Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

季節の風水

「紫外線対策」をして、夏の金運ダウンを防止しよう!

photo_0042

 

こんにちは。鏡月です。

 

これからの季節、気になるのが「紫外線」ですよね。

「日焼け」は、単純にお肌にとってダメージになるだけでなく、

 

「金運」にとってもダメージになる

 

ので、男女共に、普段から「紫外線対策」はしっかり行いたいところです。

 

勿論、一般的な「紫外線対策」を行っていただいても十分なのですが、今回は「運気の観点」から、「紫外線対策」にもなり、かつ、「運気アップ」にも繋がる紫外線対策のワンポイントアドバイスをさせていただきたいと思います。

 

 

 崙焼け止め」は「肌色補正タイプ」のものを

 

幸運を呼ぶための肌の条件として、

 

肌の血色が良く「透明感」があり、「ハリ」と「ツヤ」があること

 

なので、「日焼け止め」を選ぶ際には、「SPF値」も重要なのですが、運気の観点から見た場合、お顔に塗るのであれば、参考商品のような、

 

シミやクスミなど「肌の色調を補正」してくれるような「日焼け止め」を選ぶ

 

ことがポイントです。

また、ちょっとしたメイク変わりにもなる「BBクリーム」や「CCクリーム」を使うのもオススメです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビオレ さらさらUV パーフェクトブライトミルク SPF50+ PA++++ 30ml
価格:646円(税込、送料別) (2017/5/4時点)

 

よく、「日焼け止め」は2〜3時間ごとに塗り直すことがポイントと言われていますが、ボディならともかく、メイクをした顔の上から「日焼け止め」は塗れないし、かと言って、ファンデーションを何度も何度も塗り直すのも、見た目にもどんどん厚ぼったくなってしまいますよね。

そういうときにオススメなのが、

 

日焼け止めパウダー」の重ね付け

 

メイクやベースとなる日焼け止めの上から重ね付けすると、「日焼け止め効果」がプラスされるだけでなく、「肌をキレイに見せてくれる効果」もあるのでオススメです。

 

 

なお、「日焼け止め」を落とすにあたっては、「石鹸で落ちる」タイプの日焼け止めもありますが、

 

日焼け止めは「メイク落とし」で落とすのが基本

 

ですから、「普段メイクをしない」という方であっても、日焼け止めを付けたときは、「メイク落とし」で一旦日焼け止めを落としてから、それから洗顔をするようにしましょう(「メイク落としシート」を使うのもオススメです)。

 

「メイクをしているわけでもないのに、クレンジング→洗顔は面倒臭い」という場合は、以下の参考商品のような、よくドラッグストアなどで売っている「メイクも落とせる洗顔料」を使うのもオススメです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソフティモ ホワイト薬用クレンジングウォッシュ 190g
価格:333円(税込、送料別) (2017/5/4時点)

 

 

◆嵌」だけでなく、「唇」や「目」のUV対策も忘れずに

 

「肌」の日焼けもそうですが、「唇」や「目」もまた、紫外線に弱い箇所なので、ケアが必要になります。

風水では、「唇」と「目」はそれぞれ、

 

  • 唇→「」の気(恋愛運、夫婦円満、子宝運、お金回りを良くする)
  • 目→「」の気(ステイタス運、美容運、男性の全体運、悪縁を見分ける)

 

のパーツにあたるのですが、これらのパーツがダメージを受けるということは、こうした運勢がダメージを受けてしまうことになってしまうので、お肌同様、こちらもケアすることが大切です。

 

「唇」については、「UVカット成分が配合されたリップクリーム」がありますから、特にこれからの紫外線の強い時期は、そうした機能のあるリップクリームに切り替えるのもオススメです(「唇の色調補正」機能のあるものなら◎です)。

なお、リップクリームはこまめに塗って「保湿」をして、暑い時期に消耗しがちな「」の気を補ってあげて下さいね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロート製薬 メンソレータム薬用リップナチュラル 4.5g
価格:258円(税込、送料別) (2017/5/4時点)

 

「目」については、「UVカット機能のあるメガネやコンタクト」で目をケアしていただきたいのですが、よく『JINS』や『Zoff』あたりで売っているような、ファッション性の高いオシャレな「サングラス」や、ブルーライトをカットしてくれる「PC用メガネ」をかけるのもオススメです。

 

また、紫外線の強い時期は、「紫外線から目を守る」こともそうですが、「目を定期的に休ませる」ことも大切ですので、ホットアイマスクなどで目の疲れを癒してあげて下さいね。

これからの紫外線が強い時期でしたら、「クール」でも「ホット」でも両方使えるようなアイマスクがオススメです。

 

 

 

C棒は「目」と「首筋」、女性は「唇」と「胸元」の日焼けには要注意!

