Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

今年の運気アップアドバイス

2016年をより良い年にするための3つのポイント

photo_0016

こんにちは。鏡月です。
皆様、あけましておめでとうございます。
今年が皆様によって、幸多い1年であることを心より願っております。

さて、事務所ホームページでも『2016年の開運アドバイス』をさせていただいておりますが、今回は『2016年をより良い年にするための3つのポイント』について、アドバイスをさせていただきたいと思います。


_浸においても「育てる」気持ちを持つ

2016年は「丙申」の「二黒土星」になります。
2016年をより良い1年にするための大切な視点は、仕事でも人間関係でも、恋愛でも家庭内においても、総てのことに共通することなのですが、

物事をじっくりと「育てる」気持ちを持つことが大切

であるということです。
というのも、2016年の傾向として、

新たな社会常識」となるものが生まれやすい年

だからです。
皆様にも分かりやすく、「超生活密着」で「過去にこういうものが出てきましたよ」というところの参考例を挙げると、前回の二黒土星の年(2007年)に初代iPhoneが発表されました(こちらも参照)。
その前の二黒土星の年(1998年)にはiMacが発表&発売され(こちらも参照)、そのもう1つ前の二黒土星の年(1989年)には、NHKの衛生放送の本放送が開始されました(こちらも参照)。

このように、「二黒土星」の年というのは、「次の時代の新たな可能性の“種”が生まれやすい年」なので、

新たな可能性の“種”を見つけ、どう育てて行くか

が、今後の10年間を左右するポイントになりそうです。
特にビジネスの場合においては、今年、そうした“種”を見つけ、それを育てて行くことが、今後、生き残って行くために重要なポイントになりますので、そのためには、

「これからの未来」と「現在」の接点を繋ぐための、現実的、かつ、地道な努力が必要

となります。
間違っても、「これからの未来」を想定せず、過去から蓄積し、凝り固まっている「自分の中の常識」や、“今”の現実の延長線上で物事を考えないようにして下さい

「これからの未来」については、いろんなところでいろんなことが言われていますが、「人工知能」と「ロボット」の2つは、これから急成長分野でしょうから、コンピュータや機械にはない、人間だけが持つ能力を鍛えることを優先すると良いのではないかと思います。
その中でも特に、

クリエイティブな能力」と「コミュニケーション能力

は、今後10年間を決定付けるだけでなく、その後の20年をも大きく左右しかねない能力なので、これから鍛えるとしたら、この2つの能力にフォーカスをされると良いのではないかと思います。


◆孱隠闇後の自分」のために“今”努力する

,如△海譴ら鍛えるべき能力は、「クリエイティブな能力」と「コミュニケーション能力」だということをお伝えしましたが、「クリエイティブな能力」については、その人その人によって「何を得意とするか」が異なるため、人によっては磨きづらい能力かも知れません(勿論、そうした能力があるのであれば、そちらを優先して磨いていただいても構いません)。
ただ、「コミュニケーション能力」であれば、比較的磨きやすい能力なのではないかと思います。

特に2016年は、「周囲にどんな人がいるか」で自分自身のベースが決まりやすい年

なので、

今年、まず、優先して磨くべき能力は「コミュニケーション能力

なのではないかと思います。
人間関係においては、特に「引き寄せの法則」が強く働きますから、

あなたの周囲にいる人達は、あなた自身の“鏡”である

ので、もし、今現在、あなた自身が今の人間関係に満足していないのだとしたら、積極的に人と交友し、人間関係の幅を広げてみることをオススメします。
ただ、人間関係というものは、むやみやたらに広げればいいというものではありませんから、

まずは自分の趣味や興味があることをベースにして、徐々に人間関係を広げて行く

というのが一番無理がないと思いますし、今年に合ったやり方なのではないかと思います。
そもそも「趣味や興味のあることがない」という場合は、まずそこから探してみて、その中で、「これってどうなんだろう?」と思ったら、まずは動いてみることをオススメします。

今年、自分自身のベースを広げる上で、重視して欲しいことは、

実際に「体験」してみたり、なるべく「人と会う」こと

未体験のことにチャレンジしてみたり、いろいろな人と会うことは、運の器を鍛えることにも繋がりますので、自分の運の器を鍛えるつもりで、気軽にトライしてみると良いのではないかと思います。
その中で、自分に合ったものが見つかればベストですが、合わなければ次に行けばいいだけのことですから。


