランダ」は「屋外」であるが故に、家の中より「湿気」については、あまり意識しない場所なのではないでしょうか。

家の外において、この時期、対策をしていただきたいのが、

 

屋外にある「死に水

 

例えば、「使っていない鉢に溜まった水」など、特に目的もなく容器の中に溜まった水は捨てるようにして下さい。

 

その他、この時期に気にしていただきたいのが、

 

  • プランターの下
  • 「敷くタイプ」のウッドデッキを利用されている方は、ウッドデッキの下
  • 庭に生えている謎のきのこ

 

といった部分。

「プランターの下」や「ウッドデッキの下」については、一旦どけて、その部分を掃除&乾燥させればそれでOKなのですが、問題は「謎のきのこ」なのではないでしょうか。

 

きのこ=菌類

 

なので、生えて来る物体を取っても取ってもキリがなく、下手するとこの時期は一気に増殖する時期なので、日々、増え続ける「謎のきのこ」の対策に困っているご家庭も多いのではないかと思います。

そういうときは、参考商品のような「殺菌剤」を撒くと増殖をストップ出来るので、暑くなってきたら、気になる場所に定期的に撒布されることをオススメします。

 

 

 

Α嵜緤」の摂り過ぎや「体の冷やし過ぎ」に注意する

 

「冷たい物」や「水分」の摂り過ぎや、「体の冷やし過ぎ」は、

 

」の気が過多になり、気のバランスが崩れてしまう

 

ため、

 

  • 「トマト」や「ナス」、「スイカ」など、体の中の熱を取るとされている「この時期の旬の夏野菜や果物」を積極的に食べる
  • 「ショウガ」や「ニンニク」、「ニラ」、「ネギ」など、「体を温める食材」をプラスする
  • 必要以上の「水分の摂り過ぎ」に注意する
  • 体を冷やし過ぎない(例:「常温」に戻して飲むなど)
  • サウナ」や「半身浴」などで、体の中に溜まった水毒をデトックスする

 

ようにして、「」の気が過多にならないよう、その時々の状況や体調に合わせて調整されることをオススメします。

 

また、夏場はどうしても「寝づらい」時期ですが、

 

睡眠の質や量の低下=運気の再生と吸収のサイクルがうまく回らなくなる

 

ので、

 

  • 適度な冷房を使う(冷やし過ぎには要注意!)
  • 「クール素材」の寝具を使う
  • 「アイスノン」や「塩枕」で頭部を冷やして寝る

 

ようにして、「寝づらい」中でも少しでも睡眠の質と量を上げられるように、夏場の快眠グッズを取り入れられることをオススメします。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

塩まくら・ロングサイズ
価格:700円(税込、送料別) (2017/7/20時点)

 

 

土用の「丑」の日は、「胃腸にやさしいメニュー」がオススメ

 

「夏土用」と言うと、

 

土用の「」の日

 

というイメージが強いという方も多いのではないかと思いますが、確かに、春夏秋冬どの土用であっても、土用期間中の「」の日には、

 

」のつくものを食べて「健康運」をアップさせる

 

というのがありますが、「う」のつく代表的な食材ですと、

 

  • うなぎ
  • どじょう
  • 牛肉
  • 烏骨鶏
  • ごぼう
  • 梅干し
  • ミョウガ
  • らっきょう
  • かんぴょう
  • きゅうり
  • とうもろこし
  • ホウレンソウ
  • 冬瓜
  • うどん
  • そうめん
  • ウニ
  • トビウオ(お出汁で取り入れてもOK)
  • 豆腐
  • 納豆
  • うずらの卵
  • キウイ
  • ぶどう

 

といったところが代表的なところなのですが、これらの「う」のつく食材の中で、ご自身にとって食べられる食材を取り入れていただいて構いません。

 

とは言え、夏場は食欲が湧きにくく、かつ、胃腸が弱っていることが多いため、いくら「土用の丑は「うな重」でスタミナアップ」と言われたところで、胃が受け付けないこともあるのではないでしょうか。

 

「夏土用」の場合は、スープや雑炊、お茶漬け、煮物などの「胃腸にやさしいメニュー」で「」のつく食材をいただく

 

ことをオススメします。

 

 

以上、「夏土用」の間に実践していただきたい、「7つ」の運気アップのポイントをお伝えさせていただきましたが、繰り返しになりますが、

 

住環境の「除湿」&「風通し」と、体の中の「水はけ」を良くすること

 

が最大のポイントになりますから、「夏土用」の時期を過ごす上でのご参考にしていただけますと幸いです。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます夏
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.07.20 Thursday
  • 16:00

季節の風水

幸運を引き寄せるための「七夕」の過ごし方

photo_0048

 

こんにちは。鏡月です。

7月7日は、「五節句(人日・上巳・端午・七夕・重陽)」の一つ、「七夕」の日です。

 

