金運・財運

2018年にオススメの財布のラッキーカラー

photo_0058

 

こんにちは。鏡月です。

 

昨年、このブログで『2017年にオススメの財布のラッキーカラー』についてお伝えさせていただきましたが、これから、来年の「2018年(戊戌×九紫)」に向けて、お財布を買い換えたい方に、

 

2018年」の財布のラッキーカラー

 

について、お伝えさせていただきたいと思います。

 

なお、昨年のブログ記事でもお伝えさせていただいたように、「金運アップのための財布の選び方の基本的なアドバイス」については、過去に事務所サイトの『金運財布の選び方』でアドバイスをさせていただいておりますので、そちらでご確認下さいます様、お願い致します。

 

また、くれぐれもお間違いのないようにご注意いただきたいのですが、

 

これらのアドバイスは、あくまで「一般的なアドバイス

 

であって、個々人の状況に応じて金運アップのための財布の色やサイズ、素材は異なりますので、そうしたアドバイスをご希望の方は鑑定をお申込み下さいます様、お願い致します(鑑定コース&料金一覧表はこちら)。

 

今回、記事の中でご紹介させていただく参考商品は、読者の方がよりイメージしやすいよう、「参考例」として参考になりそうな商品のリンクを貼っているのであって、あくまで「参考例」にしか過ぎません。

 

「この財布がいい」というわけではなく、お読みいただいている方のイメージに訴えかけるためにあくまで「参考として」選んだもの

 

ですので、お間違いないようにお願い致します。

 

 

来年、2018年(戊戌×九紫火星)の、誰にでも共通する全体的な金運の特徴として、「お金をガンガン稼ぐ」というよりは、

 

将来のために「投資」する時期

 

なので、どうしても「お金が出て行きやすい」傾向が強い年になります。

個人であれば、

 

  • お子様の教育費
  • 「スキルアップ」や「キャリアアップ」のために自己投資をするための費用
  • 「電化製品」や「家具の買い替え」など、生活環境の改善のための出費

 

が増えやすい時期であり、企業であれば、

 

  • 設備投資
  • 「社員教育」のための費用

 

といった形で、お金が出て行きやすい時期になります。

 

きちんと「目的」を見据えた上で、「生きたお金」の使い方をすること

 

が巡り巡って「金運アップ」や「事業運アップ」に繋がって行く年になります。

 

逆に、そこを変にケチってしまうと、来年もそうですが、来年以降も運勢が伸びにくいので、「費用対効果」を考えず、あまりにもお金をつぎ込み過ぎるのも問題ですが、来年、及び、来年以降、運気をぐんぐん上昇させるためにも、

 

最低でも、「毎月の収入の1割」を、「読書」など、将来の自分のための「自己投資」に回す

 

ように心掛けていただけたらと思います。

 

 

「金運」面では、そういう性格の年だということもあり、来年、2018年の財布のラッキーカラーは、

 

  • ベージュ
  • カーキ
  • キャメル

 

といった、ブラウン系統の色(「」の気)の中でも、やや黄色味が強い色がオススメです。

 

原則として、財布の素材は「牛革」がベスト

 

であることには変わりありませんが、来年に関しては、

 

  • 馬革(コードバン)
  • クロコダイル ※富裕層向け

 

もオススメです。

具体的な例としては、以下のようなお財布がオススメです。

 

 

男性用でしたら、「馬革(コードバン)」を使ったお財布もオススメです(「ステイタス運」アップにオススメ)。

 

 

月の月収(手取り)が100万円を超える方や、富裕層の方、経営者の方(会社が軌道に乗った後の方)には、「クロコダイル」もオススメです(「クロコダイル」の財布については、色は「」の方がオススメです)。

「クロコダイル」は強烈な「財運」と「ステイタス運」アップにオススメの素材なのですが、持つ人の「」を選ぶところがあるので、無理してまで持つ必要はありません。

 

 

「長財布」とセットで使う「小銭入れ」についてですが、

 

「長財布」と似合うデザインのもので、かつ、「牛革製」のものであればOK

 

です。

 

 

また、昨年の2017年とは異なり(2017年は「お金の出入り」がよりスムーズなオープン型がオススメでした)、

 

「2018年」と「2019年」は、2年連続で、よりお金が貯まりやすい「ラウンドファスナー型」の財布が吉

 

になります。

そして、来年は「先見性」と「チャンスに強くなる」ことの2点が重要なので、

 

