Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

季節の風水

2017年のゴールデンウィークは「心と体をリラックスさせる」予定を

photo_0039

 

こんにちは。鏡月です。

 

以前、事務所サイトの『季節と運気の変わり目の「土用」に気をつけよう!』という開運コラムで、「土用」についてお話をさせていただきましたが、

 

そもそも「土用」は「春(4月)」「夏(7月)」「秋(10月)」「冬(1月)」の年4回

 

あり、それぞれの土用の時期は、

 

  • 春土用→毎年4月17日前後〜5月5日前後(5月の月変わり前日)まで
  • 夏土用→毎年7月20日前後〜8月6日前後(8月の月変わり前日)まで
  • 秋土用→毎年10月20日前後〜11月6日前後(11月の月変わり前日)まで
  • 冬土用→毎年1月17日前後〜2月3日前後(11月の月変わり前日)まで

 

になります。

 

そもそも、「土用の時期」というのは、「季節の変わり目」であるのと同時に、物事の「破壊」や「腐敗」を意味する「五黄土星」の気を受ける時期ですから、世の中全体だけでなく、個々人においても、体調や精神面において「不安定」になりやすい時期です。

それと同時に、土用期間は「厄が溜まりやすい時期」でもあります。

 

そのため、それぞれの土用で気を付けたい具体的な事例として、

 

  • 春土用→五月病、気力減退
  • 夏土用→熱中症、夏バテ
  • 秋土用→夏の疲れが一気に出る、老け込む
  • 冬土用→風邪、インフルエンザ

 

といったことが挙げられます。

 

 

さて、春夏秋冬、それぞれの土用の時期をご覧いただいてお分かりになられたのではないかと思いますが、

 

毎年「ゴールデンウィーク」の時期は「春土用」と重なる

 

ため、「せっかくの大型連休なのだから」と、旅行に行かれたりする方も多いのではないかと思いますが、運気の観点からすると、

 

ゴールデンウィークは、あまりはしゃぎ過ぎず、気力・体力の充電に充てると吉

 

です。

そのため、ゴールデンウィークで旅行をされる場合は、

 

  • 温泉で心と体の疲れを取る
  • 緑の多い場所へ行って森林浴をするなど、自然に触れる
  • リゾートホテルへ行って、リフレッシュする
  • 実家に帰省してゴロゴロする

 

などといった感じで、普段、自分でも知らないうちに積もり積もっていた「心と体の疲れを癒す」ことにフォーカスをした過ごし方をするのが吉です。

 

 

特に今年、2017年の場合は、

 

「我慢」や「忍耐」といった根性論で無理にでも頑張ろうとすればするほど、どんどん追い詰められて行きやすい

 

という星回りの年なので、そのような心身共に負担が大きい環境下でお仕事をされていたり、子育てや介護で疲れている方は、このゴールデンウィークでうまくお休みが取れそうであれば、ここでお休みをして、心と体をリラックスさせることをオススメします。

 

 

もし、このゴールデンウィーク中、お仕事だったり、お休みが取れそうもないという場合は、

 

ヨガやストレッチなど、「体をゆったり動かす」ような軽い運動

 

をして、体の調子を整えることをオススメします。

寝る前や休憩時間に「自律神経を整えるヨガ」を実践するのもオススメです。

 

 

 

「体を動かせない」という場合は、同じように「自律神経を整える音楽」をBGMにするのもオススメです。

ヨガと同様、寝る前や休憩時間に聴くことをオススメします。

 

 

 

また、「」の気の年は、「同じことを延々と繰り返してしまいやすい」という特徴があるので、いくら今年のゴールデンウィークは「リラックス」することが大切と雖も、

 

くれぐれも「自堕落になり過ぎない」ように注意

 

するようにして下さい(かなりの確率で、連休後に足を引っ張ることになりやすいため)。

この連休中の理想の生活スタイルとしては、

 

いつもより1時間早く起きて、いつもより早めに就寝する

 

ようにし、あまり夜更かしをして、生活リズムを乱さないようにご注意下さい。

 

 

その他、今年のゴールデンウィークにオススメのスポットについては、事務所サイトの『4月(4月4日(火)〜5月4日(木・祝)まで)の開運テーマ』の「今月のワンポイント風水アドバイス」のところに記載させていただきましたので、そちらをご参考にしていただければと思います。

 

せっかくのゴールデンウィークですから、楽しく、そして、運気アップ出来るようにお過ごしいただけましたら幸いです。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますモンステラ
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 18:00

季節の風水

「お花見」で開運しよう!

