Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

人間関係運

人間関係のレベル=運のレベル

photo_0010

こんにちは。鏡月です。

恋も仕事も結婚も、そしてお金も、「人によって」もたらされるものである以上、普段、自分がどういう人達と付き合うか、長く一緒に過ごすかは非常に大切です。

人の人生は「過去にどんな人と知り合ってきたか」の集大成である

のと同時に、

今、どんな人達と一緒に過ごしているか」で、今後の未来が決まってくる

ものだからです。

よく、「人間関係は複雑だし、面倒臭い」と思われがちですが、運の観点からすると、人間関係というのは非常にシンプルなもので、

類は友を呼ぶ」、つまり、「引き寄せの法則」が一番働くのが人間関係

なのであって、良いご縁の方が多ければ、それはあなたが「ツイてる人」という証拠ですし、良くないご縁の方が多ければ、「ツイていない人」になっている可能性があります。

人間関係のレベル=運のレベル

なのです。

とは言え、自分に寄ってくる人達が100%「ツイてる人」だったらいいのですが、実際のところ、なかなかそうもいかない事の方が多いのではないでしょうか。
そこで今回は、人間関係運の基本中の基本のポイントを「3つ」アドバイスさせていただきたいと思います。


^Щ◆△礼、返事は「自分の方から積極的に」やる

「出会いがない」「お金がない」「仕事がパットしない」「いい人間関係に恵まれない」という人ほど、大抵、挨拶やお礼、返事がちゃんと出来ていないことが多いものです。
挨拶やお礼、返事がちゃんと出来ない人は、他人から見た印象が悪いというだけでなく、

自分の手でいい出会いやご縁を引き寄せられない

という特徴があります。
何故ならば、風水では挨拶やお礼、返事というのは、「」の気にあたり、

」の気は仕事運や学業運、物事の発展運、人間関係運を左右する五行

にあたるため、よく「挨拶が出来ない人に仕事が出来る奴はいない」という言葉がありますが、それは風水的に見てもその通りなのです。
そして、挨拶やお礼、返事がちゃんと出来ない人というのは、自分の手でいいご縁を引き寄せられないせいか、

他力本願で被害者意識が強く、何かあると人のせいにしやすい

傾向が強く、ますます良いご縁が遠ざかって行きます。
つまり、自分で自分の首を絞めている「不幸体質な人」だということです。

運は人に伝染します

から、少なくともこちらからは、しっかり挨拶やお礼、返事はやるようにして、その結果、相手がちゃんと返してくれないような人であれば、その人とは必要以上にお付き合いしない、場合によっては距離を置くのが正解です。
また、いくら親しい仲になったとしても、「挨拶を簡略化する人」も要注意ですので、こちらも相手がそういう人だと気付いた時点で距離を取るようにしましょう。


∩蠎蠅量椶鮓て、ハッキリした声で話す

相手を見て、ハッキリとした声で話すのはコミュニケーションの基本ですが、風水的な見地から見た場合、

目=「」の気のパーツ

ですから、「目は口ほどに物を言う」という諺の通り、その人の運の状態は目に出ますから、

」の気=悪縁切り

でもありますし、

きちんと目と目を合わせて会話をすることにより、良縁か悪縁かを見極める

ことが大切です。
中には、目を合わせることが苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、なるべくなら相手の「目」をしっかり見れるようにトレーニングしていただけたらベストなのですが、なかなか克服出来ない場合は、相手の眉間、「第三の目」と言われるあたりを見るようにすると良いでしょう。

また、しっかり目を見て話すことは、「良縁か悪縁かを見極める」というだけでなく、

相手の人となりや考えていることを見抜く

という意味でも非常に有効です。
典型的な例を挙げさせていただくと、よく、飲み会の席の下ネタで、「顔は笑っていても目が笑っていない人」がいますが、そういう人は決まって「性格に二面性がある」パターンが多いものです。