財布のサイズは、可能であれば、「縦×横=10cm×20cm」のものをお選びいただくことがベスト

 

ですが、

 

縦×横=9cm×19cm」のものもオススメ

 

です(長さごとの意味はこちらをご参照下さい)。

 

 

その他、来年の傾向として、

 

財布」「バッグ」「」の状態が、その人の「金運」や「ステイタス運」に密接に関係する

 

という特徴があるので、単純に「良いものを持つ」ということもそうですが、

 

いつもピカピカに磨いておく

 

ことが、来年の運気アップのための重要なポイントです。

最低でも「1週間に1回」はメンテナンスして、いつもピカピカな状態をキープしていただければ◎です。

 

 

 

また、その他、来年に向けてこれから財布を新調されるご予定の方も、そうでない方にもオススメしたいのが、「天・地・人のバランス」を取り、「幸運のチャンス」を呼び込むために、

 

長財布の「お札」に直接触れないところに、赤い紐で結んだ「三帝古銭」を入れること

 

なお、「三帝古銭」は、1カ月1回、定期的に「お香」や「ホワイトセージ」の煙などで浄化をし、可能であれば、1年に1回は新しいものに交換されることをオススメします。

 

 

 

また、いくら来年は「ややもすると金運が消耗されやすい年」と雖も、財布の中がスッカラピン…という状態では金運を呼び込めませんから、

 

手元にあまりお金がない場合であっても、常に、財布の中に「種銭」に変わるものを入れておく

 

こともオススメです。

オススメの方法としては、「金色の折り紙」を100枚、実際の1万円札と同じ大きさに切って、それを束にして入れておくことなのですが、いかんせん、その方法はあまりにも手間暇がかかる&面倒臭いので、

 

「1万円札」の大きさに合わせてカットされた、市販の「札束っぽいもの」を入れておく

 

のもオススメです。

 

 

この商品の場合でしたら、束の一番上のところに、実際の「1万円札」を挟めたらベストですが、手持ちがない場合は、そのままの状態でお財布の中に入れていただいても構いません。

 

 

あなた自身にとって、より良いお財布と巡り会えるよう、そして、来年、より多くの「幸運のチャンス」が降り注ぐよう、願っております。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますスマイル
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 13:30

金運・財運

金運アップのための「クレジットカード」の使い方

photo_0046

 

こんにちは。鏡月です。

 

以前、事務所ホームページの月々の開運アドバイスの中の「今月のワンポイント風水アドバイス」にて、「クレジットカード」についてのアドバイスをさせていただいたのですが(バックナンバーは「過去3カ月分」の公開になっているため現在は削除)、「もう一度読みたい」というお声をいただいたので、こちらのブログに再度掲載させていただきます。

 

 

夏は何かと出費が多い季節であり、かつ、風水的にも金運が消耗しやすい季節(火剋金)。

この時期、やれ旅行だ帰省だ、バーゲンだと、お金を使うことが多く、結果として手持ちの現金が不足して、「クレジットカード」を使ってしまう方は多いのではないかと思います。

 

クレジットカード=「」の気が強いアイテム

 

なだけに、「手元に現金がないから」という理由でついカード払いを選択してしまうと、

 

「いつも手元に現金がない」からカードに依存し続けてしまうという悪循環を生み出し、あっという間に借金体質になってしまう

 

ため、

 

クレジットカードこそ、お金に関するアイテムの中で、最も「賢く使う」必要があるアイテム

 

になります。

 

金運アップのためには「現金一括払い」が原則で、「カード払い」は極力選ばないことが基本

 

なのですが、現実問題、月々の携帯代やインターネット代などの「カード払い」が前提のものがあったり、インターネットでのショッピングなど「カード払い」の方が便利なものが多いことも事実ですので、それでもカードを使うとしたら、どういう点を意識してカードを使うことで金運アップに繋がるのか、基本的なポイントを「3つ」お伝えさせていただきたいと思います。

 

 

〃遏后予算」を決めて使う

 

カードを利用するにあたっては、「計画性」が何よりも大切なので、

 

予め月々の「予算」を決めて、「予算内」に納まるように使う

 

ことが大切です。

人によっては、「カード払いにしたときは、その分のお金を引き落とし用の通帳に入れておく」という方がいらっしゃいますが、金運アップの面からすると、それも有効です。

 

カード払いを選択するときに、一番重要なことは、

 

