Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

恋愛運&結婚運

「良縁」を呼び込むために、まず「悪縁」を切ろう!

photo_0079

 

こんにちは。鏡月です。

 

以前、事務所サイトの開運コラムの『結婚運をアップさせたい人がよく陥りがちな罠』で、

 

結婚運」をアップさせるには、まず「出会い運」を上げることが大切

 

だということをお伝えさせていただきましたが、殆どの方が誤解しやすい部分なのですが、

 

良縁を呼ぶ」ということに必死になり過ぎるあまり、「悪縁を切る」ということが抜けてしまっている

 

ように思います。

 

「悪縁」を十分断ち切らないうちに「良縁」を先に呼び込もうとするのではなく、

 

悪縁切り→良縁を呼ぶ

 

のが正しい順番です。

 

この順番を守らないと、せっかく「良縁」が訪れたとしても、「悪縁」によって「良縁」をキャッチするセンサーが鈍ってしまい、「良縁」に気付かずに逃してしまう、まさに「本末転倒」なことになりがちです。

 

「悪縁」は何も、その人を苦しめるだけでなく、「良縁」も遠ざけてしまう

 

言い換えれば、「悪縁」にとらわれているうちは、いつまで経っても「幸せのチャンス」が掴めないということであり、「抜け出したくても抜け出せない状態」に陥ってしまうことが大問題なのです。

 

そこで今回は、生活の中で実践出来る「悪縁」を切り、「良縁」を呼び込むベースを整えるためのポイントをお伝えさせていただきたいと思います。

 

 

,泙困蓮悪縁」を断ち切ろう

 

「良縁」を呼び込むためにも、まずは「悪縁を断ち切る」ことからスタートさせましょう。

 

「悪縁を断ち切る」ためのポイントは、「感情」に惑わされないこと

 

なのですが、かなりの確率で、

 

「悪縁」には「」であったり、微妙な「利害関係」がついてまわる

 

ため、

 

「カッとなると物に当たるところはあるけれど、本当は気が小さくて、意外と優しいところがあるから…」

「今の年齢から、「新しい出会い」なんてまずないから、別にこの人でもいいか」

「セクハラされていて正直うんざりしているけど、でも「お給料は我慢料」とも言うし、ここは我慢、我慢」

「事あることに値切ろうとしてくる、どちらかと言うと苦手な取引先だけど、一応、年に1〜2回は買ってくれるから」

 

と、第三者から見ると「ツッコミどころ満載」なのですが、

 

「でも」「だって」という理由で、切るに切れずにズルズル引きずってしまう

 

という特徴があります。

皆様も、過去に1つや2つ、そんなご経験はあるのではないでしょうか?

 

特に、日本においては、「情」を排除して、機械的に物事を行うことは、「冷酷」だとか言われて、あまり良くないことと認識されがちですが(そんなことを言う人ほど、かなりの確率で「何かあったら助けてくれる」というわけでもない)、

 

「悪縁」をバッサリ断ち切るには、一切の「」を排除し、「理性的」かつ「機械的」に対処する

 

ことが非常に重要ですから、例え「冷たい奴だ」とか、「過去の恩を忘れたのか?!」とか(悪縁であればあるほど、「過去の恩」を押し付けてくるので要注意!)、ありとあらゆる罵詈雑言を投げつけられても、揺らいではいけません。

ここは、機械的に淡々と行っていただいて結構です。

 

また、「古い縁に執着すると新しい縁が寄って来なくなる」ので、

 

「縁」にも「寿命がある

 

ということを覚えておきましょう。

 

「悪縁」を断ち切るために、まずは、以下の開運行動を実践してみましょう。

 

