インテリア風水

女性の運気をワンランクアップさせるための「生花」の飾り方

photo_0066

 

こんにちは。鏡月です。

 

「運気アップ」のため、積極的に取り入れたいアイテムの一つに、

 

観葉植物」と「生花

 

があります。

「観葉植物」も「生花」も、同じ「」の気を持つアイテムなのですが、

 

  • 男性()→観葉植物
  • 女性()→生花


を積極的に取り入れると、運気アップに繋がります。

そこで今回は、より運気をアップさせるための「生花」の飾り方について、アドバイスをさせていただきたいと思います。

 

 

\顕屬蓮◆玄関」「リビング」「寝室」の3カ所に置くのが基本

 

ご自宅の中で、「生花」を是非置いて欲しい場所としては、

 

  • 家の気の入り口である「玄関
  • 家族が集まる場所である「リビング
  • 運気の再生と吸収を行う「寝室


の「3カ所」になります。

「メイン」で置きたい場所はその3カ所で、更に余力があるようであれば、「サブ」として、

 

「トイレ」、「お風呂」、「洗面台」、キッチンの「シンク」などの「」の気の場所

 

に飾るのがラッキーです(水生木)。

 

「メイン」で飾る「玄関」「リビング」「寝室」の3カ所は、複数の花や葉物、実物を使った「ボリューム」のあるアレンジが吉

 

なのですが、

 

「サブ」で飾る水場については、「1輪」でもOK

 

です。

ご家族と同居していて、自室のみにしか「生花」を置けない場合は、自室に置いていただくことをオススメしますが、そのときは、

 

「ミニブーケ」などのフラワーアレンジが吉

 

です。

 

 


◆屮僖叩廚噺て目につくところに飾る

 

これは「観葉植物」にも共通していることなのですが、

 

お部屋を見渡して、パッと目につくところに「生花」を飾る

 

ようにすると、より「生花」からのパワーをより得やすくなります(「観葉植物」も同様)。

このとき、ポイントになってくるのが、

 

「観葉植物」は「目線よりやや上」になるように置くのに対して、「生花」は「目線と同じ高さ」に置く

 

ことが重要なポイントになります。

(女性がいるご家庭であれば、「その女性にとっての目線の高さ」に合わせて置くようにして下さい)

 

ベッドサイドに生花を置く場合は、朝、起きた時にパッと目に入る場所で、かつ、ベッドに横になったときの目線の高さと合う場所に置くと良いでしょう。

寝室にドレッサーを置いている場合は、ドレッサーの鏡の前に置くと良いでしょう。

 

 

2嵒咾凌紊亘萋交換する

 

花瓶の水が淀んでいると、「仕事」でも「恋愛」でも「人間関係」でも、ありとあらゆる面において「悪縁を呼び込む原因」になってしまうので、

 

花瓶の水は毎日交換して、花瓶の中の水が「キレイな状態」をキープする

 

ように心掛けましょう。

花瓶の水を交換するのにオススメの時間帯としては、

 

午前中」に取り換えるのがベスト

 

なのですが、特に夏場は、朝取り換えても、夕方になるとまた濁ってくるので、その場合は、朝晩、1日2回は取り換えるようにしましょう。

花持ち剤」を利用していただく場合、「運気の観点」から見た場合、「花瓶の中の水の状態」が「縁」を左右するので、「花持ち剤」を使っていただいても構わないのですが、それでも1日1回は水を交換するようにしていただければと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリザール 切花用フラワーフード 青(1L)
価格:1115円(税込、送料別) (2018/10/7時点)

 

また、「萎れた花」や「枯れた花」は、一転して「」の気を放ち、「悪縁」を呼び込む原因となりますので、気付いた時点で処分をして、新しい花と取り換えましょう。

旅行や出張などで家を留守にする場合、誰もいない部屋に「生花」をそのまま飾っておく必要はありませんが、ただ、少しでも「生花」の気が欲しいという場合は、

 

「プリザーブドフラワー」や「生花の写真」、「生花のポストカード」を飾っておく

 

のもオススメです。

 

 

 

季節の花」をメインに飾り、葉物や実物をバランス良く取り入れる

 

よく、「恋愛運には○○、金運には△△の花が良い」と言われていますが、確かに、欲しい運に合わせて飾る花の種類を変えた方がいいのですが、最も強いパワーを持っているのは、

 

その季節に咲く花

 

になります。

その「季節の花」を中心に、プラスαで欲しい運に合わせた花を取り入れるようにすると良いでしょう。

 

花は1輪だけ飾っていただいてもいいのですが、更にもうワンランク上のテクニックとして、

 

  • 仕事運&学業運アップ、男性がいるご家庭→「葉物」をプラス
  • 結婚運&家庭運&金運アップ→「実物」をプラス

 

するのがオススメです。

「葉物」も「実物」も、お花同様、萎れてきたり、色が変色してきたら、その部分の葉っぱを取ったり、新しいものに交換して下さい。

 

フラワーピック

 

を取り入れるのもオススメです。

 

 

 

イ花の「棘」は必ず取ってから飾ること

 

バラなどの棘がある花は、棘を取ってから飾るのが基本です。

他にも、室内に観葉植物を飾る場合、「棘のないもの」を飾るのが基本です。

 

風水では、

 

棘=攻撃するもの

 

であり、「邪気払い」として、サボテンやアロエなどの棘のある植物を玄関先に置いたり、庭やベランダなどの屋外に置いたりするのですが、

 

室内に置いた場合、「その空間にいる人を攻撃する」ことになってしまい、イライラしてしまったり、恋愛運や人間関係運において運気が下がってしまうため注意が必要

 

になります。

そのため、風水では、室内にはサボテンやアロエなどの棘のある観葉植物を置くことは基本的にはNGとされていますし、バラなどの棘のある花は、棘を取ってから飾るのが基本です。

 

なお、「屋外」で棘のある植物や花を育てる分には全く問題ございません。

 

 

κ位によって、花瓶の「材質」を変える

 

基本的にお好きな花瓶でOKなのですが、更に運気アップを目指すなら、

 

家の中心から見て、その「お部屋がある方位」によって花瓶の材質を変える

 

と更にラッキーです。

また、1つのお部屋に複数の花瓶を置きたい場合は、「お部屋の中心からみた方位」で見て下さい。

 

  • 北→ガラス、金属、木製
  • 北東→陶器、金属 東→ガラス、木製
  • 南東→ガラス、木製 南→ガラス、陶器、木製
  • 南西→陶器、金属 西→ガラス、陶器、金属
  • 北西→ガラス、陶器、金属
  • 中央→陶器、金属

 

花瓶を飾るときは、花瓶の下に「敷き物」や「コースター」を敷くと、その場所に気を集めることが出来ます。

なお、敷物やコースターについては、「プラスチック製」や「ビニール製」のもの(過剰な「」の気)を敷いてしまうと、せっかくの「生花」の気を燃やしてしまうので、「布製」や「タイル」など、別の素材のものを選びましょう。

 

既にご存知の方も多いかと思いますが、

 

「観葉植物」や「生花」は、太陽光が当たったり間接照明の近くなど「明るい場所」に置き、更に「」に映るように置くとよりパワーアップする

 

ので、「暗い場所」に飾るよりは「明るい場所」に、また、「鏡」に映るように置けるようであれば、「鏡」を置いて、その前に飾るようにするとベストです。
 

 

「生花」があるとないとでは、女性が得られる運気は全然変わって来ますので、生活の中に「生花」を取り入れて、ワンランク上の運気を狙っていただけたら幸いです。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2018.10.07 Sunday
  • 13:00