今年の運気アップアドバイス

2017年は「楽しみながら努力」出来た人に幸運が舞い込む年!

 photo_0035

 

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

先日、事務所サイトに『1月(1月5日(木)〜2月3日(金)まで)の開運テーマ』をUPさせていただいたわけですが(『2017年の開運アドバイス』の方にも是非チェックしておいて下さいね)、皆様が一番気になっているところは、

 

ィ横娃隠掲の日本の社会情勢について→沢雷随の四爻(九四)

 

のところだと思いますので、その結果を更に深掘りさせていただきながら、2017年をハッピーに過ごすポイントについてお話して行きたいと思います。

 

まず最初に、以下、私が事務所サイトに書いたもののコピペを載せておきます(バックナンバーは「当月を含めて過去3カ月分」なので一応こちらにもコピペしておきます)。

 

 

(以下コピペ)

2017年の日本の社会情勢について占ったところ、「沢雷随」の「四爻(九四)」を得ました。

「沢雷随」という卦は、「従う」ことを意味する卦なのですが、変爻が「四爻(九四)」で出た場合、

 

安易な気持ちから、不正に手を染めたり、モラルに反した行為が横行する1年

 

になるでしょう。

2017年は一言で言うと、

 

「他力本願」な人が増える

 

ので、「楽して稼ごう!」とか「欲望を否定せず、ありのままの自分でOK!」とか、そういった人の心に棲む「下心」をうまく利用した各種不正やモラルに反した行動が増えるのではないかと思います。

 

そういう「他力本願」で「今すぐ何とかしたい!」ような人が増えるので、

 

「手っ取り早く〜出来る」ような商品やサービスが流行

 

する可能性は大いにある年なのではないかと思います。

また、それと同時に、

 

以前から面倒臭いと思われがちだった物事に対して「あったらいいな」的な商品がヒットする可能性がある

 

ので、「手っ取り早く」「楽して」何かが出来るような商品やサービスは、2017年は大いに受けるでしょう。

 

人々が短絡的、かつ、享楽的になりやすい傾向を受けて、

 

「熱愛」や「電撃結婚」など、おめでたい話題が増える

 

のも2017年の特徴です。

どちらかと言うと、「長年付き合ってきた」というよりは、知り合ってそんなに経っているわけではないんだけれども、「趣味が一緒」「感覚が合う」「一緒に居て楽しい」という理由から、一気に交際or結婚というパターンが増えるのではないかと思います。

しかも、2017年の面白いところは、

 

「ええっ?この人がこの人と??」という、周囲がビックリする組み合わせのカップルが誕生する可能性がある

 

ということです。

ただ、ここで1点、注意していただきたいのは、

 

2017年は人々が「熱しやすく冷めやすい」ので、一時的には盛り上がるけれども、長くは続きにくい

 

ということです。

ですから、「熱愛」や「結婚」の話題も多いけれども、「離婚」の話題も多い1年になるでしょう。

また、昨年同様、「不倫」が多い1年であることが予想されますが、昨年の「不倫」との大きな違いは、

 

「だって仕方なかったんだもん!」と開き直るタイプの不倫が増える

 

ということです。

そういう意味では、昨年より明らかに質が悪いでしょう。

 

その他の注意点としては、

 

薬物依存症やアルコール依存症、ギャンブル依存症、買い物依存症などの問題

 

も2017年は増える傾向にありそうなので、ご注意いただけたらと思います。

(以上)

 

 

とりあえず、ここまで自分の書いたもののコピペを貼らせていただきましたが、ここから「補足」に入ります。

2017年、幸運のチャンスを掴みたいなら、

 

明るくポジティブに、人を励ます&一緒に楽しめる人になること

 

が重要なポイントです。

仕事や勉強、資格の取得など、今後の自分のステップアップのために頑張らなければならないシーンもあるかと思いますが、

 

2017年は「どんな逆境でも楽しんでやる!」くらいのタフさで、「楽しみながら努力」が出来た人に幸運の女神が微笑む年キラキラ

 

なので、

 

「どうして私ばっかり○○なの!」

「こんなに頑張ってるのに、いつになったら報われるんだろう…」

「どうして自分には○○がないんだろう…」

 

といった、物事がうまく行かないことに対する憤りや諦め、世の中や自分自身の運や実力のなさに対する恨みつらみを持つくらいなら、

 

「楽しみながら出来る」ようにやり方を変えるか、いっそのこと、スパッと辞めてしまった方が吉

 

です。

 

「とてもとても、楽しみながら出来る仕事じゃない」

「養わなければならない家族がいるのに、ここで仕事を辞めるわけにはいかない」

 

と言うのであれば、

 

  • プライベートを充実させる
  • 将来の夢へ向けて、コツコツ準備を始める(例:定年後田舎暮らしがしたいなど)
  • 自分と特技を活かした副業やボランティアを始める

 

など、

 

自分の心がワクワクする時間」を作る

 

ようにして、とにかく意地でも前を向いて、ポジティブになるくらいの方が、2017年は幸運のチャンスを掴める年です。

 

 

あと、2017年に予想されるのが、

 

人や情報に「流される」人が増える

 

ということ。

ただ、ここでの「流される」ということについてですが、

 

情報がいろいろあり過ぎて、一体、自分は何を選んだら良いのか分からないから、「とりあえず手っ取り早く分かるもの」で選んでしまう

 

ということで、今年、多くなりがちなのが、

 

「とりあえず分かりやすいサイト」や「分かりやすい本」を基準に物事を判断してしまいやすい人が増える

 

ということ(そして、肝心の情報の中身は玉石混交だったりするわけですが…)。

 

人々が「面倒臭がり」や「目先の楽しみ」が優先になってしまい、小難しいことにはやや思考停止状態になってしまう

 

というのが、良くも悪くも、今年のトレンドだったりビジネスを左右する要素になりやすいので、「○○代行業」みたいなものや、「お手軽に〜出来る」みたいなアイデア商品などは受ける可能性が大いにあるでしょう。

 

 

また、「流される」ということで言えば、

 

「周囲が〜だから、自分も〜でいいんじゃないか」的な思考をする人が増える

 

分かりやすく言うなら、

 

周囲の環境に染まってしまいやすい

 

ということでもあるので、

 

今のご自分の周辺の環境がそのままストレートに運に反映されてしまう

 

という年でもあります(だからこちらの記事などでも散々口酸っぱく言ってきたんですけどね)。

 

2016年までは「個人戦」だったのに対し、2017年から先は「団体戦

 

なので、

 

「個人の努力や実績+α(人脈など)」がこれからどんどん問われて行く

 

ので、だからこそ、『2017年の開運アドバイス』でお話をさせていただいた、

 

2017年はこれまで自分が築き上げてきたことをベースに、愛する人や信頼出来る仲間と共に分かち合い、「一緒になって大きく育てる」年

 

にする必要があるのであり、

 

お互いに「この人のために頑張りたい」と思えるような人と、一緒になって物事を創り上げて行くことが重要

 

になるのはそのためなんだと、2017年の星回りだけでなく、冬至の占断からも、私自身、改めて実感した次第です。

「ああ、こういうことだったのね」と。

 

 

2017年は、いろいろと波乱の多い年になるかも知れませんが、

 

波乱の多い年だからこそ、ジェットコースター気分で、どんな逆境も楽しみ切ってやりましょう!

 

…ということで、本年も宜しくお願い致します。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます正月
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.01.04 Wednesday
  • 22:30