Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

季節の風水

「金」の季節は、「美しいもの」に囲まれて過ごすことが運気アップのコツ!

photo_0029

 

こんにちは。鏡月です。

 

季節はもう「秋」。

「秋」と言えば、「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」etc…と、いろいろな「秋」がありますが、風水では、

 

10月(戌の月)・11月(亥の月)=「」の季節

 

であり、

 

実り」や「集大成」、「完成されたもの」を味わうことで運気をアップさせることが出来る季節

 

です。

これらを先程の様々な「秋」に当てはめれば、

 

  • 食欲の秋→新米や果物狩り
  • 読書の秋→「名作」や「代表作」と言われるものを中心に読む
  • スポーツの秋→大会に出る
  • 芸術の秋→美術館やコンサートへ足を運ぶ

 

ことになります。

 

 

よく、いろんな方がおっしゃっていることですが、

 

「美しいものには波動がある」

 

と言いますが、

 

美しいもの=「高い波動」を持っている

 

ということであり、幸運は「高運とも言いますから、

 

高い波動」に接すること=運気アップに繋がる

 

ということでもあります。

 

オールシーズン、芸術や紅葉などの美しい景色など、「美しいもの」に定期的に触れる機会を作っていただきたいのですが、特に10月・11月の「金」の季節にはその傾向が顕著に出ますから、

 

・美術館や画廊巡りをする

・生花やフラワーアレンジメントを楽しむ(展示会に行くのも◎)

・身だしなみに気を配る

・オシャレをする

・ヘアスタイルを整える

・メイクをしっかりする

・靴を磨く

・オシャレなインテリアor美しいインテリアを心掛ける

・お部屋に「絵画」を飾る(和室であれば床の間に「掛け軸」や「書」を飾る)

・美しい文字を書けるように、書道やペン習字などの「美文字トレーニング」をする

 

と言った、

 

」に接する&自分自身や自分が置かれている環境を「美しく整える」努力をする

 

ことが、この時期、運気をアップさせるためには非常に重要なポイントになります。

 

 

また、先程も申し上げさせていただいたように、「」の季節は「完成されたもの」も運気を呼ぶ時期でもありますから、

 

「名作」や「名曲」、「名香」、「名品」など、ハズレが少ない「スタンダードなもの」なものを取り入れる

 

こともオススメです。

例えば、「香水」ということであれば、この時期は「少し甘さや濃厚さを感じる“大人の女性”を感じさせる香り」がオススメなので、名香中の名香である『シャネル N°5』が、この時期にピッタリの香りとも言えます。

30代以降であれば、無理なく身にまとえる香りだと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャネル No.5 100ml EDP SP オードパルファム CHANEL 3.4oz 香水
価格:14900円(税込、送料無料) (2016/9/29時点)

 

ただ、10代・20代にはややもすると重過ぎる香りではないかと思いますので、その場合は『Diorissimo』のような爽やかな香りの名香がオススメです。

 

 

香水は、「年齢」もそうですが、その人の持つ「雰囲気」によっても「合う」「合わない」がありますから、自分の年齢や雰囲気に合ったものをチョイスするようにして下さいね。

 

女性は「美しく上品な雰囲気」を、男性は「穏やかで上質な雰囲気」を演出

 

出来るような香りやファッション、ヘアスタイルを心掛けることが開運に繋がりますので、今後の開運のためにも、是非、意識していただけたらと思います。

 

 

この秋は、「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」だけでなく、「開運の秋キラキラ」に出来るよう、是非、今回のアドバイスを取り入れてみて下さいね。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます絵の具
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2016.09.29 Thursday
  • 09:29

季節の風水

2016年の春土用は「心身共に健康的な生活」を心掛けよう

photo_0019

こんにちは。鏡月です。

以前、事務所ホームページの開運コラムで『季節と運気の変わり目の「土用」に気をつけよう!』という記事にも書かせていただいたことなのですが、

1年4回、「春」「夏」「秋」「冬」と、それぞれの季節に「土用」が存在します

各土用の大体の時期については、
 

  • 春土用→毎年4月17日前後〜5月5日前後(5月の月変わり前日)まで
  • 夏土用→毎年7月20日前後〜8月6日前後(8月の月変わり前日)まで
  • 秋土用→毎年10月20日前後〜11月6日前後(11月の月変わり前日)まで
  • 冬土用→毎年1月17日前後〜2月3日前後(11月の月変わり前日)まで


となっているのですが、本年、2016年度の場合ですと、
 

  • 春土用→4月16日(土)〜5月4日(水)まで
  • 夏土用→7月19日(火)〜8月6日(土)まで
  • 秋土用→10月20日(木)〜11月6日(日)まで
  • 冬土用→翌年1月17日(火)〜2月3日(金)まで


となります。

土用の時期に気をつけるべきことや、やった方が良いことについては、先程のコラムに記載しておりますので、今一度チェックをしていただきたいのですが(記事はこちら)、今年の星並び的に、今年の春土用は少し気をつけておいた方が良いので(西洋占星術がお分かりの方であれば、この春土用の間は「水星」「火星」「木星」「土星」「冥王星」の5つの惑星が逆行しているので要注意であることはご存知かと思います)、今年の春土用に入ったら実践していただきたいポイントを、以下「5つ」にまとめましたので、参考にしていただけますと幸いです。


