今月の運気アップアドバイス

7月は「邪気払い」と「時間的余裕」を心掛けましょう

photo_0004

こんにちは。鏡月です。

既にFacebookでは、何度もお話をさせていただいていることなのですが、今月からブログも本格稼働したので、こちらで詳しくお話をさせていただくことにしました。


今年、2015年の中で、エネルギーが最も不安定な月が「7月」で、8月以降は徐々に安定して行く運気なのですが、ただ、8月はどうしても7月の余波を引きずりそうな感じなので、その点は注意が必要です。

玄空飛星風水では、今年の九星である「三碧木星」というのは凶星で、

喧嘩、訴訟問題、怪我、犯罪

といった意味があるのですが、そこに今月の九星である「九紫火星」の作用が加わるため、

火災、地震、噴火、爆発事故、うっかり発言による炎上騒ぎ、交通事故、テロ・クーデターなど突発的な出来事

に注意が必要な時期になります。
ちなみに、来月の九星は「八白土星」になるわけですが、来月は子供の怪我や青少年犯罪に注意が必要な月になりますので、お子様を持つ方はちょうど「夏休み」の時期でもありますし、今年の夏休みは事故や怪我などには十分気を付けるようにして下さい


今月、特に注意していただきたいこととしては、

今月はせっかちになりやすく、短気を起こしやすい時期

ですので、自分で自分を追い詰めてパニックにならないよう、

時間的にも精神的にも「余裕」を持つことが大切

です。
今月から夏休みに入ることもあり、夏休みをしっかりエンジョイ出来るように、予めしっかり段取りを組んで仕事の予定を立てるようにしましょう。


また、先日、事務所サイトでも公開させていただいた『夏の運気アップ風水』にも書かせていただいたのですが、

夏は「邪気」がはびこりやすい時期

ですから、今年の夏はそれに拍車がかかっている状態でもあります。

「環境の浄化」と「心身の浄化」はマスト

ですから、今年の夏は、
 

  • 環境の浄化→掃除、整理整頓、換気
  • 心身の浄化→サウナや岩盤浴でのデトックス、日本酒&粗塩風呂、ストレス解消


を心掛けるようにして下さい。
特に今月は喧嘩をしやすくなっている時期でもあるので、

嫌いな人や苦手な人には極力近寄らない

ようにして下さい。
仕事などで、どうしても接しなければならない場合は、業務に支障出ない範囲で、適切な距離を置いて接するようにして下さい。

また、邪気を避けるためには、日頃の浄化を心掛けることもそうですが、

自ら「リスク」を冒すようなことをしない

ことも大切です。
今月の運勢を易(周易)で占ったところ、

沢風大過の三爻

が出ているので、今月は土砂崩れには注意が必要な月になりそうです。
他には、これまで何とか限界ギリギリのところで持っていたようなものが崩壊する兆しがあるので、以前から「危ない」と言われているようなものには手を出さない方が無難です。
また、現在、そのような状況下にある方も、早めに見切りをつけ、これ以上事態が悪化しないように、然るべき対策を講じた方が良いのではないかと思います。

また、夏場は未浄化霊や色情因縁が活発化しやすい時期でもあるので(こちらも参照)

治安が悪い場所や路地裏、繁華街、凄惨な事件や事故があった場所へは極力足を踏み入れない

ようにして下さい。
特に来月は霊の動きが活発な時期になりますので、来月、心霊スポットと呼ばれる場所には迂闊に足を踏み入れないようにご注意下さい。


あと、今月は「午未天中殺」の方にとって、天中殺月でもあります。
「午未天中殺」の方は、今年は天中殺2年目にあたり、また、今月は月の天中殺の2カ月目なので、精神的疲労がピークに達しやすい時期でもあります。

天中殺のドツボにハマっている場合、不安と焦りから、あれもこれも…と手を出したくなりますが、元々、今月は衝動的になりやすい運気なので、そこで感情やインスピレーションに任せて動いてしまうと、後々失敗しやすいので、