自分の置かれている環境を整える

今年は、衣食住や人間関係、普段仕事をしている環境を含めて、

自分が置かれている「環境」を整える

ことが幸運に繋がる年です。
よく、「環境を整える」と言うと、「自分にとって適した環境を整える」ことと思う方が多いのではないかと思いますが、今年は「自分が、自分が」と自分のことばかり優先して、周囲の人達に自分の意見や都合ばかり押し付けるのは絶対にNGです。

「まず自分“が”良くなること」を考えるよりも、「周囲の人達と一緒に自分“も”良くなって行く道」を考えること

が、今年、幸運を掴むために必要なマインドになります。
そのためには、人を包み込むような柔らかい雰囲気や、「聞き上手」になることなど、

柔軟性」を持って人に接すること

が必要になります。
柔軟性を持って人に接するためには、

相手の「長所」に積極的に目を向け、相手を褒めること

つまり、「相手の良さを認めること」が大切です。
勿論、人を見抜く目も大切なことですが、

いつも誰かや何かと比較するのではなく、まずは相手を受け入れること

が出来れば、今年、より幸運のチャンスを掴み、飛躍出来るのではないかと思います。


以上、「3つ」のポイントを意識していただいて、今年1年を大切にお過ごしになってみて下さいね。
2016年の皆様の幸運とご発展を、心より願っております。

それではまた次回☆


今日もお読みいただきありがとうございます正月
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 
 

  • 2016.01.01 Friday
  • 23:00

食と風水

運気をアップさせるための食事の摂り方

photo_0015

こんにちは。鏡月です。

人間は食事を通じて、栄養やカロリーを摂取しているだけでなく、同時に「運気」も摂取しています。
以前、事務所サイトで『食風水の基本』についてアドバイスをさせていただきましたが、「食事」そのものにフォーカスをした記事だったので、今回のブログでは、「食事の摂り方」についてフォーカスをして行きたいと思います。


/事は「座って」食べる

食事は基本、「座って」いただくものですが、

座ること=「」の気

なので、座っていただくことにより、食事を通じて取り入れた運気をより定着させやすくなります。

そのため、食事をするときの椅子は、なるべく座り心地の良い椅子を選ぶようにしたいところ。
畳や床の上に座って食事をするときは、座椅子や座布団、クッションに座っていただくようにしましょう。
外食をするにしても、味や評判もそうですが、「椅子の座り心地」も重要なポイントになります。

ちなみに、午後のティータイムの時間は、よりふかふかな椅子の方が運気の定着率がアップするので、普通の食事はダイニングテーブルで、ティータイムの時間はソファで…といった感じで椅子を使い分けると良いでしょう。
庭にガーデンテーブルを置いて、そこでティータイムをする場合は、クッションを敷いてお茶をするようにするのもオススメです。

 

 


⊃事はなるべく大勢で食べた方が運気アップ

食事は1人で食べるよりも、なるべく複数の人と食べた方が運気がアップするので、3食のうち1食は、なるべく家族や友人、職場内で仲の良い同様と一緒にいただくようにすると運気にプラスです。
例えば、1人暮らしで、かつ、職場内でも交代で昼休みを取るような状況で、1人で食事をすることの方が多い場合は、

BGMを活用

するのもオススメです。
例えば、朝・昼・ティータイム・夕食であれば、

 

  • 朝→鳥の声や小川のせせらぎなどの環境音楽
  • 昼→ポップスやカントリーなどややアップテンポの音楽
  • ティータイム→ジャズやボサノヴァなどカフェで流れているような音楽
  • 夕食→クラシックやバラードなど落ち着いた音楽


がオススメです。
ただ、それでも1週間に1回くらいは、家族や友人と一緒に食事をされた方が、運気の観点からはプラスです。

 

 

4嵜をするなら、ナッツ類などのパワーフードがオススメ

適度な空腹程度なら良いのですが、あまりに空腹過ぎるのは、運気の観点からは良くありません(「」の気が不足している状態)。
小腹が空いたときにオススメなのが、運気をアップさせるパワーが強いパワーフード。
具体例として、
 

  • アーモンドやカシューナッツなどのナッツ類
  • チアシード
  • 梅干し(カリンコ梅でもOK)
  • みつ豆や甘納豆など豆を使ったお菓子
  • フルーツ(ドライフルーツでもOK)
  • チョコレート(カカオ成分が高いものが◎)
  • ゴマ煎餅などゴマを使ったお菓子