 崟験茱螢坤燹廚鯤さない

春土用期間中は、ちょうど「ゴールデンウィーク」と重なることもあり、連休中に生活リズムが乱れてしまう…という方も多いのではないでしょうか。

今年は「生活リズム」が乱れると、運気までも乱れやすくなる年

なので、連休中だからと言ってダラダラし過ぎたり、昼夜逆転の生活をしてしまうと、運気がダウンしやすくなるので気をつけましょう。
次の日が休みだと、どうしても夜更かしをしたくなるものですが、

特に今年の春土用期間中は、夜更かしをすると運気がダウン

しやすくなるので、「いつも通りの時間に寝て、いつも通りの時間に起きる」ようにしていただきたいのですが、更に運気アップをさせたいならば、

お休みの日や連休中は、いつもより「1時間」早く起きて、「1時間」早く寝る

ように心掛けると良いでしょう。
もし、1時間早く寝起きすることが難しい場合は、「30分」でもOKです。


◆嵜生活」を乱さない

お休みの日や連休中は、どうしても食生活が乱れがち。
お休みの日は遅めに起きて、朝食と昼食を兼ねてブランチをする…という方も多いのではないでしょうか。

「生活リズム」同様、「食生活」が乱れると金運にマイナスになる

ので、お休みの日だからこそ、3食きちんといただいて、かつ、健康的な食事をいただくように心掛けましょう。
今年の春土用の間、積極的にいただきたいのが、

野菜中心の和食メニュー

最近、炭水化物を抜くダイエットが流行していますが、運気の観点からすると、3食のうち1食は主食をいただきたいところ。
お米であれば、白米よりは「玄米」や「雑穀米」、パンであれば、「全粒粉」や「ライ麦」パンがオススメです。
また、主食と併せて、「お味噌汁」や「スープ」も必ずいただくようにして下さい。


B里離灰蠅魏鮠辰掘◆峪兩」を歪ませない

体のコリや姿勢の歪みは、体の気の流れを悪くしてしまう原因の1つであり、

土用期間中は、「不要なもの」「余計なもの」を溜め込むと他の時期よりも運気ダウン

しやすいので、休憩時間の合間やお風呂上がりにストレッチをしたり、マッサージや整体に行って体の歪みを矯正するなど、

体の気の流れを良くして、体の中に溜まった厄を外に出しやすくする

ように心掛けましょう。
起床後、全身を軽く伸ばし、朝日を浴びながらミネラルウォーターを1杯飲むと、厄がより外に出やすくなるのでオススメです(浄水器を通した水でもOKです)。


ぃ影5〜10分の瞑想で「ストレス解消」

体のコリや歪み同様、「ストレス」を溜めるのも、土用期間中は特にNGなのですが、

今年の春土用期間中は、普段に増して、神経が過敏になりやすく、イライラからストレスが溜まりやすい傾向が強くなる

ので、特に今年の春土用期間中は、毎日5分から10分の瞑想で心の落ち着きを取り戻し、ストレスを解消させる癖をつけると良いでしょう。
瞑想の際には、ご自分が聴いていてリラックス出来るヒーリング音楽を流しながらやると効果的です。
参考までにYoutubeの動画を貼っておきましたが、ご自分がリラックス出来るものであればOKです。



また、今年の春土用期間中に気をつけていただきたいもう1つの特徴として、

自分の意見ややり方に固執すると、以前にも増してトラブルが勃発しやすくなる

という特徴があります。
そのため、物事や人に対して「柔軟性」を持つことが、今年の春土用期間中は重要です。
もし身近に我が強い人や、自分の思う通りにならないと周囲に当たり散らす人が居る場合は要注意ですので、会社の上司や同僚などで身近にそういう人が居る場合は、普段にも増して適切な距離を取るように心掛けて下さい。


イ香やアロマで「空間を浄化」する

土用期間中は「お香」を焚いて空間を浄化するのがベストなのですが(こちらも参照)、お香が焚けない場合は「アロマ」を利用するのもオススメです。

空間浄化にオススメの香りは、
 

  • サンダルウッド(白檀)
  • ローズマリー
  • ラベンダー
  • ホワイトセージ
  • ティートゥリー
  • ユーカリ
  • サイプレス
  • フランキンセンス
  • ミルラ
  • シダーウッド
  • クラリセージ
  • フェンネル
  • ジュニパー
  • パチュリ


などがオススメなのですが、お香にしろ、アロマにしろ、

なるべく「午前中」、最低でも「日中」のうちに焚くこと

をオススメします。

日没後の浄化については、お香やアロマよりも、

「音叉」や「チベタンベル(ティンシャ)」、「柏手」による浄化

をオススメします。

ちなみに、浄化用の音叉については、下記の参考商品のような「4096Hz(天使界の扉を開く音)」のものがオススメです。
「柏手」については、お部屋の四つ角や、「何となく気になる」という場所で打っていただければOKです。

 

 


以上、今年の春土用に実践していただきたいポイントを「5つ」にまとめさせていただきましたが、

イライラした方が負け

ですので、心穏やかに過ごすこと&イライラしたら素早く鎮めることを心掛けられた上で、楽しいゴールデンウィークをお過ごしいただけたらと思います。

それではまた次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますアロマ
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

 

 

  • 2016.04.11 Monday
  • 00:30