今月は「理論立てて動く」ことを意識

するようにして下さい。
元々、午未天中殺の方は、良く言えば「己の信じた道を突き進む」、悪く言えば「人の意見を聞かない」ところがあるので、今月は闇雲に頑張らずに、その道に詳しい人の意見を参考にしながら、きちんと筋道立てて物事を考えた上で行動するようにして下さい。
くれぐれも、ヤケを起こして自暴自棄にならないようにご注意下さい。

もし今月、早めの夏休みが取れるようであれば長めの吉方位旅行に行ったり、また、週末を利用してご自宅の風水を見直すなどして、来年の天中殺明けに向けて、着々と準備を進められると良いでしょう。

今月を何とか超えたら、来月から天中殺明けに向けて着々と準備を進める

ようにすると、来年の年変わり(立春)以降に良いスタートを切れます。
年変わりまでの半年の間、まずは現状をしっかり把握し、その上で自分の足元をしっかり固め直すことをオススメします。


とにかく、今月は「カッ」となったら、まずは頭を冷やすことが何より大切です。
感情に任せて衝動的な言動に出ると、後々取り返しがつかないことに発展しやすい時期なので、くれぐれも気を付けましょう。

それでは、また次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますよつばのクローバー
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ   

  • 2015.07.05 Sunday
  • 19:00

金運・財運

お財布は二刀流で!

photo_0003

こんにちは。鏡月です。

7月、8月は「」の季節と言って、物事の発展には非常に良い時期なのですが、ややもすると何かと出費が多くなりがちで、金運にダメージが与えられやすい時期になります。
以前、事務所のホームページで『金運財布の選び方』ということで、お財布の選び方を書かせていただきましたが、「お財布の使い方」までは書いていなかったので、補足も兼ねて、ブログの方でお話をさせていただきたいと思います。


風水では、1年の始まりを12月(「子」の月)とし、そこから1年を以下のように区分しています。
 

  • 12月〜翌2月→「」の季節
  • 3月〜5月→「」の季節
  • 6月→「」の季節
  • 7月・8月→「」の季節
  • 9月→「」の季節
  • 10月・11月→「」の季節


これらの季節の中で、「金運を育てやすい時期」と「金運を消耗しやすい時期」があります。
 

  • 金運を育てやすい時期→「」の季節(12月〜翌2月&6月)、「」の季節(9月)、「」の季節(10月・11月)
  • 金運を消耗しやすい時期→「」の季節(3月〜5月)、「」の季節(7月・8月)


1年中、同じお財布を使い続けていると、お財布のパワーを消耗し、金運がダウンしてしまうこともあり(お財布の状態=金運の状態)、

「金運を育てやすい時期」と「金運を消耗しやすい時期」でお財布を変える

というのが、金運アップのための基本的なテクニックになります。
そのためには、
 

  • 金運を育てやすい時期→金運を「増やす」財布
  • 金運を消耗しやすい時期→金運を「守る」財布


が必要になります。
本当は、サイズも踏まえて細かく見て行く必要があるのですが、手っ取り早いところで「色」でアドバイスをさせていただくと、
 

  • 金運を育てやすい時期(金運を「増やす」財布の色)→黒、シャンパンゴールド、ワインレッド、ピンク
  • 金運を消耗しやすい時期(金運を「守る」財布の色)→ブラウン、カーキ、ベージュ


になります。
例えば、今の「」の時期でしたら、「ブラウン」や「カーキ」、「ベージュ」の色の財布がラッキーですから、そうした色の財布に持ち替えると金運アップに良い…ということになります。

3月の月変わり(毎年3月6日前後)を目途に、金運を「守る」財布に切り替え、9月の月変わり(毎年9月8日前後)に金運を「増やす」財布に切り替える

ようにすると、単純に「金運アップ」というだけでなく、お財布の物理的なダメージ(表面の傷など)を軽減させることが出来ます。


ただし、時期に関わらず、以下のケースが見られた場合は、早めに新しいお財布に新調した方が金運にはプラスです。
 

  • 表面が擦り切れてボロボロになってしまった場合
  • ファスナーや財布の留め金具が壊れてしまった場合
  • 財布をすられたり、中身を盗まれた場合
  • 何となくパワーがなくなったように感じられる場合
  • その財布を使い始めてから、明らかに金運が落ちているように感じる場合