  • 髪の毛を「3cm以上」切る(特に大きく厄落としをしたい人は思い切ってバッサリ切る)
  • 手足の爪を切り、切った爪は「半紙」の上に置き、「粗塩」で浄めてから捨てる(「正午ジャスト」に行うと吉)
  • 肘や膝、踵の「古い角質」を落とす(角化型の水虫が原因の場合は治療する)
  • 白目の部分がくすんでいたり、目力が弱いと悪縁が寄って来やすいので、「目」を徹底的にケアする
  • 「メガネ」や「コンタクト」を使用している方は、自分の「現在の視力」に合ったものをつけるようにし、レンズが曇ると直感力が鈍るため、定期的にメガネを拭くorコンタクトの手入れをきちんとやる
  • 以前からの友人とは言え、「気が合わなくなってきた相手」や「話が合わなくなってきた相手」とは、無理に付き合いを続けない
  • こちらが一方的に与え続けるような関係の相手や、自分から連絡をしなければ連絡が来ないような相手は、いいご縁でないことが多いので、「去る者追わず」で無理に追わないこと
  • 「愚痴」を言ったり、「言い訳」ばかりなど、「ネガティブ」なことばかり口にする相手とは距離を置く
  • 何年も想い続けている片思いや、相手にお付き合いしている人がいる人との恋、不倫の恋は自分から思い切って清算する
  • 「スマホ」や「手帳」などの「連絡先」をチェックし、2年以上連絡を取っていない人や、もう連絡を取ることがない人、気が合わない人のメモリーを消去する
  • スマホの調子が悪かったり、購入してから2年以上経った機種を使っている場合は、早めに新しいもの(最新のもの)と交換する
  • 「スマホケース」や「タブレットケース」を新調する
  • 古くなったor2年以上袖を通していない「衣類」や、「ツイていなかったときに着ていた服」は思い切って処分する
  • お部屋の中に「人形」や「ぬいぐるみ」、「人が写っているポスター」の数が多いと縁に悪影響をもたらしやすいので、思い切って処分するorガラスケースに収納するようにする
  • 以前「交際していた相手」からもらったプレゼントや写真、プリクラは、次の恋が寄って来にくい原因になるので処分する(過去に「片思いをしていた相手」のものも同様に処分する)
  • 「苦手な相手」からもらったプレゼントや写真は、取っておいたり無理に使わず、思い切って処分する
  • 不要な「手紙」や「ハガキ」、「メール」、「メッセージ」を処分or削除する
  • 老けている&疲れている印象は悪縁を呼び寄せやすいので、「元気でハツラツとした表情や言葉」を心掛け、「美容」や「ファッション」などの「見た目のアンチエイジング」に励む
  • 「大掃除&断捨離」をして不用品を一気に処分する
  • 「粗塩+日本酒風呂」に「9日間」連続で入る(その後の週1回で「粗塩+日本酒風呂」に入ること)
  • 悪縁を吸収している「シーツ」や「枕カバー」、「タオル」、「ハンカチ」を新調する(強烈に悪縁を切りたい場合は、「マットレス」も含めて新しいものにチェンジする)

 

 

悪縁切り」のパワースポットへ参拝する

 

環境」をリセットしたら、次は「悪縁切り」のパワースポットへお参りして、仕上げをしましょう。

 

オススメの「悪縁切り」のパワースポットは以下の通りです。

(公式ホームページがないところに関しては、リンクを貼っておりませんので、予めご了承下さい)

 

 

 

良縁」を呼び込むためのベースを作りましょう

 

「悪縁」を断ち切ったら、次は「良縁」を呼び込むためのベースを作りましょう。

「良縁」を呼び込むためのポイントは、

 

明るく、楽しく、軽やかに

 

の「3つ」です。

 

例えば、「何がなんでも結婚したい!」といった感じで、あまりにも必死過ぎると逆に良縁が逃げて行きやすいので、

 

楽しみながらやる」こと

 

が最大のポイント です。

また、「〜しなくちゃダメ!」と、自分を追い込み過ぎるのもNGです。

 

“今”という時間を楽しみながら、その中で良縁を引き寄せて行きましょう。

 

  • 男性は「筋トレ」を、女性は「美容」に取り組む
  • 「ウォーキング」や「ジョギング」など、「家の外に出て体を動かす習慣」をつける
  • 「ショッピングモール」や「テーマパーク」など、休日は人が多くいる場所へ積極的に出掛ける
  • 「身だしなみ」に手を抜かず、流行を意識したメイクやヘアスタイル、ファッションを心掛ける
  • 男性は「清潔感」のあるファッションを心掛け、女性は「スカート」や「ショートパンツ」、「スキニーパンツ」など、「脚」or「脚のライン」が出るファッションを取り入れる
  • 国内外問わず、「最新のヒットチャート」や「流行の音楽」など、今流行りの音楽を聴く
  • 「オレンジ」や「ピンク」、「ライトグリーン」、「パステルカラー」など、明るい色の服や下着を身につける
  • 「玄関」や「リビング」などの目に付きやすいところに、男性は「観葉植物」を、女性は「生花」を飾る(枯れたりしおれたりしたら、速攻で新しいものに取り換える)
  • 「香水」や「芳香剤」、「アロマオイル」を活用する(香水がつけられない場合は、「香水瓶」や「アロマオイル」を持ち歩いてもOK)
  • 「香水」や「アロマオイル」は、「柑橘系」や「グリーン系」がベースの爽やかな香りのものをチョイスする
  • 手足の「爪」のお手入れをする(こちらも参照)
  • 「バッグ」と「靴」は明るめの色のものを選ぶ(男性のビジネス用の靴は「茶系」がオススメ)
  • 「窓」や「鏡」は常にピカピカな状態をキープする(鏡は週1回、粗塩を入れた水で拭いて浄化すること)
  • 朝起きたら窓を全開にし、「部屋中の換気」をする(天候の関係で換気が出来ない場合は「空気清浄機」を利用してもOK)
  • 姿勢を正し、背筋を真っ直ぐに保ち、目線を下げないように気を付ける
  • 「ラインストーン」を使った小物や、「キラキラしたアクセサリー」を身につける
  • メイクは「優しい雰囲気」に仕上げる(アイラインは「細め」に引くと◎)
  • ファッションやインテリアに「季節感」を演出する(小物や雑貨を使って季節感を演出するのもオススメ)
  • 重いイメージのヘアスタイルは出会い運を逃すので、ヘアアレンジやカラーリングで「軽い」イメージを演出する
  • 「火を通したもの」や「温かい飲み物」を口にするようにし、冷たいものの食べ過ぎや飲み過ぎに注意する
  • お茶を飲むときは、「ジャスミン茶」や「アールグレイ」、「ハーブティー」など、「香りの高いお茶」を飲む

