今年の運気アップアドバイス

2016年をより良い年にするための3つのポイント

photo_0016

こんにちは。鏡月です。
皆様、あけましておめでとうございます。
今年が皆様によって、幸多い1年であることを心より願っております。

さて、事務所ホームページでも『2016年の開運アドバイス』をさせていただいておりますが、今回は『2016年をより良い年にするための3つのポイント』について、アドバイスをさせていただきたいと思います。


_浸においても「育てる」気持ちを持つ

2016年は「丙申」の「二黒土星」になります。
2016年をより良い1年にするための大切な視点は、仕事でも人間関係でも、恋愛でも家庭内においても、総てのことに共通することなのですが、

物事をじっくりと「育てる」気持ちを持つことが大切

であるということです。
というのも、2016年の傾向として、

新たな社会常識」となるものが生まれやすい年

だからです。
皆様にも分かりやすく、「超生活密着」で「過去にこういうものが出てきましたよ」というところの参考例を挙げると、前回の二黒土星の年(2007年)に初代iPhoneが発表されました(こちらも参照)。
その前の二黒土星の年(1998年)にはiMacが発表&発売され(こちらも参照)、そのもう1つ前の二黒土星の年(1989年)には、NHKの衛生放送の本放送が開始されました(こちらも参照)。

このように、「二黒土星」の年というのは、「次の時代の新たな可能性の“種”が生まれやすい年」なので、

新たな可能性の“種”を見つけ、どう育てて行くか

が、今後の10年間を左右するポイントになりそうです。
特にビジネスの場合においては、今年、そうした“種”を見つけ、それを育てて行くことが、今後、生き残って行くために重要なポイントになりますので、そのためには、

「これからの未来」と「現在」の接点を繋ぐための、現実的、かつ、地道な努力が必要

となります。
間違っても、「これからの未来」を想定せず、過去から蓄積し、凝り固まっている「自分の中の常識」や、“今”の現実の延長線上で物事を考えないようにして下さい

「これからの未来」については、いろんなところでいろんなことが言われていますが、「人工知能」と「ロボット」の2つは、これから急成長分野でしょうから、コンピュータや機械にはない、人間だけが持つ能力を鍛えることを優先すると良いのではないかと思います。
その中でも特に、

クリエイティブな能力」と「コミュニケーション能力

は、今後10年間を決定付けるだけでなく、その後の20年をも大きく左右しかねない能力なので、これから鍛えるとしたら、この2つの能力にフォーカスをされると良いのではないかと思います。


◆孱隠闇後の自分」のために“今”努力する

,如△海譴ら鍛えるべき能力は、「クリエイティブな能力」と「コミュニケーション能力」だということをお伝えしましたが、「クリエイティブな能力」については、その人その人によって「何を得意とするか」が異なるため、人によっては磨きづらい能力かも知れません(勿論、そうした能力があるのであれば、そちらを優先して磨いていただいても構いません)。
ただ、「コミュニケーション能力」であれば、比較的磨きやすい能力なのではないかと思います。

特に2016年は、「周囲にどんな人がいるか」で自分自身のベースが決まりやすい年

なので、

今年、まず、優先して磨くべき能力は「コミュニケーション能力

なのではないかと思います。
人間関係においては、特に「引き寄せの法則」が強く働きますから、

あなたの周囲にいる人達は、あなた自身の“鏡”である

ので、もし、今現在、あなた自身が今の人間関係に満足していないのだとしたら、積極的に人と交友し、人間関係の幅を広げてみることをオススメします。
ただ、人間関係というものは、むやみやたらに広げればいいというものではありませんから、

まずは自分の趣味や興味があることをベースにして、徐々に人間関係を広げて行く

というのが一番無理がないと思いますし、今年に合ったやり方なのではないかと思います。
そもそも「趣味や興味のあることがない」という場合は、まずそこから探してみて、その中で、「これってどうなんだろう?」と思ったら、まずは動いてみることをオススメします。

今年、自分自身のベースを広げる上で、重視して欲しいことは、

実際に「体験」してみたり、なるべく「人と会う」こと

未体験のことにチャレンジしてみたり、いろいろな人と会うことは、運の器を鍛えることにも繋がりますので、自分の運の器を鍛えるつもりで、気軽にトライしてみると良いのではないかと思います。
その中で、自分に合ったものが見つかればベストですが、合わなければ次に行けばいいだけのことですから。


自分の置かれている環境を整える

今年は、衣食住や人間関係、普段仕事をしている環境を含めて、

自分が置かれている「環境」を整える

ことが幸運に繋がる年です。
よく、「環境を整える」と言うと、「自分にとって適した環境を整える」ことと思う方が多いのではないかと思いますが、今年は「自分が、自分が」と自分のことばかり優先して、周囲の人達に自分の意見や都合ばかり押し付けるのは絶対にNGです。

「まず自分“が”良くなること」を考えるよりも、「周囲の人達と一緒に自分“も”良くなって行く道」を考えること

が、今年、幸運を掴むために必要なマインドになります。
そのためには、人を包み込むような柔らかい雰囲気や、「聞き上手」になることなど、

柔軟性」を持って人に接すること

が必要になります。
柔軟性を持って人に接するためには、

相手の「長所」に積極的に目を向け、相手を褒めること

つまり、「相手の良さを認めること」が大切です。
勿論、人を見抜く目も大切なことですが、

いつも誰かや何かと比較するのではなく、まずは相手を受け入れること

が出来れば、今年、より幸運のチャンスを掴み、飛躍出来るのではないかと思います。


以上、「3つ」のポイントを意識していただいて、今年1年を大切にお過ごしになってみて下さいね。
2016年の皆様の幸運とご発展を、心より願っております。

それではまた次回☆


今日もお読みいただきありがとうございます正月
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 
 

  • 2016.01.01 Friday
  • 23:00