Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

吉方位旅行

2020年の3月&12月の「同会月」での吉方位旅行のポイント

photo_0098

 

こんにちは。鏡月です。

 

2020年(庚子×七赤)は、九星気学上では「同会月(通称:旅行月)」が「2回」あり、

 

  • 3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)
  • 12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで)

 

と、どちらも比較的「旅行」しやすい時期に「同会月」が来るため、この春or年末年始に「吉方位旅行」に行かれるご予定の方も多いのではないかと思います。

 

 

まず、大前提として、今年の「全員共通の凶方位」は、

 

  • 東→五黄殺
  • 西→暗剣殺
  • 南→歳破

 

の「3つ」と、これらの3つの他に、「取り扱いに注意が必要な方位」として、

 

  • 南東→定位対冲

 

があります。

 

なお、「定位対冲」については、「吉方位」として使用可能とされている方もいらっしゃいますが、「定位対冲」の方位を取った場合、

 

例え「吉方位」で取ったとしても、思ったような効果が現れにくく、運気が伸び悩みやすい

 

という特徴があるため、当事務所では「定位対冲」を吉方位としてオススメはしておりませんので、予めご理解の上、読み進めて下さいます様、お願い致します。

 

 

この他、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで)」のそれぞれの「月破」の方位は、

 

  • 3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)→東(年・月の「五黄殺」と重なるので注意)
  • 12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで)→南(年の「歳破」と重なるので注意)

 

となりますので、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」or「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで)」に上記の方位に行かれる際は特にご注意下さい。

 

それぞれの凶方位の作用については、当事務所ホームページの『凶方位の種類』と『方位×九星ごとの効果一覧表』をご参照下さいます様、お願い致します。

 

また、吉方位旅行に行った後の、それぞれの方位(九星)ごとの「好転反応(毒出し)」につきましては、『吉方位旅行後の好転反応(毒出し)について』で各自ご確認下さい。

 

 

なお、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで)」の年・月・日の「3つ」の方位盤が重なる日は以下の通りです。

 

以下の日にちを「出発日」にすると、九星気学での吉方位旅行の効果が更にアップするので、可能であれば、出発日を以下の日にちに調整されると◎です。

 

その日の「日破」が、「年」「月」の両方にとって凶方位(東、南東、南、西)と重なる場合であれば、行きたい方位にそのまま行っていただいて構わないのですが、それ以外の方位(北、北東、南西、北西)になってしまう場合は、例え3つの方位盤が揃う日であったとしても、「出発日」としてはあまり適していないのでご注意下さい。

 

 

☆3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)

 

  • 7日(
  • 16日(月)→この日は「北」が「日破」になるので「」への吉方位旅行はNG
  • 25日(水)
  • 4月3日(

 

☆12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで)

 

  • 13日()→この日は「南西」が「日破」になるので「南西」への吉方位旅行はNG
  • 22日(火)
  • 31日(木)→この日は「北東」が「日破」になるので「北東」への吉方位旅行はNG

 

 

当事務所ホームページにも、『2020年の吉方位』を掲載させていただいておりますが、以下、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の各九星の吉方位と、オススメの吉方位プランについて、お伝えさせていただきたいと思います。

 

なお、「吉方位旅行に関するご質問」や「個人的なご相談」がございましたら、「鑑定」をお申込み下さいます様、お願い致します(「お問い合わせ」では回答しませんのでご理解・ご了承下さいます様、お願い致します)。

 

 

^貲鮨綫→「」のみ

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「一白水星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北(四緑木星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

のみになります。

 

「北」の方位から得られる主な運気は、

 

  • 北→恋愛運(出会い運/男性)、仕事運・学業運、就職運、人間関係運、アンチエイジング運

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「一白水星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 「温泉」付きのホテル・旅館や、心も体もリラックス出来る落ち着いた環境の宿を選ぶ
  • 旅先で初めての体験にチャレンジしたり、これまで行ったことのない場所へ行ってみる
  • その季節ならではの風景(例:お花見)や、その地域の特産品、旬の食べ物を味わう
  • 早起きをして、日の出の「朝日」を浴びる
  • お土産に食器やマグカップ、塩を買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北】

  • 「駅」や「空港」からアクセスの良いホテルに宿泊する(遠い場合は「送迎付き」の宿を選ぶと◎)
  • 「森林浴」や「キャンプ」をしたり、「自然豊かな場所」を巡る旅にする
  • 旅先で「写真」や「動画」を撮ったり、旅先で「SNS」を更新する
  • 「朝風呂」に入る(ホテル周辺を散歩してもOK)
  • 「朝食」をしっかり摂る(「朝食付きプラン」を選ぶのもオススメ)

