Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

今年の運気アップアドバイス

2020年&2021年は「アクセサリー」を上手に活用すると◎

photo_0095

 

こんにちは。鏡月です。

 

これから新年に向けて、「パワーストーン」のブレスレットを作ったりされる方もいらっしゃるのではないかと思い、ご参考になればと思って、急遽、記事をUPすることにしました。

 

なお、「2020年(庚子×七赤)」にオススメのパワーストーンにつきましては、事務所サイトの『2020年の開運アドバイス』にも掲載しておりますので、そちらも併せてご覧いただけましたら幸いです。

 

 

さて、「2020年(庚子×七赤)」と「2021年(辛丑×六白)」の「2年間」は「」の年ということもあり、男女共にオススメなのが、

 

オシャレで上品な「アクセサリーを上手に取り入れること

 

このブログをご覧いただいている方の中には、普段、「パワーストーン」のブレスレットを身につけていらっしゃる方も多いのではないかと思いますが、「2020年(庚子×七赤)」と「2021年(辛丑×六白)」の2年間に関しては、

 

「いかにも」といった感じのデザインよりも、ファッション性が高いオシャレなデザインのものが吉

 

ですので、

 

石のパワー」だけでなく、「デザイン性」も重視

 

した上で購入or作られることをオススメします(代表的なパワーストーンの効果についてはこちらもご参照下さい)。

 

 

 

また、「パワーストーン」を「イヤリング」や「ピアス」で取り入れたい場合は、

 

  • スタッド型→石の持つ作用をダイレクトに取り込みやすい
  • スウィング型→人との縁を呼び込みやすい

 

という特徴があるので、「パワーストーン」の効果との組み合わせを考えたとき、

 

  • スタッド型→全体運、仕事運、勉強運、金運・財運、健康運・美容運
  • スウィング型→恋愛運、結婚運、人間関係運

 

の石を選ぶというのもオススメですし、

 

  • 仕事中→スタッド型
  • プライベート→スウィング型

 

といった感じで「使い分ける」のもオススメです。

 

 

 

また、男性の方の場合でしたら、女性のように、「アクセサリー」という形で取り入れることは難しいかも知れませんが、

 

ネクタイピン」や「カフスボタン」で取り入れる

 

ということであったら、比較的取り入れやすいのではないかと思います。

 

なお、仕事中にこうしたメンズアクセサリーを取り入れる場合、「パワーストーン」は必ずしもついていなくてOKなので、基本的には「オフィス内での服装に合ったデザインのもの」を選んでいただければOKです。

 

 

 

「金属アレルギー」など肌が弱い方や、職業上、仕事中にはアクセサリーが出来ない方は、無理をしてまで「アクセサリー」という形で身につけるのではなく、

 

  • バッグチャーム
  • ファスナーチャーム
  • キーホルダー

 

などで取り入れていただくのもオススメです。

「バッグチャーム」や「ファスナーチャーム」で取り入れる場合は、

 

  • 財布
  • 化粧ポーチ
  • ペンケース

 

など、普段よくお使いになるものにつけていただければOKです。

 

なお、「パワーストーン」は必ずしもついていなくてOKですが、「パワーストーン」のものを取り入れたい場合は、

 

  • 財布→「金運」アップのパワーストーンを使ったチャーム
  • 化粧ポーチ→「美容運」アップのパワーストーンを使ったチャーム
  • ペンケース→「仕事運」or「勉強運」アップのパワーストーンを使ったチャーム

 

といった感じで、必要な運気に応じたものを選ぶと◎ですし(こちらもご参照下さい)、

 

欲しい運気」に合わせたモチーフで取り入れる

 

という方法もありますので、お好きな方で取り入れていただけたらと思います(こちらもご参照下さい)。

 

 

 

「2020年(庚子×七赤)」と「2021年(辛丑×六白)」と、せっかく2年連続で「」の年が続きますので、オシャレで上品な「アクセサリー」を取り入れて、運気アップしていただけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 04:00

食と風水

2020年は日常的に「ショウガ」をいただいて運気アップ!

photo_0094

 

こんにちは。鏡月です。

 

事務所サイトの『2020年開運アドバイス』でお伝えさせていただいておりますが、「2020年のラッキーフード」は、

 

  • 参鶏湯
  • カマンベールチーズ
  • スパイス類(例:黒コショウ、七味唐辛子、マスタード、柚子胡椒、山椒など)
  • 赤ワイン(こちらも参照)
  • ニッキ飴

 

なのですが、これらのラッキーフードの他に、是非、日常の食卓に取り入れて欲しいのが、

 

ショウガ

 

ショウガは1年を通して、いろんなメニューに取り入れられやすい食材でもありますし、また、ショウガは「五行」の観点からすると、

 

」の気

 

が強い食材で、「運気」の観点からは、

 

  • 金運アップ
  • 金毒浄化(こちらも参照)
  • 厄除け

 

にも良い食材なので、2020年は是非、普段の「食事」や「飲み物」に取り入れていただくことをオススメします。

 

 

「ショウガ」を使ったレシピはたくさんありますが、代表的なレシピと言えば、

 

  • 豚の生姜焼き
  • 鶏のからあげ
  • ぶり大根
  • サバの味噌煮
  • ワカメの酢の物
  • 甘酢漬け(ガリ)

 

といったレシピがすぐに思いつくところだと思いますが、様々なものに使えるところが「ショウガ」の良いところなのではないかと思います。

 

 

 

 

また、「ショウガ」を使った代表的な飲み物と言えば、

 

  • しょうが紅茶
  • ハニージンジャー
  • ジンジャエール

 