 

 

縁結び」のパワースポットへ参拝する

 

「良縁」を呼び込むための「環境」を作ったら、次は「縁結び」のパワースポットへお参りして、仕上げをしましょう。

 

オススメの「縁結び」のパワースポットは以下の通りです。

(公式ホームページがないところに関しては、リンクを貼っておりませんので、予めご了承下さい)

 

 

 

なお、神社・仏閣へのお参りに関しては、「お願い事をしっ放し」にするのではなく、

 

お願い事が叶ったら必ず「御礼参り」をし、お願い事の内容が変わったら必ず「願解き」をする

 

ようにして下さい。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.04.13 Saturday
  • 12:30

恋愛運&結婚運

この春は「道ならぬ恋」にご注意を!

photo_0037

 

こんにちは。鏡月です。

 

2017年は「3月」と「8月」は、世の中全体で見てソワソワと落ち着きがない月になることが予想されるため、1年の中でも注意を要する月にあたります。

西洋占星術を嗜む方であればご存知かと思いますが、3月5日(日)〜4月15日(土)まで金星が逆行するわけですが、東洋占星術の暦で見ても「癸卯」×「七赤金星」の月であるため、世の中全体で見た場合、

 

経済が不安定になり、株価や為替の乱高下が起きやすい

 

1カ月になることが予想され、個人レベルでは、

 

  • 物欲や金銭欲が強くなり、浪費やギャンブルによる浪費をしやすくなる
  • 儲け話や結婚詐欺に騙されやすくなる
  • 交際中(婚姻中)の相手との今後に不安を抱えやすい
  • 人恋しくなり、有りもしない恋愛に対する妄想を抱きやすい
  • 不倫や浮気など、色情関係のトラブルが発生しやすい
  • 「怠惰」になってしまい、仕事や勉強など、自分がやるべきことが疎かになりやすい
  • 食べ過ぎ・飲み過ぎにより太りやすくなる

 

といったことが起こりやすい時期なのですが、『2017年の開運アドバイス』でもお伝えさせていただいていることですが、

 

2016年・2017年は2年連続「不倫」に注意の年

 

なのですが、昨年は「自分を欲を満たす」タイプの不倫が多いという傾向だったのに対し、

 

今年の不倫は、「寂しさ」や「人恋しさ」、「依存心」など、「心の隙間」を埋めるようなタイプの不倫になりやすい

 

という特徴があります。

昨年は「お互いの需要と供給」が合わなくなったらパッと別れられるようなタイプの不倫が多い傾向でしたが、今年の不倫は、

 

相手に対する「情」というよりは、「執着」や「依存心」が接着剤になってしまう

 

ため、別れたくても別れられない…という地獄に陥ってしまいそうです。

そのため、不倫の恋に落ちてしまったら最後、「最初は遊びのつもり」でも、思った以上にハマってしまって、泥沼から抜け出せないといったことになりやすいのが今年の不倫の特徴です。

 

 

特に「3月」の星回りから見ると、

 

普段、男として・女として「満たされないもの」を感じている人ほど、焦りや不安を感じてしまいやすい

 

という傾向が強く、それが「自分磨き」と言うか、「自分自身の魅力や内面を高める」方向に行けば良いのですが、今年の星回りとして、人々が「楽な方、楽な方」へと流されやすいところがあるのが少し心配なところです。

中でも、この3月、最も危ない不倫のタイプは、

 

再会」がきっかけで不倫の恋に突入してしまうのが一番危ない

 

ので、

 

「過去に付き合っていた」とか、「お互いに好意を感じていたものの、交際までには至らなかった」ようなパターンには要注意

 

です。

ここで、よくある映画やドラマだったら、最後は自分達の愛が、お互いの“今の置かれている立場”と、離れていた間の“時間の差”を超えられずに別れてしまうわけですが、今年の不倫の怖いところは、

 