 

 

二黒土星→「北西」のみ

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「二黒土星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北西(八白土星)→比和(中吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

のみになります。

 

「北西」の方位から得られる主な運気は、

 

  • 北西→出世運、転職運、事業運、財運、投資運、不動産運、後継者運、配偶者(夫)の運気アップ

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「二黒土星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 「リゾートホテル」や「海」が見えるホテル・旅館に宿泊する
  • 旅先では「オシャレな服装」を心掛け、「メイク」もしっかりやる
  • 滞在中は、「帽子」や「日傘」、「サングラス」など、「紫外線対策」をしっかりする
  • 有名な神社仏閣や教会、パワースポットへ行く
  • お土産に「ラインストーン」などキラキラした素材を使った雑貨や手鏡、コスメを買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北西】

  • 「高級ホテル」や「高級旅館」など、グレードの高いホテル・旅館に宿泊する(「割引プラン」をうまく活用すると◎)
  • 「温泉」や「スパ」で体の疲れを癒す
  • 現地の「名所旧跡」や「神社仏閣」、「教会」に足を運ぶ
  • 入浴後に「ストレッチ」や「柔軟体操」をして、体を柔らかくする
  • 現地で「募金」or「宝くじ」を購入して、金毒(お金についている厄)を浄化する

 

 

三碧木星→「北東」or「南西

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「三碧木星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北東(一白水星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 南西(四緑木星)→比和(中吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

になります。

 

それぞれの方位から得られる主な運気は、

 

  • 北東→停滞した物事の改善、金運、再チャレンジを成功させる、夫婦関係の改善、女性の全体運アップ
  • 北西→出世運、転職運、事業運、財運、投資運、不動産運、後継者運、配偶者(夫)の運気アップ

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「三碧木星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 「寝具にこだわりのある宿」に宿泊し、滞在中、睡眠時間は長めに取る(遅くとも23時〜翌1時までには寝ること)
  • 旅行の日程は長めにし、スケジュールは余裕を持って緩めに組む
  • 「マッサージ」や「エステ」、「瞑想」をしてリラックスする
  • 「滝」や「渓谷」などマイナスイオンの多い場所へ行く
  • お土産に石鹸などの「バスグッズ」や「タオル(タオル地のハンカチ)」、「リップクリーム」を買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北東】

  • 「高層階」や「高台」にあるホテル・旅館に宿泊する
  • あちこち動かず、1〜2カ所を回る程度にする(滞在中は同じ宿泊先に「連泊」した方が吉)
  • 「温泉」や「スパ」、「マッサージ」で心身の疲れを癒す
  • 滞在中は「朝型」の生活を心掛け、「朝市」など早朝に外出したり、ホテルの周辺を「散歩」をすると◎
  • 「朝食」をしっかり摂る(「朝食付きプラン」を選ぶのもオススメ)

 

【南西】

  • 「○○割」など、「リーズナブルな価格」で宿泊出来るプランを利用する
  • 「ショッピングモール」や「市場」でショッピングを楽しむ
  • 現地ではなるべく「公共交通機関」を使うor「歩く」ようにする
  • 現地の「郷土料理」や「野菜」、「果物」をいただく
  • 旅行期間中は、「香水」や「アロマオイル」など、「香り」を身にまとう(スーツケースに「サシェ(匂い袋)」を入れておくのもオススメ)

 

 

せ洋侈收→「」のみ

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「四緑木星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北(四緑木星)→比和(中吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

のみになります。

 

「北」の方位から得られる主な運気は、

 

  • 北→恋愛運(出会い運/男性)、仕事運・学業運、就職運、人間関係運、アンチエイジング運

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「四緑木星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 「湯治プラン」や「レディースプラン」など、「お得な宿泊プラン」を利用する
  • 旅先の「ショッピングセンター」や「話題の場所」など、現地で人気の場所を訪れる
  • 現地の「カジュアルなレストラン」や「屋台」、「カフェ」での食事やお茶を楽しむ
  • 「マッサージ」を受けて、体の疲れとコリをほぐす(特に足ツボマッサージがオススメ)
  • お土産に普段使い出来る小物や雑貨、アクセサリーを買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北】

  • 「駅」や「空港」からアクセスの良いホテルに宿泊する(遠い場合は「送迎付き」の宿を選ぶと◎)
  • 「森林浴」や「キャンプ」をしたり、「自然豊かな場所」を巡る旅にする
  • 旅先で「写真」や「動画」を撮ったり、旅先で「SNS」を更新する
  • 「朝風呂」に入る(ホテル周辺を散歩してもOK)
  • 「朝食」をしっかり摂る(「朝食付きプラン」を選ぶのもオススメ)

