とある占い師の独り言

「孤独」と言う名の不幸に人生を弄ばれないために

photo_0043

 

こんにちは。鏡月です。

今日は、久し振りに『とある占い師の独り言』を更新したいと思います。

 

 

「占い師」という仕事をさせていただいていて、常々思うことは、

 

好き」の反対は「嫌い」だけれども、「」の反対は「無関心

 

だということ。

 

無関心」の根底には、「自分さえ良ければ他はどうだっていい」という「自分可愛さ(我)」がある

 

だからこそ、

 

相手の利益」より「自分の利益」が優先

 

になり、人に対しても物事に対しても、相手の気持ちや状況を踏まえずに「自分の考え」や「自分の都合」を押し通そうとする。

それで上手く行っている間はいいけれど、ちょっとでも「自分の思う通り」にならないと、愚痴っぽくなったり、「あの人は大したことがない人だった」と文句の一つを吐き捨てて、途端に掌を返したような言動に出る。

 

 

実際問題、この手のタイプの人というのは、決して少なくはない。

恋愛や仕事絡みの人間関係でもこういう人はわんさかいるし、その典型例は、子供にきちんと向かい合おうともせず、「この子の将来の為になるから」と自分の脳内の理想をひたすら子供に押し付ける親だ。

 

「テストでいい点を取れば、ママが喜んでくれるから」

「親の期待に添わなければ」

 

と子供がそう思って努力している間は、まだ親子関係は何とか均衡を保てていたとしても、思ったような結果が出せなかったり、子供に「自我」が芽生えて、「こんなことやりたくない!」と反抗しようものなら、

 

「ママがこんなに〇〇してあげてるのにどうして!」

 

と言わんばかりに子供を責め立てたり、子供に「裏切られた」ような気持ちになるような親もいるのではないかと思う。

 

さて、この子供は、本当に親を裏切ったのだろうか?

 

親自身の「自分自身の思い込み」によって裏切られたのであり、子供は親を「裏切ってなどいない

 

それなのに、子供を一方的に責め立てたり、「裏切られた」ような気分になって「もういい!」と突き放したらどうなるだろうか?

 

どういう形になって表面化するかはその子供によって違うところだけれども、一つハッキリ言えるのは、子供にとって、その後、家族や家の中が「地獄」と化すであろうことは想像に難くないし、遅かれ早かれ、親を恨むことになるだろう

そして、親に「ありのままの自分」を認められず、愛されたとしても「条件付きの愛」でしか愛されず、自分が「親が幸せになる道具」として使われたことに、深い悲しみを覚えるのではないだろうか。

 

 

ここで話を元に戻すと、

 

自分可愛さ(我)」の根底には、「自分自身に対する期待値の高さ」が潜んでおり、そして、自分が「思い描いた状態」や「恵まれた状態(幸せ)」でないと気が済まないという我の強さ、欲深さに繋がっている

 

ように思う。

「子育て」の話に当てはめるとしたら、「自分自身に対する期待値の高さ」は、「この子はこういう道を歩んだ方が幸せなんだ」という親自身の「自分自身の思い込み」の部分になる。

 

個人的に、俗に言うところの「プライドが高い人」と言うのは、

 

プライドが高い人=自分自身に対する期待値が高い人

 

とも言い換えられるのではないかと、私はそう思っているのだが、私が「占い」というものを通じて、老若男女、様々な人の人生を見続けてきて思うのは、

 

自分自身に対する期待値が高い人(プライドが高い人)」は、人生の中で少なくとも「3回」は裏切られる

 

ということ。

 

一回目は「」から、二回目は「世の中」から、三回目は「自分自身」に裏切られる

 

しかも、そのどれもが揃いも揃って、本人にとっては「まさか」という形で裏切られるケースが多いということだ(周囲からすれば「やっぱり」だったりする)。

そして、人生の奈落の底に突き落とされたとき、そこから這い上がって来れる人は、そうそう多くはないということだ。

 

 

当たり前のことだが、「人間」は、「人」と「人」の間に生きている。

人に対して「無関心」で、「自分の利益」ばかりを優先する人が、人に愛され、必要とされ続けることが出来るだろうか?

 

かつて、マザー・テレサはこう言いました。

 

この世の最大の不幸は、「貧しさ」や「」ではありません。

自分が誰からも必要とされない」と感じることです。

 

と。

 

無関心」は、巡り巡って、「自分が誰からも必要とされない」という「この世の最大の不幸」を招いてしまう

 

「人に裏切られてばかりだ」とか、「自分は何て不幸なんだ」とか、「時代が悪かった」と嘆く前に、自分自身の気持ちを最優先にして、自分の家族や友人、同僚など、周囲の人達に対して「無関心」だった部分はなかっただろうか?

