お知らせ

「風水ダイエット」始めます

photo_0054

 

こんにちは。鏡月です。

久し振りの更新ですが、今回はタイトルにもございますように、「風水ダイエット企画」のお知らせになります。

 

現在、熊本での対面鑑定&セミナーの準備でバタバタしているのですが、また落ち着いた頃にブログの記事をUPしますので、しばらくお待ち下さいます様、お願い申し上げます。

 

 

さて、ご存知の方も多いのではないかと思いますが、「運気」という観点から見ると、

 

余分な脂肪=厄

 

であり、普段から適度な運動をしたり、1週間トータルで見て「食事」のメニューを考えるなどしていた方が吉なのですが、

 

一言で「肥満」と言っても、様々なタイプがあるので、その人の体質に合ったダイエットをすることが重要

 

だったりします。

「薬膳」では一般的に、

 

  • 湿熱→「固太り」タイプ
  • 気滞→「ストレス太り」タイプ
  • 瘀(お)血→「上半身太り」タイプ
  • 気虚→「下半身太り」タイプ

 

の「4つ」のタイプに分けられるのですが、それぞれのタイプによって、成功しやすいダイエットのやり方は異なります。

(ただし、「病気」や「薬の副作用」によって太った場合はこの限りではないのでご注意下さい)

 

 

簡単にそれぞれのタイプ別のダイエットの主要なポイントについてまとめると、

 

  • 湿熱→「食べ過ぎに注意」し、「運動量」をアップさせる
  • 気滞→「ストレスを解消」し、「気長に気軽に続けられる」食事や運動を心掛ける
  • 瘀(お)血→「血の巡りを良くする」ような食事や運動を心掛ける
  • 気虚→「体を温める食べ物」を食べ、ウォーキングなど「体に負担が少ない運動」を心掛ける

 

なのですが、どのタイプの肥満であったとしても、

 

体の中の気の流れが悪い状態

 

であることには変わりないので、文字通り「開運体質」になるには、そこを改善して行く必要があります。

 

 

…と、いろいろと書いてきましたが、

 

こういうものは、実際に「やってみてナンボ」

 

ですから、「湿熱」タイプの私が、

 

食事+運動」の王道ダイエットを主軸とし、それプラス、生活習慣全体を「風水理論」で整えた上でダイエットをすることにより、「人はどこまで“健康的”、かつ、“運気アップ”が出来るのか?」というテーマ

 

に則り、この度、「風水ダイエット」企画をやらせていただくことになりました。

体重が体重なので、

 

最低でも「2年間」は継続

 

し、

 

今後、年齢を重ねても健康で、かつ、幸運であり続けられるよう、「生活習慣全体」を完全に変える

 

のが目的ですから、巷でよく話題にされがちな、「3カ月で〇kg減!!」みたいな、急激な変化を目的としたダイエットではございません。

 

健康で、かつ、幸運な、「真の幸運体質キラキラ」を目指すため

 

のものですので、一占い師として、ガチで本気で取り組んで行きます。

 

 

「風水ダイエット企画」をやるにあたり、「現在進行形」で日々の体重や体脂肪、食事・運動の内容といった成果が確認出来るよう、ダイエットの進捗度を、タニタのダイエッター用のSNSである『ダイエットクラブ』でご確認いただけるようにしました。

(事務所のホームページ、並びに、ブログにもリンクを貼ってあります)

 

なお、今回の企画に際し、数値の不正を排除し、フェアな状態で行わせていただくため、タニタの体重・体脂肪管理アプリの『ヘルスプラネット』に対応の体組成計を使用し(使用している体組成計はこちら)、

 

体組成計に乗る

「体重」「体脂肪」等の計測データが『ヘルスプラネット』に自動的に転送される

今度は、『ヘルスプラネット』が『ダイエットクラブ』に自動的にデータを転送

ダイエットクラブ』のブログに自動的に反映

 

されるという流れでやらせていただきます。

 

また、日々の食事内容だけでなく、美容運や健康運アップ、ダイエット向けのちょっとした風水テクニックについて、『ダイエットクラブ』でお話させていただくこともあるかと思いますので、ダイエット中の方も、そうでない方も、ご覧いただけましたら幸いです。

 

 

果たして、今後どのように変化して行くのか?!

