Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

風水の基本テクニックあれこれ

「眉」を整えて、良縁を引き寄せよう!

photo_0021

こんにちは。鏡月です。

数ある人の顔のパーツの中でも、

「眉」が人の顔の中で、最も遅く出来上がるパーツであり、かつ、最も変えやすいパーツ

であるわけですが、

だからこそ、その人の“今”の状態が如実に現れやすい場所

でもあります。
「占い」というフィルターを通じて、多くの人を見てきた私ですが、いきなりズバッと申し上げさせていただくと、

“今”の状態に不満がある人や、物事がうまく行っていない人、周囲の人に愛されていない人は、不思議なことに、揃いも揃ってかなりの確率で眉の形が変だったり、顔のイメージから浮いていることが多い

んですね。
メイクに「流行」があるように、眉にも「流行」があるので、多少は流行に応じてメイクや眉の形を変えるものですが、年齢に応じて顔が変化するように、自分に似合う眉も変わる以上、

“今”の自分の顔に合った眉の形かどうか

はそれ以上に大切です。

よく「弓型の眉がベスト」だと言いますが、目の大きさや眉の周囲の骨の形、元となる眉の形は人それぞれ違う以上、必ずしもその形に出来るかどうか?と言われると、「出来ない」のが現実なのではないでしょうか。
そこで今回は、「最低限、ここだけは押さえて欲しい」というポイントをいくつかレクチャーさせていただきたいと思います。


“は部分によって運気が異なる

よく、眉は「意思」や「感情」を表すパーツだと言われていますが、眉は主に、

眉頭、眉中、眉尻

の「3つ」のパーツに分かれ、それぞれのパーツごとに運気が異なります。
 
  • 眉頭→意思、感情
  • 眉中→出会い運、交友関係
  • 眉尻→金運、事務処理・計算能力

このような書き方をすると、「じゃあ、自分は○○の部分を強化すればいいのね」といった先走った考えをされる方がいらっしゃいますが、

眉全体での「バランス」が取れていなければ、幸運な眉とは言い難い

ですので(いくら「金運が欲しいから」と言って、眉尻だけ濃い眉って変じゃないですか?)、

くれぐれも以上のポイントを踏まえた上で、「全体のバランス」が良い眉を目指す

ようにして下さい。


眉と眉の間は常にムダ毛がないように、きれいにお手入れする

眉と眉の間(眉間)は、よく「第三の目」と言われているように、

「直感力」や「判断力」を司る場所

なので、ここにムダ毛が生えていたり、傷があったり、くすんでいたりすると、直感力&判断力がダウンするので、

常日頃からムダ毛は丁寧に剃り、傷やくすみはメイクでカバー

するようにして下さい。
(眉間の部分に「ハイライト」や「パール」を入れると直感力&判断力アップになるのでオススメです)