周囲の人達にろくに説明もせず、「自分自身の思い込み」で突っ走っていた部分はなかっただろうか?

 

人生において「孤独」の二文字は、年を取れば取るほど、人を絶望的な気持ちにさせる

 

ものです。

 

 

あなたは、人生の最期をどんな気持ちで迎えたいですか?

少なくとも、「孤独」と「絶望」の中で最期を迎えたい人などいないはずです。

 

あなたが幸せな最期を迎えたいのであれば、

 

周囲の人達にもっと関心を持ち、常に「声掛け」や「心配り」を忘れず、「周囲の人達と一緒になる道」を探し、一緒に「幸せ」を作り続けること

 

つまり、

 

共存共栄

 

が大切なのではないかと、様々な人達の人生を見続けてきている私には、そう思えてならないのです。

 

今回の記事が、あなた自身の「今後の人生」を生きる上でのヒントになれれば幸いです。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます握手
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.05.15 Monday
  • 01:11

季節の風水

「紫外線対策」をして、夏の金運ダウンを防止しよう!

photo_0042

 

こんにちは。鏡月です。

 

これからの季節、気になるのが「紫外線」ですよね。

「日焼け」は、単純にお肌にとってダメージになるだけでなく、

 

「金運」にとってもダメージになる

 

ので、男女共に、普段から「紫外線対策」はしっかり行いたいところです。

 

勿論、一般的な「紫外線対策」を行っていただいても十分なのですが、今回は「運気の観点」から、「紫外線対策」にもなり、かつ、「運気アップ」にも繋がる紫外線対策のワンポイントアドバイスをさせていただきたいと思います。

 

 

 崙焼け止め」は「肌色補正タイプ」のものを

 

幸運を呼ぶための肌の条件として、

 

肌の血色が良く「透明感」があり、「ハリ」と「ツヤ」があること

 

なので、「日焼け止め」を選ぶ際には、「SPF値」も重要なのですが、運気の観点から見た場合、お顔に塗るのであれば、参考商品のような、

 

シミやクスミなど「肌の色調を補正」してくれるような「日焼け止め」を選ぶ

 

ことがポイントです。

また、ちょっとしたメイク変わりにもなる「BBクリーム」や「CCクリーム」を使うのもオススメです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビオレ さらさらUV パーフェクトブライトミルク SPF50+ PA++++ 30ml
価格:646円(税込、送料別) (2017/5/4時点)

 

よく、「日焼け止め」は2〜3時間ごとに塗り直すことがポイントと言われていますが、ボディならともかく、メイクをした顔の上から「日焼け止め」は塗れないし、かと言って、ファンデーションを何度も何度も塗り直すのも、見た目にもどんどん厚ぼったくなってしまいますよね。

そういうときにオススメなのが、

 

日焼け止めパウダー」の重ね付け

 

メイクやベースとなる日焼け止めの上から重ね付けすると、「日焼け止め効果」がプラスされるだけでなく、「肌をキレイに見せてくれる効果」もあるのでオススメです。

 

 

なお、「日焼け止め」を落とすにあたっては、「石鹸で落ちる」タイプの日焼け止めもありますが、

 

日焼け止めは「メイク落とし」で落とすのが基本

 

ですから、「普段メイクをしない」という方であっても、日焼け止めを付けたときは、「メイク落とし」で一旦日焼け止めを落としてから、それから洗顔をするようにしましょう(「メイク落としシート」を使うのもオススメです)。

 

「メイクをしているわけでもないのに、クレンジング→洗顔は面倒臭い」という場合は、以下の参考商品のような、よくドラッグストアなどで売っている「メイクも落とせる洗顔料」を使うのもオススメです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソフティモ ホワイト薬用クレンジングウォッシュ 190g
価格:333円(税込、送料別) (2017/5/4時点)

 

 

◆嵌」だけでなく、「唇」や「目」のUV対策も忘れずに

 

「肌」の日焼けもそうですが、「唇」や「目」もまた、紫外線に弱い箇所なので、ケアが必要になります。

風水では、「唇」と「目」はそれぞれ、

 

  • 唇→「」の気(恋愛運、夫婦円満、子宝運、お金回りを良くする)
  • 目→「」の気(ステイタス運、美容運、男性の全体運、悪縁を見分ける)