 

 

ジ涓土星→「北西」のみ

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「五黄土星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北西(八白土星)→比和(中吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

のみになります。

 

「北西」の方位から得られる主な運気は、

 

  • 北西→出世運、転職運、事業運、財運、投資運、不動産運、後継者運、配偶者(夫)の運気アップ

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「五黄土星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 駅や空港、高速道路のインターチェンジからアクセスの良いホテル・旅館に宿泊する
  • 目的地には「最短ルート」で行き、旅行先でゆっくり過ごす
  • 旅行中&移動中はなるべく音楽を聴く(就寝時にBGMを流すのもオススメ)
  • 旅行先から電話をかけたり、メールやSNSを送る
  • お土産にオルゴールやイヤホンなど「音に関するもの」や、スマホカバーを買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北西】

  • 「高級ホテル」や「高級旅館」など、グレードの高いホテル・旅館に宿泊する(「割引プラン」をうまく活用すると◎)
  • 「温泉」や「スパ」で体の疲れを癒す
  • 現地の「名所旧跡」や「神社仏閣」、「教会」に足を運ぶ
  • 入浴後に「ストレッチ」や「柔軟体操」をして、体を柔らかくする
  • 現地で「募金」or「宝くじ」を購入して、金毒(お金についている厄)を浄化する

 

 

ο伺魘眄→「北東」のみ

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「六白金星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北東(一白水星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

のみになります。

 

「北東」の方位から得られる主な運気は、

 

  • 北東→停滞した物事の改善、金運、再チャレンジを成功させる、夫婦関係の改善、女性の全体運アップ

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「六白金星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 宿泊先のホテル・旅館は、「口コミで評判の宿」にするか、「ネット予約」をして行く
  • 旅先で「ネイル」を楽しむ(ネイルが出来ない場合は、旅行前に手足の爪を切ってから旅行に行く)
  • 現地の市場やショッピングセンターで「ウィンドウショッピング」を楽しむ
  • 旅先で美味しいと評判のお店で、ラーメンやパスタなどの「麺料理」を食べる
  • お土産に香水やアロマオイルなど、「香り」に関するものを買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北東】

  • 「高層階」や「高台」にあるホテル・旅館に宿泊する
  • あちこち動かず、1〜2カ所を回る程度にする(滞在中は同じ宿泊先に「連泊」した方が吉)
  • 「温泉」や「スパ」、「マッサージ」で心身の疲れを癒す
  • 滞在中は「朝型」の生活を心掛け、「朝市」など早朝に外出したり、ホテルの周辺を「散歩」をすると◎
  • 「朝食」をしっかり摂る(「朝食付きプラン」を選ぶのもオススメ)

 

 

Ъ契峩眄→「北東」or「北西

 

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「七赤金星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北東(一白水星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 北西(八白土星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

になります。

 

それぞれの方位から得られる主な運気は、

 

  • 北東→停滞した物事の改善、金運、再チャレンジを成功させる、夫婦関係の改善、女性の全体運アップ
  • 北西→出世運、転職運、事業運、財運、投資運、不動産運、後継者運、配偶者(夫)の運気アップ

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「七赤金星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • 「マイペース」で過ごせる宿であることがポイントなので、「過去に宿泊したことがある宿」か「サービスが行き届いている宿」を選ぶ
  • 旅先では「1日3食」しっかり食べるように心掛ける
  • 「岩盤浴」や「砂風呂」、「サウナ」に入り、デトックスをしてくる(入浴後に「ストレッチ」をすると◎)
  • 古くなった下着や靴下など、旅先で何か一つ捨ててくる
  • お土産に、金属製のアクセサリーや金属製のペン、金属製のフォトフレームなど「金属製のもの」を買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北東】

  • 「高層階」や「高台」にあるホテル・旅館に宿泊する
  • あちこち動かず、1〜2カ所を回る程度にする(滞在中は同じ宿泊先に「連泊」した方が吉)
  • 「温泉」や「スパ」、「マッサージ」で心身の疲れを癒す
  • 滞在中は「朝型」の生活を心掛け、「朝市」など早朝に外出したり、ホテルの周辺を「散歩」をすると◎
  • 「朝食」をしっかり摂る(「朝食付きプラン」を選ぶのもオススメ)

 

