運気アップのための掃除&整理整頓術

どうして「掃除」が開運の基本なのか?

photo_0002

こんにちは。鏡月です。


前回の記事では、『「時間」と「お金」の使い方が上手な人=幸運体質な人』ということで、

開運マインドになるためには、「時間」と「お金」の使い方が上手になることが重要

だということをアドバイスさせていただきました。

さて、今回の記事は、

どうして「掃除」が開運の基本なのか?

ということについて、お話をさせていただこうと思います。


最初に、結論からお話をさせていただくと、

掃除=「気」の流れを整えること

に繋がるから、普段から掃除や整理整頓をして、心地好く、快適な環境を保ちましょうというわけです。
最初から結論を書いてしまったので、「気の流れを整えるって何?」と疑問に思われた方もいらっしゃるかと思いますので、そのあたりのことをこれから詳しくお話をさせていただきます。


そもそも、「気」とは、「パワー」や「エネルギー」と言い換えていただければ、より分かりやすいのではないかと思いますが、人間の性格にも「長所」と「短所」があるように、エネルギーには「」と「」があります。

エネルギーには「陰陽」があるからこそ、うまく循環させる必要がある

わけですが、エネルギーを「循環」をさせるのに有効な手段が、風水であり、掃除であるわけです。
エネルギーの状態をうまく循環させることにより、

エネルギーの循環が良い(気の流れが良い)=人や物、お金の流れがスムーズな状態

を導き出すことが可能になるというわけです。

この「エネルギーの循環」を会社の経営に例えてみると、良く分かるのではないかと思いますが、
 

  • 経営状態が「良い」会社→人や物、お金の流れがスムーズな状態
  • 経営状態が「悪い」会社→人や物、お金の流れが滞っている状態


ではありませんか?
「気の流れ」についても、これと全く同じことが言えるということです。


さて、気の循環を良くするには、

ゝい領れを「促進」すること
気の流れを妨げているものを「除去」すること


の2つの方法が必要になるわけですが、

気の流れを妨げているものを「除去」すること=「掃除」や「整理整頓」

に当たるというわけです。
だから、掃除や整理整頓が、開運の基本とされるのは、そのためなのです。


一般的に、掃除や整理整頓によって、もたらされるプラスな循環としては、

どこに何があるのかハッキリさせることにより、時間やお金の節約になる

効率がアップする

目標達成能力がアップする

よりチャンスが舞い込みやすくなる


わけですが、「運」という側面からお話をさせていただくと、

汚れているものや壊れているもの、不必要なもの=気の流れを滞らせる原因(運気の負担)

ですから、これらを掃除や整理整頓によって除去することにより、

運気の負担になっているものを除去する

気の流れを妨げているものが減る

よりスムーズに気が流れやすくなる

運気の循環が良くなり、幸運体質の土台を作ることが出来る


という循環を生み出すことが出来るというわけです(「血流」に例えるとよりイメージしやすくなると思います)。

また、掃除や整理整頓というのは、

ちょっとした「厄落とし

でもあるので、

厄=不運の芽

なので、定期的に掃除や整理整頓をして「厄落とし」をするということは、「不運の芽を摘む」ということでもあります。


以上のことから、「掃除」は開運の基本とされるのは、そういう理由があってのことなのです。
皆様も、是非、普段から掃除や整理整頓の習慣をつけて、幸運体質の土台を作って下さいね。

それでは、また次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますぴかぴか
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ   

  • 2015.06.30 Tuesday
  • 13:00

開運マインド

「時間」と「お金」の使い方が上手な人=幸運体質な人

photo_0001

こんにちは。鏡月です。


これまで「占い」というフィルターを通じて、いろんな人を見てきた私ですが、総じて「この人、運がいいな」と思う人は、

「時間」と「お金」の使い方が上手

なんですね。
そういうタイプの人というのは、

タイミングに強い

から、結果的に物事がスムーズに流れやすいというわけです。
逆に、「時間」と「お金」の使い方が下手な人に運がいい人は見たことがありません(キッパリ!)。

それプラス、かなりの確率で、

「時間」と「お金」の使い方が上手な人ほど「自力本願」で、下手な人ほど「他力本願」

なんですよね。
そう考えると、どちらがよりチャンスを掴みやすいかは一目瞭然です。


よく、「掃除は全ての開運の基本」と言われていますが、確かにそれはその通りなのですが、

掃除ばかりしていても、幸運を呼び込むための「マインド」が鍛えられていなければ意味がない

と私は考えます。

「風水」によって幸運を呼び込むための環境を整え、「開運マインド」によってチャンスを掴む思考&行動パターンを作り、両輪でやって行く

それが「幸運体質になるために必要な要素」だと思います。
その「開運マインド」を鍛える第一歩というのが、

「時間」と「お金」に対する感覚をレベルアップさせること

になります。


じゃあ、どうやって「時間」と「お金」に対する感覚を鍛えるのか?
鍛え方については、諸説いろいろありますが、今この瞬間からでも手っ取り早く出来ることの例を挙げると、
 