分割払い」ではなく「一括払い」で買うこと

 

一括払いで買えないものは買わない」というのが、金運アップの観点からのカードの使い方の基本なのですが、どうしても分割で購入しなければならない場合は、

 

分割払いを選択する場合は、「3回以内」で支払いが終えるようにする

 

ことをオススメします。

高額商品の場合は、「ボーナス一括払い」で購入するのも悪くはないのですが、それであればむしろ、ボーナスが支給されたときに現金一括払いで購入された方が、金運には圧倒的にプラスです。

 

 

▲ードは「よく使うもの1枚」に集約し、多くても「2枚」に留める

 

クレジットカードそれ自体は「」の気を持っていますので、枚数が多ければ多いほど、金運に負担をかけることになります(火剋金)。

そのため、保有しているカードの枚数は少ないに越したことはありません。

 

カードはよく使うもの1枚に集約する

 

ようにし、他のカードは解約された方が金運に良いのですが、どんなに多くても2枚までにしておいた方が金運にはプラスです。

 

基本的な金運アップのテクニックに、

 

財布の中に入れてもいいクレジットカードの枚数は「2枚まで

 

というのがありますが(3枚以上は「」の気が強くなり金運ダウン)、ここで盲点になりやすいのが「クレジットカード機能が付いているキャッシュカード」。

 

クレジットカード機能が付いているキャッシュカードの場合は、「クレジットカード」と看做します

 

ので、うっかり「3枚入れていた」ということにならない様、ご注意下さい。

3枚以上カードを所有している場合、解約するか、もしくは、解約出来ない場合は使わない&財布の中に入れておかないようにして下さい。

 

あと、もう1つ、盲点になりやすいポイントを申し上げさせていただくと、

 

いくら「クレジット機能」がついていたとしても、消費者金融系のカードは1枚でも入っていたら金運ダウン

 

になりますので、くれぐれも消費者金融系のカードは財布の中に入れないようにご注意下さい(入れるのであれば「カード入れ」に入れて下さい)。

消費者金融系のカードは、一般のクレジットカードと比べると、「キャッシング」をメインで使うカードになりますので、一般のクレジットカード以上に「」の気が強いので、財布の中には入れないようにご注意下さい。

 

 

「よく使うカード」は「今の自分のライフスタイルに合ったカード」を選択する

 

「金運」という観点から見ると、一般的に、金運にプラスになるクレジットカードは、

 

ポイントが貯まるカード

 

が金運に良いカードと看做します(ブラックカードやプラチナカードなどの上位のカードはまた別次元の話なのでここでは割愛します)。

先程も申し上げたように、「クレジットカードは賢く使わなければ意味がない」ので、

 

よく使うカードには、「今の自分のライフスタイル」に合ったカードを選ぶべき

 

であり、現在の自分のライフスタイルに合っていないカードを持っていても、あまり意味がありません。

もし、現在の自分のライフスタイルと持っているカードに乖離がある場合は、そのカードは思い切って解約して、他の自分のライフスタイルに合ったカードを作り直すのも一つの方法です。

 

参考までにいくつか例を挙げておきますが、あくまで「今のご自分のライフスタイル」に応じて、以下のようなカードを「よく使う1枚」として選択すると良いのではないかと思います。

 

 

大事なことなので、文字を大にして念押しさせていただきますが、

 

クレジットカードは賢く使えば「」になるけれど、そうでなければ「」になるもの

 

ですから、なるべくならクレジットカードを使わないに越したことはないのですが、もし使うとしたら、賢く使えなければ意味がないので、ご自分の今のライフスタイル、つまり、「身の丈」に合ったカードに集約させ、賢く上手にクレジットカードを使って、金運をアップしていただけたらと思います。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます財布
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 14:30

金運・財運

2017年にオススメの財布のラッキーカラー

photo_0032

 

こんにちは。鏡月です。

 

職業柄、この時期になるとよく訊かれるのが、「来年のお財布のラッキーカラーを教えて下さい」ということ。

金運アップのための財布の選び方の基本的なアドバイスについては、過去に事務所サイトの『金運財布の選び方』でアドバイスをさせていただいているのですが、今回は「2017年」に的を絞ったラッキーカラーということで、アドバイスをさせていただきます。

 

ただし、これらのアドバイスは、あくまで「一般的なアドバイス」です

 