乞うご期待いただければと思います。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますスニーカー
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.09.06 Wednesday
  • 22:00

家庭運&子育て

「家庭運」をアップさせるための「5つ」の基本

photo_0053

 

こんにちは。鏡月です。

 

毎年、「お盆」になると実家に帰省して、普段離れて住んでいる家族や親戚と顔を合わせている…という方も多いのではないでしょうか。

 

家族」というのは、あらゆる人間関係の中で、一番「ベース」になるもの

 

であり、独身・既婚問わず、「健康運」同様、ここがグラついていると、全ての運気が伸びにくい傾向があります。
ですから、いくら恋愛運をアップさせたいだとか、仕事運をアップさせたいだとか言っても、

 

総ての運気のベースとなる「健康運」と「家庭運」がしっかりしていないと、上に上に積み上げて行くことが出来ません

 

し、「健康運」と「家庭運」がしっかりしていない状態で、どんなに「仕事運」だの「恋愛運」だの、「結婚運」だの「金運」だの…と積み上げたところで、あたかも「砂上の楼閣」のように、非常に脆く、不安定な状態になってしまいます。

 


ここで、あなたに質問ですが、「家庭運」と言われて、何を思い浮かべますか?

 

「家族みんなが仲良く、健康であること」

「いい子供に恵まれること」

「安定した収入を得て、経済的に何不自由なく暮らせること」

 

…と、人の数ほど答えがあるのではないかと思いますが、本来の「家庭運」というのは、

 

家庭運=“家”の「継続」と「繁栄

 

であり、つまり、「家運」です。

 

「家庭運」というのは、「現在生きている人」と「亡くなったご先祖様」の「総合力」で決まる

 

ものですから、「全体」で見て行く必要があります。

そのため、間違っても「自分達夫婦と子供が幸せに暮らせればそれでいい」という類のものではないということにご注意下さい。

 

「家庭運」をアップさせるには、「生きている人のための対策(陽宅風水)」と「亡くなった人のための対策(隠宅風水)」を両輪で回して行く必要がある

 

ため、「○○のインテリアをこうすればOK」といった単純なものではないということを、まずここで認識して下さい(ちなみに生きている人のための風水を「陽宅風水」、亡くなった人のための風水を「陰宅風水」と言います)。

 

今回は専門的なアドバイスではなく、普通のごく一般的な生活でも十分に出来る、「家庭運」をアップさせるための「5つ」の基本的なアドバイスを皆様にお伝えさせていただきたいと思います。

 

 

〜歃と整理整頓、メンテナンスが行き届いており、全体的に「清潔感」があること

 

よく風水では、「家庭運は「玄関」と「リビング」と「ダイニング」の3カ所が大事」と言いますが、それらの場所に限らず、

 

全体的に「掃除」と「整理整頓」、家の「メンテナンス」が行き届き、「清潔感」のある家

 

が、家庭運が良い家になります。

どんなに家の中の掃除や整理整頓が行き届いていたとしても、庭が雑草だらけだったり、外壁がボロボロだったり、家の塀や壁に蔦が絡んでいるようでは、その家の運気は上がりません。

 

家の「内側」だけでなく、「外側」から見ても「清潔感」があること

 

が非常に大切です。

 

マンションやアパート暮らしの方は、「外観」は管理会社や大家さん頼みになるかと思いますが、ベランダの掃除だけでなく、家の前の廊下の掃除をするなど、ご自分で出来ることが必ずあるはずですから、そうしたことを実践してみて下さい。

 

 

表札」のない家に運はない!

 

これも風水では基本的なことですが、「表札」のない家に運はありません。

「世帯主」が男性の場合は「フルネーム」、女性の場合は「名字のみ」で出すことは有名ですが、マンションやアパートなどの集合住宅の場合、なかなか表札を表に出しにくい雰囲気だと思いますが、

 

「名字」だけでもいいので表札を出す


ようにして下さい。

 

「表札」がない状態だと、独身・既婚問わず「仕事運」や「ステイタス運」が下がりますし、それプラス、独身の場合は「結婚運」が、既婚者の場合は「家庭運」が下がります

そのため、基本的には、独身・既婚問わず、「表札」はきちんと出して欲しいところなのですが、職業の関係や防犯等の関係で、どうしても表札を出せない場合は、玄関の中に表札を置くようにして下さい。

 

「表札」の素材については、「木製」、もしくは、参考商品のような「タイル製」のものがオススメです。

 

 

「一戸建て」の住宅にお住いの場合は、

 

「門柱」のところにも「表札」をかける

 

