Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

今年の運気アップアドバイス

「時代の変わり目」にやっておきたい「3つ」のこと

photo_0077

 

こんにちは。鏡月です。

 

4月1日(月)に「新元号」が発表され、翌月5月1日(水・祝)は皇太子殿下が新しい天皇として即位され、「御代替わり」を迎えます。

 

「御代替わり」という「新しい時代の変わり目」に際して、このタイミングでやっておきたいオススメの開運行動を「3つ」ご紹介させていただきます。

 

なお、これらの開運行動は、「年末まで」にやっていただければOKです。

 

 

 普段使うもので、滅多に買い換えないもの」を買い換える

 

これは特に「平成」の時代が、ご自身にとって、あまりツイていなかった方であればあるほどやっていただきたいのですが、

 

普段使うもので、かつ、そう滅多に買い換えないもの

 

を「御代替わり」のタイミングで買い替えることをオススメします。

具体的には、

 

  • 印鑑(「スタンプ印」でもOK)
  • スーツ
  • 礼服
  • ビジネスバッグ
  • フォーマル用バッグ

 

といったものがオススメです。

 

「印鑑」については、「認印」を新しくする程度でOKです。

例えば、「実印・銀行印・認印」の3本セットをお持ちの方の場合、「認印」だけを新しくして、「実印」と「銀行印」はこれまでのものをお使いいただければ結構です。

 

「お気に入りの印鑑なので、このまま持ち続けたい」という場合は、既にお持ちの「印鑑」自体はそのままお使いいただいて結構ですので、その場合は、仕事や日常生活でよく使う「シャチハタ印」に代表される「スタンプ印」を新調していただいてもOKです。

 

 

 

「スーツ」や「礼服」についてですが、以前に作ったスーツや礼服がそのまま入るのであれば問題ないのですが、

 

年齢によって「似合うデザイン」も変わりますし、「体型」も変化する

 

ので、このタイミングで新調しておくのもオススメです。

 

 

 

外見の「イメージチェンジ」をする

 

そもそも、今年(己亥×八白)は、「定番」を変えることがラッキーな年なのですが、そこに「御代替わり」が加わることにより、

 

外見の「イメージチェンジ

 

に非常に良い年になります。

このとき、重要なポイントは、

 

“今”の自分」に似合う&より魅力的に見せてくれるものであることが重要

 

であって、「過去の自分」や「過去の価値観」、「自分が好きなもの」を基準に選んではいけないということです。

 

「自分のセンス」に余程自信があるとか、ご自身の職業が「美容師」さんや「スタイリスト」さんなどの「プロ」であれば話は別ですが、

 

自分の目で見て似合う」ものと、「他人の目から見て似合う」ものは違う

 

以上、ここは「プロ」で、かつ、「第三者」の目から見て「似合う」ものにチェンジするのが確実、かつ、得策だと思います。

 

「すぐに相談に行けない!」という場合は、とりあえず「ファッションの基本」を押さえるだけでも違って見えるので、以下、参考になりそうな動画(男性向け)を貼っておきます。

 

 

 

また、「メイク」も同様で、以前から口酸っぱくお伝えさせていただいておりますが、

 

「20代」と「30代」では「似合うメイク」が違う

 

わけですが、まして、「40代」「50代」ともなれば尚更です。

 

若い頃と同じ「メイクのやり方」や「色」を選んでいると、周囲は多少なりとも「違和感」を感じていることが多いので、これを機にアップデートされることをオススメします。

 

 

 

産土神社」へ参拝する

 

新元号」に変わった後、ご自身が「生まれた場所」の神社である「産土神社」へお参りをし、新しい年号を迎えられたことに対する「感謝」と、「今後の目標」や「決意」を述べましょう(「お願い事」はしないこと)。

 

「産土神社」の調べ方ですが、

 

「出産」にあたって、そのとき「母親が拠点にしていた場所」の鎮守神社(氏神様)

 

になります。

 

例えば、「里帰り出産」のため、ご実家に帰省されていた場合は、そのご実家の地域の鎮守神社が「産土神社」になります。

「生まれた病院」がある場所ではないのでご注意下さい。

 

分からない場合は、「出産にあたって拠点にしていたご住所」を調べた上で、その土地の「鎮守神社(氏神様)」について、神社本庁に問い合わせていただければ確実かと思います(こちらも参照)。

 

 

「産土神社」の他にも、

 

現在、お住まいになっている地域の「鎮守神社(氏神様)」と、父方&母方の「お墓参り」をする

 

と◎です。

 

更に、「伊勢神宮」にも参拝出来ればベストなのですが、おそらく年内は混雑が予想されるので、スケジュールに余裕を持って行かれることをオススメします。

 

 

以上のアドバイスを取り入れていただいて、次の時代をより良い状態で過ごせるよう、ベースを整えていただけましたら幸いです。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.03.30 Saturday
  • 00:30

インテリア風水

ファブリックや雑貨類でインテリアに「季節感」を演出して幸運なお部屋づくりを

photo_0076

 