ので、厳密に言うと、個々人の状況に応じて金運アップのための財布の色やサイズ、素材は異なりますので、そうしたアドバイスをご希望の方は鑑定をお申込み下さいます様、お願い致します(鑑定コース&料金一覧表はこちら)。

 

また、今回、文中でご紹介させていただく参考商品は、あくまで「参考例」にしか過ぎません。

 

「この財布がいい」というわけではなく、お読みいただいている方のイメージに訴えかけるためにあくまで「参考として」選んだもの

 

ですので、お間違いないようにお願い致します。

 

 

まず最初に、結論から先にお話をさせていただくと、

 

  • 男性→黒
  • 女性→ピンクゴールド

 

の長財布がオススメです。

以下、イメージしやすいように、参考商品の画像を貼りながら解説をさせていただきます。

 

 

男性の場合は、参考商品のように、

 

自然な革の光沢がある革製の黒の長財布

 

がオススメです。

参考商品のような長財布の場合、表面が馬革など他の素材で、お札を入れるところやカード入れが牛革製になっていることが多いですが、

 

最低限、お金が直接触れる部分が「牛革製」のもの

 

であれば問題ないので、そうした仕様の長財布をお選びになるようにして下さい。

また、デザインの面についても、

 

シックで上品で、落ち着いたデザイン

 

が2017年は幸運を呼びますので、そうしたお財布をチョイスしていただけたらと思います。

 

 

 

一方女性の場合は、「ピンクゴールド」の財布がベストです。

色合い的には、参考商品のようなお色になります。

 

 

ただ、「ピンクゴールド」の財布はなかなか見つけにくいお色でもありますので、その場合は、以下の参考商品のように、

 

ベースが薄めのピンク×ゴールドの金具orチャームでアクセントがついているもの

 

がオススメです。

出来ればオール牛革製がベストですが、表面と内側(お金に直接触れる方)で素材で素材が異なる場合、最低限、内側の素材が「牛革製」のものを選ぶようにして下さい。

 

 

 

また、参考商品の画像を見てお気付きになられた方も多いのではないかと思いますが、

 

2017年は財布の開け閉めが楽な、パカパカ開くタイプのもの

 

がオススメです。

 

2017年は「お金の出入りがスムーズであること」が金運アップの財布選びにおいて重要なポイント

 

だからです。

そのため、現在、ラウンドファスナー型のお財布をお使いで、来年も引き続き使いたいという場合、もしお財布のファスナーが固くなってしまって、開け閉めが鈍くなっているようでしたら、ファスナーに蝋を塗ったり、シリコンスプレー(ホームセンターなどで売っています)をシュッとひと拭きして、ファスナーの滑りを良くしておいて下さい。

 

 

 

小銭入れの選び方については、

 

長財布のデザインと合うもので、かつ、牛革製のものであれば基本的OK

 

なのですが、同じお色で統一していただいても構いません。

例えば、先程の男性用の黒の長財布でしたら、ペローニあたりの小銭入れがしっくり来るのではないかと思います。

 

 

 

ご予算等も踏まえて、ご自身が「この財布がいいなキラキラ」と思えるお財布に出会えたら、それがあなた自身にとっての「金運を呼ぶお財布」になってくれるのではないかと思います。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます財布
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2016.11.05 Saturday
  • 10:30

金運・財運

金運をアップさせるための冷蔵庫の収納術

photo_0008

こんにちは。鏡月です。
先週は、事務所サイトの更新と重なったため、ブログの更新をお休みさせていただきました。

さて、夏野菜の美味しい季節になりましたね。
家庭菜園をやっているご家庭だと、毎日、「なす」「きゅうり」「トマト」「ピーマン」「オクラ」を如何に美味しく食べるかに頭を悩ませている今日この頃ではないかと思いますが(貰った方も貰った方で献立の構成に悩みますよね)、それはともかく、この時期の悩みというのは、

冷蔵庫に入れていても、食材がすぐに悪くなってしまうこと

なのではないかと思います。
(今この瞬間にも、「うん、うん」と頷く声が聞こえてきそうです)

ご存知の方も多いかと思いますが、風水では、

食べ物=「」の気

にあたるため、

食材を腐らせて無駄にしてしまうこと=金運を捨てていること

つまり、「金運ダウン」の原因になってしまうため、特に季節柄、食材が持たないこの時期は、
 

  • 保存がきく食材を除いて、食材はその日食べる分だけ購入する
  • 食材をパーフェルトに使い切る&食べ切る
  • 食材の保存方法を工夫する
  • 少しでも保存がきくような形で調理をする(例:カレーや漬物など)
  • 冷凍食品を上手に活用する