などがありますが、冬はホットで、夏はアイスでいただくのも◎です。

 

 

 

「食べ物」でも「飲み物」でも、「ショウガ」は手軽に取り入れられる食材ですので、2020年は是非、積極的にいただいて開運体質を目指していただけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.12.24 Tuesday
  • 23:14

とある占い師の独り言

2020年は「固定費」の削減による各種「縮小」が起こりやすい年

photo_0093

 

こんにちは。鏡月です。

 

先日、12月22日()の「冬至」の日に易(周易)で来年1年間の運勢を占ったのですが(そのときの鑑定結果は、元日の霊視の結果も踏まえて年明けにお伝えさせていただきます)、来年(庚子×七赤)の星回り然り、今回の易占の結果然り、共通して言えることは、

 

「企業」においても「家計」においても、「固定費」を削らなければならない傾向が強くなりやすい

 

ということです。

「東京オリンピック」開催後の景気の冷え込みが懸念されがちですが、それ以前に、

 

各種「固定費の削減」による消費の落ち込みの方が問題になりやすいのではないか

 

と、鑑定結果を踏まえて、個人的に懸念しているところです。

 

そこに「株安」が来れば一発アウト

 

であることは言うまでもないのですが、それこそ2008年(戊子×一白)の「リーマン・ショック」以上の不況が来てもおかしくない星回りになっている状態です。

 

 

と言うのも、後日、改めて記事にさせていただきますが、「2020年の日本経済」を占ったとき、

 

斜陽」や「没落」を意味する卦が出ている

 

ので、

 

単純に「経済」だけでなく、「国力」までダウンするような状況になる

 

ことが予想されたので、「これは先にお伝えさせていただいた方がいいかな?」と思い、急遽、ブログで記事にさせていただこうと思い立った次第です。

 

 

さて、「固定費の削減」については、実際のところ、占うまでもなくその流れはもう来ていて、来年、2020年の4月から、

 

同一労働同一賃金」の制度がスタートする

 

わけですが(こちらも参照)、この制度、「契約社員」や「派遣社員」、「パート」や「アルバイト」といった「非正規雇用」で働く人にとっては有利な制度ではありますが、

 

「正社員」で働く人にとっては、ややもすると不利になりやすい制度

 

であり(例:各種手当の削減など)、もっと言うならば、「正社員」の待遇が「派遣」や「アルバイト」で働く人の待遇に寄って行くということであるため、

 

企業にとっては「人件費」の削減に繋がる

 

ということであり、同時にそれは、

 

働く人の側からすれば「給料」の減少に繋がる

 

ということでもあります。

 

 

「給料」が減少すると、多くの家庭においては、

 

「食費」や洋服などの「日用品費」の「変動費」を削ろうとする

 

わけですが、ここで来年の星回り上、注意していただきたいのが、

 

必要以上に「変動費」を削り過ぎると運気に影響してしまうので、「必要な経費」まではケチらずきちんとお金を使うこと

 

ということと、

 

毎月かかる「固定費」を見直すこと

 

の「2点」にあるということです。

 

例えば、「家計」における「固定費」と言うと、

 

  • 携帯電話代
  • ネット代
  • 家賃(住宅ローン)
  • ホームセキュリティ代

 

といったものを指すわけですが、

 

  • 携帯電話のプランを安いものに切り替える
  • ライフスタイルに合った回線プランにする
  • (賃貸の場合)ワンランク安い家賃のところに引っ越す
  • (持ち家の場合)住宅ローンの「借り換え」や「リバースモーゲージ」を利用する
  • ライフスタイルに合ったホームセキュリティーのプランに切り替える

 

といった感じで、「固定費」を少しでも削減するようにしていただければと思います。

 

 

なお、「食費」や「日用品費」と言った「変動費」に関しては、

 

毎月定額制の「サブスクリプション」を活用した方がお得になる場合もある

 

ので、そうしたものも含めて比較検討をして、

 

家計の負担を少しでも減らし、少しでも「手持ちの現金(キャッシュ・フロー)」を増やす

 

ように取り組んでいただければと思います。

 

 

こうした「家計の構造改革」は、運気の観点から見ると、

 

運気の観点からすると、出来ることなら、オリンピック直前の「6月」までに終わらせて欲しい

 

のですが、

 

オリンピックが終わって、その後の景気の冷え込みが来てからでは遅い

 

ので、なるべく早めに完了させていただければと思います。

 

 

そうした「固定費の削減」と並行しつつ、やっていただきたいのが、

 

稼ぐ」こと

 

なわけですが、以前、事務所サイトの『2020年の開運アドバイス』の中でも、

 

これからは「副業」よりも「複業」の時代になる

 

とお伝えさせていただいたわけですが、その鍵になるのが、

 

多角化(水平型)」と「多国籍化」戦略

 

そのため、「個人」においても「企業」においても、

 

「国内」だけでなく、「グローバル水準」でも通用する仕事が出来ているかどうか

 

が問われる上に、「AI」や「ロボット」の進化による仕事の代替など、

 

今までの基準での働き方、キャリアプランでは通用しなくなる

 

ので、まして、今後、「年金」の支給開始年齢がどんどん後ろ倒しになり、その結果、男も女も「長く働き続けなければならない」時代になるから、そのあたりのことも考慮に入れた上で、今後の「キャリアプラン」や「マネープラン」を考え、行動に移していただけたらと思います。

 

 

オリンピック終了後の景気の冷え込みは、思った以上にシャレにならないことになりそうなので、今からしっかり備えていただければと思います。

以上、来年へ向けてのご参考にしていただけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.12.24 Tuesday
  • 08:00