また、運気の善し悪しは声の状態にも出ますから、必ずしも大きな声で話さなくてもいいので、

明るくハッキリした口調で、語尾の最後までしっかり話をする

ことが大切です。
このとき、喋り終えた後に口角を上げるようにすると、より運気アップに効果的です。

声質は十人十色違うわけですが、運気が強い人の声というのは、

声に張りがあって、力強さがある声をしている

ものですから、経営者やフリーランスでお仕事をされている方、現場の中間管理職など、運が必要とされ、かつ、人の上に立つ仕事をされている方であればあるほど、ボイストレーニングをして、声に張りと力強さをプラスすると良いでしょう。


笑顔を心掛け、ポジティブで人を楽しませる会話をする

このブログを読んで下さっている読者の方であれば、既にご存知かも知れませんが、

笑顔は幸運を呼び込み、かつ、最強の魔除けでもある

ので、いかにも「全開!」といった感じで笑わなくても良いので(それは明らかにやり過ぎです←笑)、

人がいるところでもいないところでも、なるべく「微笑み」を忘れない

ようにしましょう。

一緒に居る相手が笑顔になり、明るくポジティブな気持ちになれるような会話を心掛ける

ことも、単純に「良い印象を与える」というだけでなく、良いご縁を呼び込むためのポイントになります。
風水では、笑顔にしても、ポジティブで人を楽しませる会話にしても、五行で言うと「」の気の要素を持つものであり、

」の気=親しみやすさ

であり、それと同時に、

」の気=人生に実りや楽しみ事をもたらすもの

であるからこそ、「明るく楽しそうな雰囲気作り」が非常に重要なポイントになります。

人も仕事もお金も、「楽しそうなところ」「儲かりそうなところ」に集まる習性がある

ので、まず、あなた自身がそういう雰囲気を「作る」ことからスタートさせるところから始めましょう。


以上の 銑のポイントをまとめると、

挨拶やお礼がしっかり出来て、かつ、お互いに目を合わせて会話が出来、こちらもワクワク出来るような明るく前向きな話題で盛り上がれる人

が幸運体質な人であり、あなた自身がそういう人であることが、周囲にそうした幸運体質な人を引き寄せるために必要なポイントになります。

以前、『「時間」と「お金」の使い方が上手な人=幸運体質な人』という記事でもお話をさせていただいたことなのですが、

幸運体質な人ほど「自力本願」で「自分から先に価値を提供すること」が出来るのに対して、不幸体質な人ほど「他力本願」で「相手から先に価値を提供して貰うこと」を優先している

ものです。
まずは、あなた自身が幸運体質になり、そして、周囲にも幸運体質な人で溢れることを心より願っています。

それではまた次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますリボン
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブロ

グ 風水生活へ   

  • 2015.08.16 Sunday
  • 13:00

とある占い師の独り言

魂の二極化

photo_0009

こんにちは。鏡月です。
先週、ブログをUPしていないので、今週、もう1本書くことにしました。

前のブログをご存知の方からすると、「あれ?ブログを再開したって割には、前のようにズバズバ書いてないよね」というツッコミがあるのではないかと思いますが(笑)、

そ ろ そ ろ 復 活 し て い い で す か ?

ということで、人が生きる上での真理とか、男と女の本質とか、世相を通じて感じることなどは、『とある占い師の独り言』シリーズでお話していきたいと思います。
「エッセイ」的な位置付けでお読みいただけると幸いです。


勘が鋭い方であれば、もうご存知かと思うのですが、ある意味、今年の夏は運気の分かれ目と言うか、

以前から拡がってきつつあった、「魂の格差」がより拡大している

ように感じています。
じゃあ、「魂の格差」って何なのか?と言うと、

「例え足りない部分があったとしても、人と協力し、感謝し合って、共に幸せになろうとする考え方の人」と「常に自分の欲が満たされていないと気が済まない人」の二極化が進んでいる

ということなんですよね。
仏教の「十界論(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上・声聞・縁覚・菩薩・仏)」で言うところの、それまで「人間」だった人までも、「修羅」と「天上」にどんどん分かれて行っている感じなんですよね。
ここ最近のニュースなどをチェックしていても、