「七夕」と言うと、「お願い事を叶える日」というイメージが強いかと思いますが、「七夕」のそもそものルーツである古代中国の「乞巧奠(きこうでん)」という行事では、「織姫」と「彦星」の伝説にちなんで、

 

当時の女性の大切な仕事である、「裁縫」や「機織り」が上達することを願った

 

のですが、それが日本に渡ると、

 

「裁縫」や「機織り」だけでなく、「文字」や「和歌」の上達を願う行事

 

として、宮中行事に取り入れられるようになったという経緯があります。

 

そのため、「七夕」では、一般的なお願い事をされても勿論、それはそれで結構なのですが、

 

  • 学業成就
  • スキルアップ(例:語学力アップ、資格取得など)
  • 芸事の上達
  • 文字の上達
  • 家事の上達(例:裁縫や料理の上達など)
  • 「文筆業」や「芸能界」、「アパレル」関係の方の仕事運アップ
  • コミュニケーション能力アップ

 

といったお願い事をされると、よりお願い事が叶いやすくなるので、一般的なお願い事にプラスして、こうしたお願い事をされることをオススメします。

 

「七夕」のルーツをお話させていただいたところで、願いを叶え、幸運を引き寄せるための「七夕」の日の基本的な過ごし方について、お話させていただきたいと思います。

 

 

ー畦爾虜飾りは「前日まで」に用意しておく

 

七夕の笹飾りは、七夕の前日の「7月6日まで」に用意しておきます。

このとき、実際に「笹」を用意された上で、「笹飾り」が用意出来ればベストなのですが、「笹」が手に入らない場合は、

 

市販の笹付きの「七夕セット」を利用する

 

のもオススメです(文具店やホームセンターなどで売っています)。

 

 

「笹飾り」を飾る場所は「リビング」など、

 

家族が集まる場所

 

に飾るのがベストですが、「自室」に飾っていただいても構いません。

 

出来れば「窓辺」に飾る

 

ようにすると◎です。

 

 

△願い事に応じて「短冊の色」を選ぶ

 

折り紙を切って、「短冊」にされている方も多いのではないかと思いますが、お願い事に応じて「短冊」の色を選ぶことをオススメします。

 

代表的なお願い事ごとにオススメの短冊の色は以下の通りです。

(「黒」と「グレー」はお願い事を書くのには適さない色なので、予めリストから省いてあります)

 

  • 仕事・学業・語学の上達に関するお願い事→「緑(明るめの緑)」「青」
  • 受験・資格試験の合格・昇進に関するお願い事→「赤」「紫」
  • 出会い運(恋愛・結婚)に関するお願い事→「オレンジ」
  • 恋愛運(交際中)・夫婦仲に関するお願い事→「ピンク」「水色」
  • 家庭運・健康に関するお願い事→「黄色」「茶色」「緑(濃いめの緑)」
  • 人間関係に関するお願い事→「緑(明るめの緑)」「オレンジ」
  • 金運・事業に関するお願い事→「白」「ゴールド」「シルバー」

 

お願い事を書くときは、「鉛筆」や「ボールペン」ではなく、

 

」もしくは「筆ペン」で書く

 

ようにし、「筆」や「筆ペン」が用意出来ない場合は、

 

水性ペン」もしくは「ゲルインクのペン

 

で書くようにして下さい。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫あり】  ぺんてる 筆ペン 中字 XFL2L
価格:286円(税込、送料別) (2017/6/26時点)

 

 

「笹飾り」と「短冊」は別々に処分する

 

「七夕」のみならず、本来の節句は「旧暦」で行われていたため、可能であれば、

 

七夕の「笹飾り」は「旧暦の七夕」の日まで飾ってから処分する

 

ようにすることをオススメします(2017年の場合は「8月28日(月)」になります)。

もし、「旧暦の七夕」の日まで飾れないという場合は、

 

遅くとも「盂蘭盆の迎え火の前日」までに処分する

 

ようにしていただければOKです(2017年の場合は「7月12日(水)」になります)。

七夕の翌日の「8日」に処分していただいても構いません。

 

七夕の「笹飾り」を処分する際は、

 

「笹飾り」と「短冊」を別々に処分する

 

のですが、「笹飾り」については、他の「燃やせるゴミ」とは別の袋に入れ、上から「粗塩」をかけて「燃やせるゴミ」の日に出すようにしていただいて構いません。

 

「短冊」については、本来であれば「川に流す」ものなのですが、環境への配慮もあって現在はそれは出来ないので、

 

  • 短冊を火で燃やす
  • 神社に「お焚き上げ」に出す

 

のいずれかの方法で処分します。

 

「短冊を火で燃やす」という方法については、「燃やす」ことで願いを天に届けるのですが、

 