ようにすると、更に「家庭運」がアップします。

この場合の「表札」は、「名字のみ」で構いません。

 

また、マンションやアパートの場合、エントランスにあるポストのところにも、テプラで作ったもので構いませんので、「名字のシール」を貼ると良いでしょう。

ただし、防犯の関係で貼れないという場合は、無理して貼る必要はありません。

 

 

インテリアは「温かみのあるインテリア」がベスト

 

家庭運をアップさせるには、モノトーンで統一されたようなクールなイメージのお部屋よりは、

 

天然木製の家具」で、かつ、「明るい色」でまとめた温かみのあるインテリアがベスト

 

です。

近年、リビングはフローリング仕立ての「洋室」が多くなりましたが、海外在住の場合はともかく、日本に住んでいるのであれば、

 

「家庭運」の見地からは、「和室」の方がオススメ

 

です(イメージ:茶の間)。
これにはきちんと理由があって、

 

リビングの床が冷たいと、「家庭運」が落ちる

 

という傾向があり、「和室」であればその点、「」があるので問題はないのですが、「洋室」のフローリングの床の場合、どうしても床が冷えがち=家庭運が下がりがちですから、

 

  • ラグ」や「絨毯」を敷く
  • 寒冷地の場合は、「床暖房」を入れる

 

といった対策をして、「床が冷えないための対策」を講じる必要があります。

 

個人的には、「離婚」や「家庭崩壊」が多い原因の一つが、「洋室」のリビングが多いからだと思っています。
そのくらい、フローリングは、運気の観点から見ると、運には良くありません。

そのため、フローリングの床には、必ず「絨毯」や「ラグ」を敷いて、足元が冷たくないように対策を取っていただければと思います。

 

また、最近は、「オール洋室」のマンションやアパートが好まれがちですが、2部屋以上の物件を選ぶ場合、1室は和室があった方が良いです。

「机や大きな本棚を置かなければならない」とか、「ピアノを置くための防音室にするから」など、洋室でなければならない理由があるなら話は別ですが、

 

基本的に「和室」を潰すと「家庭運」は一気に下がります

 

ので、「和室」は潰さずに、家族が集まるお部屋にしたり、仏間にするなどして、きちんと活用するようにした方が、運気の観点から見るとその方がベターです。

マンション用の畳」や、以下の参考商品のような「畳」と「収納」を兼ねた「イ草ユニット」を活用するのもオススメです(「真ん中」の部分を外せば、冬場、「掘りごたつ」としても活用出来るので便利です)。

 

 

 

ぅ螢咼鵐阿肇瀬ぅ縫鵐阿蓮パーテーション」などでしっかり区切る

 

「リビング」と「ダイニング」は、パーテーションを置いたり、棚や観葉植物で仕切りを作るなどして、しっかり区切りましょう。

 

「リビング」と「ダイニング」がきちんと仕切られていないと、太りやすくなる


という傾向があるからです。
「リビングで食事をする」というご家庭や「1K」や「ワンルーム」で暮らしている方にも、同じような傾向が出やすいので注意が必要です。

 

また、「リビング(「」の気)」と「ダイニング(「」の気)」とでは、元々の役割も五行も違いますから、

 

  • リビング(「」の気)→「寛ぐ」ことを重視したインテリア
  • ダイニング(「」の気)→「楽しく食事をする」ことを重視したインテリア

 

にきちんと区分して、それぞれの場所での気の吸収力をアップさせるようにした方がベターです。

どうしても区分出来ない場合は、食事を終えた後に必ず掃除&換気をするようにして下さい。

 

 

また、これは、多くの方が見落としがちなところなのですが、

 

「リビング」は「家族のためのスペース」であり、「家族以外の人を通す場所」ではない

 

ので、基本的には「家族」や「両親」以外の人は通すべき場所ではありません。

 

友人やお客様など、家族以外の人は「客間」や「応接室」に通すのが基本

 

ですから、親しい友人だからと言って、リビングにほいほい通していると、家庭内にトラブルが起こりやすくなるだけでなく、その友人とその後、ロクなことにならないことになりやすいので、来客が多いご家庭の場合は、「客間」や「応接室」となる部屋をきちんと確保しておくことが、家庭運アップのための重要なポイントになります。

 

 

イ墓参りの際には、必ず「お墓の状態」をチェックする

 

「お盆」や「お彼岸」、「命日」にはお墓参りに行かれる方も多いと思いますが、普通にお墓参りしているだけになっていませんか?