執着と貪り」に堕ちて行く人と、「自由と感謝」の方向に行く人の差がどんどん開いて行っている

ように感じるんですよね。


私から見て、「あ、この人、運がいいな」という人、つまり、「自由と感謝」コースに向かっている人は、ここ最近において、

「人生は有限なんだから、いつ何があっても後悔がないように、“今”を思い切り生きないとダメなんだ」

といった気付きを得るような体験や悟りを得ているように思うんですよね。
そして、その時に得た「気付き」を基に、今後の人生の軌道修正をかけたり、自分の生き方を改めて見直したりしている人が多いように思います。

一方、「執着と貪り」コースに向かっている人は、相変わらず「今の自分」の延長線で物を考えていると言うか、ガツガツしていると言うか、

一時の感情や目先の「損得勘定」で物事を考える近視眼的な考え方が抜けていない

ように感じるんですよね。
また、2012年12月21日のアセンションの日から、因果応報の速度が上がってきているから、

「自由と感謝」の幸運体質の人はどんどん幸運に、「執着と貪り」の不幸体質の人はどんどん窮地に追いやられている

ので、本当に見ていて分かりやすいというか、実際、以前だったら表に出るまで5年10年かかったことが、下手すると2〜3年くらいで表にハッキリ出ているように感じます。

地球レベルで、どんどん世の中全体が「ごまかしがきかない社会」になりつつある

つまり、それだけ「浄化」が進んでいる証拠とも言えます。
その中で振るい落とされる人が出てきてしまうのも、ある意味、仕方のないことなのかも知れません。


この先の世の中を上手に泳ぎ渡って行くためには、余程、しっかりしていて、かつ、知恵がないと難しいかも知れません。
それが出来ている人達であればあるほど、ひっそりと生きているように思います。
彼等の声は小さいので、よくよく聞き耳を立てていないとつい聞き逃してしまいますから、声の大小ではなく、「言っていることの中身」で判断して欲しいなと思います。

それでは、また次回☆


今日もお読みいただきありがとうございます地球
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブロ

グ 風水生活へ   

  • 2015.08.08 Saturday
  • 20:00

金運・財運

金運をアップさせるための冷蔵庫の収納術

photo_0008

こんにちは。鏡月です。
先週は、事務所サイトの更新と重なったため、ブログの更新をお休みさせていただきました。

さて、夏野菜の美味しい季節になりましたね。
家庭菜園をやっているご家庭だと、毎日、「なす」「きゅうり」「トマト」「ピーマン」「オクラ」を如何に美味しく食べるかに頭を悩ませている今日この頃ではないかと思いますが(貰った方も貰った方で献立の構成に悩みますよね)、それはともかく、この時期の悩みというのは、

冷蔵庫に入れていても、食材がすぐに悪くなってしまうこと

なのではないかと思います。
(今この瞬間にも、「うん、うん」と頷く声が聞こえてきそうです)

ご存知の方も多いかと思いますが、風水では、

食べ物=「」の気

にあたるため、

食材を腐らせて無駄にしてしまうこと=金運を捨てていること

つまり、「金運ダウン」の原因になってしまうため、特に季節柄、食材が持たないこの時期は、
 

  • 保存がきく食材を除いて、食材はその日食べる分だけ購入する
  • 食材をパーフェルトに使い切る&食べ切る
  • 食材の保存方法を工夫する
  • 少しでも保存がきくような形で調理をする(例:カレーや漬物など)
  • 冷凍食品を上手に活用する


といった対策が必要になってきます。

そこで今回は、『金運をアップさせるための冷蔵庫の収納術』ということで、3つの重要なポイントをアドバイスさせていただきたいと思います。


‐淕4限切れや鮮度が悪くなった食材は早めに処分する

冷蔵庫は「」の気の場所であり、金運を生み出す場所です。
そのため、賞味期限切れや鮮度が悪くなった食材、つまり、「」の気が強い状態の食材を入れたままだと、冷蔵庫の中がどんどん「」の気に傾いてしまい、金運を生み出せなくなってしまいます。
普段から定期的に冷蔵庫の中を整理整頓するなどして、賞味期限切れや鮮度が悪くなった食材を処分するようにしましょう。

冷蔵庫の中を掃除する際は、

クエン酸スプレー

がオススメです。
クエン酸スプレー(酸=「」の気)は「」の気の場所との相性が良いので、冷蔵庫だけでなく、キッチンのシンクや洗面台、お風呂やトイレなどの水場に是非使って欲しい洗剤です。
(クエン酸スプレーの作り方については、こちらのサイトなどを参考にしてみて下さい)