 

男女共に「日焼け」は運気の観点からは避けるべきなのですが、その中でも男女別で、「ここのパーツを日焼けすると、運気がダウンするから気を付けてね」というパーツがあるのですが、

 

  • 男性→「」と「首筋
  • 女性→「」と「胸元

 

これらのパーツの日焼けに関しては、全体運だけでなく、金運もダウンしてしまう原因になるので、「日焼け止め」もそうですが、「日傘」や「帽子」、「スカーフ」なども併用して、日焼けに気を付けていただけたらと思います。

 

特に男性の方は、これからより「ゴルフのお誘い」が増える時期でもあるわけですが、典型的な「ゴルフ焼け」もそうですが、「首筋の日焼け」には気を付けていただければと思います。

ハイネックのゴルフウェア」を着用するのも一つの方法ではありますが、これからの時期だと、暑苦しいこと極まりないと思いますので、こまめに日焼け止めを塗って対策していただければと思います。

 

 

て焼けのダメージは早めにリカバリーを!

 

それでも日に焼けてしまったら、

 

日焼け=過剰な「」の気(毒)

 

なので、早めにリカバリーをしないと、金運がどんどん溶けて行ってしまいますので(火剋金)、早めのダメージケアを心掛けましょう。

 

運気的な観点から見て、重要なポイントとしては、

 

  • しっかりと「保湿」をして、失われた「」の気を補う
  • 普段から定期的に「クレイパック(「」の気)」をして、火毒を浄化する

 

の2点です。

(金運(「」の気)は、「」の気と「」の気がないと育たないため)

 

「保湿」については、特にこれからの時期、「さっぱりしているのがいいから」と保湿を怠ると、秋になってからシミやクスミ、お肌のごわつきに直結してしまいやすいので、寝る前や休日には「ワセリン」など保湿力が高いものでケアしてあげると◎です。

 

 

また、「クレイ」については、「パック」という形で取り入れられたらベストですが、「クレイ」を使ったコスメ(石鹸や洗顔フォームなど)を普段使いするのもオススメです。

 

 

 

特に、元々、「」の気を持つ女性にとって、「日焼け」もそうですが「電磁波」なども含めた強過ぎる「」の気は、「」の気に深刻なダメージを与えてしまい、それによって「」の気が枯れてしまうと、

 

  • 思いやりや精神的な余裕がなくなり、イライラしやすくなる
  • 性格に「表裏」が出やすくなる
  • 一時の感情からお金を浪費してしまいやすくなる
  • 「女性らしさ」が欠け、ファッションやメイクに無頓着になる
  • 恋愛に対する興味や関心がなくなる(恋愛から遠ざかる)
  • シングルの人は良い男性との出会いが減り、交際中や既婚者の人は恋人や配偶者との喧嘩が増える
  • 妬み・嫉み・僻みの気持ちが強くなり、愚痴や不平不満が増える
  • 自分にとって都合のいい意見を求めるようになり、結果として「自己啓発」にどっぷりハマったり、「スピリチュアル詐欺」に引っかかりやすくなる

 

といったことが起きやすくなるので、女性の方は常日頃から過剰な「」の気はなるべく避け、意識して「」の気を補充するように心掛けて下さいね。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます太陽
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.05.04 Thursday
  • 16:00

季節の風水

2017年の「母の日」は「女性が美しくなるプレゼント」を

photo_0041

 

こんにちは。鏡月です。

 

5月14日()は「母の日」。

同居されている方も、そうでない方も、今年(丁酉×一白)は、「女性を大切にすること」が幸運を呼ぶ年。

今年の母の日は、是非、お母様や奥様に、日頃の感謝を込めて、プレゼントをしたり、外食をされてみてはいかがでしょうか?