また、眉と眉との間の距離については、

指2本が縦に入るくらいの広さが良い

とされていますが、「指2本」を基準にして、
 
  • 眉間の距離が「広い」→おおらかになる、社交性がアップする
  • 眉間の距離が「狭い」→凝り性になる、嫉妬深くなる

ので、あまりに広過ぎるのはバランスが悪いので問題外として、気持ちやや広めに取ると良いでしょう(目安として大体「指2.5本分」くらい)。


Hは「程良い濃さ」で描く
 
眉毛の「濃さ」も、運気を左右する重要なポイントです。
 
  • 眉毛が「濃い」→意思が強い、情が深い
  • 眉毛が「薄い」→意思が弱く目の前のことに左右されやすい、情に薄い

傾向が強まりますので、
 
  • 濃い」眉毛の人→ファンデーションや眉マスカラなどで少し色味を抑える
  • 薄い」眉毛の人→少し濃い目に描く

ようにして、運気のバランスを取りましょう。
眉毛を描く上で注意していただきたいのが、

眉頭(意思・感情)を濃くし過ぎると、「自己主張が激しくなりやすい」ので、眉頭はやや控え目にする

のがポイント。
中でも、「自分でも自己主張が強いタイプだ」と自覚している方は、眉毛は柔らかい色で、やや控え目に描くようにすると良いでしょう。


との毛の流れはブラシできちんと整える

眉毛が「意思」や「感情」を示すパーツであることは、先程からお伝えさせていただいている通りなのですが、

眉毛が毛羽立っていると、感情が荒くなりやすい

ので、スクリューブラシや眉コームなどで、眉の毛を整えることが大切です。
眉コームは、眉毛のお手入れキットの中に入っていることが多いですが、スクリューブラシは眉だけでなく、マスカラのダマを取るのにも使えるので、1本は持っておいて欲しいアイテムです。
アイブロウペンシルの反対側にもついているものもありますので、アイブロウペンシルを選ぶ際に、そうしたタイプのアイブロウペンシルを使うのもオススメです。
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スクリューブラシ メイクアップブラシ  R-REB2
価格:391円(税込、送料別) (2016/6/12時点)



眉中(出会い運、交友関係)が途中で切れていると、恋愛や仕事、人間関係において良い出会いが得られにくかったり、人間関係絡みの厄介な出来事に巻き込まれやすくなるので、眉中が途切れている場合は、ペンシルなどで「描く」だけでなく、眉マスカラやスクリューブラシなども駆使して、「途切れている感じがない」ように整えるようにしましょう。


ト毛の上の部分に「ハイライト」を乗せてツヤ感を出す

眉毛の上の部分にツヤ感があると(眉中の上の部分)、良い出会いやビジネスチャンスが寄って来やすくなるだけでなく、充実した人間関係が得られやすいので、

眉中の上の部分に「ハイライト」や「パール」でツヤ感を出し、出会い運&人間関係運アップ

を目指しましょう。
「ハイライト」や「パール」はパウダータイプのものよりも、参考商品のようなクリームタイプのものの方がよりツヤ感が出るのでオススメです。
 


ちなみに、眉毛の上の部分があまりにもボサボサだと、出会い運や人間関係運にマイナスになってしまうので、

眉上の部分はスッキリ剃っておく

ことをオススメします。


θ尻は左右のバランスを揃えること

眉尻の長さについては、人相学上では、
 
  • 眉尻が「長い」→温厚
  • 眉尻が「短い」→短気

になりやすいと言われてますが、短過ぎても変ですが、長過ぎても変なので、

顔や骨のバランスを基に、ベストな長さで調整する

ことが大切です。
なお、男性と女性では「右眉」と「左眉」で意味することが異なり、
 
  • 男性→右眉:、左眉:
  • 女性→右眉:、左眉:

と、男女で右眉と左眉での陰陽が異なります。
陰陽はきちんとバランスを取ってナンボのものなので、

右眉と左眉の長さやバランスをきちんと取り、左右均等になるように眉毛を整える

ことが大切です。
左右均等でないと、出費が増えがちだったり、お金の面で苦労することが増えやすくなるので、左右均等に整えるよう、心掛けましょう。


以上の眉に関するポイントを踏まえた上で、“今”の自分に似合った眉に整えていただき、良い出会いや人間関係を引き寄せていただくだけでなく、金運アップを目指して行きましょう。
それではまた次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますメイク
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 
  • 2016.06.12 Sunday
  • 19:30

風水の基本テクニックあれこれ

「ヨモギ」を上手に取り入れて心身の浄化を!

photo_0020

こんにちは。鏡月です。

5月(旧暦5月)は、古来中国では5月に天災や争いごとが多かったことから「不吉な月」とされ、それが日本に伝わり、奈良時代には、5月に入ってからの最初の「午」の日(端午)に、菖蒲の葉(菖蒲の強い香りには邪気を払う効果がある)で邪気を祓う習慣が定着して行きました。