確かに、お墓参りをすることは大切なことですが、

 

お墓参りの際に「お墓の状態」をチェックする

 

ようにして下さい。
この世とあの世は、「顕幽一如」で繋がっていますから、

 

お墓に何らかのトラブルがあると、家庭内や子孫に悪影響が出やすい

 

ので、自宅だけでなく、お墓の状態もご先祖様にとって心地好いものにしましょう

 

具体的には、以下の項目に注意するようにして下さい。
 

  • 墓石にひび割れや穴が開いていないか
  • 墓石が傾いていたり、ズレが発生していないか
  • コーキングが悪くなっていないか(必ず「コーキング剤」を使ってコーキングすること)
  • 墓標を立てている場合、墓標が割れていたり、雨風に晒されて文字が消えかかっていないか
  • コケが生えて汚くなっていないか
  • お墓の周囲が雑草だらけになっていないか(草むしりをする際は除草剤は絶対に使わないこと)
  • 落ち葉が溜まっていないか
  • 近くに竹やぶがある場合、墓の下に竹が生えていないか
  • カロートに異常はないか
  • 骨壷を納めている場合、骨壷の中に雨水が入っていないか

 

お墓の状態をちょくちょくチェックするためにも、お盆やお彼岸、命日といった日だけでなく、可能であれば月1回はお墓参り&お墓のチェックをするようにするとベストです。

お墓の状態に異常がある場合は、早めに修繕するようにして下さい。

 

 

以上の「5つ」のポイントを今一度見直していただき、「家庭運」をアップさせ、運気のベースを整えていただければと思います。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますスマイル
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.07.22 Saturday
  • 09:30

季節の風水

「夏」に運気を上昇させるための「夏土用」の過ごし方

photo_0052

 

こんにちは。鏡月です。

 

事務所サイトの『季節と運気の変わり目の「土用」に気をつけよう!』という開運コラムでもお伝えさせていただいているように、春夏秋冬の各シーズンごとに1回ずつ、合計で「年4回」、「季節の変わり目」である「土用」が存在し、

 

毎年7月20日前後〜8月6日前後(8月の月変わり前日)まで→夏土用

 

にあたります(火生土)。

 

季節の変わり目」であるが故に、「土用」の時期は「健康運(「」の気)」にダメージが出やすい時期

 

なのですが、その中でも「夏土用」の場合は、

 

夏土用→熱中症、夏バテ

 

に注意が必要な時期なわけですが、

 

  • 熱中症→「」の気が過剰になった状態(火毒)
  • 夏バテ→「」の気が過剰になった状態(水毒)

 

と言われています。

 

運気の観点から見た「夏バテ」について補足させていただくと、本格的な夏に向けて気温がどんどん上昇し、体が暑さに慣れていない時期、「暑いから」と言って、冷たい物の食べ過ぎや飲み過ぎ、必要以上に「水分」を摂り過ぎてしまったり、やたら体を冷やしてしまうと、

 

体の中に過剰な「」の気(水毒)が溜まってしまい、気のバランスが悪くなってしまう

 

ため、その結果、「運気の停滞」や「やる気のなさ」、「恋愛運(夫婦仲)の低下」、「悪縁」、「金運のダメージ」といったことが起こりやすくなってしまうのですが、

 

そもそも「」の気を持つ女性の場合、男性(「」の気)以上にダメージが大きい

 

ので、女性の方は暑い時期の過ごし方においては注意が必要です。

 

 

この「夏土用」の時期にやると良いことを、端的にまとめると、

 

住環境の「除湿」&「風通し」と、体の中の「水はけ」を良くすること

 

それさえきちんと出来れば、

 

」の季節(7・8月)=物事の勢いを増し、旺盛にさせる気が強い季節

 

に運気の追い風を吹かせることが出来、運気をワンランクアップさせることが可能になります。

そのベースを改めて整えるのが、この「夏土用」の季節になります。

 

そこで今回は、『「夏」に運気を上昇させるための「夏土用」の過ごし方』ということで、この「夏土用」の期間中に、運気アップのために、是非、実践していただきたいことを「7つ」、ご紹介させていただきたいと思います。

 

 

 崗押廚離戰燭弔は、こまめな床掃除で解消を!

