Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

パワーストーン

「2種類」の浄化を組み合わせてパワーストーンをパワーアップさせよう

photo_0086

 

こんにちは。鏡月です。

 

運気アップのために、「パワーストーン」をお持ちの方も多いのではないかと思いますが、「パワーストーン」を持っている以上、絶対に避けて通れないのが、

 

浄化」という名のメンテナンス

 

一言で「浄化」と言っても、パワーストーンにお詳しい方はご存知かと思いますが、

 

  • 「邪気」などの「ネガティブなエネルギー」を取り去るもの
  • 石に「ポジティブなパワー」を補うもの

 

の「2種類」の浄化の方法があることをご存知でしたでしょうか?

 

パワーストーンの「浄化」においては、この「2種類」の浄化を組み合わせて行う

 

のが鉄則です。

 

  • 「邪気」などの「ネガティブなエネルギー」を取り去るもの→週1〜2回
  • 石に「ポジティブなパワー」を補うもの→10日〜2週間に1回

 

のペースでやっていただくと◎です。

 

今回は、この「2種類」の浄化の方法について、お伝えさていただきたいと思います。

 

 

 

 ネガティブなパワー」を取り除く浄化

 

まず、「ネガティブなパワー」を取り除く浄化のやり方についてですが、

 

  • 「粗塩(岩塩)」による浄化
  • 「流水(水道水)」による浄化
  • 「ホワイトセージ」や「浄化力のあるお香」の煙で燻す浄化
  • 「水晶」による浄化

 

の「4種類」のやり方があります。

 

それぞれのやり方について、簡単に解説をさせていただきます。

 

 

(1)「粗塩(岩塩)」による浄化

 

まず、浄化に使う「小皿」(必ず「浄化専用」のものをご用意下さい)をご用意下さい。

その中に「粗塩」もしくは「岩塩」を入れ、「半日〜1日」、塩の上にパワーストーンを置いて浄化します。

 

「浄化」に使用した「粗塩」や「岩塩」は、再使用せず、その都度、キッチンなどで水道水に流して処分するようにしましょう。

 

なお、「粗塩」や「岩塩」は、参考商品のようなスーパーで売っているようなもので十分です。

(「岩塩」の場合、浄化力は「ブラック岩塩>ピンク岩塩」の順番で強いです)

 

 

 

ただし、「石の種類」によっては、「塩に弱い」ものもありますので、その場合は別の浄化方法をとるようにして下さい。

代表的な一例として以下の通りです。

 

【「粗塩(岩塩)」での浄化に向かないパワーストーン一例】

 

  • パール
  • オパール
  • コーラル全般
  • アンバー
  • アラゴナイト
  • タイガーアイ全般
  • サンストーン
  • ターコイズ
  • ラピスラズリ
  • アズライト
  • マラカイト
  • オニキス
  • インカローズ(ロードクロサイト)
  • エンジェライト
  • ラリマー
  • ヘマタイト
  • パイライト
  • カルサイト
  • フローライト
  • デザートローズ

 

 

(2)「流水(水道水)」による浄化

 

「水道水」など、「流水」に晒して邪気を抜く方法です。

本来は、「滝」や、水のきれいな「小川」などでやるのが理想ですが、殆どの場合は「水道水」を利用しての浄化になるかと思います。

 

「水道水」でやる場合は、まず浄化に使う「深めの小皿」や「ボウル」(必ず「浄化専用」のものをご用意下さい)をご用意下さい。

(参考商品のような「ボウル」や「お茶碗」みたいなものでOKです)

 

その中にパワーストーンを入れ、ちょろちょろと水を流しながら(水道の勢いはそんなになくても大丈夫です)、「1時間」ほど流水に晒して下さい。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

耐熱ボウル ガラス イワキ iwaki 4点セット PST-BO-30N PSC...
価格:2210円(税込、送料別) (2019/5/20時点)

 

 

ただし、「石の種類」によっては、「水に弱い」ものもありますので、その場合は別の浄化方法をとるようにして下さい。

代表的な一例として以下の通りです。

 

【「流水(水道水)」での浄化に向かないパワーストーン一例】

 

  • パール
  • アンバー
  • アラゴナイト
  • ターコイズ
  • ラピスラズリ
  • アズライト
  • マラカイト
  • オニキス
  • インカローズ(ロードクロサイト)
  • ロードナイト
  • エンジェライト
  • ラリマー
  • ヘマタイト
  • パイライト
  • カルサイト
  • フローライト
  • デザートローズ

 

 

(3)「ホワイトセージ」や「浄化力のあるお香」の煙で燻す浄化

 