毎年「」の年は、他の年と比べて日常生活の中での厄が溜まりやすい年なので、

こまめな浄化

が必要な年なのですが、ちょうどこの時期が旬で、かつ、日常生活に取り入れやすいものが、

ヨモギ

ヨモギにも菖蒲の葉同様に浄化作用があるのですが、

旬のものには強いパワーが宿る

ので、普段の生活の中に上手にヨモギを取り入れて、来月6月30日の「夏越の大祓」に向けて、「浄化生活」を心掛けていただければと思います。
普通に道端や土手に生えていたりするので、結構身近な素材ですしね。(笑)

ということで、今回の記事では、『「ヨモギ」を上手に取り入れて心身の浄化を!』ということで、日常生活の中で十分実践可能な、ヨモギを使った浄化方法をお教えしたいと思います。
なお、ヨモギアレルギーの方は、ミントやタイム、セージ、ローズマリーなど、他のアレルギー反応が起きないハーブをお使いになることをオススメ致します。


 嵜」に取り入れる

ヨモギを使った「食」で代表的なところですと、

草餅(よもぎ餅)

ですが、草餅には大抵、中に「あんこ」が入っているわけですが、

小豆(あんこ)も浄化のパワーフード

なので、ダブルで浄化作用が期待出来ます。
更に、新潟名産の「笹団子」ともなれば、「笹」にも浄化作用があるので、トリプル効果が期待出来ます。
(この時期、新潟の人が羨ましいです…)

 

 


あとは、天ぷらにしたり、パンやホットケーキ、パウンドケーキの生地に混ぜ込んだりするのもいいですね。
ヨモギは冷凍保存がきくので、この時期の旬の生のヨモギを下処理して、冷凍庫で保存すればしばらく使えるのでオススメです(こちらも参照)。
生のヨモギが手に入らない場合、予め下処理をして冷凍保存してあるものも売っているので、そちらを使うのもオススメです。

よもぎ茶や青汁で取り入れる

という方法もありますが、こちらは市販のお茶や青汁で取り入れても良いのですが、生のヨモギを使って自分で作るという方法も、この時期ならではですので、是非お試し下さいね(よもぎ茶のレシピについてはこちらもご参照下さい)。

 

 


△茲發風呂に入る

よもぎ風呂については、

 

  • 乾燥したヨモギを使う方法
  • 生のヨモギを使う方法


の2つがあるわけですが、乾燥したヨモギを使う場合は、20〜30g程度の乾燥ヨモギをガーゼの袋などに入れて湯船に入れ、5分ほど置いてから入浴します。
この方法ならオールシーズン入れるので、今の時期にヨモギを摘んでおいて乾燥させておくのもオススメです(こちらも参照)。

一方、生のヨモギを使う場合は、生のヨモギを鍋で5〜10分ほど煮出してから、ヨモギの葉を取り除いてお風呂のお湯に混ぜます。

よもぎ風呂に「粗塩」を1つまみ入れて入ると浄化力が更にアップ

するので、特に厄を落としたいときには粗塩をプラスされることをオススメします。
粗塩については、「伯方の塩」など、スーパーで手に入りやすいものでOKです。

更に強い浄化力が欲しいなら、岩塩(特にブラック岩塩)を入れることをオススメします。
ただし、あまりにも塊が大き過ぎると、お風呂に入れたときに溶けにくいので、参考商品のように細かめに砕いたものをオススメします。

 

 


よもぎ蒸しorよもぎ蒸しパッドを利用する(女性のみ)

「よもぎ蒸し」も「よもぎ蒸しパッド」も局部を温めるため、「女性のみ」にオススメの方法です。
ただし、生理中は利用出来ませんのでご注意下さい。

一般的に「よもぎ蒸し」には冷えや婦人系の悩みの解消に良いとされていますが、運の観点からすると、デトックスには最適の方法になります。
「時間がなくてよもぎ蒸しに行けない!」という場合は、市販の「よもぎ蒸しパッド」を利用されることをオススメします。
価格帯についてはピンからキリまでありますが、局部に直接触れるものなので、なるべく質の良いものをオススメします。

 

 


