風水の基本テクニックあれこれ

忙しい方のための、日常生活で出来る運気アップアドバイス

photo_0057

 

こんにちは。鏡月です。

 

当事務所ホームページでは毎月、その月の開運情報をご提供させていただいておりますが、残業が多かったり、ハードワークなお仕事をされている方や、小さなお子様がいるお母さん、仕事の他に親の介護などをされている方、起業したばかりでガムシャラに働かなければならない方など、「忙しくて風水どころじゃない!」という方も多くいらっしゃることと思います。

 

今回は、そんな日々忙しくされている方のために、毎日ちょっとしたことで出来る開運行動について、実践しやすいよう、ポイントを絞ってアドバイスをさせていただきたいと思います。

 

 

〆把禪族箸涼罎任れいにすべき場所は「玄関」「トイレ」「キッチン」の3つ

 

運の観点からすると、家中きちんと掃除や整理整頓が行き届いているのがベストなのですが、忙しいとなかなか家中全部には手が回らないのが現実なのではないでしょうか。

そんな中であっても、最低限、毎日、「ここだけは簡単でもいいから掃除や整理整頓をしていただきたい場所」というのが、

 

玄関」「トイレ」「キッチン」の3カ所

 

になります。

 

玄関については、「全ての気の入り口」なので、どうしても玄関が汚いと、家の中に幸運が入って来にくくなってしまいます。

シューズボックスの中などに、掃除用具を入れておいて(掃除用具はなるべく表に出さないようにして下さい)、

 

帰宅後、その場で簡単でいいので掃除をするようにして、キレイな玄関をキープする

 

習慣をつけられると良いでしょう。

靴については、表面は「靴磨きのクロス」でサッと拭き、靴底は「ウェットティッシュ」などで靴底をキレイに拭いて、靴をキレイにしてからシューズボックスの中にしまうようにしましょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京クイン 靴磨き用不織布 茶絵柄 100枚 HOP30
価格:2421円(税込、送料無料) (2017/10/1時点)

 

トイレについては、家の中で最も「厄が溜まりやすい場所」であり、かつ、「金運」と「健康運」に直結している場所です。

そのため、トイレはこまめに掃除をして常にキレイな状態をキープしていただきたいのですが、

 

1日1回、夜寝る前にトイレを掃除してから寝る

 

習慣をつけられると良いでしょう。

 

女性の場合、毎月、「生理」があるわけですが、生理中は特に厄が溜まりやすくなっていますから、少しでも汚れたら、「トイレシート」などで、こまめにお掃除することを心掛けて下さい。

また、汚物入れの中のゴミはこまめに捨てるようにしましょう。

なお、「トイレシート入れ」や「汚物入れ」は、よくある「プラスチック製」よりは、参考画像のような「陶器製」の方が運気にはプラスです。

 

 

キッチンについては、家計の状態を「台所事情」と言うように、ここも「金運」に直結している場所です。

キッチンの中で気を付けて欲しいのが、

 

シンクの水はね」「コンロの焦げ付き」「洗い物」の3つ

 

「シンクの水はね」や「コンロの焦げ付き」については、キッチンを使ったらこまめに拭くようにしましょう。

「洗い物」については、例えコップ1個であっても、次の日に残さないよう、その日の洗い物はその日のうちに済ませておくようにしましょう。

 

 

∨擦靴た佑曚鰭屋が乱雑にならないように、「収納面」で工夫をする

 

忙しいと、部屋の中が乱雑になりがちですよね。

こまめな整理整頓が出来ればそれが一番良いのですが、なかなかそうも行かないこともあるのではないでしょうか。

 

その場合、是非、実践していただきたいのが、

 

予め「定位置」を決めておき、そこに戻すという習慣をつけること

 

例えば、カゴや引き出しにラベルを貼っておき、とりあえずそこにしまう…という方法でもOKです。 

 

「どこに何があるのか」を分かりやすくすることにより、物を探す時間が短縮

 

されますし、また、部屋も荒れなくなるのでオススメです。

引き出しに「テプラ」や「ラベルシール」を貼って、引き出しの中に何が入っているのかを分かりやすく表示するのもオススメです。

 

ちなみに、一番ダメな収納方法が、 「物の上から布を被せて目隠しをすること」。

それは例えて言うなら、「物事を先延ばしにしているような状態」であって、収納にはなっていません。

きちんと「しまう」ことが大切です。

 

 

J親は「パワーフード」を、休日は「プチ断食」をして体を休める

 

忙しいとどうしても、食生活が偏りがち。

3食全部栄養バランスが取れた食事が出来ればベストなのですが、なかなかそうはいかないことの方が多いのではないでしょうか。

 

そこでオススメしたいのが、平日の食事に、運気がギュッと詰まった「パワーフード」を取り入れること。

オススメのパワーフードは、

 

  • フルーツ(ドライフルーツでもOK)
  • ナッツ
  • ゴマ
  • 梅干し

 

これらのパワーフードを、普段の平日の食事の中にプラスすると、忙しい毎日であっても、「パワーフード」から運気を取り入れることが出来ます。

 

逆に、休日は「プチ断食」をして、胃腸を休めるのがオススメです。

お酒もなるべく控えましょう。

 

 

い風呂やシャンプーは必ず「」のうちに済ませる

 

忙しいからと言って、夜、シャワーだけで済ませていませんか?