 

「母の日のプレゼント」と言えば、「カーネーション」のイメージが強いのではないかと思いますが、「お花」も含めて、今年、オススメの母の日ギフトについて、アドバイスをさせていただきたいと思います。

 

 

,花のアレンジには、今年のラッキーフラワーをプラスすると◎

 

今年は「生花」があると、より開運しやすくなる年なので、「フラワーギフト」は是非、贈りたいところ。

カーネーション」だけでもOKなのですが、もし、可能であれば、今年のラッキーフラワーである、

 

  • ユリ
  • バラ
  • スイートピー
  • チューリップ
  • かすみ草

 

を加えたアレンジを贈ると、更に運気アップに繋がるのでオススメです。

 

生け花やフラワーアレンジメントが出来る方は、下に参考商品の画像を貼っておきますので、以下の商品のようなイメージでアレンジを作ると良いでしょう。

 

 

 

◆崋蟒颪のメッセージカード」を添えて渡す

 

お花を贈る際は、「手書きのメッセージカード」を添えて、お花を贈ると更に◎です。

 

お花は「直接会って手渡しするのがベスト」ですが、離れて暮らしている方は、メッセージカードの他、「電話」やSkypeなどの「ビデオ通話」を通じて、“声”を伝えた方がベターなのですが、もし、直接“声”を届けられない場合は、以下のような「ボイスレコーダー付きのメッセージカード」にメッセージを吹き込んでお花を贈るのもオススメです。

 

 

 

「お花」以外にプレゼントをするなら、「美容グッズ」がオススメ!

 

「お花」以外にプレゼントをするならば、今年は「」や「」の状態が運気を大きく左右するので、

 

コスメやヘアブラシ、香水、美容グッズなど、「女性がより美しくなるためのグッズ」がオススメ

 

です。

例えば、「ヘアブラシ(櫛)」であれば、

 

  • つげ櫛
  • 豚毛(猪毛)のブラシ
  • パドルブラシ

 

など、質の良いものがオススメです。

 

「パドルブラシ」の具体的な使い方については、以下、AVEDAのパドルブラシの使い方動画を貼っておきますので、是非、ご参考にしていただければと思います。

 

 

「香水」であれば、「大人の女性らしさ」を感じる香りがオススメなのですが、よく分からない場合は、今年のラッキーフラワーである、

 

ローズの香りの香水やアロマ、ボディクリーム、コスメ

 

でもOKです。

 

デパートやドラッグストアでよく見かける、ロクシタンTHE BODY SHOP資生堂のばら園HAPPY BATHDAYなどのものでOKですし、Chloéの「Roses de Chloé」あたりもオススメです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【クロエ 香水】ローズ ド クロエ 50ml ET SP
価格:5086円(税込、送料別) (2017/4/22時点)

 

 

こ或をするなら、落ち着いた雰囲気のレストランやカフェがオススメ

 

「母の日」に外食をされるのであれば、落ち着いた雰囲気のレストランやカフェ、料亭がオススメです。

逆に、騒々しい場所で過ごすと運気を吸収しにくくなるので、今年はそうした場所はなるべく避けると良いでしょう。

 

今年(丁酉×一白)のイメージに合った、オススメのカフェの一例としては、

 

 

など、レトロでオシャレで落ち着いた雰囲気のお店がオススメです。

 

また、その地域で「奥座敷」と呼ばれるような場所もオススメです。

例えば「京都」であれば、「貴船」や「高雄」などの奥座敷がオススメです。

 

 

 

 

以上のポイントを踏まえた上で、素敵な「母の日」をお迎え下さい。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますカーネーション
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.04.22 Saturday
  • 13:00

季節の風水

運気アップのための「端午の節句」の過ごし方

photo_0040

 

こんにちは。鏡月です。

 

5月5日は「こどもの日」。

また、5月5日は五節句(人日・上巳・端午・七夕・重陽)のうちの一つ、「端午の節句」にあたります。

 

 

「端午の節句」と言うと、「男の子」のための節句というイメージが強いのではないかと思いますが、以前、『「ヨモギ」を上手に取り入れて心身の浄化を!』という記事で、

 

(以下抜粋)

5月(旧暦5月)は、古来中国では5月に天災や争いごとが多かったことから「不吉な月」とされ、それが日本に伝わり、奈良時代には、5月に入ってからの最初の「午」の日(端午)に、菖蒲の葉(菖蒲の強い香りには邪気を払う効果がある)で邪気を祓う習慣が定着して行きました。

 

とお伝えさせていただきました。

その後、時代が「貴族社会」から「武家社会」へと変わっていったこともあり、

 

ゆくゆく「家の跡継ぎ」として重要な役割を担う男の子が、健康で無事に育ってくれるように願いを込めた節句

 

として、元々の「菖蒲湯」に加えて、「鎧兜(武家)」を飾ったり、「こいのぼり(町人)」を上げるなどして、発展して行きました。

 