女性の場合、体の構造上、第2チャクラ(丹田)のところに「子宮」が位置しているわけですが、

怒りや悲しみ、我慢、ストレスといった負の感情(厄)が第2チャクラに溜まりやすい

ので、それを解消する意味でも、「よもぎ蒸し」や「よもぎ蒸しパッド」は有効な方法と言えます。
ちなみに男性の場合は、第2チャクラを擦り抜けて、

第1チャクラ(尾てい骨)

に溜まりやすいので、

腰のマッサージやストレッチ

の方がオススメです。
また、よく「男性には赤いパンツが良い」と言われるのは、「赤」という色と、その色により「尾てい骨」がカバーされることにより、第1チャクラが活性化するからです。

以上、この時期が旬のヨモギを生活の中に取り入れて、こまめな浄化を心掛けて下さいね。
それではまた次回☆


今日もお読みいただきありがとうございます葉
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

 

 

 

  • 2016.05.21 Saturday
  • 14:30

季節の風水

2016年の春土用は「心身共に健康的な生活」を心掛けよう

photo_0019

こんにちは。鏡月です。

以前、事務所ホームページの開運コラムで『季節と運気の変わり目の「土用」に気をつけよう!』という記事にも書かせていただいたことなのですが、

1年4回、「春」「夏」「秋」「冬」と、それぞれの季節に「土用」が存在します

各土用の大体の時期については、
 

  • 春土用→毎年4月17日前後〜5月5日前後(5月の月変わり前日)まで
  • 夏土用→毎年7月20日前後〜8月6日前後(8月の月変わり前日)まで
  • 秋土用→毎年10月20日前後〜11月6日前後(11月の月変わり前日)まで
  • 冬土用→毎年1月17日前後〜2月3日前後(11月の月変わり前日)まで


となっているのですが、本年、2016年度の場合ですと、
 

  • 春土用→4月16日(土)〜5月4日(水)まで
  • 夏土用→7月19日(火)〜8月6日(土)まで
  • 秋土用→10月20日(木)〜11月6日(日)まで
  • 冬土用→翌年1月17日(火)〜2月3日(金)まで


となります。

土用の時期に気をつけるべきことや、やった方が良いことについては、先程のコラムに記載しておりますので、今一度チェックをしていただきたいのですが(記事はこちら)、今年の星並び的に、今年の春土用は少し気をつけておいた方が良いので(西洋占星術がお分かりの方であれば、この春土用の間は「水星」「火星」「木星」「土星」「冥王星」の5つの惑星が逆行しているので要注意であることはご存知かと思います)、今年の春土用に入ったら実践していただきたいポイントを、以下「5つ」にまとめましたので、参考にしていただけますと幸いです。


 崟験茱螢坤燹廚鯤さない

春土用期間中は、ちょうど「ゴールデンウィーク」と重なることもあり、連休中に生活リズムが乱れてしまう…という方も多いのではないでしょうか。

今年は「生活リズム」が乱れると、運気までも乱れやすくなる年

なので、連休中だからと言ってダラダラし過ぎたり、昼夜逆転の生活をしてしまうと、運気がダウンしやすくなるので気をつけましょう。
次の日が休みだと、どうしても夜更かしをしたくなるものですが、

特に今年の春土用期間中は、夜更かしをすると運気がダウン

しやすくなるので、「いつも通りの時間に寝て、いつも通りの時間に起きる」ようにしていただきたいのですが、更に運気アップをさせたいならば、

お休みの日や連休中は、いつもより「1時間」早く起きて、「1時間」早く寝る

ように心掛けると良いでしょう。
もし、1時間早く寝起きすることが難しい場合は、「30分」でもOKです。


◆嵜生活」を乱さない

お休みの日や連休中は、どうしても食生活が乱れがち。
お休みの日は遅めに起きて、朝食と昼食を兼ねてブランチをする…という方も多いのではないでしょうか。

「生活リズム」同様、「食生活」が乱れると金運にマイナスになる

ので、お休みの日だからこそ、3食きちんといただいて、かつ、健康的な食事をいただくように心掛けましょう。
今年の春土用の間、積極的にいただきたいのが、

野菜中心の和食メニュー

最近、炭水化物を抜くダイエットが流行していますが、運気の観点からすると、3食のうち1食は主食をいただきたいところ。
お米であれば、白米よりは「玄米」や「雑穀米」、パンであれば、「全粒粉」や「ライ麦」パンがオススメです。
また、主食と併せて、「お味噌汁」や「スープ」も必ずいただくようにして下さい。