乾燥させた「ホワイトセージ」の葉や、「浄化力のあるお香こちらも参照)」の煙で燻す浄化方法です。

 

「粗塩(岩塩)」や「流水(水道水)」による浄化は、石によっては出来ないものもありましたが、こちらの浄化方法は「全ての石で利用可能」な方法になります。

 

浄化のやり方ですが、「ホワイトセージ」や「浄化力のあるお香」の煙に、パワーストーンを「5〜10分程度」くぐらせればOKです。

 

 

 

「粗塩(岩塩)」や「流水(水道水)」、「水晶」による浄化は、どちらかと言うと「ガッツリ邪気を抜きたい」ときに適していますが、こちらの方法は短時間で出来ることもあり、

 

  • 毎日の浄化
  • 何となく違和感を感じたときの浄化

 

としてお使いいただければと思います。

 

 

(4)「水晶」による浄化

 

浄化済みの「さざれ」や「クラスター」状の水晶の上に、「半日〜1日」、パワーストーンを置いて浄化する方法です。

(なお、「さざれ」や「クラスター」で浄化する前に、「さざれ」や「クラスター」自身の浄化が必要になります)

 

こちらも、「ホワイトセージ」や「浄化力のあるお香」の煙で燻す浄化と同様、「全ての石で利用可能」な方法になります。

 

他のパワーストーンを浄化した後の「さざれ」や「クラスター」は、その後、「さざれ」や「クラスター」自身の浄化するようにして下さい。

 

 

 

「クラスター」の場合は、「クラスター」自体を定期的に浄化してあげれば再度使えますが、「さざれ」の場合は「クラスター」と比べると消耗が激しく、そう何度も繰り返し利用出来ないため、「3カ月程度」を目途に新しいものに交換していただければと思います。

 

 

 

ポジティブなパワー」を補う浄化

 

次に、「ポジティブなパワー」を補う浄化のやり方についてですが、

 

  • 「日光浴(月光浴)」による浄化
  • 「音叉」による浄化
  • 「パロサント」や「パワーチャージのお香」の煙で燻す浄化
  • 「土に埋める」ことにより、石本来のパワーを回復させる浄化

 

の「4種類」のやり方があります。

 

それぞれのやり方について、簡単に解説をさせていただきます。

 

 

(1)「日光浴(月光浴)」による浄化

 

まず、浄化に使う「小皿」(必ず「浄化専用」のものをご用意下さい)をご用意下さい。

 

その上に、パワーストーンを置き、日光(月光)が当たる窓辺に浄化用の小皿を置いて、日光浴なら「半日」、月光浴なら「一晩」置いて浄化します。

 

 

まず、「日光浴」の場合ですが、基本的には、「晴れた日の太陽が出ている間」であればOKなのですが、

 

日の出〜午前中の太陽光」に当てるのがベスト

 

になりますので、起床後、パワーストーンを窓辺に置いて、午前中いっぱい日光に当てて浄化するのが最も望ましいです。

 

ただし、「日光浴」の場合、「石の種類」によっては、「日光に弱い」ものもありますので、その場合は別の浄化方法をとるようにして下さい。

代表的な一例として以下の通りです。

 

【「日光浴」による浄化に向かないパワーストーン一例】

 

  • パール
  • アンバー
  • アラゴナイト
  • アメジスト
  • アメトリン
  • アクアマリン
  • ローズクォーツ
  • モルガナイト
  • ムーンストーン全般
  • シトリン
  • ターコイズ
  • ラピスラズリ
  • アズライト
  • マラカイト
  • オニキス
  • インカローズ(ロードクロサイト)
  • ロードナイト
  • エンジェライト
  • ラリマー
  • フローライト
  • デザートローズ

 

 

一方、「月光浴」の場合は、「全ての石で利用可能」な方法になります。

 

月光浴は「上弦〜満月」の時期にやるのが最も良い

 

のですが、

 

ボイドタイム」の時間帯は必ず避けること

 

が、「月光浴」による浄化のポイントになります。

 

なお、ボイドタイムについては、当事務所ホームページにも記載しておりますので、そちらもご参照下さいませ(「2019年バージョン」はこちら、「2020年バージョン」はこちらをご覧下さい)。

 

 

また、「月光浴」をさせることにより、更にパワーアップ出来る石もありますので、そうした石に関しては、積極的に「月光浴」をさせると良いでしょう。

代表的な一例として以下の通りです。

 

【「月光浴」をさせることによってパワーアップするパワーストーン一例】

 

