Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

美容&健康運

日々の「セルフケア」を強化して「開運体質」を目指そう!

photo_0089

 

こんにちは。鏡月です。

 

年の九星(月の九星)が「二黒土星」「五黄土星」「八白土星」の「」の年・月は、

 

  • マッサージ
  • ストレッチ
  • お灸

 

で、「体の気の巡りを良くする」ことが運気アップに繋がるので、日常生活の中に取り入れて、「開運体質」を目指したいところです。

 

 

よく、「」の年(二黒・五黄・八白)は、「体を温めることが大切」だと言われているわけですが、その理由としては、五行において、

 

火生土

 

というサイクルがあるため、夏であっても、「なるべく体を冷やし過ぎないように注意する」のはこのためです。

 

また、「」というのは、放っておくと「固くなってしまう(運気が固定されてしまう)」ことから、心と体を「柔軟」にすることが大切です。

 

 

比較的手軽に出来る「マッサージ」や「ストレッチ」はさておき、ややもすると、「火」を使う「お灸」はハードルが高いように感じる方も多いのではないでしょうか。

 

私は、基本的に「」の年と月(二黒・五黄・八白)は、毎日1日1回、セルフでお灸をやるようにしています。

 

「開運」という観点からオススメのツボの一例としては、

 

  • 合谷(親指と人差し指の間にあるツボ)
  • 神門(手首にあるツボ)
  • 手三里(肘にあるツボ)
  • 関元(丹田)
  • 足三里(膝の下にあるツボ)
  • 湧泉(足の裏にあるツボ)

 

があるのですが、「肩こり」や「腰痛」など気になる症状がある方は、そちらのツボを優先していただいても構いません(こちらも参照)。

 

お灸のやり方については、以下、参考動画を貼っておきますので、ご参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

 

なお、「参考例」で挙げたツボは、比較的セルフでも出来る位置にあるため、特に問題ないかと思いますが、その他のツボの場合、ツボの位置によっては、セルフではやりにくい場所もあることも事実ですが(例:首の後ろや肩のツボなど)、私の場合、そういう場所でセルフでお灸をするときは、参考商品のような「火を使わないお灸」をやるようにしています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

せんねん灸 太陽 火を使わないお灸(30コ入)【せんねん灸】
価格:2612円(税込、送料無料) (2019/8/14時点)

 

 

さて、どうしてこのタイミングで「お灸」の話をさせていただいたのか?と言うと、今年(己亥×八白)の傾向として、

 

日々の積み重ね」が大事な年

 

であるわけですが(こちらも参照)、

 

秋以降(特に10月・11月の「」の季節以降)、その「積み重ね」が「」や「症状」となって表面に出てきやすい

 

もっと突っ込んだ言葉で言うならば、

 

老けやすい

 

という傾向が、いつも以上に強い年でもあるからです。

 

例えば、「紫外線対策」ということであれば、この時期も含めて、日頃の紫外線対策を怠っていると、秋以降になってから、

 

  • 肌荒れ
  • シミ
  • ソバカス
  • シワ

 

という形で、いつもの年以上に現れやすくなるので、外に出る際には、

 

  • 日焼け止め
  • 日傘
  • 帽子
  • 手袋(アームカバー)

 

なども併用して、しっかりブロックすることが大切です(こちらも参照)。

 

 

また、漢方では、夏場、冷たいものの食べ過ぎや飲み過ぎなどで体を冷やし過ぎたり、「浮腫み」があると、「腎臓(「」の気)」に負担がかかると言われているのですが、

 

腎臓=「アンチエイジング」に非常に重要な役割を担っている

 

と言われているため(こちらも参照)、単純に「健康」や「アンチエイジング」というだけでなく、「運気」の観点から見ても、

 

夏の間、いかに「腎臓」のダメージを減らすかが重要

 

だったりします。

 

ちなみに、「運気」の観点から見た場合、「」の気にダメージが出ると、

 

  • 「女性の全体運」の低下
  • 「恋愛」から遠ざかりやすくなる
  • 恋人間&夫婦関係に亀裂が入りやすい
  • 「浮気」や「不倫」などの色情問題
  • 「不安」や「焦り」から、「感情」に波が出やすくなる
  • 「依存気質」になりやすい
  • 「自己否定」に走りやすくなる
  • 他人に対する「思いやり」や「優しさ」がなくなり、性格がキツくなる
  • 出費の増加

 

といったことが起こりやすい傾向がありますので、お気を付けいただければと思います(こちらも参照)。

 

 

日々のセルフケア」を強化して、より「健康」に、より「美しく」なるだけでなく、今以上に「開運体質」を目指していただけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.08.14 Wednesday
  • 12:00