金運・財運

金運をアップさせるための冷蔵庫の収納術

photo_0008

こんにちは。鏡月です。
先週は、事務所サイトの更新と重なったため、ブログの更新をお休みさせていただきました。

さて、夏野菜の美味しい季節になりましたね。
家庭菜園をやっているご家庭だと、毎日、「なす」「きゅうり」「トマト」「ピーマン」「オクラ」を如何に美味しく食べるかに頭を悩ませている今日この頃ではないかと思いますが(貰った方も貰った方で献立の構成に悩みますよね)、それはともかく、この時期の悩みというのは、

冷蔵庫に入れていても、食材がすぐに悪くなってしまうこと

なのではないかと思います。
(今この瞬間にも、「うん、うん」と頷く声が聞こえてきそうです)

ご存知の方も多いかと思いますが、風水では、

食べ物=「」の気

にあたるため、

食材を腐らせて無駄にしてしまうこと=金運を捨てていること

つまり、「金運ダウン」の原因になってしまうため、特に季節柄、食材が持たないこの時期は、
 

  • 保存がきく食材を除いて、食材はその日食べる分だけ購入する
  • 食材をパーフェルトに使い切る&食べ切る
  • 食材の保存方法を工夫する
  • 少しでも保存がきくような形で調理をする(例:カレーや漬物など)
  • 冷凍食品を上手に活用する


といった対策が必要になってきます。

そこで今回は、『金運をアップさせるための冷蔵庫の収納術』ということで、3つの重要なポイントをアドバイスさせていただきたいと思います。


‐淕4限切れや鮮度が悪くなった食材は早めに処分する

冷蔵庫は「」の気の場所であり、金運を生み出す場所です。
そのため、賞味期限切れや鮮度が悪くなった食材、つまり、「」の気が強い状態の食材を入れたままだと、冷蔵庫の中がどんどん「」の気に傾いてしまい、金運を生み出せなくなってしまいます。
普段から定期的に冷蔵庫の中を整理整頓するなどして、賞味期限切れや鮮度が悪くなった食材を処分するようにしましょう。

冷蔵庫の中を掃除する際は、

クエン酸スプレー

がオススメです。
クエン酸スプレー(酸=「」の気)は「」の気の場所との相性が良いので、冷蔵庫だけでなく、キッチンのシンクや洗面台、お風呂やトイレなどの水場に是非使って欲しい洗剤です。
(クエン酸スプレーの作り方については、こちらのサイトなどを参考にしてみて下さい)

クエン酸は、スーパーやドラッグストアでも売っているので、非常に手に入りやすいと思います。
作り方も簡単なので、是非、普段のお掃除に取り入れてみて下さいね。
(参考画像はいかにも「化学」っぽいですが、普通に袋に入ったものもあります)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

健栄製薬【食品添加物】クエン酸 500G
価格:820円(税込、送料別) (2015/8/7時点)

 


また、冷蔵庫は食材の持つニオイが混じりやすい場所でもあるので、



を入れて消臭するのもオススメです(炭の種類は何でもいいです)。
炭は「脱臭効果」があるだけでなく、同時に厄を吸ってくれるので、冷蔵庫内の厄も吸ってくれるので、是非取り入れてみて下さいね。

炭は水洗いして干せば、半永久的に使えるので経済的です。
冷蔵庫内の炭は、1週間〜10日に1回はメンテナンスするのがベストです。

また、野菜室や冷凍室には、底の部分に「備長炭シート」を敷くと使いやすいですよ。
備長炭シートは、ホームセンターなどでも売っていますが、こちらも炭同様、洗って干してメンテナンスすれば、破れるまでずっと使えます。
以下、イメージしやすいように、参考商品を貼っておきます。

 


定期的な整理整頓&お掃除、そして、炭で冷蔵庫内の「」の気を解消することで、金運を生み出すパワーをアップさせて下さいね。


⊃材はパックのまま保存せず、フリーザーパックなどに移し替えて保存する

よく、買ってきたままのパックをそのまま冷蔵庫に入れている方がいらっしゃいますが、プラスチックや発泡スチロールといったパックに使われることが多い素材は、「」の気が過剰な素材のため、運気の観点からすると、食材が持つ「」の気を燃やしてしまい状態です。

買ってきたままの状態で冷蔵庫に入れるより、

ラップやフリーザーパック、タッパーなどを使って、上手に保存する

ことをオススメします。
販売時にプラスチックケースに入っていることが多い卵については、ケースから出して収納しましょう。
また、食材に応じて、より長持ちする保存方法は異なりますから、各食材の保存方法については、こちらこちらのサイトなどを参考に、食材に応じた保存方法を取り入れてみて下さい。

なお、保存用のタッパーについてですが、

プラスチック製のタッパーよりは、ガラス製や陶器製、ホーロー製のタッパーの方が運気にはプラス

です。
なお、蓋の部分までガラス製や陶器製である必要はなく(参考商品のように、蓋の部分はプラスチック製でもOKです)、容器自体がガラス製だったり陶器製であればそれで十分です。

 

 


ごちゃごちゃしやすい調味料は金属製のカゴを使って上手に収納

チューブに入ったワサビやショウガ、海苔の佃煮や豆板醤の小瓶…等々、一応、冷蔵庫の中に「それっぽいものを収納する場所」があっても、こうした食材ってごちゃごちゃしやすいですよね。
こういう食材は、100円ショップなどに売っているカゴなどを使って、分かりやすくまとめて収納するのが一番です!

