風水の基本テクニックあれこれ

「ヨモギ」を上手に取り入れて心身の浄化を!

photo_0020

こんにちは。鏡月です。

5月(旧暦5月)は、古来中国では5月に天災や争いごとが多かったことから「不吉な月」とされ、それが日本に伝わり、奈良時代には、5月に入ってからの最初の「午」の日(端午)に、菖蒲の葉(菖蒲の強い香りには邪気を払う効果がある)で邪気を祓う習慣が定着して行きました。

毎年「」の年は、他の年と比べて日常生活の中での厄が溜まりやすい年なので、

こまめな浄化

が必要な年なのですが、ちょうどこの時期が旬で、かつ、日常生活に取り入れやすいものが、

ヨモギ

ヨモギにも菖蒲の葉同様に浄化作用があるのですが、

旬のものには強いパワーが宿る

ので、普段の生活の中に上手にヨモギを取り入れて、来月6月30日の「夏越の大祓」に向けて、「浄化生活」を心掛けていただければと思います。
普通に道端や土手に生えていたりするので、結構身近な素材ですしね。(笑)

ということで、今回の記事では、『「ヨモギ」を上手に取り入れて心身の浄化を!』ということで、日常生活の中で十分実践可能な、ヨモギを使った浄化方法をお教えしたいと思います。
なお、ヨモギアレルギーの方は、ミントやタイム、セージ、ローズマリーなど、他のアレルギー反応が起きないハーブをお使いになることをオススメ致します。


 嵜」に取り入れる

ヨモギを使った「食」で代表的なところですと、

草餅(よもぎ餅)

ですが、草餅には大抵、中に「あんこ」が入っているわけですが、

小豆(あんこ)も浄化のパワーフード

なので、ダブルで浄化作用が期待出来ます。
更に、新潟名産の「笹団子」ともなれば、「笹」にも浄化作用があるので、トリプル効果が期待出来ます。
(この時期、新潟の人が羨ましいです…)

 

 


あとは、天ぷらにしたり、パンやホットケーキ、パウンドケーキの生地に混ぜ込んだりするのもいいですね。
ヨモギは冷凍保存がきくので、この時期の旬の生のヨモギを下処理して、冷凍庫で保存すればしばらく使えるのでオススメです(こちらも参照)。
生のヨモギが手に入らない場合、予め下処理をして冷凍保存してあるものも売っているので、そちらを使うのもオススメです。

よもぎ茶や青汁で取り入れる

という方法もありますが、こちらは市販のお茶や青汁で取り入れても良いのですが、生のヨモギを使って自分で作るという方法も、この時期ならではですので、是非お試し下さいね(よもぎ茶のレシピについてはこちらもご参照下さい)。

 

 


△茲發風呂に入る

よもぎ風呂については、

 

  • 乾燥したヨモギを使う方法
  • 生のヨモギを使う方法


の2つがあるわけですが、乾燥したヨモギを使う場合は、20〜30g程度の乾燥ヨモギをガーゼの袋などに入れて湯船に入れ、5分ほど置いてから入浴します。
この方法ならオールシーズン入れるので、今の時期にヨモギを摘んでおいて乾燥させておくのもオススメです(こちらも参照)。

一方、生のヨモギを使う場合は、生のヨモギを鍋で5〜10分ほど煮出してから、ヨモギの葉を取り除いてお風呂のお湯に混ぜます。

よもぎ風呂に「粗塩」を1つまみ入れて入ると浄化力が更にアップ

するので、特に厄を落としたいときには粗塩をプラスされることをオススメします。
粗塩については、「伯方の塩」など、スーパーで手に入りやすいものでOKです。

更に強い浄化力が欲しいなら、岩塩(特にブラック岩塩)を入れることをオススメします。
ただし、あまりにも塊が大き過ぎると、お風呂に入れたときに溶けにくいので、参考商品のように細かめに砕いたものをオススメします。

 

 


よもぎ蒸しorよもぎ蒸しパッドを利用する(女性のみ)

「よもぎ蒸し」も「よもぎ蒸しパッド」も局部を温めるため、「女性のみ」にオススメの方法です。
ただし、生理中は利用出来ませんのでご注意下さい。

一般的に「よもぎ蒸し」には冷えや婦人系の悩みの解消に良いとされていますが、運の観点からすると、デトックスには最適の方法になります。
「時間がなくてよもぎ蒸しに行けない!」という場合は、市販の「よもぎ蒸しパッド」を利用されることをオススメします。
価格帯についてはピンからキリまでありますが、局部に直接触れるものなので、なるべく質の良いものをオススメします。

 

 


女性の場合、体の構造上、第2チャクラ(丹田)のところに「子宮」が位置しているわけですが、

怒りや悲しみ、我慢、ストレスといった負の感情(厄)が第2チャクラに溜まりやすい

ので、それを解消する意味でも、「よもぎ蒸し」や「よもぎ蒸しパッド」は有効な方法と言えます。
ちなみに男性の場合は、第2チャクラを擦り抜けて、

第1チャクラ(尾てい骨)

に溜まりやすいので、

腰のマッサージやストレッチ

の方がオススメです。
また、よく「男性には赤いパンツが良い」と言われるのは、「赤」という色と、その色により「尾てい骨」がカバーされることにより、第1チャクラが活性化するからです。

以上、この時期が旬のヨモギを生活の中に取り入れて、こまめな浄化を心掛けて下さいね。
それではまた次回☆


今日もお読みいただきありがとうございます葉
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

 

 

 

  • 2016.05.21 Saturday
  • 14:30