金運・財運

2018年にオススメの財布のラッキーカラー

photo_0058

 

こんにちは。鏡月です。

 

昨年、このブログで『2017年にオススメの財布のラッキーカラー』についてお伝えさせていただきましたが、これから、来年の「2018年(戊戌×九紫)」に向けて、お財布を買い換えたい方に、

 

2018年」の財布のラッキーカラー

 

について、お伝えさせていただきたいと思います。

 

なお、昨年のブログ記事でもお伝えさせていただいたように、「金運アップのための財布の選び方の基本的なアドバイス」については、過去に事務所サイトの『金運財布の選び方』でアドバイスをさせていただいておりますので、そちらでご確認下さいます様、お願い致します。

 

また、くれぐれもお間違いのないようにご注意いただきたいのですが、

 

これらのアドバイスは、あくまで「一般的なアドバイス

 

であって、個々人の状況に応じて金運アップのための財布の色やサイズ、素材は異なりますので、そうしたアドバイスをご希望の方は鑑定をお申込み下さいます様、お願い致します(鑑定コース&料金一覧表はこちら)。

 

今回、記事の中でご紹介させていただく参考商品は、読者の方がよりイメージしやすいよう、「参考例」として参考になりそうな商品のリンクを貼っているのであって、あくまで「参考例」にしか過ぎません。

 

「この財布がいい」というわけではなく、お読みいただいている方のイメージに訴えかけるためにあくまで「参考として」選んだもの

 

ですので、お間違いないようにお願い致します。

 

 

来年、2018年(戊戌×九紫火星)の、誰にでも共通する全体的な金運の特徴として、「お金をガンガン稼ぐ」というよりは、

 

将来のために「投資」する時期

 

なので、どうしても「お金が出て行きやすい」傾向が強い年になります。

個人であれば、

 

  • お子様の教育費
  • 「スキルアップ」や「キャリアアップ」のために自己投資をするための費用
  • 「電化製品」や「家具の買い替え」など、生活環境の改善のための出費

 

が増えやすい時期であり、企業であれば、

 

  • 設備投資
  • 「社員教育」のための費用

 

といった形で、お金が出て行きやすい時期になります。

 

きちんと「目的」を見据えた上で、「生きたお金」の使い方をすること

 

が巡り巡って「金運アップ」や「事業運アップ」に繋がって行く年になります。

 

逆に、そこを変にケチってしまうと、来年もそうですが、来年以降も運勢が伸びにくいので、「費用対効果」を考えず、あまりにもお金をつぎ込み過ぎるのも問題ですが、来年、及び、来年以降、運気をぐんぐん上昇させるためにも、

 

最低でも、「毎月の収入の1割」を、「読書」など、将来の自分のための「自己投資」に回す

 

ように心掛けていただけたらと思います。

 

 

「金運」面では、そういう性格の年だということもあり、来年、2018年の財布のラッキーカラーは、

 

  • ベージュ
  • カーキ
  • キャメル

 

といった、ブラウン系統の色(「」の気)の中でも、やや黄色味が強い色がオススメです。

 

原則として、財布の素材は「牛革」がベスト

 

であることには変わりありませんが、来年に関しては、

 

  • 馬革(コードバン)
  • クロコダイル ※富裕層向け

 

もオススメです。

具体的な例としては、以下のようなお財布がオススメです。

 

 

男性用でしたら、「馬革(コードバン)」を使ったお財布もオススメです(「ステイタス運」アップにオススメ)。

 

 

月の月収(手取り)が100万円を超える方や、富裕層の方、経営者の方(会社が軌道に乗った後の方)には、「クロコダイル」もオススメです(「クロコダイル」の財布については、色は「」の方がオススメです)。

「クロコダイル」は強烈な「財運」と「ステイタス運」アップにオススメの素材なのですが、持つ人の「」を選ぶところがあるので、無理してまで持つ必要はありません。

 

 

「長財布」とセットで使う「小銭入れ」についてですが、

 

「長財布」と似合うデザインのもので、かつ、「牛革製」のものであればOK

 

です。

 

 

また、昨年の2017年とは異なり(2017年は「お金の出入り」がよりスムーズなオープン型がオススメでした)、

 

「2018年」と「2019年」は、2年連続で、よりお金が貯まりやすい「ラウンドファスナー型」の財布が吉

 

になります。

そして、来年は「先見性」と「チャンスに強くなる」ことの2点が重要なので、

 

財布のサイズは、可能であれば、「縦×横=10cm×20cm」のものをお選びいただくことがベスト

 

ですが、

 

縦×横=9cm×19cm」のものもオススメ

 

です(長さごとの意味はこちらをご参照下さい)。

 

 

その他、来年の傾向として、

 

財布」「バッグ」「」の状態が、その人の「金運」や「ステイタス運」に密接に関係する

 

という特徴があるので、単純に「良いものを持つ」ということもそうですが、

 

いつもピカピカに磨いておく

 

ことが、来年の運気アップのための重要なポイントです。

最低でも「1週間に1回」はメンテナンスして、いつもピカピカな状態をキープしていただければ◎です。

 

 

 

また、その他、来年に向けてこれから財布を新調されるご予定の方も、そうでない方にもオススメしたいのが、「天・地・人のバランス」を取り、「幸運のチャンス」を呼び込むために、

 

長財布の「お札」に直接触れないところに、赤い紐で結んだ「三帝古銭」を入れること

 

なお、「三帝古銭」は、1カ月1回、定期的に「お香」や「ホワイトセージ」の煙などで浄化をし、可能であれば、1年に1回は新しいものに交換されることをオススメします。

 

 

 

また、いくら来年は「ややもすると金運が消耗されやすい年」と雖も、財布の中がスッカラピン…という状態では金運を呼び込めませんから、

 

手元にあまりお金がない場合であっても、常に、財布の中に「種銭」に変わるものを入れておく

 

こともオススメです。

オススメの方法としては、「金色の折り紙」を100枚、実際の1万円札と同じ大きさに切って、それを束にして入れておくことなのですが、いかんせん、その方法はあまりにも手間暇がかかる&面倒臭いので、

 

「1万円札」の大きさに合わせてカットされた、市販の「札束っぽいもの」を入れておく

 

のもオススメです。

 

 

この商品の場合でしたら、束の一番上のところに、実際の「1万円札」を挟めたらベストですが、手持ちがない場合は、そのままの状態でお財布の中に入れていただいても構いません。

 

 

あなた自身にとって、より良いお財布と巡り会えるよう、そして、来年、より多くの「幸運のチャンス」が降り注ぐよう、願っております。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますスマイル
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 13:30