よく、プラスチック製の収納ケースを使っている方がいらっしゃいますが、先程もお話をさせていただいたのですが、プラスチックはどうしても「」の気が過剰な素材のため、

金属製のカゴ

を使った方が運気にはプラスです(金生水)。
例えば、参考商品の画像のように、フォークやスプーンを入れる金属製のカゴだと、チューブのワサビやショウガがぴったり入るのでオススメです。

 

 


以上、「そんなの知ってるよ!」と突っ込まれそうな、非常に簡単なポイントなのですが、冷蔵庫は毎日使うものなので、忙しさにかまけて、出来ているようで出来ていない方が多いというのが現実なのではないでしょうか?
こういうベーシックなポイントを、普段の生活の中でどれだけ押さえているかで、その人の運気の体力は変わってくるので、是非、これを機に見直してみて下さいね。

それでは、また次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますトマト
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブロ
    グ 風水生活へ   

 

 

 

 

  • 2015.08.07 Friday
  • 16:30

金運・財運

お財布は二刀流で!

photo_0003

こんにちは。鏡月です。

7月、8月は「」の季節と言って、物事の発展には非常に良い時期なのですが、ややもすると何かと出費が多くなりがちで、金運にダメージが与えられやすい時期になります。
以前、事務所のホームページで『金運財布の選び方』ということで、お財布の選び方を書かせていただきましたが、「お財布の使い方」までは書いていなかったので、補足も兼ねて、ブログの方でお話をさせていただきたいと思います。


風水では、1年の始まりを12月(「子」の月)とし、そこから1年を以下のように区分しています。
 

  • 12月〜翌2月→「」の季節
  • 3月〜5月→「」の季節
  • 6月→「」の季節
  • 7月・8月→「」の季節
  • 9月→「」の季節
  • 10月・11月→「」の季節


これらの季節の中で、「金運を育てやすい時期」と「金運を消耗しやすい時期」があります。
 

  • 金運を育てやすい時期→「」の季節(12月〜翌2月&6月)、「」の季節(9月)、「」の季節(10月・11月)
  • 金運を消耗しやすい時期→「」の季節(3月〜5月)、「」の季節(7月・8月)


1年中、同じお財布を使い続けていると、お財布のパワーを消耗し、金運がダウンしてしまうこともあり(お財布の状態=金運の状態)、

「金運を育てやすい時期」と「金運を消耗しやすい時期」でお財布を変える

というのが、金運アップのための基本的なテクニックになります。
そのためには、
 

  • 金運を育てやすい時期→金運を「増やす」財布
  • 金運を消耗しやすい時期→金運を「守る」財布


が必要になります。
本当は、サイズも踏まえて細かく見て行く必要があるのですが、手っ取り早いところで「色」でアドバイスをさせていただくと、
 

  • 金運を育てやすい時期(金運を「増やす」財布の色)→黒、シャンパンゴールド、ワインレッド、ピンク
  • 金運を消耗しやすい時期(金運を「守る」財布の色)→ブラウン、カーキ、ベージュ


になります。
例えば、今の「」の時期でしたら、「ブラウン」や「カーキ」、「ベージュ」の色の財布がラッキーですから、そうした色の財布に持ち替えると金運アップに良い…ということになります。

3月の月変わり(毎年3月6日前後)を目途に、金運を「守る」財布に切り替え、9月の月変わり(毎年9月8日前後)に金運を「増やす」財布に切り替える

ようにすると、単純に「金運アップ」というだけでなく、お財布の物理的なダメージ(表面の傷など)を軽減させることが出来ます。


ただし、時期に関わらず、以下のケースが見られた場合は、早めに新しいお財布に新調した方が金運にはプラスです。
 

  • 表面が擦り切れてボロボロになってしまった場合
  • ファスナーや財布の留め金具が壊れてしまった場合
  • 財布をすられたり、中身を盗まれた場合
  • 何となくパワーがなくなったように感じられる場合
  • その財布を使い始めてから、明らかに金運が落ちているように感じる場合


また、お金はいろんな人の手を渡って手元に届く以上、どうしても多少の「」がついていますから、

お財布を定期的にメンテナンス

することが大切です。
「金運アップ」という観点からアドバイスさせていただくとしたら、

毎月、満月の日にお財布のメンテナンスをする

ことがオススメです。

キレイでピカピカな財布が金運を呼びます

から、是非、定期的なメンテナンスは行うようにして下さいね。

それでは、また次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますお金
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ   

  • 2015.07.04 Saturday
  • 20:00