B里離灰蠅魏鮠辰掘◆峪兩」を歪ませない

体のコリや姿勢の歪みは、体の気の流れを悪くしてしまう原因の1つであり、

土用期間中は、「不要なもの」「余計なもの」を溜め込むと他の時期よりも運気ダウン

しやすいので、休憩時間の合間やお風呂上がりにストレッチをしたり、マッサージや整体に行って体の歪みを矯正するなど、

体の気の流れを良くして、体の中に溜まった厄を外に出しやすくする

ように心掛けましょう。
起床後、全身を軽く伸ばし、朝日を浴びながらミネラルウォーターを1杯飲むと、厄がより外に出やすくなるのでオススメです(浄水器を通した水でもOKです)。


ぃ影5〜10分の瞑想で「ストレス解消」

体のコリや歪み同様、「ストレス」を溜めるのも、土用期間中は特にNGなのですが、

今年の春土用期間中は、普段に増して、神経が過敏になりやすく、イライラからストレスが溜まりやすい傾向が強くなる

ので、特に今年の春土用期間中は、毎日5分から10分の瞑想で心の落ち着きを取り戻し、ストレスを解消させる癖をつけると良いでしょう。
瞑想の際には、ご自分が聴いていてリラックス出来るヒーリング音楽を流しながらやると効果的です。
参考までにYoutubeの動画を貼っておきましたが、ご自分がリラックス出来るものであればOKです。



また、今年の春土用期間中に気をつけていただきたいもう1つの特徴として、

自分の意見ややり方に固執すると、以前にも増してトラブルが勃発しやすくなる

という特徴があります。
そのため、物事や人に対して「柔軟性」を持つことが、今年の春土用期間中は重要です。
もし身近に我が強い人や、自分の思う通りにならないと周囲に当たり散らす人が居る場合は要注意ですので、会社の上司や同僚などで身近にそういう人が居る場合は、普段にも増して適切な距離を取るように心掛けて下さい。


イ香やアロマで「空間を浄化」する

土用期間中は「お香」を焚いて空間を浄化するのがベストなのですが(こちらも参照)、お香が焚けない場合は「アロマ」を利用するのもオススメです。

空間浄化にオススメの香りは、
 

  • サンダルウッド(白檀)
  • ローズマリー
  • ラベンダー
  • ホワイトセージ
  • ティートゥリー
  • ユーカリ
  • サイプレス
  • フランキンセンス
  • ミルラ
  • シダーウッド
  • クラリセージ
  • フェンネル
  • ジュニパー
  • パチュリ


などがオススメなのですが、お香にしろ、アロマにしろ、

なるべく「午前中」、最低でも「日中」のうちに焚くこと

をオススメします。

日没後の浄化については、お香やアロマよりも、

「音叉」や「チベタンベル(ティンシャ)」、「柏手」による浄化

をオススメします。

ちなみに、浄化用の音叉については、下記の参考商品のような「4096Hz(天使界の扉を開く音)」のものがオススメです。
「柏手」については、お部屋の四つ角や、「何となく気になる」という場所で打っていただければOKです。

 

 


以上、今年の春土用に実践していただきたいポイントを「5つ」にまとめさせていただきましたが、

イライラした方が負け

ですので、心穏やかに過ごすこと&イライラしたら素早く鎮めることを心掛けられた上で、楽しいゴールデンウィークをお過ごしいただけたらと思います。

それではまた次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますアロマ
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

 

 

  • 2016.04.11 Monday
  • 00:30