クエン酸は、スーパーやドラッグストアでも売っているので、非常に手に入りやすいと思います。
作り方も簡単なので、是非、普段のお掃除に取り入れてみて下さいね。
(参考画像はいかにも「化学」っぽいですが、普通に袋に入ったものもあります)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

健栄製薬【食品添加物】クエン酸 500G
価格:820円(税込、送料別) (2015/8/7時点)

 


また、冷蔵庫は食材の持つニオイが混じりやすい場所でもあるので、



を入れて消臭するのもオススメです(炭の種類は何でもいいです)。
炭は「脱臭効果」があるだけでなく、同時に厄を吸ってくれるので、冷蔵庫内の厄も吸ってくれるので、是非取り入れてみて下さいね。

炭は水洗いして干せば、半永久的に使えるので経済的です。
冷蔵庫内の炭は、1週間〜10日に1回はメンテナンスするのがベストです。

また、野菜室や冷凍室には、底の部分に「備長炭シート」を敷くと使いやすいですよ。
備長炭シートは、ホームセンターなどでも売っていますが、こちらも炭同様、洗って干してメンテナンスすれば、破れるまでずっと使えます。
以下、イメージしやすいように、参考商品を貼っておきます。

 


定期的な整理整頓&お掃除、そして、炭で冷蔵庫内の「」の気を解消することで、金運を生み出すパワーをアップさせて下さいね。


⊃材はパックのまま保存せず、フリーザーパックなどに移し替えて保存する

よく、買ってきたままのパックをそのまま冷蔵庫に入れている方がいらっしゃいますが、プラスチックや発泡スチロールといったパックに使われることが多い素材は、「」の気が過剰な素材のため、運気の観点からすると、食材が持つ「」の気を燃やしてしまい状態です。

買ってきたままの状態で冷蔵庫に入れるより、

ラップやフリーザーパック、タッパーなどを使って、上手に保存する

ことをオススメします。
販売時にプラスチックケースに入っていることが多い卵については、ケースから出して収納しましょう。
また、食材に応じて、より長持ちする保存方法は異なりますから、各食材の保存方法については、こちらこちらのサイトなどを参考に、食材に応じた保存方法を取り入れてみて下さい。

なお、保存用のタッパーについてですが、

プラスチック製のタッパーよりは、ガラス製や陶器製、ホーロー製のタッパーの方が運気にはプラス

です。
なお、蓋の部分までガラス製や陶器製である必要はなく(参考商品のように、蓋の部分はプラスチック製でもOKです)、容器自体がガラス製だったり陶器製であればそれで十分です。

 

 


ごちゃごちゃしやすい調味料は金属製のカゴを使って上手に収納

チューブに入ったワサビやショウガ、海苔の佃煮や豆板醤の小瓶…等々、一応、冷蔵庫の中に「それっぽいものを収納する場所」があっても、こうした食材ってごちゃごちゃしやすいですよね。
こういう食材は、100円ショップなどに売っているカゴなどを使って、分かりやすくまとめて収納するのが一番です!

よく、プラスチック製の収納ケースを使っている方がいらっしゃいますが、先程もお話をさせていただいたのですが、プラスチックはどうしても「」の気が過剰な素材のため、

金属製のカゴ

を使った方が運気にはプラスです(金生水)。
例えば、参考商品の画像のように、フォークやスプーンを入れる金属製のカゴだと、チューブのワサビやショウガがぴったり入るのでオススメです。

 

 


以上、「そんなの知ってるよ!」と突っ込まれそうな、非常に簡単なポイントなのですが、冷蔵庫は毎日使うものなので、忙しさにかまけて、出来ているようで出来ていない方が多いというのが現実なのではないでしょうか?
こういうベーシックなポイントを、普段の生活の中でどれだけ押さえているかで、その人の運気の体力は変わってくるので、是非、これを機に見直してみて下さいね。

それでは、また次回☆


今日もお読みいただきありがとうございますトマト
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブロ
    グ 風水生活へ   

 

 

 

 

  • 2015.08.07 Friday
  • 16:30