Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

今年の運気アップアドバイス

「時代の変わり目」にやっておきたい「3つ」のこと

photo_0077

 

こんにちは。鏡月です。

 

4月1日(月)に「新元号」が発表され、翌月5月1日(水・祝)は皇太子殿下が新しい天皇として即位され、「御代替わり」を迎えます。

 

「御代替わり」という「新しい時代の変わり目」に際して、このタイミングでやっておきたいオススメの開運行動を「3つ」ご紹介させていただきます。

 

なお、これらの開運行動は、「年末まで」にやっていただければOKです。

 

 

 普段使うもので、滅多に買い換えないもの」を買い換える

 

これは特に「平成」の時代が、ご自身にとって、あまりツイていなかった方であればあるほどやっていただきたいのですが、

 

普段使うもので、かつ、そう滅多に買い換えないもの

 

を「御代替わり」のタイミングで買い替えることをオススメします。

具体的には、

 

  • 印鑑(「スタンプ印」でもOK)
  • スーツ
  • 礼服
  • ビジネスバッグ
  • フォーマル用バッグ

 

といったものがオススメです。

 

「印鑑」については、「認印」を新しくする程度でOKです。

例えば、「実印・銀行印・認印」の3本セットをお持ちの方の場合、「認印」だけを新しくして、「実印」と「銀行印」はこれまでのものをお使いいただければ結構です。

 

「お気に入りの印鑑なので、このまま持ち続けたい」という場合は、既にお持ちの「印鑑」自体はそのままお使いいただいて結構ですので、その場合は、仕事や日常生活でよく使う「シャチハタ印」に代表される「スタンプ印」を新調していただいてもOKです。

 

 

 

「スーツ」や「礼服」についてですが、以前に作ったスーツや礼服がそのまま入るのであれば問題ないのですが、

 

年齢によって「似合うデザイン」も変わりますし、「体型」も変化する

 

ので、このタイミングで新調しておくのもオススメです。

 

 

 

外見の「イメージチェンジ」をする

 

そもそも、今年(己亥×八白)は、「定番」を変えることがラッキーな年なのですが、そこに「御代替わり」が加わることにより、

 

外見の「イメージチェンジ

 

に非常に良い年になります。

このとき、重要なポイントは、

 

“今”の自分」に似合う&より魅力的に見せてくれるものであることが重要

 

であって、「過去の自分」や「過去の価値観」、「自分が好きなもの」を基準に選んではいけないということです。

 

「自分のセンス」に余程自信があるとか、ご自身の職業が「美容師」さんや「スタイリスト」さんなどの「プロ」であれば話は別ですが、

 

自分の目で見て似合う」ものと、「他人の目から見て似合う」ものは違う

 

以上、ここは「プロ」で、かつ、「第三者」の目から見て「似合う」ものにチェンジするのが確実、かつ、得策だと思います。

 

「すぐに相談に行けない!」という場合は、とりあえず「ファッションの基本」を押さえるだけでも違って見えるので、以下、参考になりそうな動画(男性向け)を貼っておきます。

 

 

 

また、「メイク」も同様で、以前から口酸っぱくお伝えさせていただいておりますが、

 

「20代」と「30代」では「似合うメイク」が違う

 

わけですが、まして、「40代」「50代」ともなれば尚更です。

 

若い頃と同じ「メイクのやり方」や「色」を選んでいると、周囲は多少なりとも「違和感」を感じていることが多いので、これを機にアップデートされることをオススメします。

 

 

 

産土神社」へ参拝する

 

新元号」に変わった後、ご自身が「生まれた場所」の神社である「産土神社」へお参りをし、新しい年号を迎えられたことに対する「感謝」と、「今後の目標」や「決意」を述べましょう(「お願い事」はしないこと)。

 

「産土神社」の調べ方ですが、

 

「出産」にあたって、そのとき「母親が拠点にしていた場所」の鎮守神社(氏神様)

 

になります。

 

例えば、「里帰り出産」のため、ご実家に帰省されていた場合は、そのご実家の地域の鎮守神社が「産土神社」になります。

「生まれた病院」がある場所ではないのでご注意下さい。

 

分からない場合は、「出産にあたって拠点にしていたご住所」を調べた上で、その土地の「鎮守神社(氏神様)」について、神社本庁に問い合わせていただければ確実かと思います(こちらも参照)。

 

 

「産土神社」の他にも、

 

現在、お住まいになっている地域の「鎮守神社(氏神様)」と、父方&母方の「お墓参り」をする

 

と◎です。

 

更に、「伊勢神宮」にも参拝出来ればベストなのですが、おそらく年内は混雑が予想されるので、スケジュールに余裕を持って行かれることをオススメします。

 

 

以上のアドバイスを取り入れていただいて、次の時代をより良い状態で過ごせるよう、ベースを整えていただけましたら幸いです。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.03.30 Saturday
  • 00:30