 

のパーツにあたるのですが、これらのパーツがダメージを受けるということは、こうした運勢がダメージを受けてしまうことになってしまうので、お肌同様、こちらもケアすることが大切です。

 

「唇」については、「UVカット成分が配合されたリップクリーム」がありますから、特にこれからの紫外線の強い時期は、そうした機能のあるリップクリームに切り替えるのもオススメです(「唇の色調補正」機能のあるものなら◎です)。

なお、リップクリームはこまめに塗って「保湿」をして、暑い時期に消耗しがちな「」の気を補ってあげて下さいね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロート製薬 メンソレータム薬用リップナチュラル 4.5g
価格:258円(税込、送料別) (2017/5/4時点)

 

「目」については、「UVカット機能のあるメガネやコンタクト」で目をケアしていただきたいのですが、よく『JINS』や『Zoff』あたりで売っているような、ファッション性の高いオシャレな「サングラス」や、ブルーライトをカットしてくれる「PC用メガネ」をかけるのもオススメです。

 

また、紫外線の強い時期は、「紫外線から目を守る」こともそうですが、「目を定期的に休ませる」ことも大切ですので、ホットアイマスクなどで目の疲れを癒してあげて下さいね。

これからの紫外線が強い時期でしたら、「クール」でも「ホット」でも両方使えるようなアイマスクがオススメです。

 

 

 

C棒は「目」と「首筋」、女性は「唇」と「胸元」の日焼けには要注意!

 

男女共に「日焼け」は運気の観点からは避けるべきなのですが、その中でも男女別で、「ここのパーツを日焼けすると、運気がダウンするから気を付けてね」というパーツがあるのですが、

 

  • 男性→「」と「首筋
  • 女性→「」と「胸元

 

これらのパーツの日焼けに関しては、全体運だけでなく、金運もダウンしてしまう原因になるので、「日焼け止め」もそうですが、「日傘」や「帽子」、「スカーフ」なども併用して、日焼けに気を付けていただけたらと思います。

 

特に男性の方は、これからより「ゴルフのお誘い」が増える時期でもあるわけですが、典型的な「ゴルフ焼け」もそうですが、「首筋の日焼け」には気を付けていただければと思います。

ハイネックのゴルフウェア」を着用するのも一つの方法ではありますが、これからの時期だと、暑苦しいこと極まりないと思いますので、こまめに日焼け止めを塗って対策していただければと思います。

 

 

て焼けのダメージは早めにリカバリーを!

 

それでも日に焼けてしまったら、

 

日焼け=過剰な「」の気(毒)

 

なので、早めにリカバリーをしないと、金運がどんどん溶けて行ってしまいますので(火剋金)、早めのダメージケアを心掛けましょう。

 

運気的な観点から見て、重要なポイントとしては、

 

  • しっかりと「保湿」をして、失われた「」の気を補う
  • 普段から定期的に「クレイパック(「」の気)」をして、火毒を浄化する

 

の2点です。

(金運(「」の気)は、「」の気と「」の気がないと育たないため)

 

「保湿」については、特にこれからの時期、「さっぱりしているのがいいから」と保湿を怠ると、秋になってからシミやクスミ、お肌のごわつきに直結してしまいやすいので、寝る前や休日には「ワセリン」など保湿力が高いものでケアしてあげると◎です。

 

 

また、「クレイ」については、「パック」という形で取り入れられたらベストですが、「クレイ」を使ったコスメ(石鹸や洗顔フォームなど)を普段使いするのもオススメです。

 

 

 

特に、元々、「」の気を持つ女性にとって、「日焼け」もそうですが「電磁波」なども含めた強過ぎる「」の気は、「」の気に深刻なダメージを与えてしまい、それによって「」の気が枯れてしまうと、

 

  • 思いやりや精神的な余裕がなくなり、イライラしやすくなる
  • 性格に「表裏」が出やすくなる
  • 一時の感情からお金を浪費してしまいやすくなる
  • 「女性らしさ」が欠け、ファッションやメイクに無頓着になる
  • 恋愛に対する興味や関心がなくなる(恋愛から遠ざかる)
  • シングルの人は良い男性との出会いが減り、交際中や既婚者の人は恋人や配偶者との喧嘩が増える
  • 妬み・嫉み・僻みの気持ちが強くなり、愚痴や不平不満が増える
  • 自分にとって都合のいい意見を求めるようになり、結果として「自己啓発」にどっぷりハマったり、「スピリチュアル詐欺」に引っかかりやすくなる