 

夏になると、「床」が湿気でベタベタしがちですが、

 

湿気=「」の気

 

のため、そのままでは「運気ダウン」の原因になりますので、

 

厄がいつもより蔓延しやすい「土用」の間は、こまめに床を拭いて「清潔」な状態をキープ

 

するように心掛けましょう。

 

床掃除の際に、「重曹」を1つまみ入れた水で、床を丁寧に水拭き出来たら一番良いのですが、この場合、何よりも優先したいことは、「清潔な状態をキープすること」なので、

 

「モップ」や「お掃除シート」でも構わないので、とにかくこまめに掃除する

 

方が運気には良いです。

 

また、「畳」の場合、どうしてもこの時期は「カビ」が心配な時期でもあるので、

 

晴れた日に、畳を外して「土用干し」をする

 

と良いでしょう。

畳の裏に「番号」が振ってありますので、干した後は、その番号通りに嵌めるようにして下さい。

 

もし、カビが生えてしまっていた場合は、

 

クエン酸(「お酢」でもOK)」を溶かした水でその部分を水拭き&乾拭きで掃除

 

をするようにして下さい。

畳専用のクリーナー」を使うのもオススメです。

 

 

 

◆屮ローゼット」への「風通し」&「除湿」対策をする

 

「クローゼット」は、普段は「閉めておくもの」だと思いますが、この時期は週に1回で良いので、

 

晴れた日にクローゼットや押入れの戸を開けて、クローゼットに「風を通す

 

ようにして下さい。

このとき、「扇風機」や「サーキュレーター」を使って、より風通しを良くしてあげると◎です。

現在進行形で使用していない「布団」や「毛布」については、「布団専用のクリーニング」に出すか、もしくは、「天日干し」をして、カビ予防をすると良いでしょう。

 

クローゼットや押入れの中に「除湿剤」を置いている方は、この時期に交換をしておきましょう。

中でも、「ハンカチ」や「スカーフ」、「下着」については、湿気から雑菌が増えて臭いが発生してしまうと、人間関係運や金運がダウンしてしまうので、引き出しの下に「備長炭シート」を敷いたり、参考商品のような「引き出しの中に入れるタイプの除湿剤」を使うのもオススメです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エステー ドライペット引き出し・衣装ケース用 25g×12
価格:498円(税込、送料別) (2017/7/20時点)

 

 

トイレやお風呂の「湿気&カビ対策」は念入りに

 

トイレやお風呂、洗面台、キッチン、排水口といった「水場」は、この時期は「カビ」や「雑菌」が気になるところ。

 

水場に「カビ」や「雑菌」、「悪臭」があると、「悪縁」が寄って来やすくなるだけでなく、「金運」にも大ダメージ

 

なので、この時期の水場の掃除&湿気・カビ対策は念入りに行いましょう。

 

中でも、「お風呂」は、他の場所よりも「カビ」の温床になりやすい場所。

 

  • 定期的に「カビ取り剤」で掃除をする
  • お風呂の「天井」は、週に1回、「除菌用アルコール」で湿らせたお掃除シートで丁寧に拭く
  • 「ゴムパッキン」や壁の「タイル」はカビ取り剤で漂白後、継ぎ目や目地の部分をきれいにする
  • 「風呂釜」は専用の洗剤できれいに掃除&殺菌する

 

ようにして、清潔な状態を保つようにして下さい。

 

 

 

ぅ┘▲灰鵑箒気清浄機の「フィルター掃除」でクリーンな空気を

 

「エアコン」や「空気清浄機」のフィルターもまた、「カビ」が潜んでいる場所。

 

エアコンの掃除&フィルターの掃除

 

をして、クリーンな空気を目指しましょう。

「エアコン掃除」については、業者の方に依頼してもOKですし、市販の「エアコンクリーナー」を使ってご自分で掃除していただいてもOKです。

 

 

また、窓枠の「サッシ」も、同様に「カビ」が多い場所。

雑巾で頑張って丁寧に拭いて掃除をする…のも良いのですが、参考商品のような「ペットボトル」を利用した、水圧でサッシの汚れをきれいにしてくれるお掃除グッズを利用すると、楽にきれいに掃除が出来るのでオススメです。

 

 

 

ツ蹐筌戰薀鵐世癲湿気」対策をお忘れなく

 

「庭」や「ベランダ」は「屋外」であるが故に、家の中より「湿気」については、あまり意識しない場所なのではないでしょうか。

家の外において、この時期、対策をしていただきたいのが、

 

屋外にある「死に水

 