  • パール
  • アクアマリン
  • ローズクォーツ
  • モルガナイト
  • ムーンストーン全般
  • セレナイト
  • ミルキークォーツ
  • インカローズ(ロードクロサイト)
  • ロードナイト
  • モルダバイト
  • ラブラドライト

 

 

(2)「音叉」による浄化

 

浄化済みのクリスタルで「音叉」を叩いて、パワーストーンを「3〜5分」音に当てて浄化する方法です。

こちらの浄化方法は「全ての石で利用可能」な方法になります。

 

浄化用の音叉については、

 

基本的に「4096Hz(天使界の扉を開く音)」のものを使う

 

ようにします(一般的な「浄化」に関してはここまでで大丈夫です)。

 

 

 

更に上級の論点になるのですが、

 

パワーストーン×チャクラとの関係性」を利用して、そのチャクラに応じた周波数の音叉を使う

 

場合もあります。

 

それぞれのパワーストーンが対応するチャクラに合わせて、

 

  • 第1チャクラ→396Hz
  • 第2チャクラ→417Hz
  • 第3チャクラ→528Hz
  • 第4チャクラ→639Hz
  • 第5チャクラ→741Hz
  • 第6チャクラ→852Hz
  • 第7チャクラ→963Hz

 

の音叉を使って浄化します。

 

代表的な一例として以下の通りです。

(「チャクラ」が示す色と必ずしも一致していない場合がございます)

 

  • 第1チャクラ(赤)→レッドジャスパー、ガーネット、ルビー、ブラッドストーン、ヘマタイト
  • 第2チャクラ(オレンジ)→カーネリアン、アンバー、サンストーン、オレンジカルサイト、サードオニキス(赤天眼石)
  • 第3チャクラ(黄色)→シトリン、アラゴナイト、インペリアルトパーズ、タイガーアイ、イエローカルサイト
  • 第4チャクラ(緑)→アベンチュリン、エメラルド、ペリドット、クリソコラ、ローズクォーツ
  • 第5チャクラ(青)→ターコイズ、ブルートパーズ、アクアマリン、アマゾナイト、サファイア
  • 第6チャクラ(藍色)→ラピスラズリ、アズライト、ラブラドライト、アイオライト、タンザナイト
  • 第7チャクラ(紫)→アメジスト、スギライト、チャロアイト、レインボークォーツ、ダイヤモンド

 

 

(3)「パロサント」や「パワーチャージのお香」の煙で燻す浄化

 

パロサント」という香木や、「桃花香」「増益香」などの「パワーチャージのお香こちらも参照)」の煙で燻す浄化方法です。

こちらの浄化方法も「全ての石で利用可能」な方法になります。

 

浄化のやり方ですが、「パロサント」や「パワーチャージのお香」の煙に、パワーストーンを「5〜10分程度」くぐらせればOKです。

 

 

 

「パワーチャージのお香」については、

 

欲しい運気」をサポートしてくれるお香

 

でOKですので、「欲しい運気」や「その時の状況」に合わせて、

 

  • 出会い運&恋愛運アップ、夫婦仲を良くしたい→桃花香
  • 金運アップ、営業成績アップ→増益香
  • 出世運アップ、社会的に成功したい→富貴香

 

と使い分けることをオススメします。

 

 

(4)「土に埋める」ことにより、石本来のパワーを回復させる浄化

 

まず、浄化に使う「蓋付きの容器」(必ず「浄化専用」のものをご用意下さい)をご用意下さい。

容器は、以下の参考商品のようなものがオススメです。

 

その容器の中に、神社の「お砂取り」でいただいた清浄な砂の中にパワーストーンを入れ、蓋をして、「1週間〜10日」寝かせて、石が持つパワーを回復させる方法です。

 

こちらの浄化方法も「全ての石で利用可能」な方法になります。

 

 

 

この浄化法の重要なポイントは、

 

必ず「お砂取り」でいただいた清浄な砂を使うこと

 

万が一、その「土」に穢れがあると、パワーチャージになりませんので、「お砂取り」が出来る神社からいただいてきた清浄な砂をお使いになるようにして下さい。

 

 

 

「パワーストーン」を持ち歩いているor室内に飾っていると、どうしても「邪気」がつきますし、石も疲れますので、「定期的に浄化&パワーチャージ」をしてメンテナンスしていただけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.05.20 Monday
  • 12:00

今月の運気アップアドバイス

2019年の5月は環境&心身の「デトックス」を心掛けて

photo_0085

 

こんにちは。鏡月です。

 