シャワーだけでは厄は落ちないので、

 

その日の厄はその日に落とすのが基本

 

ですから、夜は必ず湯船に入るようにしましょう(朝はシャワーでも結構です)。

 

特に「しんどいな」と感じた日は、「バスソルト」のお風呂にしたり、普段の入浴剤に「粗塩」を1つまみプラスして、厄落としをされると良いでしょう。

「粗塩」については、以下の参考商品のような、スーパーで売っているようなもので大丈夫です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伯方の塩 粗塩 500g[伯方の塩 海塩]【あす楽対応】
価格:216円(税込、送料別) (2017/10/1時点)

 

また、シャンプーに関しても同様に、夜のうちに済ませて、その日1日についた厄をしっかり落としましょう。

 

髪の毛が濡れたまま寝ると、厄が余計につきやすくなるだけでなく、悪縁を引き寄せてしまいやすくなるので、必ず「乾かしてから」寝る

 

ように心掛けていただければと思います。

 

 

サ抛はなるべく「電磁波」から離れる

 

仕事をしていると、パソコンやスマホなど、常に電磁波に晒されがちですが、

 

電磁波=強い「」の気

 

のため、「」の気が体の中に蓄積されてしまい、どうしても運気のバランスが崩れがちです(特に女性の方)。

そのため、休日は電磁波からなるべく離れ、

 

電磁波デトックス

 

をしましょう。

この件につきましては、以前にもブログの『電磁波デトックスで、過剰な「火」の気から運を守ろう』という記事でもお伝えさせていただいておりますので、こちらも是非、ご参考にしていただけたらと思います。

 

休日に積極的に足を運びたいところとしては、

 

森林浴や緑の多い公園(「」の気)、滝や湖、噴水のある公園(「」の気)

 

なのですが、特に電磁波による運気へのダメージが大きくなりがちな、女性(「」の気)の方の場合は、

 

高級ホテルのラウンジでお茶をしたり、趣味を楽しむ(「」の気)

 

もオススメです。

 

休日、パソコンで作業をする必要があったり、一気にメールやLINEの返事をしたいなら、

 

日中」に公園やカフェなど、「家の外」でやる

 

ようにするのがオススメです。

ただし、長時間ネットをやっていては電磁波デトックスの意味がないので、

 

休日にパソコンやスマホに向き合う時間は「1日1時間〜1時間半以内

 

に留めておきましょう。

 

 

Φ抛は「ヒーリング効果」のあるパワーストーンを身につける

 

休日は「ヒーリング効果」のあるパワーストーンをつけて、心と体の緊張状態を解してあげましょう。

「ヒーリング効果」があるとされる代表的なパワーストーンは以下の通りですが、ご自分が直感的に「これがいいな」と思ったもので構いません。

 

  • ムーンストーン
  • ローズクォーツ
  • アクアマリン
  • アクアオーラ
  • スギライト
  • ラリマー
  • チャロアイト
  • エンジェライト
  • アマゾナイト
  • ハウライト

 

 

平日の日中は「アップテンポな曲」を、帰宅後や休日は「ゆったりした曲」を聴く

 

平日の日中は「アップテンポな曲」を、帰宅後や休日は「クラシック」や「ヒーリング音楽」などの「ゆったりした曲」を、それぞれ通勤時に聴いたり、BGMにしたりするのがオススメなのですが、

 

平日、疲れているときや、休みが取れずに連続勤務状態のときは、例え平日の日中であっても、「ゆったりした曲」を聴いた方が運気にはプラス

 

です。

 

心身共にとても疲れているときは、「クラシック」や「ヒーリング音楽」をBGMにして、「アイマスク」をした状態で15分〜30分休むようにすると運気が回復します。

このとき、枕の下に「アメジスト」を置いて寝る(球体でもルースでもOK)ようにすると、アメジストが厄を吸収してくれるのでオススメです。

枕で休めないときは、「利き手」の方の腕に「アメジストのブレスレット」をして休むのもオススメです(利き手が「右」であれば「右腕」、「左」であれば「左腕」につけて下さい)。

 

 

 

平日の中で1日、早めに仕事を切り上げる日を作る

 

可能であれば、平日の中で1日、早めに仕事を切り上げる日を作り、その日はプライベートの時間に充てたり、気力&体力を回復させてパワーチャージする日にしましょう。

 

ノー残業デー」がある会社にお勤めの方は、素直にその日を充てていただければ良いわけですが、もし、そうした取り組みがない場合は、

 

水曜日(「」の気)

 

をその日に充てると良いでしょう。

もし、シフト制などで、土日も働いているような方の場合、「水曜日」以外で早めに仕事を切り上げるのに適した日は、

 

月曜日(「」の気+「」の気)or土曜日(「」の気)

 

を充てると良いでしょう。

 

 

忙しいと、どうしても、使える時間が限られてきますから、効率良く運気をアップさせるためにも、以上のポイントを日常生活に取り入れていただければと思います。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますバッグ
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.10.01 Sunday
  • 09:00