周囲を敵に回しても、自分達の邪恋を貫き通してしまい、周囲に怨恨を残してしまうこと

 

にあります。

そしてそれが「色情因縁」となり、本人達だけでなく、子々孫々に伝わって行くことになる。

なお、色情因縁については、過去に事務所サイトのコラムでもお話させていただいているので、こちらのページをご覧いただければと思います。

 

 

職業柄、「占い」を通じて多くの人の人生を見てきましたが、

 

邪恋に「真実の愛」はない

 

ということと、

 

色情因縁は、年を取ってからor死後に、かなりの確率で「お金」の問題に発展してしまう

 

といったケースを、数多く見てきました。

星回りから見て、昨年に引き続き、今年の不倫もそうなのですが、昨今の報道でもお分かりの通り、

 

不倫」が身の破滅に直結しやすい

 

年が「2年連続」で続いていますから、

 

運気の観点からも、魂の面から見ても、「不倫は百害あって一利なし

 

ですから、くれぐれもここで「飛んで火に入る夏の虫」にならないよう、一時の感情に惑わされず、冷静に対処していただけたらと思います。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますスズラン
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.02.26 Sunday
  • 16:00

恋愛運&結婚運

「双喜紋シール」で良縁を引き寄せよう!

photo_0027

 

こんにちは。鏡月です。

 

風水では、運を引き寄せるために、様々なシンボル(モチーフ)を使うのですが、良縁を引き寄せる代表的なシンボルとして、

 

双喜紋

 

と呼ばれるシンボルがあります。

「双喜紋」というのは、「」という字が2つ並んだシンボルのことなので、以下の画像のようなものになります。

 

photo_0028

 

何かどこかで見たことがあるようなシンボルだと思いますが(笑)、ラーメンの底や中華料理店のお皿に描かれている例の「アレ」です。

「双喜紋」は「良縁のシンボル」として、恋愛運&結婚運アップだけでなく、営業や販売など人と接するお仕事をされている方の仕事運アップ、就職&転職運アップ、人間関係運アップに用いられます。

 

 

風水グッズでも、この「双喜紋」を取り入れたアイテムはいろいろあるのですが(例:結婚運をアップさせる花である牡丹と一緒に描かれた絵とか、吉祥結びと組み合わせてストラップにしたりとか)、

 

いかんせん見た目が「アレ」なので、ハードルが高いアイテムでもあるのが難点

 

なのではないかと思います。

ということで、私がオススメさせていただいている方法は、

 

“縁”を左右するアイテムに、「双喜紋」のシールを貼ること

 

ちなみに、「“縁”を左右するアイテム」としては、

 

携帯電話、スマホケース、タブレット、電話・FAX、パソコン&ノートパソコン

 

などの「通信系アイテム」がベストですので(「手帳」や「名刺入れ」に貼っていただいてもOKです)、この「双喜紋」のシールをさり気なく貼るような形で取り入れれば、かなりハードルを下げることが出来るのではないかと思います。

ちなみに、「双喜紋」のシールはこんな感じです(中華街の中国雑貨のお店などにも置いてあります)。

 

 

 

なお、「双喜紋」のシールについてですが、

 

原則として「1年に1回」は新しいものに交換し、表面が剥げたりするなどシールが劣化した場合は、1年経っていなくてもすぐに取り替える

 

ようにして下さい(貼ってから1年以上経ったものや、劣化したシールをそのままにしておくのはNGです)。

なお、貼り終えたシールはそのまま捨てずに、お札やお守りなどと同様、神社に「お焚き上げ」に出すようにして下さい。

 

ちなみに、「壁紙(待受)に使う」ということに関しては、「毎月新しい壁紙(待受)に変える」ということであればOKですが、同じ壁紙を何ヶ月も使用すると、縁が固定されてしまい、良縁が舞い込みにくくなりますから、ご自分で画像作成が出来るような方であれば良いかも知れませんが、そうでない方にはあまりこの方法はオススメしません。

 

 

「双喜紋」のシールを貼るタイミングとしては、

 

「一粒万倍日」や「天赦日」、「立春」などの縁起がいい日

 

がオススメです。

「一粒万倍日」については、カレンダーなどにも掲載されてある場合が多いので、ここでは割愛させていただきますが、今年(2016年)&来年の「天赦日」については以下の通りです。

(ただし、「天赦日」であっても、予め「不成就日」と重なる日は省いてありますのでご容赦下さい)

 

  • 2016年→9月23日(金)、12月8日(木)
  • 2017年→2月20日(月)、9月18日(月)、12月3日(日)

 

 

「双喜紋」のシールは、ちょっとした風水アイテムではありますが、こうしたアイテムを上手に取り入れていただいて、運気アップをすることも可能ですので、是非、取り入れていただけたらと思います。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますリボン
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2016.09.08 Thursday
  • 14:30

1