屋外にて、灰皿や耐熱皿などの上で燃やす(くれぐれも火事には注意下さい)

灰は「川や用水路に流す」か「自宅の敷地内の土に埋めて」処分する

 

ようにして下さい。

それが出来ない場合は、神社に「お焚き上げ」に出すようにして下さい。

 

神社に「お焚き上げ」に出せないという場合は、短冊を「白い紙袋」に入れて、笹飾りと一緒に処分していただいても構いません。

 

 

ぁ崋畦宍Т蟶廖廚筺崋畦璽ぅ戰鵐函廚紡を運ぶのもオススメ

 

ご自宅に「笹飾り」を飾れない場合は、「七夕祈願祭」をやっている神社仏閣へ足を運び、そこでお願い事を記してくるのもオススメです。

 

東京都内で「七夕祈願祭」をやっている神社仏閣で代表的なところは以下の通りです。

「七夕祈願祭」当日に足を運ぶのがベストなのですが、当日行けない場合、「七夕祈願祭」前に境内に短冊が置いてあることが多いので、事前にお参りを済ませておき、短冊にお願い事を記していただいてもOKです。

 

 

また、お住まいの地域で「七夕祭り」などのイベントがある場合、そこに足を運んで、短冊にお願い事を書いてくるのもオススメです。

このとき、短冊の色が選べるようであれば、お願い事に応じた色を選んで記していただければOKです。

 

 

ァ崋畦次廖「旧暦七夕」の日に「七夕素麺」を食べて運を引き寄せる

 

「七夕」及び「旧暦の七夕」の日には、「七夕素麺」を食べて運を引き寄せましょう。

 

「七夕素麺」と言うと、「五色(五行)の具が乗った素麺」を思い浮かべる方が多いのではないかと思いますが、勿論、それに越したことはないのですが、普通の素麺を召し上がっていただいてもOKですし、「流し素麺」でいただくのもオススメです。

 

 

「素麺」が苦手…という方は、ラーメンなどの「麺類」や「春雨」でいただいても構いません。

このとき、「ちゃんぽん」や「太平燕」などの「具沢山のもの」をいただくと良いでしょう。

 

 

 

以上のポイントを踏まえた上で、素敵な「七夕」をお過ごしいただけましたら幸いです。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます七夕
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.06.26 Monday
  • 23:00

季節の風水

「夏越の祓」で、今年前半の厄落としを

photo_0045

 

こんにちは。鏡月です。

 

以前、事務所サイトで『大祓を有効活用しよう!』という記事を書かせていただきましたが、「大祓」という、その名の通り「厄払い」の行事が、

 

  • 毎年6月30日→「夏越(なごし)」の祓
  • 毎年12月31日→「年越(としこし)」の祓

 

と1年に「2回」あります。

「年越」の方がメジャーな感じはありますが、今月末の「夏越」の方も重要な開運イベントなので、こちらも併せて重視していただけたらと思います。

 

 

人はどんなに普段から気を付けていたとしても、あたかもポケットの中に勝手に溜まっていたホコリのように、どうしても多少なりとも厄を受けてしまうものです。

そのため、年に2回の「大祓」を通じて、

 

普段のケアでは落ちない厄をゴッソリと落として、悪い運気をリセットし、次の半年に繋げる

 

わけですが、そのために必要になのが、

 

環境」のデトックスと「心身」のデトックス

 

になるのですが、過去に『大祓を有効活用しよう!』では細かい部分をごちゃごちゃ書かせていただきましたが、基本的に「環境」のデトックスについては、

 

大掃除、断捨離、片付け

 

をやっていただき、「心身」のデトックスについては、

 

ヘアカット、角質ケア(あかすりなど)、プチ断食、サウナ(半身浴)、疲労回復、ストレス解消

 

など、ご自身の心と体をリセットし、クリアな状態にしていただければOKです。

 

また、「健康診断の数値があまり良くなくて、早めに医者に行けと言われた」とか、「ここ最近、ずっと咳が止まらない」といった、心と体の面で気になる症状があったら、早めに病院を受診し、必要に応じて治療を受けることも、この時期には非常に大事なポイントになりますので、もし、気になる諸症状があったら、早めに改善出来る様に対処していただけばと思います。

特に「年の天中殺」にあたる方は、その傾向が強まりますので、お気を付けいただければと思います。

 

 

環境」と「心身」のデトックスが一通り終わったら、6月30日当日に神社にお参りをし、茅の輪くぐりが出来れば一番良いのですが(「夏越の祓」をやっている神社の場合、境内にトップの写真のような「輪っか」が出ています)、当日、お参りが出来ない場合は、

 

「夏越の祓」の前日までにお参りをし、茅の輪くぐり&形代(人の形に切った和紙)による祓をされる

 