 

さて、そんな「端午の節句」ですが、

 

「言霊(「」の気)」のパワーが、より一層強くなる日

 

になりますので、「5月5日」当日もそうですが、「旧暦の5月5日」も含めて、この日の自分の「発言」だけでなく、目や耳にする「言葉」や「文字」は、

 

発言において「ポジティブな言霊」や、名言など「質の良い言葉」を選んだり、接することが重要なポイント

 

になります。

 

かつて、マザー・テレサはこんな名言を遺しています。

 

思考」に気を付けなさい、それはいつか「言葉」になるから。

言葉」に気を付けなさい、それはいつか「行動」になるから。

行動」に気を付けなさい、それはいつか「習慣」になるから。

習慣」に気を付けなさい、それはいつか「性格」になるから。

性格」に気を付けなさい、それはいつか「運命」になるから。

 

言葉」は「行動」に直結し、「行動」こそがその人の「人となり」を作る以上、

 

根っこの部分である「言葉」が歪んでいたら、自ずと「行動」も歪んでしまう

 

ため、その「言葉」がネガティブな言葉であればあるほど、「行動」もネガティブな方向に向いてしまいますし、逆に、ポジティブな言葉であればあるほど、「行動」もポジティブな方向に向かって行きます。

 

どちらの方がより「チャンス」を掴めるのか?

それは言うまでもなく、「ポジティブ」な方です。

 

この日一日、自分が普段口にし、目にし、耳にしている言葉を見直し、「ポジティブな言霊」や「質の良い言葉」に積極的に発し、接するようにしましょう。

 

ここまでが端午の節句を過ごす上での「大前提」になるのですが、これから先は、+αの部分についてお伝えさせていただきたいと思います。

 

 

 岾飾り」や「五月人形」を飾って「厄祓い」を

 

小さくても良いので、「兜飾り」や「五月人形」を「リビング」に飾って「厄祓い」をしましょう。

「リビング」に飾る場所がない場合は、「子供部屋」や「玄関」でも構いません。

 

「兜飾り」や「五月人形」、「こいのぼり」を飾り始めるタイミングですが、地域によって違いがあるかと思いますが、

 

」の気がより一層強くなる「春分の日」がベストですが、4月中の「大安」の日

 

で構いません。

逆に、しまうタイミングについては、特に「これ」と言った決まりはないのですが、本来、節句は「旧暦」で行われていたことを踏まえ、

 

旧暦の5月5日まで」は飾っておき、それ以降にしまう

 

ことをオススメします。

(なお、2017年の旧暦の5月5日は、「5月30日(火)」になります)

 

 

 

◆屬海い里椶蝓廚鮠って「出世運」アップ

 

次に、小さなもので良いので、「こいのぼり」も飾りましょう。

飾る場所は、「ベランダ」や「お庭」に飾れたらベストなのですが、マンションやアパート住まいだったりなどで外に出せない場合は、「リビング」や「子供部屋」でも構いません。

 

最近は、「こいのぼり」も様々なタイプのものがありますが、出来ることなら、参考商品のように、

 

「5色」の「吹流し」がついたものがベスト

 

です。

「5色」と聞いて、「ピン!」ときた方もいらっしゃるのではないかと思いますが、ネタ明かしをすると、

 

五色=五行(

 

を示しているからです。

 

 

また、鯉の数についても、

 

  • 真鯉→その家の「
  • 緋鯉→その家の「
  • 青い鯉→その家の「子供

 

をぞれぞれ意味していますから、

 

お子様がいるご家庭の場合は「3匹」のものを選ぶ

 

ようにされると良いでしょう。

(お子様がいないご家庭の場合は「2匹」のものでも構いません)

 

地域によっては、「お子様の数だけ子供の鯉を増やす」というところもあるようですが、勿論、そうしていただいても構いませんが、基本的には3匹あれば十分です。

 

 

「柏餅」「ちまき」を食べて「厄祓い」を

 

柏餅(柏の葉)」も「ちまき(笹の葉)」も、「厄を祓う」ためのものなので、是非、いただきましょう。

よく、「関東では柏餅、関西ではちまき」と言われていますが、どちらでも構いません。

 

 

「甘い物が苦手」という方は、

 

富山名物の「鱒寿司」や「中華ちまき」に代表される、笹で包まれた料理

 

をいただいてもOKです。

 

 

 

ぁ崗坡湯」に入って「厄祓い」を

 