といった対策が必要になってきます。

そこで今回は、『金運をアップさせるための冷蔵庫の収納術』ということで、3つの重要なポイントをアドバイスさせていただきたいと思います。


‐淕4限切れや鮮度が悪くなった食材は早めに処分する

冷蔵庫は「」の気の場所であり、金運を生み出す場所です。
そのため、賞味期限切れや鮮度が悪くなった食材、つまり、「」の気が強い状態の食材を入れたままだと、冷蔵庫の中がどんどん「」の気に傾いてしまい、金運を生み出せなくなってしまいます。
普段から定期的に冷蔵庫の中を整理整頓するなどして、賞味期限切れや鮮度が悪くなった食材を処分するようにしましょう。

冷蔵庫の中を掃除する際は、

クエン酸スプレー

がオススメです。
クエン酸スプレー(酸=「」の気)は「」の気の場所との相性が良いので、冷蔵庫だけでなく、キッチンのシンクや洗面台、お風呂やトイレなどの水場に是非使って欲しい洗剤です。
(クエン酸スプレーの作り方については、こちらのサイトなどを参考にしてみて下さい)

クエン酸は、スーパーやドラッグストアでも売っているので、非常に手に入りやすいと思います。
作り方も簡単なので、是非、普段のお掃除に取り入れてみて下さいね。
(参考画像はいかにも「化学」っぽいですが、普通に袋に入ったものもあります)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

健栄製薬【食品添加物】クエン酸 500G
価格:820円(税込、送料別) (2015/8/7時点)

 


また、冷蔵庫は食材の持つニオイが混じりやすい場所でもあるので、



を入れて消臭するのもオススメです(炭の種類は何でもいいです)。
炭は「脱臭効果」があるだけでなく、同時に厄を吸ってくれるので、冷蔵庫内の厄も吸ってくれるので、是非取り入れてみて下さいね。

炭は水洗いして干せば、半永久的に使えるので経済的です。
冷蔵庫内の炭は、1週間〜10日に1回はメンテナンスするのがベストです。

また、野菜室や冷凍室には、底の部分に「備長炭シート」を敷くと使いやすいですよ。
備長炭シートは、ホームセンターなどでも売っていますが、こちらも炭同様、洗って干してメンテナンスすれば、破れるまでずっと使えます。
以下、イメージしやすいように、参考商品を貼っておきます。

 


定期的な整理整頓&お掃除、そして、炭で冷蔵庫内の「」の気を解消することで、金運を生み出すパワーをアップさせて下さいね。


⊃材はパックのまま保存せず、フリーザーパックなどに移し替えて保存する

よく、買ってきたままのパックをそのまま冷蔵庫に入れている方がいらっしゃいますが、プラスチックや発泡スチロールといったパックに使われることが多い素材は、「」の気が過剰な素材のため、運気の観点からすると、食材が持つ「」の気を燃やしてしまい状態です。

買ってきたままの状態で冷蔵庫に入れるより、

ラップやフリーザーパック、タッパーなどを使って、上手に保存する

ことをオススメします。
販売時にプラスチックケースに入っていることが多い卵については、ケースから出して収納しましょう。
また、食材に応じて、より長持ちする保存方法は異なりますから、各食材の保存方法については、こちらこちらのサイトなどを参考に、食材に応じた保存方法を取り入れてみて下さい。

なお、保存用のタッパーについてですが、

プラスチック製のタッパーよりは、ガラス製や陶器製、ホーロー製のタッパーの方が運気にはプラス

です。
なお、蓋の部分までガラス製や陶器製である必要はなく(参考商品のように、蓋の部分はプラスチック製でもOKです)、容器自体がガラス製だったり陶器製であればそれで十分です。

 

 


ごちゃごちゃしやすい調味料は金属製のカゴを使って上手に収納

チューブに入ったワサビやショウガ、海苔の佃煮や豆板醤の小瓶…等々、一応、冷蔵庫の中に「それっぽいものを収納する場所」があっても、こうした食材ってごちゃごちゃしやすいですよね。
こういう食材は、100円ショップなどに売っているカゴなどを使って、分かりやすくまとめて収納するのが一番です!