といったものがオススメです。
中でも、梅干しやチョコレート、黒ゴマは悪い運気をリセットするパワーがあるので、午前中ツイてなかったとき、お昼のランチの後でデザート代わりにいただくのもオススメです。
なお、ナッツ類やドライフルーツをいただく場合は、なるべく食塩不使用や砂糖不使用のものがオススメです。

 

 


ぁ嵜事をする環境」を演出する雑貨を取り入れる

普段、ご自宅で食事をする際に、ランチョンマットやコースター、箸置きなど、食事をする環境を演出する雑貨類を使っていますか?
こうした敷物や箸置きは、,任話しした椅子と同様、食事から得られる運気を定着させるのにプラスになるので(「」の気)、可能な範囲で取り入れられることをオススメします。

デザインについては、風水では「調和」を重視しますので、基本的には食事の内容や器に合ったものがオススメです。
その季節に合ったデザインのものもオススメです。

よく、「箸置きをパワーストーンのルースにすると良い」と言いますが、勿論、パワーストーンのルースを箸置きにしていただいても構いません。
その際にオススメのパワーストーンは、

 

  • シトリン
  • アンバー
  • ジェイド(翡翠)
  • ラベンダー翡翠
  • インペリアルトパーズ
  • スモーキークォーツ
  • ガーデンクォーツ


など、金運アップの石がオススメです。


どれもこれもちょっとしたポイントではありますが、1日3食×1カ月(30日計算)だと「90回」になり、1年(365日計算)だと「1095回」になりますから、これだけの回数の食事をしている以上、普段の積み重ねが大きいので、是非、取り入れていただけたらと思います。

それではまた次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますごはん
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2015.11.08 Sunday
  • 11:30

とある占い師の独り言

「あげまん女性」になるための25箇条

photo_0014

こんにちは。鏡月です。

男性と女性とでは、身体の構造自体だけでなく、思考パターンも異なるだけでなく、陰陽も異なります。
当然、男性と女性では開運方法も異なるため、過去に事務所サイトで『男性のための開運基礎理論』というエッセイを書かせていただきました。

私が過去に何度も、鑑定だけでなく、ネット上でもお伝えさせていただいていることに、

「男は女で上がり、女は男で下がる」

という言葉があります。
「男が女で下がり、女は男で上がる」という逆パターンというのは、滅多に起こりません。
滅多に起こらないことだからこそ、小説や映画、ドラマになり得るのです。
(昔の映画になりますが、『プリティ・ウーマン』という映画なんてその典型ですね)

男は女で上がる以上、女を見る目が大切」であり、「女は男で下がる以上、自分で自分を上げる努力」が必要

です。
男女間における運の循環においては、

女性は男性に「運の種」を与え、男性はその与えられた運の種をベースに、仕事などで成功することより運の種を大きく育て、女性に還元する

ことで、運は循環しています。
男性の側からすれば、女性に必要以上に与え尽くすような恋愛や結婚、女性の側からすれば、「私のこと、幸せにしてよ!」と男性に要求してばかりだったり、依存するような恋愛や結婚が大抵うまく行かないのは、このためです。
要するに、順番が逆なのです。

新約聖書の中にある言葉に、「与えよ、さらば、与えられん」という言葉がありますが、男女間においてもまさしくその通りで、恋愛でも結婚でも、仕事でも、プライベートの人間関係でもそうなのですが、

男性は「その女性から何が得られるのか」、そして、女性は「その男性に対して何が提供出来るのか」という、男女間の“Give and Take”を考えた上でお付き合いをすること

が大切です。
その“Give and Take”のバランスが崩れたとき、男女間の関係は不調和音を発生するようになり、歪んだ関係になってしまうことが多いように思います。

「そうやって「まずは与えろ!」と言うけれど、でも、ダメな男に引っかかって人生をダメにしたくない!」という女性もいらっしゃるかと思います。
確かに、ある程度の「男を見る目」は大切です。
ただ、1点、男女の異性を見る目において異なるポイントがあって、

男性の場合は、最低限のラインを超えたらそこからは「加点方式」、女性の場合は「減点方式」で異性を見がちだということ

そうした男女の「見る目の違い」を意識した上で、男性と接することが大切なのではないかと思います。
ちなみに、お付き合いする前でも、交際中や婚姻中であっても、男性側が求める「最低限のライン」を超えなかった場合、容赦なく切られることもあるのでそこはご注意を(俗に言う「デキる男」ほどその傾向は強いです)。