5月5日の夜は、「菖蒲湯」に入って、厄を祓いましょう。

菖蒲(正確には「ニオイショウブ」)の葉は、5月5日が近くなると、スーパーやホームセンターで束になって売っているので、そちらで手に入ります。

 

 

「菖蒲湯」の作り方については、基本の菖蒲湯の作り方としては、

 

(1)菖蒲の葉を軽く水洗いする

 ↓

(2)「42〜43℃」の熱めのお湯でお風呂のお湯を張る

 ↓

(3)お湯を張った後、菖蒲の葉を入れ、そのままの状態で「10分〜15分」放置する

 

ということでOKなのですが、更に「浄化力」をアップさせたい方は、

 

菖蒲湯に「粗塩」と「重曹」をそれぞれ1つまみずつ入れる

 

ようにしていただくと、更に浄化力がアップするのでオススメです。

 

 

以上のポイントを踏まえた上で、楽しい「子供の日」「端午の節句」をお迎え下さい。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますこいのぼり
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 19:30

季節の風水

2017年のゴールデンウィークは「心と体をリラックスさせる」予定を

photo_0039

 

こんにちは。鏡月です。

 

以前、事務所サイトの『季節と運気の変わり目の「土用」に気をつけよう!』という開運コラムで、「土用」についてお話をさせていただきましたが、

 

そもそも「土用」は「春(4月)」「夏(7月)」「秋(10月)」「冬(1月)」の年4回

 

あり、それぞれの土用の時期は、

 

  • 春土用→毎年4月17日前後〜5月5日前後(5月の月変わり前日)まで
  • 夏土用→毎年7月20日前後〜8月6日前後(8月の月変わり前日)まで
  • 秋土用→毎年10月20日前後〜11月6日前後(11月の月変わり前日)まで
  • 冬土用→毎年1月17日前後〜2月3日前後(11月の月変わり前日)まで

 

になります。

 

そもそも、「土用の時期」というのは、「季節の変わり目」であるのと同時に、物事の「破壊」や「腐敗」を意味する「五黄土星」の気を受ける時期ですから、世の中全体だけでなく、個々人においても、体調や精神面において「不安定」になりやすい時期です。

それと同時に、土用期間は「厄が溜まりやすい時期」でもあります。

 

そのため、それぞれの土用で気を付けたい具体的な事例として、

 

  • 春土用→五月病、気力減退
  • 夏土用→熱中症、夏バテ
  • 秋土用→夏の疲れが一気に出る、老け込む
  • 冬土用→風邪、インフルエンザ

 

といったことが挙げられます。

 

 

さて、春夏秋冬、それぞれの土用の時期をご覧いただいてお分かりになられたのではないかと思いますが、

 

毎年「ゴールデンウィーク」の時期は「春土用」と重なる

 

ため、「せっかくの大型連休なのだから」と、旅行に行かれたりする方も多いのではないかと思いますが、運気の観点からすると、

 

ゴールデンウィークは、あまりはしゃぎ過ぎず、気力・体力の充電に充てると吉

 

です。

そのため、ゴールデンウィークで旅行をされる場合は、

 

  • 温泉で心と体の疲れを取る
  • 緑の多い場所へ行って森林浴をするなど、自然に触れる
  • リゾートホテルへ行って、リフレッシュする
  • 実家に帰省してゴロゴロする

 

などといった感じで、普段、自分でも知らないうちに積もり積もっていた「心と体の疲れを癒す」ことにフォーカスをした過ごし方をするのが吉です。

 

 

特に今年、2017年の場合は、

 

「我慢」や「忍耐」といった根性論で無理にでも頑張ろうとすればするほど、どんどん追い詰められて行きやすい

 

という星回りの年なので、そのような心身共に負担が大きい環境下でお仕事をされていたり、子育てや介護で疲れている方は、このゴールデンウィークでうまくお休みが取れそうであれば、ここでお休みをして、心と体をリラックスさせることをオススメします。

 

 

もし、このゴールデンウィーク中、お仕事だったり、お休みが取れそうもないという場合は、

 

ヨガやストレッチなど、「体をゆったり動かす」ような軽い運動

 

をして、体の調子を整えることをオススメします。

寝る前や休憩時間に「自律神経を整えるヨガ」を実践するのもオススメです。

 

 

 

「体を動かせない」という場合は、同じように「自律神経を整える音楽」をBGMにするのもオススメです。

ヨガと同様、寝る前や休憩時間に聴くことをオススメします。

 