と良いでしょう。

 

「夏越の祓」をやっている神社ですと、その神社にもよりますが、大体10日〜1週間前には「茅の輪」が出ていることが多いです。

茅の輪は「∞」の字を描くようにくぐるのですが、茅の輪のくぐり方は、大抵、輪っかの隣にくぐり方が書いてあることが多いので、当日、そちらをご覧いただきながらくぐっていただければOKです。

 

 

過去に、同じく事務所サイトの『夏の運気アップ風水』という記事でもお話させていただきましたが、

 

夏の間はどうしても、他の季節よりも「」が溜まりやすいだけでなく、色情因縁などの各種「悪縁」が寄って来やすい時期

 

なので、今月の「夏越の祓」でしっかりと厄落としをしておき、夏のダメージから「」や「」だけでなく、「運気」も守っていただけたらと思います。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますあじさい
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.06.18 Sunday
  • 19:00

季節の風水

2017年の「父の日」は「心と体を開放出来る日」にすると吉

photo_0044

 

こんにちは。鏡月です。

 

明日、6月18日()は「父の日」ですね。

今年(丁酉×一白)、男性が運気をアップさせるためのポイントとして、

 

心も体も開放的になれるような空間で、「リラックス」すること

 

なのですが、今年の「父の日」は、それをテーマにした1日にしていただくとラッキーです。

 

ギリギリの更新になってしまいましたが、特に事前に計画していなくても出来そうなことで、かつ、今年の「父の日」を幸運な日にするためのポイントを、「4つ」アドバイスさせていただきます。

 

 

〆Gの「父の日」は、「心身を開放出来るような屋外」で過ごすと吉

 

今年の「父の日」は、

 

  • 「日帰り温泉」や「サウナ」へ行って、日頃の疲れを癒す
  • 自然豊かな場所へドライブに行く
  • 大きな公園や河川敷でゆったり過ごす

 

など、「体調が悪い」などの例外を除いて、

 

屋外」で、かつ、「心身共にリラックス出来る」ような場所で過ごすことが吉

 

です。

「一白水星」の年は、「同じことを延々と繰り返しやすい」という特徴があるので、ダラダラと過ごしてしまうとその癖がなかなか抜けにくいという傾向が強まりますから、たまには自宅以外の場所でリフレッシュされる…というのもオススメです。

 

 

△酒を飲むならば、「日本酒」がオススメ!

 

今年の「父の日」にお酒を飲むとしたら、

 

日本酒

 

がオススメです。

中でも、品質が高く、「美味しい」と人気の日本酒だと◎です。

 

 

「お酒が飲めない」という方は、

 

「ラムネ」や「サイダー」

 

がオススメです(ペリエなどの炭酸のミネラルウォーターでもOKです)。

「ラムネ」や「サイダー」であれば、大人から子供まで安心していただけるので、お風呂上りに親子仲良く「ラムネ」や「サイダー」を飲む…というのもオススメです。

 

 

 

お寿司や海鮮丼など、「魚貝類」を使った料理をいただくと吉

 

今年のラッキーフードは、

 

魚貝類

 

ということもあり、「お寿司」や「海鮮丼」、「ペスカトーレ」などと言った、

 

新鮮な魚介類をふんだんに使った料理

 

をいただくとラッキーです(料理のジャンルは何でも構いません)。

手巻き寿司」にして、家族みんなでいただくのもオススメです。

 

また、「魚貝類が苦手」という方の場合は、

 

アイスクリーム

 

も今年のラッキーフードなので、デザートに「アイスクリーム」をいただくのもオススメです。

特に「フルーツ」を使ったアイスクリームは、「金運」をアップさせてくれるのでオススメです。

 

 

 

ぁ嵒磴瞭」のプレゼントは、センスの良いプレゼントが吉

 

今年の男性が運気をアップさせるポイントとして、

 

紳士」な身なりや立ち居振る舞い、言葉遣いを心掛けること

 

というのがあるのですが、「言動」については一夜漬けで何とかなるものではありませんから、ここは先に「身なり」から変えて行くのが無理なく出来ることなのではないかと思います。

 

今年のオシャレのポイントとしては、

 

“今”の自分を格好良く見せてくれる、「清潔感」があって「年齢相応」のオシャレを心掛ける

 

ことなので、そうしたアイテムをプレゼントするのもオススメです。

例えば「ワイシャツ」をプレゼントするならば、下記の参考商品のような、最近流行の「クール素材」で、かつ、「消臭」作用のあるものにするなどにするのもオススメです。

 

 

 

ギリギリの更新になってしまったので、今回は取り急ぎ、ポイントを押さえてお伝えさせていただきましたが、明日は良い父の日をお迎え下さい。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます嬉しい
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.06.17 Saturday
  • 15:30