よく、プラスチック製の収納ケースを使っている方がいらっしゃいますが、先程もお話をさせていただいたのですが、プラスチックはどうしても「」の気が過剰な素材のため、

金属製のカゴ

を使った方が運気にはプラスです(金生水)。
例えば、参考商品の画像のように、フォークやスプーンを入れる金属製のカゴだと、チューブのワサビやショウガがぴったり入るのでオススメです。

 

 


以上、「そんなの知ってるよ!」と突っ込まれそうな、非常に簡単なポイントなのですが、冷蔵庫は毎日使うものなので、忙しさにかまけて、出来ているようで出来ていない方が多いというのが現実なのではないでしょうか?
こういうベーシックなポイントを、普段の生活の中でどれだけ押さえているかで、その人の運気の体力は変わってくるので、是非、これを機に見直してみて下さいね。

それでは、また次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますトマト
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブロ
    グ 風水生活へ   

 

 

 

 

  • 2015.08.07 Friday
  • 16:30

金運・財運

お財布は二刀流で!

photo_0003

こんにちは。鏡月です。

7月、8月は「」の季節と言って、物事の発展には非常に良い時期なのですが、ややもすると何かと出費が多くなりがちで、金運にダメージが与えられやすい時期になります。
以前、事務所のホームページで『金運財布の選び方』ということで、お財布の選び方を書かせていただきましたが、「お財布の使い方」までは書いていなかったので、補足も兼ねて、ブログの方でお話をさせていただきたいと思います。


風水では、1年の始まりを12月(「子」の月)とし、そこから1年を以下のように区分しています。
 

  • 12月〜翌2月→「」の季節
  • 3月〜5月→「」の季節
  • 6月→「」の季節
  • 7月・8月→「」の季節
  • 9月→「」の季節
  • 10月・11月→「」の季節


これらの季節の中で、「金運を育てやすい時期」と「金運を消耗しやすい時期」があります。
 

  • 金運を育てやすい時期→「」の季節(12月〜翌2月&6月)、「」の季節(9月)、「」の季節(10月・11月)
  • 金運を消耗しやすい時期→「」の季節(3月〜5月)、「」の季節(7月・8月)


1年中、同じお財布を使い続けていると、お財布のパワーを消耗し、金運がダウンしてしまうこともあり(お財布の状態=金運の状態)、

「金運を育てやすい時期」と「金運を消耗しやすい時期」でお財布を変える

というのが、金運アップのための基本的なテクニックになります。
そのためには、
 

  • 金運を育てやすい時期→金運を「増やす」財布
  • 金運を消耗しやすい時期→金運を「守る」財布


が必要になります。
本当は、サイズも踏まえて細かく見て行く必要があるのですが、手っ取り早いところで「色」でアドバイスをさせていただくと、
 

  • 金運を育てやすい時期(金運を「増やす」財布の色)→黒、シャンパンゴールド、ワインレッド、ピンク
  • 金運を消耗しやすい時期(金運を「守る」財布の色)→ブラウン、カーキ、ベージュ


になります。
例えば、今の「」の時期でしたら、「ブラウン」や「カーキ」、「ベージュ」の色の財布がラッキーですから、そうした色の財布に持ち替えると金運アップに良い…ということになります。

3月の月変わり(毎年3月6日前後)を目途に、金運を「守る」財布に切り替え、9月の月変わり(毎年9月8日前後)に金運を「増やす」財布に切り替える

ようにすると、単純に「金運アップ」というだけでなく、お財布の物理的なダメージ(表面の傷など)を軽減させることが出来ます。


ただし、時期に関わらず、以下のケースが見られた場合は、早めに新しいお財布に新調した方が金運にはプラスです。
 

  • 表面が擦り切れてボロボロになってしまった場合
  • ファスナーや財布の留め金具が壊れてしまった場合
  • 財布をすられたり、中身を盗まれた場合
  • 何となくパワーがなくなったように感じられる場合
  • その財布を使い始めてから、明らかに金運が落ちているように感じる場合


また、お金はいろんな人の手を渡って手元に届く以上、どうしても多少の「」がついていますから、

お財布を定期的にメンテナンス

することが大切です。
「金運アップ」という観点からアドバイスさせていただくとしたら、

毎月、満月の日にお財布のメンテナンスをする

ことがオススメです。

キレイでピカピカな財布が金運を呼びます

から、是非、定期的なメンテナンスは行うようにして下さいね。

それでは、また次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますお金
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ   

  • 2015.07.04 Saturday
  • 20:00

1