 

photo_0038

 

こんにちは。鏡月です。

 

「桜の開花」の便りが届き始め、これから「一年で最も華やかな時期」を迎えるわけですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

「お花見」は澱んだ「」の気(水毒)をクリアにしてくれる開運行動

 

であり、「」の気をクリアにすることで、

 

  • 精神的に余裕が出て、感情が穏やかになる
  • 女性(男性)としての魅力に磨きがかかり、恋愛運がアップする
  • 収入と支出のバランスが良くなり、お金回りが良くなる
  • 信頼のおける人間関係が築ける
  • 女性の全体運アップ(女性は元々「」の気を持つため)

 

といった効果が期待出来るのですが、2017年(丁酉×一白水星)の今年は特に、

 

1年をかけて、自分自身の「」の気のコンディションを整えたい年

 

ですので、この時期、仕事や家事で忙しい方も、今年の「お花見」は、是非、楽しんでいただきたい開運イベントになります。

 

 

「お花見」については、

 

「昼」と「夜」の2回楽しむのがベスト

 

ですが、時間の関係から「どちらか一方だけしか時間が取れない」ということであれば、「」のお花見を優先して楽しむのがオススメです。

 

お花見の場所については、「名所」と呼ばれる場所や、地元で人気のスポットでもOKなのですが(こちらも参照)、

 

時間を気にせず、ゆったりと過ごせる場所

 

の方が、より水毒を浄化することが出来ます。

オフィスの近くに桜のきれいな場所がある場合は、お弁当を持って行って「お花見ランチ」をしたり、デザートにこの時期限定の「桜スイーツ」をいただくのもオススメです。

 

 

 

また、この時期、「桜茶」や「桜ラテ」など、

 

「桜」にちなんだドリンク

 

を飲むのもオススメですし、ご自宅で楽しむ場合は、「桜シロップ」を炭酸水などで割って飲むのもオススメです(お菓子作りにも使えます)。

 

 

 

ご自宅の庭に桜の木があり、ご自宅でお花見を楽しめるような場合でしたら、

 

ホームパーティー形式

 

で楽しむのがオススメです。

子育てや介護、自宅療養中などで、自宅を離れられない場合は、

 

自宅のリビングや寝室に「桜」を使ったアレンジを飾ったり、「桜」のアロマを楽しむ

 

のもオススメです。

なお、「」の気の滞りを防ぐために、花瓶の水は毎日取り換えるようにして下さいね。

 

 

 

その他、桜の時期にオススメの「パワーストーン」としては、

 

  • 淡水パール
  • アクアマリン
  • ムーンストーン
  • ローズクォーツ
  • モルガナイト
  • ストロベリークォーツ
  • ピンクコーラル
  • ピンクオパール
  • インカローズ
  • ロードナイト

 

などに代表される、「」の気を補ってくれる石がオススメです。

(全部を身につける必要はなく、既にお手持ちのものや、ご自分が好きなもので構いません)

 

ブレスレットや指輪など、アクセサリーで身につける場合は、

 

右手

 

につけた状態でお花見をすると、より桜のパワーを得やすくなるので、是非、右手につけてお花見をされてみて下さいね。

 

 

以上のポイントを踏まえた上で、楽しく、よりハッピーなお花見をしていただけたら幸いです。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます桜
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.03.26 Sunday
  • 06:00

恋愛運&結婚運

この春は「道ならぬ恋」にご注意を!

photo_0037

 

こんにちは。鏡月です。

 