以前、『「ヨモギ」を上手に取り入れて心身の浄化を!』という記事で、5月(旧暦5月)は、「天災」や「争いごと」が多かったことから「不吉な月」とされ、「邪気を祓う習慣」が定着して行ったことをお伝えさせていただきましたが、その他にも、

 

毎年「」の年(二黒・五黄・八白)は、他の年と比べて日常生活の中での厄が溜まりやすい

 

こともお伝えさせていただいておりますが、

 

「二黒」「五黄」「八白」の「」の年の中で、最も不浄を嫌うのは「八白」の年

 

になります。

 

また、「今月の開運アドバイス」でもお伝えさせていただいておりますが、今年の5月(5月6日(月・振休)〜6月5日(水)まで)の月の九星は「八白」であることから、

 

今月はいつにも増して、日常生活の中での「浄化」が運気アップのための重要なポイント

 

になります。

 

 

環境」の浄化ということで言えば、

 

  • 掃除
  • 整理整頓(断捨離)
  • 換気
  • お香(アロマ)

 

といったものがありますが、それはそれで勿論大事なことではあるのですが、今月、それ以上に大事なポイントになるのが、

 

心身の浄化

 

になります。

 

というのも、先月の4月17日(水)〜5月5日(日・祝)まで「春土用」だったわけですが(「土用」についてはこちらもご参照下さい)、今年のゴールデンウィークが「10連休」だったこともあり、

 

人によっては、この「10連休」の間で「土用」のダメージを受けてしまっている

 

ため、連休明けになっても、仕事や勉強に対する「モチベーション」が上がりにくかったり、「全身の倦怠感」が抜けなかったり…と、厄が溜まってしまっている状態の方も多いのではないでしょうか。

 

そこに、星回り的に更に「厄が溜まりやすい状態」が加わっているため、よりしんどい状態に拍車がかかってしまっている…という状況ですから、ここでしっかり「心身の浄化」をしつつ、「吉方位旅行」をはじめとした各種開運行動をしていただいて、運気をしっかりと底上げしていただければと思います。

 

 

さて、「心身の浄化」と言うと、大きく分けて、

 

  • 「サウナ」や「半身浴」、「岩盤浴」などでのデトックス
  • 日本酒&粗塩を入れたお風呂での厄落とし
  • ストレス解消

 

の「3つ」が挙げられるわけですが、これらの中でも、今月、可能であれば「週1〜2回」くらいのペースで是非やっていただきたいのが、

 

「サウナ」や「半身浴」、「岩盤浴」などをして、「体の中に溜まった厄」を外に出すこと

 

「サウナ」や「半身浴」、「岩盤浴」以外にも、

 

  • 砂風呂
  • 酵素風呂
  • よもぎ蒸し

 

もオススメです。

 

もし、「風邪」を引いているなど体調が良くないときや、「半身浴」をしている時間がないという場合は、「大きめのバケツ」などを利用して、

 

足湯

 

をするのもオススメです。

 

 

 

ご自宅で「半身浴」や「足湯」をされる際は、

 

バスソルト」を入れて入浴する

 

とより厄が落ちやすくなるのでオススメです。

 

なお、「半身浴」や「足湯」をされる際は、「ミネラルウォーター」などを飲みつつ、「適度な水分」を摂りながら入浴されるようにして下さいね。

 

 

 

「サウナ」や「半身浴」などで厄を落とす他にも、

 

「山」や「高原」、「滝」や「渓谷」など、「山間の自然豊かな場所」でゆったりとした時間を過ごして、慌ただしい日常生活での疲れをリセットする

 

ことも、今月オススメの開運行動になります。

 

こうした場所で、より厄落とし&パワーチャージをするためのポイントは、

 

ゆっくりと「深呼吸」をするだけでなく、普通の呼吸においても、なるべく「深く」息を吸い込むように意識すること

 

と(厄が溜まっているときは呼吸が「浅く」なりがちなため)、

 

30分以上」滞在すること

 

になりますので、休日などに「気分転換」も兼ねてお出掛けになられることをオススメします。

 

このとき、「スマホ」や「タブレット」などの「電磁波」を発生させるものや、「読書」などは避け、自然に身を委ねるような感覚でお過ごしいただければと思います。

 

 

 

「京都」であれば、貴船で「川床」を楽しむのもいいですね。

貴船神社」にお参りした後、川床でランチをいただく…というコースもオススメです。

 

 

 

体の中に溜まった邪気を外に出して、どんどん良い気が入って来る様、「吉方位旅行」などの開運行動と並行して、こうした「デトックス」も実践していただけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.05.12 Sunday
  • 05:00