例えば、「使っていない鉢に溜まった水」など、特に目的もなく容器の中に溜まった水は捨てるようにして下さい。

 

その他、この時期に気にしていただきたいのが、

 

  • プランターの下
  • 「敷くタイプ」のウッドデッキを利用されている方は、ウッドデッキの下
  • 庭に生えている謎のきのこ

 

といった部分。

「プランターの下」や「ウッドデッキの下」については、一旦どけて、その部分を掃除&乾燥させればそれでOKなのですが、問題は「謎のきのこ」なのではないでしょうか。

 

きのこ=菌類

 

なので、生えて来る物体を取っても取ってもキリがなく、下手するとこの時期は一気に増殖する時期なので、日々、増え続ける「謎のきのこ」の対策に困っているご家庭も多いのではないかと思います。

そういうときは、参考商品のような「殺菌剤」を撒くと増殖をストップ出来るので、暑くなってきたら、気になる場所に定期的に撒布されることをオススメします。

 

 

 

Α嵜緤」の摂り過ぎや「体の冷やし過ぎ」に注意する

 

「冷たい物」や「水分」の摂り過ぎや、「体の冷やし過ぎ」は、

 

」の気が過多になり、気のバランスが崩れてしまう

 

ため、

 

  • 「トマト」や「ナス」、「スイカ」など、体の中の熱を取るとされている「この時期の旬の夏野菜や果物」を積極的に食べる
  • 「ショウガ」や「ニンニク」、「ニラ」、「ネギ」など、「体を温める食材」をプラスする
  • 必要以上の「水分の摂り過ぎ」に注意する
  • 体を冷やし過ぎない(例:「常温」に戻して飲むなど)
  • サウナ」や「半身浴」などで、体の中に溜まった水毒をデトックスする

 

ようにして、「」の気が過多にならないよう、その時々の状況や体調に合わせて調整されることをオススメします。

 

また、夏場はどうしても「寝づらい」時期ですが、

 

睡眠の質や量の低下=運気の再生と吸収のサイクルがうまく回らなくなる

 

ので、

 

  • 適度な冷房を使う(冷やし過ぎには要注意!)
  • 「クール素材」の寝具を使う
  • 「アイスノン」や「塩枕」で頭部を冷やして寝る

 

ようにして、「寝づらい」中でも少しでも睡眠の質と量を上げられるように、夏場の快眠グッズを取り入れられることをオススメします。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

塩まくら・ロングサイズ
価格:700円(税込、送料別) (2017/7/20時点)

 

 

土用の「丑」の日は、「胃腸にやさしいメニュー」がオススメ

 

「夏土用」と言うと、

 

土用の「」の日

 

というイメージが強いという方も多いのではないかと思いますが、確かに、春夏秋冬どの土用であっても、土用期間中の「」の日には、

 

」のつくものを食べて「健康運」をアップさせる

 

というのがありますが、「う」のつく代表的な食材ですと、

 

  • うなぎ
  • どじょう
  • 牛肉
  • 烏骨鶏
  • ごぼう
  • 梅干し
  • ミョウガ
  • らっきょう
  • かんぴょう
  • きゅうり
  • とうもろこし
  • ホウレンソウ
  • 冬瓜
  • うどん
  • そうめん
  • ウニ
  • トビウオ(お出汁で取り入れてもOK)
  • 豆腐
  • 納豆
  • うずらの卵
  • キウイ
  • ぶどう

 

といったところが代表的なところなのですが、これらの「う」のつく食材の中で、ご自身にとって食べられる食材を取り入れていただいて構いません。

 

とは言え、夏場は食欲が湧きにくく、かつ、胃腸が弱っていることが多いため、いくら「土用の丑は「うな重」でスタミナアップ」と言われたところで、胃が受け付けないこともあるのではないでしょうか。

 

「夏土用」の場合は、スープや雑炊、お茶漬け、煮物などの「胃腸にやさしいメニュー」で「」のつく食材をいただく

 

ことをオススメします。

 

 

以上、「夏土用」の間に実践していただきたい、「7つ」の運気アップのポイントをお伝えさせていただきましたが、繰り返しになりますが、

 

住環境の「除湿」&「風通し」と、体の中の「水はけ」を良くすること

 

が最大のポイントになりますから、「夏土用」の時期を過ごす上でのご参考にしていただけますと幸いです。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます夏
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.07.20 Thursday
  • 16:00