【北西】

  • 「高級ホテル」や「高級旅館」など、グレードの高いホテル・旅館に宿泊する(「割引プラン」をうまく活用すると◎)
  • 「温泉」や「スパ」で体の疲れを癒す
  • 現地の「名所旧跡」や「神社仏閣」、「教会」に足を運ぶ
  • 入浴後に「ストレッチ」や「柔軟体操」をして、体を柔らかくする
  • 現地で「募金」or「宝くじ」を購入して、金毒(お金についている厄)を浄化する

 

 

八白土星→なし

 

「八白土星」の方の場合、今年の「年」の方位盤において、

 

2020年は「年」の吉方位がない状態

 

のため、今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」において、八白土星の方が「吉方位」として使える方位は、残念ながらございません。

 

そのため、「吉方位旅行」をすることは出来ませんが、「同会月」の間は、以下の開運行動をオススメします。

 

  • 「マナー」や「礼儀作法」、「言葉遣い」に気を付け、エレガントな立ち居振る舞いを心掛ける
  • 「募金」や「寄付」、「ふるさと納税」をして、金毒(お金についている厄)を浄化する
  • 1日5分でもいいので、「読書」や「趣味の時間」など、「一人の時間」を充実させる
  • 休日は「博物館」や「美術館」、「展覧会」、「史跡」など、教養を磨ける場所に出掛ける
  • 「お米」にこだわるなど、いつもより「主食の質」をアップさせる

 

 

九紫火星→「」or「南西」or「北西

 

 

今年の「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で「九紫火星」の方が「吉方位」として使える方位は、

 

  • 北(三碧木星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 南西(四緑木星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 北西(八白土星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)

 

になります。

 

それぞれの方位から得られる主な運気は、

 

  • 北→恋愛運(出会い運/男性)、仕事運・学業運、就職運、人間関係運、アンチエイジング運
  • 南西→恋愛運(出会い運/女性)、結婚運、人間関係運、インターネットや口コミでの評価アップ
  • 北西→出世運、転職運、事業運、財運、投資運、不動産運、後継者運、配偶者(夫)の運気アップ

 

となります。

 

今年、1年間を通じての、「九紫火星」の方の吉方位旅行のポイントとしては、

 

  • いつもよりワンランク上のホテル・旅館に宿泊する(「食事付き」のプランが◎)
  • 旅行先のホテルのラウンジやカフェで「ティータイム」を楽しむ
  • 国内の場合、旅先の銀行or郵便局のATMでお金を引き出す(海外の場合は、現地の通貨をお土産として持ち帰り、「種銭」として財布の中に入れておくと◎)
  • 夕陽の名所で夕陽を眺める
  • お土産に「コーヒー」や「紅茶」、「お酒」などの「嗜好品」を買う

 

となっておりますが、「3月(3月5日(木)〜4月3日(金)まで)」と「12月(12月7日(月)〜翌年1月4日(月)まで」の「同会月」で、更にプラスしたいポイントは以下の通りです。

(全部実行しなくても、1〜2個プラスしていただく程度でOKです)

 

【北】

  • 「駅」や「空港」からアクセスの良いホテルに宿泊する(遠い場合は「送迎付き」の宿を選ぶと◎)
  • 「森林浴」や「キャンプ」をしたり、「自然豊かな場所」を巡る旅にする
  • 旅先で「写真」や「動画」を撮ったり、旅先で「SNS」を更新する
  • 「朝風呂」に入る(ホテル周辺を散歩してもOK)
  • 「朝食」をしっかり摂る(「朝食付きプラン」を選ぶのもオススメ)

 

【南西】

  • 「○○割」など、「リーズナブルな価格」で宿泊出来るプランを利用する
  • 「ショッピングモール」や「市場」でショッピングを楽しむ
  • 現地ではなるべく「公共交通機関」を使うor「歩く」ようにする
  • 現地の「郷土料理」や「野菜」、「果物」をいただく
  • 旅行期間中は、「香水」や「アロマオイル」など、「香り」を身にまとう(スーツケースに「サシェ(匂い袋)」を入れておくのもオススメ)

 

【北西】

  • 「高級ホテル」や「高級旅館」など、グレードの高いホテル・旅館に宿泊する(「割引プラン」をうまく活用すると◎)
  • 「温泉」や「スパ」で体の疲れを癒す
  • 現地の「名所旧跡」や「神社仏閣」、「教会」に足を運ぶ
  • 入浴後に「ストレッチ」や「柔軟体操」をして、体を柔らかくする
  • 現地で「募金」or「宝くじ」を購入して、金毒(お金についている厄)を浄化する

 

 

以上のポイントをご参考の上、今年の「同会月」での吉方位旅行で運気アップしていただけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2020.01.23 Thursday
  • 00:30