金運・財運

お財布は二刀流で!

photo_0003

こんにちは。鏡月です。

7月、8月は「」の季節と言って、物事の発展には非常に良い時期なのですが、ややもすると何かと出費が多くなりがちで、金運にダメージが与えられやすい時期になります。
以前、事務所のホームページで『金運財布の選び方』ということで、お財布の選び方を書かせていただきましたが、「お財布の使い方」までは書いていなかったので、補足も兼ねて、ブログの方でお話をさせていただきたいと思います。


風水では、1年の始まりを12月(「子」の月)とし、そこから1年を以下のように区分しています。
 

  • 12月〜翌2月→「」の季節
  • 3月〜5月→「」の季節
  • 6月→「」の季節
  • 7月・8月→「」の季節
  • 9月→「」の季節
  • 10月・11月→「」の季節


これらの季節の中で、「金運を育てやすい時期」と「金運を消耗しやすい時期」があります。
 

  • 金運を育てやすい時期→「」の季節(12月〜翌2月&6月)、「」の季節(9月)、「」の季節(10月・11月)
  • 金運を消耗しやすい時期→「」の季節(3月〜5月)、「」の季節(7月・8月)


1年中、同じお財布を使い続けていると、お財布のパワーを消耗し、金運がダウンしてしまうこともあり(お財布の状態=金運の状態)、

「金運を育てやすい時期」と「金運を消耗しやすい時期」でお財布を変える

というのが、金運アップのための基本的なテクニックになります。
そのためには、
 

  • 金運を育てやすい時期→金運を「増やす」財布
  • 金運を消耗しやすい時期→金運を「守る」財布


が必要になります。
本当は、サイズも踏まえて細かく見て行く必要があるのですが、手っ取り早いところで「色」でアドバイスをさせていただくと、
 

  • 金運を育てやすい時期(金運を「増やす」財布の色)→黒、シャンパンゴールド、ワインレッド、ピンク
  • 金運を消耗しやすい時期(金運を「守る」財布の色)→ブラウン、カーキ、ベージュ


になります。
例えば、今の「」の時期でしたら、「ブラウン」や「カーキ」、「ベージュ」の色の財布がラッキーですから、そうした色の財布に持ち替えると金運アップに良い…ということになります。

3月の月変わり(毎年3月6日前後)を目途に、金運を「守る」財布に切り替え、9月の月変わり(毎年9月8日前後)に金運を「増やす」財布に切り替える

ようにすると、単純に「金運アップ」というだけでなく、お財布の物理的なダメージ(表面の傷など)を軽減させることが出来ます。


ただし、時期に関わらず、以下のケースが見られた場合は、早めに新しいお財布に新調した方が金運にはプラスです。
 

  • 表面が擦り切れてボロボロになってしまった場合
  • ファスナーや財布の留め金具が壊れてしまった場合
  • 財布をすられたり、中身を盗まれた場合
  • 何となくパワーがなくなったように感じられる場合
  • その財布を使い始めてから、明らかに金運が落ちているように感じる場合


また、お金はいろんな人の手を渡って手元に届く以上、どうしても多少の「」がついていますから、

お財布を定期的にメンテナンス

することが大切です。
「金運アップ」という観点からアドバイスさせていただくとしたら、

毎月、満月の日にお財布のメンテナンスをする

ことがオススメです。

キレイでピカピカな財布が金運を呼びます

から、是非、定期的なメンテナンスは行うようにして下さいね。

それでは、また次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますお金
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ   

  • 2015.07.04 Saturday
  • 20:00