季節の風水

2019年の「母の日」&「父の日」の運気アップのための「3つ」のポイント

photo_0084

 

こんにちは。鏡月です。

 

「ゴールデンウィーク」も終わり、そろそろ気になってくるのが、

 

「母の日」と「父の日」

 

なのではないかと思います。

暦の上では、毎年、

 

  • 5月の「第2」日曜日→母の日
  • 6月の「第3」日曜日→父の日

 

にあたるわけですが、今年、2019年(己亥×八白)の「母の日」と「父の日」は、

 

  • 母の日→5月12日(
  • 父の日→6月16日(

 

になります。

 

 

今年(己亥×八白)は、家族」を大切にすることが開運のポイントなのですが、その中でも、

 

(義両親を含む)」や「祖父母」、「先祖」など「目上の人」を大切にすること

 

が重要なポイントになります。

(ただし、「毒親」など、問題がある場合は除く)

 

そのため、「母の日」と「父の日」は、日頃の感謝の気持ちを込めて、「プレゼント」をしたり、「食事」に誘ってみたりされることをオススメしたいのですが、今年の「母の日」と「父の日」のラッキーアドバイスを「3つ」、お伝えさせていただきたいと思います。

 

 

〆Gは「鉢植え」のお花・観葉植物がオススメ

 

今年(己亥×八白)は「」の気の年ということもあり、入院中」や「病気療養中」以外ということであれば、

 

鉢植え」のお花がオススメ

 

です。

(「入院中」や「病気療養中」の場合は、「切り花」のアレンジをオススメします)

 

今年は、いつもの「定番」のスタイル(例:赤いカーネーション)よりは、「花」の種類を変えたり(例:胡蝶蘭など)、「寄せ植え」のものなど、「アレンジ」をきかせたものがオススメです。

 

 

 

「切り花」ということであれば、今年の「ラッキーフラワー」である、

 

  • カサブランカ
  • チューリップ
  • フリージア
  • マーガレット
  • カスミソウ

 

を加えたフラワーアレンジを贈るのもオススメですし(「プリザーブドフラワー」でもOKです)、今年(己亥×八白)は「閉じ込められたもの」や「封じられたもの」もラッキーなので、

 

ハーバリウム

 

を贈るのもオススメです。

 

 

 

「父の日」の場合は、勿論、「お花」を贈ってもいいのですが、

 

  • 男性→植物
  • 女性→花

 

の方がラッキーなので、「父の日」の場合でしたら、「お花」の他にも、

 

観葉植物

 

を贈るのもオススメです。

今年の「ラッキープランツ」である、

 

  • ミリオンバンブー
  • サンスベリア
  • ドラセナ
  • 金のなる木
  • エバーフレッシュ

 

を贈るのもオススメです。

 

 

 

△花や植物以外であれば、「マッサージグッズ」がオススメ

 

今年(己亥×八白)は、

 

体の柔軟性」が運気を左右する年

 

なので、

 

腰痛」や「肩こり」は普段からこまめに解消

 

してあげると運気がアップします。

そのため、今年、「お花」や「植物」以外でプレゼントするならば、

 

手軽に使えるマッサージグッズ

 

がオススメです。

(小さなお子様であれば「肩たたき券」を30枚くらい発行してあげれば、お父さん・お母さんは号泣して喜んでくれるかも知れません)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドクターエア 3DマッサージピローS MP-001
価格:9000円(税込、送料無料) (2019/5/8時点)

 

 

また、今年は「職業病」に注意が必要な年でもあるので、例えば、普段の仕事において、パソコンでの作業が多く、目を酷使している仕事をしているようであれば、

 

アイケアグッズ

 

をプレゼントするのもオススメです。

 

 

 

「食事」を楽しみたいなら、出身地の「郷土料理」がオススメ

 

「食事を楽しみたい!」ということであれば、ちょっと贅沢に「お寿司」や「懐石料理」もいいのですが、今年は出身地」や「ふるさと」を大切にすることが開運のポイントなので、

 

出身地の「郷土料理

 

をいただくことをオススメします。

数々の「郷土料理」の中でも、勿論、「お好きなもの」でも結構なのですが、

 

ハレの日」に食べる料理

 

がベストです。

 

 

 

今年は「後世に伝える」ことが重要な年でもあるので、ご家庭で料理を作られる場合は、

 

「親」から教わったり、「子供」と一緒に作りながら教える

 

というのもオススメです。

 

 

以上の「3つ」のポイントを踏まえた上で、ご家族みんなで素敵な「母の日」「父の日」をお過ごし下さい。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 11:30