こんにちは。鏡月です。

 

毎年共通することなのですが、1年中、同じようなカーテンであったり、インテリアだと、お部屋の中の気が停滞してしまい、運気まで停滞してしまうため、

 

「カーテン」や「ラグマット」、「布団カバー」、「クッションカバー」などの「ファブリック類」や、インテリア小物などの「雑貨類」を「季節」に応じたものに交換し、「変化」を起こすことでお部屋の空間の気の滞りを防ぐ

 

ことは、運気の観点からは非常に重要なことになります。

そのため、出来ることならば、

 

「春」「夏」「秋」「冬」の年に4回、「ファブリック類」や「雑貨類」をシーズンごとに変えて「プチ模様替え」をする

 

ことが望ましいのですが、その「目安」となる時期は、それぞれの季節の持つ気が徐々に強くなり始める、

 

  • 春→立春
  • 夏→立夏
  • 秋→立秋
  • 冬→立冬

 

になります。

 

毎年、上記の時期に「パッ」と模様替え出来るのがベストなのですが、その時々の気象状況によって、とても模様替えが出来るような状態でないこともありますし、毎日、仕事や家事、子育てに追われていると、そうも一気に出来ないのが現実なのではないでしょうか。

 

その場合、上記の時期から徐々に模様替えを始め、それぞれの季節の持つ気が完全に切り替わる、

 

  • 春→春分
  • 夏→夏至
  • 秋→秋分
  • 冬→冬至

 

までには、完全に切り替わっている状態にすることをオススメします。

 

 

多忙なため、「1年に2回が限度」だという方は、

 

  • 春夏→春分
  • 秋冬→秋分

 

の日を目安に、「プチ模様替え」をされることをオススメします。

 

この場合、どうして「春分」と「秋分」なのか?と言うと、「春分」も「秋分」も、「昼()と夜()の長さが同じ」の日として知られているところですが(実際は微妙に異なる)、

 

」と「」のバランスがピタッと合わさっている状態

 

だからです。

もう少し突っ込んでお話させていただくと、「春分」「夏至」「秋分」「冬至」のエネルギーバランスが、

 

  • 春分→陰陽が均衡している状態(夏至に向けてどんどん「」の気が増えて行く)
  • 夏至→「」の気が最大
  • 秋分→陰陽が均衡している状態(冬至に向けてどんどん「陰」の気が増えて行く)
  • 冬至→「」の気が最大

 

となっているため、1年に2回インテリアの模様替えをする場合は、ちょうど「陰陽」が均衡している状態の「春分」と「秋分」にされることをオススメします。

 

 

「布団カバー」や「クッションカバー」程度であれば、ご自宅の洗濯機でも無理なくお洗濯が出来るところですが、「カーテン」や「ラグマット」などは「クリーニング」に出すか、ご自分で洗う場合であっても「コインランドリー」を利用された方が無難かと思います。

 

ただ、ご自宅でお使いになっている洗濯機の容量が大きいなど、ご自宅でも十分洗える場合もありますので、以下、ご自宅の洗濯機で洗う場合に参考になりそうな動画を貼っておきますので、ご参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

 

なお、「カーテン」を洗った後、お部屋のカーテンレールにそのまま干す…という干し方もあることにはあるのですが、

 

部屋干し=お部屋の中に湿気(「」の気)が充満し、運気ダウンの原因

 

になるので、運気の観点からはあまりオススメしません。

どうしても「部屋干し」をしなければならない場合は、

 

洗濯物を取り込んだ後に、必ず「お部屋の換気」をして、「」の気を外に出す

 

ようにして下さい。

また、お洗濯後、乾いたカーテンに「アイロン」をかけるのが面倒…という方は、

 

ハンディアイロン

 

を使ってアイロンがけをやると楽で便利なのでオススメです。

 

 

 

今年(己亥×八白)は、

 

普段の日常生活における言動が大事な年

 

であり、

 

日常生活を過ごす「環境」において、「掃除」や「整理整頓」が行き届いていて、かつ、「季節感」がある環境

 

であることが、幸運を呼び込むためのポイントになります。

 

特に「カーテン」や「ラグマット」、「布団カバー」、「クッションカバー」などの「ファブリック類」は、「表面積」が大きく、お部屋の中でもパッと目に付く部分ですから、「雑貨類」もそうですが、その季節に応じたものを取り入れていただけましたら幸いです。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.02.21 Thursday
  • 06:00

今年の運気アップアドバイス

2019年は日常的に「ヘッドマッサージ」をして厄落としを

photo_0075

 

こんにちは。鏡月です。

 

以前、事務所サイトの開運コラム『方位の影響や運の低下による体のサイン』、及び、このブログの『吉方位旅行後の好転反応(毒出し)について』という記事で、

 

「厄」が溜まったときに出やすい体のサイン

 

についてお伝えさせていただきました。

 

実は、その年の九星で、体のどこに体のサインが出やすいのかという傾向があって、『方位の影響や運の低下による体のサイン』の「方位」のところを「九星」に直したのがそれになります。