また、お金はいろんな人の手を渡って手元に届く以上、どうしても多少の「」がついていますから、

お財布を定期的にメンテナンス

することが大切です。
「金運アップ」という観点からアドバイスさせていただくとしたら、

毎月、満月の日にお財布のメンテナンスをする

ことがオススメです。

キレイでピカピカな財布が金運を呼びます

から、是非、定期的なメンテナンスは行うようにして下さいね。

それでは、また次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますお金
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ   

  • 2015.07.04 Saturday
  • 20:00

運気アップのための掃除&整理整頓術

どうして「掃除」が開運の基本なのか?

photo_0002

こんにちは。鏡月です。


前回の記事では、『「時間」と「お金」の使い方が上手な人=幸運体質な人』ということで、

開運マインドになるためには、「時間」と「お金」の使い方が上手になることが重要

だということをアドバイスさせていただきました。

さて、今回の記事は、

どうして「掃除」が開運の基本なのか?

ということについて、お話をさせていただこうと思います。


最初に、結論からお話をさせていただくと、

掃除=「気」の流れを整えること

に繋がるから、普段から掃除や整理整頓をして、心地好く、快適な環境を保ちましょうというわけです。
最初から結論を書いてしまったので、「気の流れを整えるって何?」と疑問に思われた方もいらっしゃるかと思いますので、そのあたりのことをこれから詳しくお話をさせていただきます。


そもそも、「気」とは、「パワー」や「エネルギー」と言い換えていただければ、より分かりやすいのではないかと思いますが、人間の性格にも「長所」と「短所」があるように、エネルギーには「」と「」があります。

エネルギーには「陰陽」があるからこそ、うまく循環させる必要がある

わけですが、エネルギーを「循環」をさせるのに有効な手段が、風水であり、掃除であるわけです。
エネルギーの状態をうまく循環させることにより、

エネルギーの循環が良い(気の流れが良い)=人や物、お金の流れがスムーズな状態

を導き出すことが可能になるというわけです。

この「エネルギーの循環」を会社の経営に例えてみると、良く分かるのではないかと思いますが、
 

  • 経営状態が「良い」会社→人や物、お金の流れがスムーズな状態
  • 経営状態が「悪い」会社→人や物、お金の流れが滞っている状態


ではありませんか?
「気の流れ」についても、これと全く同じことが言えるということです。


さて、気の循環を良くするには、

ゝい領れを「促進」すること
気の流れを妨げているものを「除去」すること


の2つの方法が必要になるわけですが、

気の流れを妨げているものを「除去」すること=「掃除」や「整理整頓」

に当たるというわけです。
だから、掃除や整理整頓が、開運の基本とされるのは、そのためなのです。


一般的に、掃除や整理整頓によって、もたらされるプラスな循環としては、

どこに何があるのかハッキリさせることにより、時間やお金の節約になる

効率がアップする

目標達成能力がアップする

よりチャンスが舞い込みやすくなる


わけですが、「運」という側面からお話をさせていただくと、

汚れているものや壊れているもの、不必要なもの=気の流れを滞らせる原因(運気の負担)

ですから、これらを掃除や整理整頓によって除去することにより、

運気の負担になっているものを除去する

気の流れを妨げているものが減る

よりスムーズに気が流れやすくなる

運気の循環が良くなり、幸運体質の土台を作ることが出来る


という循環を生み出すことが出来るというわけです(「血流」に例えるとよりイメージしやすくなると思います)。

また、掃除や整理整頓というのは、

ちょっとした「厄落とし

でもあるので、

厄=不運の芽

なので、定期的に掃除や整理整頓をして「厄落とし」をするということは、「不運の芽を摘む」ということでもあります。


以上のことから、「掃除」は開運の基本とされるのは、そういう理由があってのことなのです。
皆様も、是非、普段から掃除や整理整頓の習慣をつけて、幸運体質の土台を作って下さいね。

それでは、また次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますぴかぴか
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ   

  • 2015.06.30 Tuesday
  • 13:00