  • 時間に対する感覚→普段の行動にどれだけ時間を要しているのかをきちんと測る
  • お金に対する感覚→そのお金で何が出来るかを徹底的に調べまくり、考えること

 

が一番分かりやすいのではないかと思います。
「人生」という名のゲームの駒を上手く進めるには、「時間」と「お金」を自分でコントロール出来る状態にすることが必要不可欠であり、

「時間」と「お金」をコントロール出来ない人は、常に「時間」と「お金」に振り回される人になる

ということになり、それでは自分の思い通りの人生を歩むことなど、夢のまた夢…になってしまいます。

ここでお分かりになったかと思いますが、「どうして「時間」と「お金」に対する感覚を鍛えることが、幸運体質に繋がるのか?」と言うと、

人生は有限だから

だからです。

限られた人生を効率良く生きるために、「時間」と「お金」を上手に使うことが必要

だというわけです。


まずは、普段、あなたが何気なく使っている時間やお金を見直してみることから始めましょう。
「お金」の浪費は嫌うけれど、「時間」の浪費はあまり気に留めない人が多いですが、

お金は後々「戻って来る」ことはあっても、時間と若さは絶対に「戻って来ない」

ものですから、

時間>お金

を意識することが、より実りある人生にするためには重要になってきます。

「時間<お金」になってしまっている時点で、チャンスを逃しやすい人

になり、特に何も変わらないまま、時間だけが過ぎて行く…というパターンに陥りやすいものです。

脳内が「時間>お金」なのか、「時間<お金」なのかで、その人が成功出来るかどうか、お金持ちになれるかどうかが決まる

と言っても過言ではありません。
実際のところ、殆どの人が「時間<お金」になってしまっているから、「物事の先延ばしが大好き」な日本において、時代と共にジリ貧になっている人が多いのはこういう理由からです。


さて、開運へのスイッチは入りましたか?

幸運のチャンスは“One time, One chance”

ですから、チャンスに強いマインドを作るためにも、「時間」と「お金」に強い自分を作って行きましょう。

それでは、また次回☆


今日もお読みいただきありがとうございます植物
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 
  • 2015.06.22 Monday
  • 20:00

ごあいさつ

ごあいさつ

こんにちは。開運鑑定士の鏡月凰仙(かがみづきおうせん)です。

初めましての方は、初めまして。
これから宜しくお願いします。

私は一人の占い師として、四柱推命やタロットなどの占いの他に、風水や九星気学、奇門遁甲などの開運術もプラスして、単純に「この先どうなるのか?」ではなく、ご相談者の方が運気アップしていただくための鑑定を心掛けています。
これまで、事務所のホームページや各種SNS(FacebookGoogle+)で開運情報を提供してきましたが、「ブログ」というメディアを通じて、より効率良く、かつ、実践的な情報をお伝えしたいと思っています。


日々の健康が毎日の生活によって作られているように、

運もまた、毎日の生活によって作られている

ものです。

あなたが普段、何を見て、何を聞いて、何を食べて、どういう思考や行動パターンをしていて、どういう環境の中で生活をしているかが、あなた自身の「運」を決めている

ものなのです。

確かに、人には生まれ持った運(先天運)もあります。
しかし、その後の環境によって作られる運(後天運)の方がもっと大事で、いくら生まれ持った運が良くても、本人が運を伸ばす努力を怠り、欲望に任せて好き勝手にやっていたら、運は伸びません。


かつて、松下幸之助氏が、自社の就職面接の際に、「あなたは運がいいですか?」と聞いて、「運がいいです」と言った人を採用したのはあまりにも有名なエピソードがあります。
周囲に対する感謝の気持ちを持っているかどうか」を見定めるための質問だったということですが、実際のところ、

「ここぞ!」というときに物を言うのは、その人の「運」の強さ

であり、

成功者であればあるほど、努力だけでは乗り越えられない、「運」という名の紙一重の差で大きく結果が変わってしまうことを知っている

ため、古今東西にわたって、その時代の権力者や成功者は、「運」というものを大事にしていますし、成功し続けている人であればあるほど、「運」というものに対して非常に敏感ですし、風水や吉方位旅行など、「運」を意識した行動を実践していることが多いです。


さて、この記事を読んで下さっているあなたはどうでしょうか?
今までの人生の中で、本気で「運」を意識し、伸ばそうとしたことはありますか?

残念ながら殆どの人は、「何かあってから」「状況が切羽詰まってから」自分の運を意識することが殆ど

です。
シビアなことを言わせていただきますが、でもそれは、健康に例えるなら、

病気になって初めて、健康の有難さに気付いたのと同じレベルの話

で、

好調なときや、特に何もないときであっても、普段から「運」を意識した言動を心掛けることが、幸運体質への大きな第一歩

なのです。


なお、このブログでは、「日々の積み重ね」というものに重点を置いておりますので、あまりにも専門的&難解なプロレベルのアドバイスではなく、あくまで「一般の方が無理なく実践出来るレベル」のアドバイスをさせていただきます。

このブログが、これからあなたが幸運体質になるためのご参考になれたら幸いです。

  • 2015.06.22 Monday
  • 01:38