恋愛運&結婚運

この春は「道ならぬ恋」にご注意を!

photo_0037

 

こんにちは。鏡月です。

 

2017年は「3月」と「8月」は、世の中全体で見てソワソワと落ち着きがない月になることが予想されるため、1年の中でも注意を要する月にあたります。

西洋占星術を嗜む方であればご存知かと思いますが、3月5日(日)〜4月15日(土)まで金星が逆行するわけですが、東洋占星術の暦で見ても「癸卯」×「七赤金星」の月であるため、世の中全体で見た場合、

 

経済が不安定になり、株価や為替の乱高下が起きやすい

 

1カ月になることが予想され、個人レベルでは、

 

  • 物欲や金銭欲が強くなり、浪費やギャンブルによる浪費をしやすくなる
  • 儲け話や結婚詐欺に騙されやすくなる
  • 交際中(婚姻中)の相手との今後に不安を抱えやすい
  • 人恋しくなり、有りもしない恋愛に対する妄想を抱きやすい
  • 不倫や浮気など、色情関係のトラブルが発生しやすい
  • 「怠惰」になってしまい、仕事や勉強など、自分がやるべきことが疎かになりやすい
  • 食べ過ぎ・飲み過ぎにより太りやすくなる

 

といったことが起こりやすい時期なのですが、『2017年の開運アドバイス』でもお伝えさせていただいていることですが、

 

2016年・2017年は2年連続「不倫」に注意の年

 

なのですが、昨年は「自分を欲を満たす」タイプの不倫が多いという傾向だったのに対し、

 

今年の不倫は、「寂しさ」や「人恋しさ」、「依存心」など、「心の隙間」を埋めるようなタイプの不倫になりやすい

 

という特徴があります。

昨年は「お互いの需要と供給」が合わなくなったらパッと別れられるようなタイプの不倫が多い傾向でしたが、今年の不倫は、

 

相手に対する「情」というよりは、「執着」や「依存心」が接着剤になってしまう

 

ため、別れたくても別れられない…という地獄に陥ってしまいそうです。

そのため、不倫の恋に落ちてしまったら最後、「最初は遊びのつもり」でも、思った以上にハマってしまって、泥沼から抜け出せないといったことになりやすいのが今年の不倫の特徴です。

 

 

特に「3月」の星回りから見ると、

 

普段、男として・女として「満たされないもの」を感じている人ほど、焦りや不安を感じてしまいやすい

 

という傾向が強く、それが「自分磨き」と言うか、「自分自身の魅力や内面を高める」方向に行けば良いのですが、今年の星回りとして、人々が「楽な方、楽な方」へと流されやすいところがあるのが少し心配なところです。

中でも、この3月、最も危ない不倫のタイプは、

 

再会」がきっかけで不倫の恋に突入してしまうのが一番危ない

 

ので、

 

「過去に付き合っていた」とか、「お互いに好意を感じていたものの、交際までには至らなかった」ようなパターンには要注意

 

です。

ここで、よくある映画やドラマだったら、最後は自分達の愛が、お互いの“今の置かれている立場”と、離れていた間の“時間の差”を超えられずに別れてしまうわけですが、今年の不倫の怖いところは、

 

周囲を敵に回しても、自分達の邪恋を貫き通してしまい、周囲に怨恨を残してしまうこと

 

にあります。

そしてそれが「色情因縁」となり、本人達だけでなく、子々孫々に伝わって行くことになる。

なお、色情因縁については、過去に事務所サイトのコラムでもお話させていただいているので、こちらのページをご覧いただければと思います。

 

 

職業柄、「占い」を通じて多くの人の人生を見てきましたが、

 

邪恋に「真実の愛」はない

 

ということと、

 

色情因縁は、年を取ってからor死後に、かなりの確率で「お金」の問題に発展してしまう

 

といったケースを、数多く見てきました。

星回りから見て、昨年に引き続き、今年の不倫もそうなのですが、昨今の報道でもお分かりの通り、

 

不倫」が身の破滅に直結しやすい

 

年が「2年連続」で続いていますから、

 

運気の観点からも、魂の面から見ても、「不倫は百害あって一利なし

 

ですから、くれぐれもここで「飛んで火に入る夏の虫」にならないよう、一時の感情に惑わされず、冷静に対処していただけたらと思います。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますスズラン
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.02.26 Sunday
  • 16:00