2017年は「3月」と「8月」は、世の中全体で見てソワソワと落ち着きがない月になることが予想されるため、1年の中でも注意を要する月にあたります。

西洋占星術を嗜む方であればご存知かと思いますが、3月5日(日)〜4月15日(土)まで金星が逆行するわけですが、東洋占星術の暦で見ても「癸卯」×「七赤金星」の月であるため、世の中全体で見た場合、

 

経済が不安定になり、株価や為替の乱高下が起きやすい

 

1カ月になることが予想され、個人レベルでは、

 

  • 物欲や金銭欲が強くなり、浪費やギャンブルによる浪費をしやすくなる
  • 儲け話や結婚詐欺に騙されやすくなる
  • 交際中(婚姻中)の相手との今後に不安を抱えやすい
  • 人恋しくなり、有りもしない恋愛に対する妄想を抱きやすい
  • 不倫や浮気など、色情関係のトラブルが発生しやすい
  • 「怠惰」になってしまい、仕事や勉強など、自分がやるべきことが疎かになりやすい
  • 食べ過ぎ・飲み過ぎにより太りやすくなる

 

といったことが起こりやすい時期なのですが、『2017年の開運アドバイス』でもお伝えさせていただいていることですが、

 

2016年・2017年は2年連続「不倫」に注意の年

 

なのですが、昨年は「自分を欲を満たす」タイプの不倫が多いという傾向だったのに対し、

 

今年の不倫は、「寂しさ」や「人恋しさ」、「依存心」など、「心の隙間」を埋めるようなタイプの不倫になりやすい

 

という特徴があります。

昨年は「お互いの需要と供給」が合わなくなったらパッと別れられるようなタイプの不倫が多い傾向でしたが、今年の不倫は、

 

相手に対する「情」というよりは、「執着」や「依存心」が接着剤になってしまう

 

ため、別れたくても別れられない…という地獄に陥ってしまいそうです。

そのため、不倫の恋に落ちてしまったら最後、「最初は遊びのつもり」でも、思った以上にハマってしまって、泥沼から抜け出せないといったことになりやすいのが今年の不倫の特徴です。

 

 

特に「3月」の星回りから見ると、

 

普段、男として・女として「満たされないもの」を感じている人ほど、焦りや不安を感じてしまいやすい

 

という傾向が強く、それが「自分磨き」と言うか、「自分自身の魅力や内面を高める」方向に行けば良いのですが、今年の星回りとして、人々が「楽な方、楽な方」へと流されやすいところがあるのが少し心配なところです。

中でも、この3月、最も危ない不倫のタイプは、

 

再会」がきっかけで不倫の恋に突入してしまうのが一番危ない

 

ので、

 

「過去に付き合っていた」とか、「お互いに好意を感じていたものの、交際までには至らなかった」ようなパターンには要注意

 

です。

ここで、よくある映画やドラマだったら、最後は自分達の愛が、お互いの“今の置かれている立場”と、離れていた間の“時間の差”を超えられずに別れてしまうわけですが、今年の不倫の怖いところは、

 

周囲を敵に回しても、自分達の邪恋を貫き通してしまい、周囲に怨恨を残してしまうこと

 

にあります。

そしてそれが「色情因縁」となり、本人達だけでなく、子々孫々に伝わって行くことになる。

なお、色情因縁については、過去に事務所サイトのコラムでもお話させていただいているので、こちらのページをご覧いただければと思います。

 

 

職業柄、「占い」を通じて多くの人の人生を見てきましたが、

 

邪恋に「真実の愛」はない

 

ということと、

 

色情因縁は、年を取ってからor死後に、かなりの確率で「お金」の問題に発展してしまう

 

といったケースを、数多く見てきました。

星回りから見て、昨年に引き続き、今年の不倫もそうなのですが、昨今の報道でもお分かりの通り、

 

不倫」が身の破滅に直結しやすい

 

年が「2年連続」で続いていますから、

 

運気の観点からも、魂の面から見ても、「不倫は百害あって一利なし

 

ですから、くれぐれもここで「飛んで火に入る夏の虫」にならないよう、一時の感情に惑わされず、冷静に対処していただけたらと思います。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますスズラン
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.02.26 Sunday
  • 16:00