今年の運気アップアドバイス

2017年にステップアップするために意識したいビジネスマインドとは?

photo_0033

 

こんにちは。鏡月です。

 

11月も半ばを過ぎ、「そろそろ来年へ向けて具体的な計画を…」と、お考えになっていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

2017年の過ごし方のポイントについては、『2017年の開運アドバイス』でもお伝えさせていただいておりますが、「ビジネス」ということに論点を絞って、結論からズバッとお話をさせていただくと、

 

「常識」や「こうあるべき論」にとらわれず、時代の流れや自分の感覚を踏まえて、どんな状況も「楽しむ」ことを忘れず、臨機応変に対応する者が勝つ

 

というのが、来年、ビジネス面において飛躍する上で、最も重要なポイントになります。

 

 

よく、「日本は先進国で最も生産性が低い国」と言われていますが、それもそのはずです。

強い言葉で言わせていただくと、

 

「こうあるべき」という尤もらしい理由をつけて、人に犠牲を強いる働き方やビジネスモデルが当たり前のように横行している

 

具体的な一例を挙げさせていただくと、「愛社精神」という名のもとに従業員のプライベートを犠牲にしたり、「下請けイジメ」だったり、「ブラック企業」であったり、「モンスター〇〇」と呼ばれる人達に対する対応に苦慮したり…等々、本来やらなくていいことまでやらされて、それが人や企業を疲弊させ、生産性を低くしている原因の一つになっているのではないかと、私はそう思っています。

それが巡り巡って、日本の国力まで先細りになってしまっていることに気付いている人がどれだけいるでしょうか?

 

一時的に得をする人がいても、長い目で見て誰も得をしていない

 

悲しいかな、それが今の日本を取り囲む「現状」なのではないかと思います。

 

 

かつて、Hondaの創業者の本田宗一郎氏はこんな言葉を遺しています。

 

私はいつも、会社のためにばかり働くな、ということを言っている。

君たちも、おそらく 会社のために働いてやろう、などといった、殊勝な心がけで入社したのではないだろう。

自分はこうなりたいという希望に燃えて入ってきたんだろうと思う。

自分のために働くことが絶対条件だ。

一生懸命に働くことが、同時に会社にプラスとなり、会社を良くする。

 

会社だけよくなって、自分が犠牲になるなんて、そんな昔の軍隊のようなことを私は要求していない。

自分のために働くということ、これは自分に忠実である

利己主義だと思うかもしれないけど、そうではない。

人間は人にもよく言われなければ自分が楽しくないという相対的な原理を持っている。

だから他人に、あの人はいい人だ、と言われるのもエンジョイなんだよ。

我われはただ単に、自分だけよければいいと言うのではない。

自分をよくするためには人までよくしてやらなければ、自分というものがよくならないのだ、という原則があることを考えて自分をよくしなさいということを申し上げる。

 

 

既に「個人の時代」と言われて久しいのに、まだまだ世の中は「自己犠牲」を美徳としているわけですが、2017年から2022年まで、社会全体がかなり波乱万丈なことが予想される以上、

 

そろそろ「自分の幸せのために働く」という意識に切り替えないと、今後の波乱万丈な社会の流れについて行けなくなる&自分の大切なものを守り通せなくなる可能性が高い

 

ので、

 

時流を意識して「臨機応変」に、かつ、「自分の幸せのために楽しんで働く」こと

 

が、2017年に「時流」を捉え、今後、更にステップアップをして行くためのポイントになるのではないかと思います。

 

 

ただ、ここで1点、気を付けていただきたいのは、

 

いくら「自分の幸せのために働く」ことが重要だと雖も、「自分さえ良ければそれで良い」といということではない

 

ということ。

2017年の開運アドバイス』にも書かせていただきましたが、

 

2017年はこれまで自分が築き上げてきたことをベースに、愛する人や信頼出来る仲間と共に分かち合い、「一緒になって大きく育てる」年

 

ですから、

 

お互いがお互いの幸せのために、協力し合うこと

 

が非常に重要です。

社内の人間関係が「協力し合える人間関係」の会社であれば、来年は飛躍の可能性があります。

逆に「足の引っ張り合い」や「個人の幸せが犠牲になって成り立っているような会社」は、来年は伸び悩みやすいでしょう。

 

2017年は「独りよがり」になると、誤った選択肢を取ってしまいやすくなり、結果として物事が悪い方向に行きやすい

 

ので、そういう意味でも「協力し合える人」の存在は非常に重要です。

 

 

今後、世の中の変化は今まで以上にアップダウンが激しいことが予想されます。

単純に「生き残る」というだけでなく、来年、幸運のチャンスを掴むという意味でも、以上の考え方を頭の片隅に入れておいていだけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます書類
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2016.11.18 Friday
  • 01:30