 

ただ、『方位の影響や運の低下による体のサイン』には「五黄土星」についての表記がないので、以下、『方位の影響や運の低下による体のサイン』の表を「九星」バージョンにしたものを掲載させていただきます。

 

 

九星
体のサイン
一白
  • 冷え症
  • 手足のむくみ
  • 生理痛がいつもより重い
  • 頻尿になる
  • 鬱っぽくなる
二黒
  • 胃腸のトラブル
  • 食欲が異常に増すor減る
  • 便秘がちになる
  • 太る
  • 倦怠感が抜けない
三碧
  • 喉がいがらっぽくなる
  • 声が枯れたり、出にくくなる
  • 咳やしゃっくりが止まらない
  • 足の怪我や捻挫
  • やる気が起こらない
四緑
  • 風邪を引きやすくなる
  • 手足のむくみ
  • 顔色が悪くなる
  • 体臭が強くなる
  • ストレスから下痢をしやすくなる
五黄
  • 肌荒れ・吹出物
  • 便通のトラブル(便秘・下痢)
  • アレルギー
  • 持病の悪化
  • 過去の病気の再発
六白
  • 頭痛
  • 交通事故
  • 機械による手や足の怪我
  • 睡眠不足
  • 過労
七赤
  • 歯や口の中のトラブル
  • 暴飲暴食により太る
  • 食当たり
  • 刃物で怪我をしやすくなる
  • アルコールの量が増える
八白
  • 肩や首のコリ
  • 腰痛
  • 関節の痛み
  • 骨折や骨にヒビが入る
  • 筋肉痛
九紫
  • 充血や視力低下など目のトラブル
  • 頭痛
  • 不整脈など心臓のトラブル
  • 微熱が続く
  • やけど

 

 

例えば、今年、2019年(己亥×八白)の場合は、

 

八白土星」の年

 

になりますので、「厄」が溜まると、

 

  • 肩や首のコリ
  • 腰痛
  • 関節の痛み
  • 骨折や骨にヒビが入る
  • 筋肉痛

 

といったサインとなって現れやすいので、

 

  • 日常生活において、「マッサージ」や「ストレッチ」で体をほぐすように心掛ける
  • 「腰痛」を起こしやすい方は、「腰痛ベルト」などを使うなどして「腰痛対策」をしておく
  • 「カルシウム」や「コンドロイチン」など、骨や関節に必要な栄養を摂る
  • 「筋トレ」や「筋肉」に良い食事を心掛ける

 

といったことが、「厄」を溜めない&幸運体質になるためのポイントになります。

 

 

ただ、ここで問題になるのが、昨年、2018年(戊戌×九紫)もそうした傾向が強い年だったのですが、

 

昨年に引き続き、2年連続で「頭痛」が起こりやすい年

 

になります。

そのため、「頭痛持ち」の方(私もそうです)にとっては、昨年もそうですが、今年も少ししんどい年になるかも知れません。

 

特に今年の場合は「肩や首のコリ」から来る頭痛に気を付けたいので、普段、パソコンで仕事をすることが多い方や、日常的にスマホをいじっている方であればあるほど、注意が必要になるのではないかと思います。

 

そうしたこともあり、「頭痛対策」と「厄落とし」も兼ねて、

 

日常生活の中に「ヘッドマッサージ」を取り入れる

 

ことをオススメします。

以下、参考までに「ヘッドマッサージ」の動画を貼っておきますので、ご参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

 

個人的には、「ヘッドマッサージ」の際に、「ヘッド用オイル」や「ヘアトニック」をつけた方がマッサージがしやすいかな?と思います。

(ただし、肌が弱い方や、頭皮にトラブルがある方はご使用をお控え下さい)

 

実際、私自身が使用していて、かつ、厄がよく抜けるなぁ…と実感しているのが、動画でも使用されている、

 

ハールワッサー

 

というヘアトニックです(こちらも参照)。

いろいろ試してみたものの、最終的にこれに落ち着いています。

 

成分を見てみても、「ヘアトニック」として良い成分が含まれていることは勿論、「ヒノキ」と「唐辛子」と「ミント」という「厄落とし成分」が含まれているので、「運気」という観点から見た場合もオススメ出来る一品です。

 

 

 

「ヘッドマッサージ」が出来る時間があるときは、この「ハールワッサー」をつけて自分でやるのですが、時間がないときや、作業の合間の休憩時などには、「ヤーマン」の「アセチノヘッドスパリフト」で頭皮と首筋、デコルテにかけて、ゴリゴリマッサージをしています。

 

後頭部の「耳の裏」と「うなじ」のところは特に厄が溜まりやすい

 

ので、念入りにマッサージしています。

 

 

 

このように、その年の「九星」ごとに、「厄」が溜まってきたときに出やすい体のサインが異なりますので、こうしたサインが出る前に、ケアをしていただけたらと思います。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2019.02.07 Thursday
  • 07:00