 

といったことが起きやすくなるので、女性の方は常日頃から過剰な「」の気はなるべく避け、意識して「」の気を補充するように心掛けて下さいね。

 

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます太陽
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.05.04 Thursday
  • 16:00

季節の風水

2017年の「母の日」は「女性が美しくなるプレゼント」を

photo_0041

 

こんにちは。鏡月です。

 

5月14日()は「母の日」。

同居されている方も、そうでない方も、今年(丁酉×一白)は、「女性を大切にすること」が幸運を呼ぶ年。

今年の母の日は、是非、お母様や奥様に、日頃の感謝を込めて、プレゼントをしたり、外食をされてみてはいかがでしょうか?

 

「母の日のプレゼント」と言えば、「カーネーション」のイメージが強いのではないかと思いますが、「お花」も含めて、今年、オススメの母の日ギフトについて、アドバイスをさせていただきたいと思います。

 

 

,花のアレンジには、今年のラッキーフラワーをプラスすると◎

 

今年は「生花」があると、より開運しやすくなる年なので、「フラワーギフト」は是非、贈りたいところ。

カーネーション」だけでもOKなのですが、もし、可能であれば、今年のラッキーフラワーである、

 

  • ユリ
  • バラ
  • スイートピー
  • チューリップ
  • かすみ草

 

を加えたアレンジを贈ると、更に運気アップに繋がるのでオススメです。

 

生け花やフラワーアレンジメントが出来る方は、下に参考商品の画像を貼っておきますので、以下の商品のようなイメージでアレンジを作ると良いでしょう。

 

 

 

◆崋蟒颪のメッセージカード」を添えて渡す

 

お花を贈る際は、「手書きのメッセージカード」を添えて、お花を贈ると更に◎です。

 

お花は「直接会って手渡しするのがベスト」ですが、離れて暮らしている方は、メッセージカードの他、「電話」やSkypeなどの「ビデオ通話」を通じて、“声”を伝えた方がベターなのですが、もし、直接“声”を届けられない場合は、以下のような「ボイスレコーダー付きのメッセージカード」にメッセージを吹き込んでお花を贈るのもオススメです。

 

 

 

「お花」以外にプレゼントをするなら、「美容グッズ」がオススメ!

 

「お花」以外にプレゼントをするならば、今年は「」や「」の状態が運気を大きく左右するので、

 

コスメやヘアブラシ、香水、美容グッズなど、「女性がより美しくなるためのグッズ」がオススメ

 

です。

例えば、「ヘアブラシ(櫛)」であれば、

 

  • つげ櫛
  • 豚毛(猪毛)のブラシ
  • パドルブラシ

 

など、質の良いものがオススメです。

 

「パドルブラシ」の具体的な使い方については、以下、AVEDAのパドルブラシの使い方動画を貼っておきますので、是非、ご参考にしていただければと思います。

 

 

「香水」であれば、「大人の女性らしさ」を感じる香りがオススメなのですが、よく分からない場合は、今年のラッキーフラワーである、

 

ローズの香りの香水やアロマ、ボディクリーム、コスメ

 

でもOKです。

 

デパートやドラッグストアでよく見かける、ロクシタンTHE BODY SHOP資生堂のばら園HAPPY BATHDAYなどのものでOKですし、Chloéの「Roses de Chloé」あたりもオススメです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【クロエ 香水】ローズ ド クロエ 50ml ET SP
価格:5086円(税込、送料別) (2017/4/22時点)

 

 

こ或をするなら、落ち着いた雰囲気のレストランやカフェがオススメ

 

「母の日」に外食をされるのであれば、落ち着いた雰囲気のレストランやカフェ、料亭がオススメです。

逆に、騒々しい場所で過ごすと運気を吸収しにくくなるので、今年はそうした場所はなるべく避けると良いでしょう。

 

今年(丁酉×一白)のイメージに合った、オススメのカフェの一例としては、

 

 

など、レトロでオシャレで落ち着いた雰囲気のお店がオススメです。

 

また、その地域で「奥座敷」と呼ばれるような場所もオススメです。

例えば「京都」であれば、「貴船」や「高雄」などの奥座敷がオススメです。

 

 

 

 

以上のポイントを踏まえた上で、素敵な「母の日」をお迎え下さい。

それではまた次回☆

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますカーネーション
あなたの開運を心よりお祈り致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ 

  • 2017.04.22 Saturday
  • 13:00