…と、前置きが長くなっていましたが、ここからが本題です。(笑)
ネット上でも評判になっているようですが、貴城けいさんという、宝塚の元トップスターだった方がお出しになった『宝塚式「ブスの25箇条」に学ぶ「美人」養成講座』という本の中で、宝塚歌劇団に伝わる「ブスの25箇条」という伝説の教えがあります。
その25箇条は以下の通りです。

【ブスの25箇条】
1.笑顔がない
2.お礼を言わない
3.「おいしい」と言わない
4.目が輝いていない
5.精気がない
6.いつも口が「への字」の形をしている
7.自信がない
8.希望がない
9.自分がブスであることを知らない
10.声が小さくイジケている
11.「自分が最も正しい」と信じ込んでいる
12.グチをこぼす
13.人を恨む
14.責任転嫁がうまい
15.いつも「周囲が悪い」と思っている
16.他人に嫉妬する
17.他人に尽くさない
18.他人を信じない
19.謙虚さがなく傲慢である
20.人のアドバイスや忠告を受け入れない
21.何でもないことに傷つく
22.悲観的に物事を考える
23.問題意識を持てない
24.存在自体が周囲を暗くする
25.人生において、仕事において意欲がない

占い師の観点から見ても、この25箇条に当てはまっている数が多ければ多いほど、不幸体質、つまり、「さげまん女性」である確率が高いと思います。
この「ブスの25箇条」を裏返した、「美人の25箇条」というものもあるようですが、いかんせん、私は占い師なので、「あげまん女性になるための25箇条」を皆様にお伝えしたいと思います。

この世に「あげまん女性」が1人でも多く増えることが、周囲のためにも、広く大きく見れば世の中のためにプラスになる

と思いますので、男性の方はこういう女性とお付き合いをしたり、ビジネスパートナーにしたりすることをオススメします。
逆に、女性の方は、自分自身が幸運体質、つまり、「あげまん女性」になれるよう、まずはそこから努力してみて下さいね。
私も頑張ります。

【あげまん女性になるための25箇条】
1.いつも明るく朗らかな雰囲気で、常に笑顔を心掛けている
2.挨拶やお礼の言葉は自分から進んで積極的にやる
3.人を励まし慰め、時にはジョークを言い、周囲の人を前向きで明るい気持ちにさせる
4.いざという時に仲間を庇い、人に恥をかかせない
5.周囲の人に慕われていて、友人の数も多い
6.人が好きで、コミュニケーション能力が高い
7.サービス精神が旺盛で協調性があり、周囲とうまく調和して上手くやって行くための努力をしている
8.自分が今置かれている立場を十分理解した上で、現実に根ざした努力を惜しまない
9.周囲のアドバイスには素直に耳を傾け、まずはそのまま実行してみる素直さがある
10.何かトラブルがあった場合、自分の非を認めた上で反省をし、言い訳をせず自分から謝る潔さがある
11.実行力があり、行動にスピードがある(仕事が速い)
12.物事の決断が速い
13.チャレンジ精神があり、失敗や恥をかくことを怖れない
14.小さい子供やペット(動物)に好かれる
15.自分の“今”に全力を尽くしていて、“今”の生活をエンジョイしている
16.ミスやトラブル、嫌なことがあっても、それを引きずらない(気分の切り替えが早い)
17.話し方のテンポが良い(「○○で〜」みたいに語尾をダラダラ喋るような喋り方はしない)
18.ファッションやメイク、ヘアスタイルに清潔感があり、好印象がある
19.本を読んだり、今まで体験したことのないことに積極的にチャレンジして、常に知識や経験の幅を広げる努力をしている
20.知らないことがあっても知ったかぶりせず、最初から素直に知っている人に教えを乞う謙虚さを持っている
21.人に自分の機嫌を取らせたり、心配させるようなことをしない
22.「自分一人では何も出来ない」ことを知っているからこそ、周囲の人達に感謝する気持ちを持って接している
23.周囲の人と一緒に幸せになる視点で物事を考え、行動している
24.いい意味で「自己責任」で生きている
25.「自分はいつも運がいい」という言葉を口癖にしていて、自分でもそう信じている


今日もお読みいただきありがとうございます手
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2015.10.16 Friday
  • 14:00