 

 

また、「」の気の年は、「同じことを延々と繰り返してしまいやすい」という特徴があるので、いくら今年のゴールデンウィークは「リラックス」することが大切と雖も、

 

くれぐれも「自堕落になり過ぎない」ように注意

 

するようにして下さい(かなりの確率で、連休後に足を引っ張ることになりやすいため)。

この連休中の理想の生活スタイルとしては、

 

いつもより1時間早く起きて、いつもより早めに就寝する

 

ようにし、あまり夜更かしをして、生活リズムを乱さないようにご注意下さい。

 

 

その他、今年のゴールデンウィークにオススメのスポットについては、事務所サイトの『4月(4月4日(火)〜5月4日(木・祝)まで)の開運テーマ』の「今月のワンポイント風水アドバイス」のところに記載させていただきましたので、そちらをご参考にしていただければと思います。

 

せっかくのゴールデンウィークですから、楽しく、そして、運気アップ出来るようにお過ごしいただけましたら幸いです。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますモンステラ
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 18:00

季節の風水

「お花見」で開運しよう!

 

photo_0038

 

こんにちは。鏡月です。

 

「桜の開花」の便りが届き始め、これから「一年で最も華やかな時期」を迎えるわけですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

「お花見」は澱んだ「」の気(水毒)をクリアにしてくれる開運行動

 

であり、「」の気をクリアにすることで、

 

  • 精神的に余裕が出て、感情が穏やかになる
  • 女性(男性)としての魅力に磨きがかかり、恋愛運がアップする
  • 収入と支出のバランスが良くなり、お金回りが良くなる
  • 信頼のおける人間関係が築ける
  • 女性の全体運アップ(女性は元々「」の気を持つため)

 

といった効果が期待出来るのですが、2017年(丁酉×一白水星)の今年は特に、

 

1年をかけて、自分自身の「」の気のコンディションを整えたい年

 

ですので、この時期、仕事や家事で忙しい方も、今年の「お花見」は、是非、楽しんでいただきたい開運イベントになります。

 

 

「お花見」については、

 

「昼」と「夜」の2回楽しむのがベスト

 

ですが、時間の関係から「どちらか一方だけしか時間が取れない」ということであれば、「」のお花見を優先して楽しむのがオススメです。

 

お花見の場所については、「名所」と呼ばれる場所や、地元で人気のスポットでもOKなのですが(こちらも参照)、

 

時間を気にせず、ゆったりと過ごせる場所

 

の方が、より水毒を浄化することが出来ます。

オフィスの近くに桜のきれいな場所がある場合は、お弁当を持って行って「お花見ランチ」をしたり、デザートにこの時期限定の「桜スイーツ」をいただくのもオススメです。

 

 

 

また、この時期、「桜茶」や「桜ラテ」など、

 

「桜」にちなんだドリンク

 

を飲むのもオススメですし、ご自宅で楽しむ場合は、「桜シロップ」を炭酸水などで割って飲むのもオススメです(お菓子作りにも使えます)。

 

 

 

ご自宅の庭に桜の木があり、ご自宅でお花見を楽しめるような場合でしたら、

 

ホームパーティー形式

 

で楽しむのがオススメです。

子育てや介護、自宅療養中などで、自宅を離れられない場合は、

 

自宅のリビングや寝室に「桜」を使ったアレンジを飾ったり、「桜」のアロマを楽しむ

 

のもオススメです。

なお、「」の気の滞りを防ぐために、花瓶の水は毎日取り換えるようにして下さいね。

 

 

 

その他、桜の時期にオススメの「パワーストーン」としては、

 

  • 淡水パール
  • アクアマリン
  • ムーンストーン
  • ローズクォーツ
  • モルガナイト
  • ストロベリークォーツ
  • ピンクコーラル
  • ピンクオパール
  • インカローズ
  • ロードナイト

 

などに代表される、「」の気を補ってくれる石がオススメです。

(全部を身につける必要はなく、既にお手持ちのものや、ご自分が好きなもので構いません)

 

ブレスレットや指輪など、アクセサリーで身につける場合は、

 

右手

 

につけた状態でお花見をすると、より桜のパワーを得やすくなるので、是非、右手につけてお花見をされてみて下さいね。

 

 

以上のポイントを踏まえた上で、楽しく、よりハッピーなお花見をしていただけたら幸いです。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます桜
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.03.26 Sunday
  • 06:00